中学の理科の教員免許の資格をとりたくなり教育学部にいきたいのですが、編入はできるのでしょうか?今、ある大学の情報学部に通っています。ちなみに2年です。学部や学科が全く違うのですが・・・。どうか教えてください!!!!!!!!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は短期大学から大学へ編入しました。



編入はできない事はないですが、
中学理科の教員になるには、教員採用試験をうけなければいけません。
(私立の場合は学校により教員採用試験の結果は参考程度)
今は教員になるのはかなり難関です。

本当になりたいですか?
教員生活の現実をみても、なりたいと思いますか??
あと教育実習等もakariさんの代なら3週間以上だと思います。
これもクリアしなければなりません。

たとえ免許がとれても、採用されなければ意味がありません。
akariさんの意志がどれほどかはわかりませんが、

選択肢として
・今の大学を卒業して、学士編入(こっちの方が入りやすいです)
・今の大学で他の科目で教員免許をとって、学士編入(編入後、教育実習にいかなくてすみます)
・編入試験を受ける。
・もう少し考える。

ただ、編入しても2年次になるかもしれません。
単位も認定されても一般教養くらいなので、
理系の大学のHPで編入の募集をチェックしてみてください。
どのくらい募集しているか?過去問は公開しているか?
いろいろわかります。

もう一度言います。
ほんとうに理科の教師になりたいですか?
じっくり考えてみてくださいね。
紙とかに自分の考えを書いたりして、客観的に自分を見つめてみてください。

少し厳しい事を書いてしまいましたが
とても大事な事なので、敢えて辛口に書きました。
でも頑張る気持ち、応援したいですね。
    • good
    • 0

 


情報学部から教育学部への編入が可能かどうかはわかりませんが,編入学に関する事であれば,類似質問(QNo.66500 大学の編入について詳しくしりたいです。参考 URL)で私が紹介したペ-ジが参考になるかも知れません。

よろしければ,一度御覧になってみてください。

 

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=66500
    • good
    • 0

tosembowさんのおっしゃる通り、かなり難しい道だとは思います、しかしながら、akariさんの場合は「理科教員になりたい」という意思があることで、かなり編入先の教官の心象も変わってくるとは思います。



志望大学がその編入制度をやっているかどうかを調べるのがまず第1ですね。
大抵の場合は学士入学しか認めてくれません。「教育学部3年次編入」となると、かなり高いハードルになることが予想されます。
もしできるのであれば、大学生協・購買部で編入試験の過去問を買って解くこと。これが第2点ですね。

いずれにせよ、お問い合わせされるのが一番です。あるいは、「大学編入案内」といった雑誌を参照されることをお勧めします。
理科の教員免許状は通信教育では現在のところ取れないので、悔いのない選択をされんことを望みます。
    • good
    • 0

 大学2年で中退して、別の大学の3年に編入できるかということだと解釈してよろしいですか? ちょっと難しいのではないでしょうか。

これだけでは何とも言えませんが……一般的に、短大卒、専門学校卒の人に対して2年または3年次への編入を認めている大学は数多くあります。これは編入先の大学の制度上の問題ですので、ねらいの大学にお問い合わせされることを勧めます。
 あなたの大学に教員養成課程がおかれているなら、教職に関する科目をできるだけとって、いったん今の大学を卒業してから別の大学に学士入学するか、通信教育で単位を取る、ということを考えてはどうでしょう。あるいはこれから高校に新設される「情報」という科目の教員を目指すなら今の大学でやっている(これからやる)ことが無駄にならないのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q情報・経済系の学科から、教育学部への編入は可能??!

こんばんは!
高校3年生のときに、大変お世話になりました!

今回は・・・題名の通りなのですが・・・

現在、私は短大の情報・経済などの科目が多い学科で勉強しています。(※1年生です)
本当は、教育学部への進学を希望していましたが、
すべて落ち、最後の最後に受けた短大でも初等教育の学科は落ち、現在の学科のみに合格しました。

教育とは全く関係のない学科に進みましたが、小学校教諭になりたいという夢は捨てていません!!!!

もし可能なら、教育学部への編入がしたいです!

実際に、教育とは関係ない学科からでも編入は可能なんでしょうか??

短大の就職担当の方とお話する前に情報集めをしておきたいので、アドバイスお願いします!!

Aベストアンサー

編入試験に受かりさえすれば編入可能ですよ。
ですが、編入試験って、2年次から3年次にあがる際に実施されるので、現在、短大に行かれているのであれば、編入というカタチになるのかどうか気になります。
また、編入したい教育学部が編入試験を実施しないのであれば無理です。
ちなみに、私が行きたかった某大学の教育学部は編入試験を実施しなかったので受けれませんでした。しかも、他学部(経済学部とか理学部とか)は実施するのに教育学部のみ実施しませんでした。ですから、そのような可能性も考えられたほうが良いですよ。
ただ編入した場合、編入後の2年間で全ての必修科目を修得しないといけないので、留年する可能性はあります。

Q教育学部・教員養成学部の方教えてください!!

