タイトルと同じです。

A 回答 (1件)

ないですね。

まず、犬は大切な家族ですから、手放すこと自体がおかしいです。手放すのならもう二度と動物を飼わない方がいいです。人間の勝手で犬は振り回されているので、最期くらいは看取るのが飼い主の役目だと私は思います。




主さんは愛犬を手放すのですか?
もしそうならやめてあげてください。後悔するのは自分だと思います。まず、自分のやっていることを見直して見てください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/21 17:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬の薬について。 フィラリアは毎月同じ日とか決まってますが、 ノミダニ(食べるタイプ)も同じ日ですか

犬の薬について。
フィラリアは毎月同じ日とか決まってますが、
ノミダニ(食べるタイプ)も同じ日ですか?

Aベストアンサー

フィラリアの薬は月に一回で同じ日に飲ませます。ノミダニも一緒だと思います。うちはノミダニは背中に付けるタイプなのでちょっとわからないのですが同じ日だと思います。

Q道端の何かの動物のウンコがペットショップでよく売られてるヒヅメと同じ臭いがするような気がするのですが。

いつもお世話になってます。

周囲に、若干、野生動物が棲む所に住んでます。
犬の散歩中、愛犬が道に落ちてる何かの糞を食べた事が2回あります。

グチョグチョしてる糞です。

普通、犬の糞であれば、時間が経つとコロっとすると思うのですが、食べていたのは、黄土色でグチョグチョしてました。
自分では、果実や草を多く食べた何かの動物の糞と思えます。


よくペットショップでヒヅメが売ってるじゃないですか。
犬用ガムとして。
牛か羊のものでしょうか?。

たまにあれを買って愛犬にあげると、ガリガリかじって味わってます。
1回5分位かじらせるんですが、取り上げる時、濡れたヒヅメは、その前述の糞と似た臭いがします。

関係ありましょうか?

なにかご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。
道端の何かの動物のウンコがペットショップでよく売られてるヒヅメと同じ臭いがするような気がするのですが。

Aベストアンサー

うちの犬もヒヅメが好きで、よくガリガリかじってます。
ある時気づいたら、犬のいる部屋が「獣」臭い感じがしました。
よく調べるとヒヅメの匂いで、かかりつけの獣医さんに伺ったら、
ヒヅメは動物性タンパクなので、かじって唾液で濡れたりすると、
そのような匂いがすることも考えられる、とのことでした。
上記のような匂いのことでしたら、私的には「ウ○コの匂いと同じ」ようには感じないのですが・・・。
でももしそのような匂いを感じるとしたら、獣医さんの仰るとおり動物性タンパクだからではないでしょうか。

Qフィラリアの薬とワクチンは同じ日にしてもOKですか?

我が家には愛犬(パピヨン・オス・2歳半)がいるのですが、最近「ワクチン追加接種のお知らせ」というハガキが届きましたので、明日獣医さんのところに行ってこようかと思っています。
ですが、明日はフィラリアの薬を飲ませなきゃいけない日なのですが、ワクチン接種とフィラリアの薬を飲ませる日は一緒にしてもOKなのでしょうか?
フィラリアの薬は6ヶ月間、毎月同じ日に飲ませるようにしてくださいと書いてあるので、毎月同じ日に飲ませるようにしてたのです。
たまたまワクチン接種の日と薬を飲ませる日が同じになってしまい心配になり質問させていただきました。
アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

我が家の犬(トイプー1歳6ヶ月)も先月ワクチンを接種しました。
ちょうどフィラリア薬の時期でしたので、薬ももらってきました。

フィラリア薬はそれほど心配はありませんが、ワクチンの場合はそれだけでも体調異変が起きる可能性があります。
私はワクチン当日と翌日も異常がないことを確認してからフィラリア薬を飲ませました。

フィラリア予防も目安としては毎月同じ日に、となっていますが
あくまでも目安ですので2~3日くらいずれても問題ありません。
私は良くずれます(^^;)

詳しいことは専門家じゃないのでわかりませんが、別の日の方がいいと思いますよ。

Q犬と猫。犬と亀。猫とウザギ。鶴と亀。。。。

異なった2種類以上の動物を飼っている方に質問です。
ペットの為に善かれと思って施した事が
もう一種類のペットにとってはちょっとかわいそうだったというようなエピソードはありますか?

