今年、九州大学のオープンキャンパスに行こうと思うのですが、申込方法が分かりません。
また、申込はもう始まってるのですか??
教えて下さい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

去年から、参加を希望する高校生及び既卒者は,インターネットによる事前申し込みが必要となっております、とのこと。


http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/admission/opencampus/

去年は、7月1日から、申し込み受け付けていた模様。
今年の分は、上記のwebページの問い合わせ先に、
メール問い合わせすると、しかるべき返事が来ると思います。
    • good
    • 0

No.1です。

「独立」→「自立」かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね…
聞いてみます!!
ありがとうございます!

お礼日時:2017/04/22 00:40

直接大学に聞きなさい!



何でも人にやってもらう生き方から、もっと独立した人間にならないと!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q次は九州で地震がないでしょうか?

素人考えですが、北海道でいつか地震があったと思います。その後阪神大震災があり、今度の新潟地震です。今度は九州あたりかなと思うのですがいかがでしょうか?

ただ九州には阿蘇山と桜島という大きな活火山があり、これでエネルギーが逃げてるのかと素人なりに考えますが、、。浅間山や三原山も関東地区のエネルギーの逃げ場かなとも思うのですが、、、。

どなたか詳しい方お教え下さい。

Aベストアンサー

地震は北海道とか九州とかいう大きな範囲で発生するわけではなく、1回の内陸型地震でひずみが放出されるのはせいぜい数十キロの範囲です。

ということは、次に起こる地震がどこかというときには、最近地震を起こしたことがはっきりわかっている断層以外は、日本中どこの断層でも・・・というほかありません。

ご質問の九州地方についていえば、北部と南部には活断層は少なく、地震は中部に集中(最近の400年でM6以上が15回
以上とか)しているようです。リスクは常にあるとみるべきでしょう。

また、それとは別に、日向灘での地震はM7程度が数十年おきに繰り返し発生していますので、これも注意が必要なことにはかわりありません。

参考URL:http://www.hp1039.jishin.go.jp/eqchr/eqchrfrm.htm

Q何故今年の梅雨前線は消滅しないのですか?

例年梅雨前線は6月始めに日本の南部で発生し、次第に北上し7月中には消滅します。
ところが今年は消滅せず、ペキンや北朝鮮に大雨をもたらしています。
何故今年の梅雨前線は消滅しないのですか?

Aベストアンサー

貴方の勘違いです。
梅雨前線は、大陸からの寒気団と洋上の湿潤暖気団の境界線のことです。
日本が梅雨明けしてもこの前線が北上するだけで、シベリア地方まで太平洋高気圧が張り出すことはまずありません。日本の梅雨が明けた頃、朝鮮半島や中国内陸部が雨期(梅雨状態)に入るのです。太平洋高気圧の後退が早いと、梅雨の戻りの様な早い秋雨前線の南下を招きます。
海水温が何時までも高いと海洋の高気圧が衰えず、何時までも残暑が続きます。

Q今年の関東地方

今年の関東って雨がすごく少なくないですか?冬はほとんど雨や雪が降りませんでしたし、春もあまり降っていないと思います。梅雨の時も記録的な空梅雨で、夏場も夕立は何度かありましたが、全体では平年よりも雨量は少ないと思います。このまま雨が少ない日が続けば、東京などは記録的な年間少雨になるような気がします。この私の考えは間違っていますか?

なお、この質問は他の地域のことを決して悪く言っているわけではありません。今年のように雨が少ない年が珍しいので質問させて頂いただけです。

Aベストアンサー

 ご推察のとおりです。
 参考URLで全国の今年の降水量と平年の降水量を見ることができますが、東京の8月までの降水量は587ミリで、平年の半分弱し降っていません。

 東京で過去最も降水量が少なかったのは1984年で879.5ミリですから、今後もこの傾向が続くとこの記録を更新してしまうかもしれませんね。

参考URL:http://www.data.kishou.go.jp/

Q今年の台風の進路

今年は妙にたくさん台風が日本に上陸してますよね。
それも、「そんなコースでくるかぁ?」みたいな進路でやってくる台風が多い気がしています。

そこで、今年の台風の進路をまとめて表示してあるサイトなどあったら教えていただきたいと思います。
探してみたんですが、みつからなくて…。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

左側の「台風情報」をクリックして、右下の「年間経路」をクリックすると、今年全部の経路が
一度に見られます。
・・・が、たくさんあって紛らわしいので、むしろ、右下「過去台風」をクリックして
出てくるリストの中の番号をクリックして、一つずつ見ていく方が分かりやすいかと思います。

A1,A2より手間がかかりません。
http://www.nogyo.tosa.net-kochi.gr.jp/kisyo/

Q今年の梅雨の予報は

今年の梅雨の予報はどうなってますか?
気象庁のHPをのぞきましたが、見つかりませんでした。

今年は異常気象めいているので、気になります。
長梅雨か空梅雨か、そもそも何を頼りに予想するのでしょうか?
黒点とかでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

気象庁HPの内、季節予報の中に梅雨の期間の降水量の予測がありました。
http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/000_0_21.html
これによると、概ね平年並みの降水量が予想されています。

予報の方法については
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kisetsu_riyou/about/method.html
に説明があります。大雑把に言えば、普段の予報と同じでスーパーコンピュータを使って予測しています。
黒点と言うのは太陽の黒点のことだと思いますが、予報には使われていません。

予報は常に最新のデータに基づいて修正されますので、今後修正されることもあります。
極端な空梅雨にも長梅雨にもならず、ほどほどの梅雨になって欲しいものです。

参考URL:http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/000_0_21.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報