私は高校2年で、今どんな学部の大学に行こうか悩んでいます!! そこで教育学部に興味を持ちました!! どんなことを主に学ぶのか教えてください!いろんな教科を幅広く学べますか?? 将来先生や、人に教える職業に決めた人が行くべきですか??メリットとデメリットも教えて欲しいです!!!それから、教育学部と教員養成学部の違いも教えてくただけるとうれしいです!!質問が多くてすいません。お願いします!!!

Aベストアンサー

今までの回答にもう一つ付け加えます。
国立の旧.帝国大学(ってわかります?北海道大・東北大・東大などです)の場合も教員養成ではない教育学部です。
教育学やその周辺分野を学術的に追求する授業が多いです。
こちらの場合、教職免許を取って教員になる人もいます。また、学科によりますが教育関係の公務員になったり、臨床心理士になったり、また一般的な民間企業に進む人も多いです。

Q教育学部 理科教員養成課程出身の人に質問です

僕はある環境系を学べる理系の私立大学に通っている一年生です。といっても病気のためほぼ授業に出れませんでした。療養している中、中学、高校の教員になりたいという夢を持ちました。一応、この大学でも教員免許(理科)をとれます。再受験しなくてもこの大学で教職とって免許を取得すれば教員採用試験に挑戦できます。この大学では、理科4教科(物理など)のI、II学べるんですが、物理は電磁気の分野がないなどあまり詳しくやらないようです。そこで教育学部の教員養成課程で開講されてる物理学、地学など授業の事で質問したいのですが、その授業を受けて実際教員になっていかせていますか?独学でもいけると思ったことはあったでしょうか?また、教育学部の勉強で、実際に教員になって教育学部にいっていてよかったと思ったことはあるでしょうか?

Aベストアンサー

教員養成学部の卒業生ではなく、かなり昔に大学を卒業したので現在でも有効かどうか分かりませんが、中学と高校の理科の教員免許を取得しました。

どのような分野であれ、大学の授業で学ぶのは、その分野の大学レベルの基礎的な事項に限られるはずです。自分の学ぶ分野を究めようとすれば、自学自習にならざるを得ず、自学自習の前提となる基礎的な部分を授業で学んだり、自学自習で生じた疑問について質問するために大学の講義やゼミは存在すると思います。

中学や高校の理科の教師をするということであれば、中学や高校の教科書を十分に理解でき、その内容を他人に伝えることができれば大丈夫ではないでしょうか。その意味で、中学や高校時代に理科がよくできたということであれば、あまり心配する必要はないと思います。私の知る限り、教員採用試験というのは、大学レベルの知識を問うのではなく、中学や高校レベルの内容を十分に理解しているのかを問われているようです。

しかし、(1)教えるには教える内容を理解するだけでは足りず納得できるレベルに達している必要があり、そのためには大学レベルの理科が理解できるのが望ましいこと、(2)議論の厳密さより分かりやすさを重視するため中学・高校レベルの理科の授業内容にラフな部分があること、(3)理科の教授内容は先端的な研究内容を反映して変化し続けていることから、大学でどのようなことを学んだとしても、中学・高校の教員を続けていく限り学び続ける必要があります。

「教えることは学ぶこと」であり、この学びは自学自習(独学)ということになり、大学で講義を受けるにせよ、基本的には独学で対応でき、また、独学にならざるを得ないものと思います。ただ、大学に進学する意味は、独学で分からない部分を質問できる機会があるということではないでしょうか(文字で読んでもよく分からないことでも、口で説明してもらえば、なんでもないということも多々あります)。

教員養成学部の卒業生ではなく、かなり昔に大学を卒業したので現在でも有効かどうか分かりませんが、中学と高校の理科の教員免許を取得しました。

どのような分野であれ、大学の授業で学ぶのは、その分野の大学レベルの基礎的な事項に限られるはずです。自分の学ぶ分野を究めようとすれば、自学自習にならざるを得ず、自学自習の前提となる基礎的な部分を授業で学んだり、自学自習で生じた疑問について質問するために大学の講義やゼミは存在すると思います。

中学や高校の理科の教師をするということであれば、...続きを読む

Q教育学部教員と教員免許

質問がございます。
よろしくお願いいたします。

教育学部(類似学部を含む;以下同じ)の教員は、皆、教員免許を持っているのでしょうか?
教科教育の教員は持っている可能性が高いとは推測できますが、たとえば、教育社会学や教育心理学などの教員は教員免許をもっているのでしょうか?
教員免許を持たずして教育学部の教員に就いている人は、教科教育も含めて結構いるのでしょうか?それともかなりの少数派になるのでしょうか?

