タバコの何が旨いのですか?

質問者からの補足コメント

  • 何故癌になるようなものを吸うのですか?

      補足日時:2017/04/21 23:15

A 回答 (7件)

手軽で合法な麻薬と考えて、差し支えないです。



メカニズムも、基本的にはアルコールとかコカインなどと同様で、タバコの場合はニコチン摂取が目的。
それらの成分を摂取することで、ある種の脳内分泌が促進されて、快感やら充足感,安息感などが得られるワケです。

ただし、アルコールやコカインなどに比べると、その程度は軽いので、服用中の症状も軽微。
従い、タバコを吸って暴れる様なことは無いものの、摂取頻度も必要だったり、常用性も高いです。

一方、タバコの発がん性に関しては、低くはないものの、たとえば肺がんの主因の様に考えるのは間違い。
こと肺がんに関しては、自動車の排気ガスなど、化合物の方が遥かに高いです。
ガンを気にしてタバコを嫌うくらいなら、都会暮らしなどの方が、有り得ない話です。
    • good
    • 0

たとえば、誰かと喧嘩して嫌な気持ちになりますよね


 悶々とする、あー早く終わってほしいなーという気持ち

それが2~3日つづいたときに
 向こう側から、「ごめん、わたしが悪かった」と言われ
「こちらこそごめんね」 と仲直りするとします。

そのときの ほわ~って気持ちにタバコを吸うとなります
 その ほわ~ を比喩的に”タバコが旨い”と表現しているに過ぎません
(味覚的に美味しいとは違います)


ニコチン成分がからだから薄まると
だれかと喧嘩してしまったような そわそわした気持ちになるんです。

そして ほわ~ が繰り返されるわけですね。


初めて吸った一口は「まっずい!なんだこりゃ」なんですが
 その一口は、そわそわの元になり、
体の状態が一段階マイナスとなるんです

そして、そのマイナスを回復させる→ またさがる を繰り返す
 これがニコチン中毒とよばれる状態です( ;∀;)
    • good
    • 0

先輩や映画の喫煙シーンを見て俺も煙草をすえば恰好が良いなどと妄想により始めたが


少しもうまくなく中毒になって止められなくなっただけです
私は何十年吸って何十年やめています
    • good
    • 0

旨くはないんです。


タバコの中毒になると、しばらく吸わないと体の中の
ニコチンが少なくなって吸収したくてたまらなくなります。
そこで煙草を吸うと飢餓感が収まります。それが快感であり
安堵感です。

美味しいものを食べると、ゼロの状態がプラスになるんですが、
タバコを吸うとマイナスの状態からゼロに戻れるんです
    • good
    • 0

吸ってみたら、解る。

    • good
    • 1

質問者さんは煙草を吸った事は無いんでしょ、


そんな方に幾ら説明しても意味の無い事です、

吸う物にとってはかけがえの無い美味さです、

仰る様な、必ず肺癌に罹患するとは限りません、
今煙草は悪の総本山の扱いですが、
吸わない人も様々の要因で色々な病変に見舞われて命を落とされます、

基本的には全く同じ事です、

偏見を持たれない様に為さって下さい。
    • good
    • 0

煙美味しい ヒトは何故 こんな物を吸うようになったんでしょうね・・


父がヘビースモーカーだったので 子供の頃から何か匂いが好きでした
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報