プロが教えるわが家の防犯対策術!

「どっち」は2つのものから1つのものを選び出す時に使う言葉である一方、「どれ」は2つ以上のものから1つのものを選び出す時にしか使えないって書いてありますが、正しいですか。

A 回答 (2件)

正しいです


ただ「2つ以上」は2つも含んでいるので、「どれ」は
3つ以上のものから選び出すときに使うと言ったほうが良いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/04/25 13:41

その通りです。


正しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/25 13:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「昼食ではラーメンが食べたい」という表現

普通は、「昼食にはラーメンが食べたい、ラーメンを食べた」になると思いますが、どこかで「昼食ではラーメンが食べたい、ラーメンを食べた」を見たことがあります。この表現も使えるのでしょうか。
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

使えますが、以下のように、若干ニュアンスが異なります。

(ア)昼食にはラーメンが食べたい。⇒昼食のメニューとしてはラーメンが食べたい。

(イ)昼食ではラーメンが食べたい。⇒昼食の場面(=昼食の食卓)ではラーメンが食べたい。

この「で」は、
 1 動作・作用の行われる場所・場面を表す。
という用法の格助詞。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/148951/meaning/m1u/%E3%81%A7/
また、この「は」は、
 2 ある事物を他と区別して、または対比的に取り立てて示す意を表す。
という用法の係助詞。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/172815/meaning/m1u/%E3%81%AF/
なので、「昼食の場面(=昼食の食卓)」を、他と対比的に取り立てて述べたいシチュエーションで使う必要がある。(それが以外で使うと不自然になってしまう)
たとえば、
「私は麺類が好きだ。今日も、朝食に天麩羅蕎麦を食べた。しかし、蕎麦ばかりでは飽きるので、昼食ではラーメンが食べたい。」
のように使う。(昼食を朝食と対比的に取り立てている)
「今日の昼食は、天麩羅蕎麦だった。明日の昼食ではラーメンが食べたい」などでも自然でしょう。(明日の昼食を今日の昼食と対比的に取り立てている)

使えますが、以下のように、若干ニュアンスが異なります。

(ア)昼食にはラーメンが食べたい。⇒昼食のメニューとしてはラーメンが食べたい。

(イ)昼食ではラーメンが食べたい。⇒昼食の場面(=昼食の食卓)ではラーメンが食べたい。

この「で」は、
 1 動作・作用の行われる場所・場面を表す。
という用法の格助詞。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/148951/meaning/m1u/%E3%81%A7/
また、この「は」は、
 2 ある事物を他と区別して、または対比的に取り立てて示す意を表す。
という用法の係助詞。
h...続きを読む

Qこの質問、はいと答えるべきか、いいえと答えるべきか? 日本語とはなんと難しいことか。。。

あるファミレスのアンケートにこのような設問があります。

設問
サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 「はい」「いいえ」

さて、この質問、なんと答えるのがいいのでしょうか?

はい、と答えた場合、
「はい、サラダバーの周辺が汚れているなどという事はありませんでした。大変美味しくいただきました」
という意味にもなるでしょうし、
「はい、サラダバーの周辺は汚れていました。大変不快でした。もう二度と利用したくありません」
という意味になるような気がします。

逆に、いいえ、と答えた場合も
「いいえ、サラダバーの周辺が汚れているなどという事はありませんでした。大変美味しくいただきました」
という意味にもなるでしょうし、
「いいえ、サラダバーの周辺は汚れていました。大変不快でした。もう二度と利用したくありません」
という意味になるような気がします。

サラダバーの周辺が清潔であった場合(あるいは汚れていた場合)、貴方は、はい、と答えますか? いいえ、と答えますか?

そもそも、設問自体がすこし言葉足らずな気がします。質問者の意図がが正確に伝わり、回答者が迷わずに、はい、いいえ、の二択のみで回答できるようにするには、質問文にどのような語彙を足せばよいでしょうか?

あるファミレスのアンケートにこのような設問があります。

設問
サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 「はい」「いいえ」

さて、この質問、なんと答えるのがいいのでしょうか?