たどたどしい質問で申し訳ありません。
私の文章力の問題です。
何とか意味を読み取っていただき、ご回答願えればと思います。
お願いいたします。

Aベストアンサー

1.大学教員には、教員免許はありません。大学院等でしかるべき業績を重ね、大学の教員選考委員会で選ばれればなれます。

2.教育学(幼児教育・障害児教育含む)や教育心理学は、大学院教育学研究科で研究を重ねた人が「多い」かと思います。したがって、教員免許を保有していることが多いと推察されます。

3.教科教育は、教えることが専門ですので、やはり教職経験がものをいいます。したがってほぼ100%免許を保有していると考えてよいかと思います。

4.教科専門については、全くこの限りではありません。例えば理科なら理学研究科等、国語なら文学研究科等、音楽や美術は音大・芸大を経て大学教員になっていると考えられますが、これらの大半の大学が教員免許が必須ではない以上、免許保有者でない可能性の方が高いです。

5.2の担当教員でも、もちろん例えば、社会学部等から教育社会学のポスト、文学部等から教育哲学や教育心理・発達心理のポストにつくこともあります。そういう方は免許を保有しているとはいえません。つまり4に準じている場合もあるということです。

6.2~4の比率を考えると、4の教科専門に属する先生の方が多いと思われます。したがって、5を考慮した上で、学部として考えれば、教員免許保有者は多いとはいえません。

1.大学教員には、教員免許はありません。大学院等でしかるべき業績を重ね、大学の教員選考委員会で選ばれればなれます。

2.教育学(幼児教育・障害児教育含む)や教育心理学は、大学院教育学研究科で研究を重ねた人が「多い」かと思います。したがって、教員免許を保有していることが多いと推察されます。

3.教科教育は、教えることが専門ですので、やはり教職経験がものをいいます。したがってほぼ100%免許を保有していると考えてよいかと思います。

4.教科専門については、全くこの限りで...続きを読む

Q教員になるには教育学部か外国語学部どちらがいいのでしょうか?

私は今高校3年生です。
将来は高校の英語教員になろうと思っています。
今までは地元の教育学部へ進学しようと思っていましたが、担任の先生から外国語大学へ行ってはどうかと提案されました。
高校の英語教員になるには教育学部で教育について学ぶか、外国語学部で英語について深く学ぶか、どちらがいいのでしょうか?
ちなみに、金沢大学と大阪外国語大学で迷っています。

Aベストアンサー

私は、20年度から統合する阪大に通い、教職もとっています。

<阪大教職課程について>
教職課程もだんだんと良いように変わっていく傾向はありますが、
やはり、教育学部にはかないません。

阪大の教職課程について詳しく聞きたければ、
人間科学部の小野田教授に聞いてみてください。

現状としては、教員になりたいと思っているのは、
一部の学生のみで、「教員免許だけ取得しておこう」という人が大半です。
教職の授業も、学部の授業後に2時間設置されているだけで、
教育学部の教員養成コースに比べ、たくさんの授業をとらなければならず、
厳しい状況であることもあります。
具体的には、大学生活で、サークルをしたり、アルバイトをしたりする時間が、
教職をとることで、減ってしまうということです。

あくまで、「外国語学部」を専攻として、
「教育」は副専攻と考えてください。
不可能ではありませんが、
教員、特に公立学校の教員になるには、
阪大の教職課程では厳しいように思います。

<就職に関して>
一部に自治体からは、推薦採用がありますが、
本当に一部のみです。
関西の私立についても同様です。

また、採用試験については、「一切のサポートはありません。」
説明会があるくらいと考えてください。

一方、教育学部の研究室であれば、
最新の教育雑誌や、様々なサポートがあると聞いています。
この点からも、私は金大をオススメします。
金大附属高校(母校です)の英語科の先生方も素晴らしい方たちばかりですよ。
附属で教育実習できるというところも利点だと思います。

<参考>
詳しくは知りませんが、
教員の世界には、昔からある強力な学閥があるそうです。

rainy-rainbowさんが男性なら
広島大・筑波大を

女性なら、
お茶の水大・奈良女子大を

調べてみてください。
どちらが小学校で、どちらが中高が強いかは、忘れてしまいましたが、
この4校が実権を握っているそうです。

私は、20年度から統合する阪大に通い、教職もとっています。

<阪大教職課程について>
教職課程もだんだんと良いように変わっていく傾向はありますが、
やはり、教育学部にはかないません。

阪大の教職課程について詳しく聞きたければ、
人間科学部の小野田教授に聞いてみてください。

現状としては、教員になりたいと思っているのは、
一部の学生のみで、「教員免許だけ取得しておこう」という人が大半です。
教職の授業も、学部の授業後に2時間設置されているだけで、
教育学部の教員養成コース...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報