例えば、亀の水槽を玄関に置いておいたら散歩から興奮気味に帰ってきた犬に水を飲まれたとか(ちょっと違)
もっとシリアスな事でも良いんですが…

Aベストアンサー

う~ん・・・可哀想かどうかは分かりませんが・・・
我が家では現在、うさぎと猫を飼っています。
以前はハムスターとセキセイインコもいました。

我が家では1番猫が弱く、インコやうさぎに
追いかけられて「いにゃ~ん・・・」と言って、
走って逃げています。
うさぎは全く猫のことを意に介していないらしく、
猫を発見しても、匂いを嗅ぐ程度です。
それすらも猫にとっては恐怖みたいですが(^ ^;

猫がビビッているのでそれが可哀想と言えばそうかも・・・。

Q同時に子犬を購入。 同じブリーダーさんから12月産まれの女の子と1月産まれの女の子、両方トイプードル

同時に子犬を購入。










同じブリーダーさんから12月産まれの女の子と1月産まれの女の子、両方トイプードルを購入する予定です。
一人暮らしです。
2匹は親が違うので姉妹ではないのですが、同じブリーダーさんで生まれも近いためほぼ産まれた時から一緒
というような環境です。


質問なのですが、
①産まれてから同じ環境で育っていたとしてもやっぱりケージは分けるべきですか?
②調べていると多頭飼い用で2段になっているケージもあるようですが、それは少し大人になってからの方がよいのですか?
③購入してからは仕事を何日か休ませてもらったほうがいいかなと思っているのですが、何日ぐらいつきっきりになっていたら大丈夫ですか?
また、そんなにつきっきりでいて、いざ仕事に行くとなった時急にいなくなって無駄吠えをしたりはしませんか?

どなたか経験者がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。
批判はいりません。

Aベストアンサー

楽しみですね。
ブリーダーさんに聞くのが良いのか思いますが、一応私の経験で。

①分けた方が良いと思います。 初めから分けてしまえばそれに慣れます。 途中から変えると慣れるまで時間が掛かるかもしれません。

②掃除しやすいケージが扱いやすいです。体とケージのチッコウンチまみれは覚悟してください。
長時間の留守番でバリケンの上げ底網にウンチがコビレ着くとなかなか洗うのがなかなか大変です。
お湯に酸素系の漂白剤を入れて潤かすと汚れと臭いが取れやすいので、網の予備があると使い回せて便利です。

③2、3日一緒にいてみてその後を考えてみてはいかがでしょうか。
割り切ることができるのならば休暇を取れる範囲の日数でいいと思いますし、現実的にそうするしかありませんよね。 出来れば四六時中一緒に居られるのが理想ですが、世の中には相談者さんのように仕事も持ちながら多頭飼いされているオーナーさんは沢山いらっしゃいます。 色々不安があるかと思いますが大丈夫です。 って断言すると怒られちゃいそうですが(^_^;
トイレトレーニングが思うようにならないかもしれませんね。
うちは共働きで今は大型犬3頭飼い(昨年まで4頭)、そのうち二頭は犬種違いの同い年。 子犬って本当に手がかかるし2頭いるとその手間が倍で、仕事から疲れて帰るとケージと犬がウンチまみれってことがよくありました。 洗ったそばから今度はベットで粗相して「あ"ー」って、そんな日常でした。 賑やかでしたよ。 パピーのうち、我慢できないのはしょうがないですよね。

無駄吠えは運動が十分であれば大人しくなるでしょうが、満足させるには時間が必要ですね。
ケージにオモチャは所詮一人遊びなので暇つぶしだと思ってください。 ケージ→オモチャ→ケージは嬉しいの流れで関連付けにはなると思います。
クレートトレーニングの延長でしっかり躾されるといいですが、多頭飼いの場合一頭吠え始めるともう一頭も吠え始めたり正直難しいですよ。
私の場合、小さい頃から外的な刺激で犬達がざわざわし始めると、吠え出す前に呼び戻してご褒美ってやってました。 すると今は外的刺激があると呼び戻さなくても私のところへやってきて、むしろ誰か来たよとか教えてくれます。

犬との生活、存分に楽しんでくださいね。
手間を掛けただけ、かけがえのないパートナーとなってくれることでしょう。
息詰まりそうになったら、自分に合うトレーナーさんを見つけて相談されるといいですよ。
ご参考に。

楽しみですね。
ブリーダーさんに聞くのが良いのか思いますが、一応私の経験で。

①分けた方が良いと思います。 初めから分けてしまえばそれに慣れます。 途中から変えると慣れるまで時間が掛かるかもしれません。

②掃除しやすいケージが扱いやすいです。体とケージのチッコウンチまみれは覚悟してください。
長時間の留守番でバリケンの上げ底網にウンチがコビレ着くとなかなか洗うのがなかなか大変です。
お湯に酸素系の漂白剤を入れて潤かすと汚れと臭いが取れやすいので、網の予備があると使い回せて便利で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報