はい、と答えた場合、
「はい、サラダバーの周辺が汚れているなどという事はありませんでした。大変美味しくいただきました」
という意味にもなるでしょうし、
「はい、サラダバーの周辺は汚れていました。大変不快でした。もう二度と利用したくありません」
という意味になるような気がします。

逆に、いい...続きを読む

Aベストアンサー

『サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 』
たしかに両方の解釈が可能ですね。

a.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか? 
これが一般的で素直な解釈。⇒「はい、ありませんでした」

b.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか?「ありませんでしたか?」とお聞きしたわけですが、この想定とは逆に、もしかすると汚れていてご迷惑をおかけしたのではありませんか?このように心配しているがゆえのアンケートでございます。
こちらは反語的で深読みする方用の解釈。⇒「はい、ありました」

bの解釈が否定されがちかもしれませんが、たとえば、交通事故を起こした人に対して、
『スピードを出していませんでしたか?』と言う場合を想定なされば、それほど特殊な解釈でないことがご理解いだだけるでしょう。この場合は、
a.「スピードを出す」ということはありませんでしたか?⇒「はい、出していませんでした」
ではなく、むしろ、
b.「スピードを出す」ということはありませんでしたか?「スピードを出していませんでしたか?」とお聞きしたわけですが、この想定とは逆に、おそらくスピードを出していたから事故を起こしたのではないかと推測しているので、このように聞くのですが、どうですか?
という意味に解釈するほうが一般的な受け止め方であり、
⇒「はい、出していました」
と答える人がほとんどでしょう。

『サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 』
たしかに両方の解釈が可能ですね。

a.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか? 
これが一般的で素直な解釈。⇒「はい、ありませんでした」

b.「サラダバーの周辺が汚れている」ということはありませんでしたか?「ありませんでしたか?」とお聞きしたわけですが、この想定とは逆に、もしかすると汚れていてご迷惑をおかけしたのではありませんか?このように心配しているがゆえのアンケートでございます。
こちらは反語的で深読み...続きを読む

QAとB問題

「赤い服を着たAとB」はどういう意味なのでしょうか?

赤い服のAと、赤い服のBということなのか、
赤い服のAと、そうでないBということなのでしょうか?

「赤い服を着た」がどこまで修飾してるのかがずっと疑問です。
また、もし「どちらも赤い服を着ている」なら、Aのみ赤い服を着ているという状況はどのようにかき表すのでしょうか?

Aベストアンサー

>赤い服のAと、赤い服のBということなのか、
赤い服のAと、そうでないBということなのでしょうか?

どちらとも受け取れる表現ですが、「AとB」を並列に扱ってるので、
「赤い服」はA・B双方にかかると考えるのが普通でしょう。
「Aのみ赤い服を着ているという状況」は「赤い服を着たAと青い服を着たB」とか、
もしくは「赤い服を着たAとそれに従うB」とか、「AとB」を単純な並列ではなく
個別に表現することが必要なのではないでしょうか?

Q「山田さんが分かります(か)」、は不自然でしょうか

日本語を勉強している者です。よくわからない部分があり、お聞きしたいと思います。

普通は「山田さんを知っています(か)」になると思いますが、
「答えが分かりません」で「分かる」の対象を「が」で表しているように、
「山田さんが分かります」とするのは文法的に間違っているのでしょうか。あるいは、使える場面が違うのでしょうか。
ウェブで検索してみたら、「このイラストの作者さんがわかりますか?」はありましたが。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

①ていねいな日本語では
『山田さんを、ご存知(ぞんじ)ですか?』と言います。

②答えがわかりません
のわかりませんには、
分かりません・解かりません・判かりません があります。
いずれも理解できません、判明しません等の意味です。

③山田さんがわかりますか? という時に、日本語には、隠された表現を伴う場合があります。

 イ)あなたは 山田さんという人が どの人なのかを わかりますか(判りますか)?  何人かで写真に写っている中から、山田さんはどの人ですか?という意味  judge or know
   山田さんが=山田さんを でもあります。 主語は、あなた
 ロ)山田さんのことを あなたは わかりますか(ご存知ですか=知っていますか)=分かりますか? または 解りますか? understand or know
 ハ)山田さんが あなたのことを わかりますか(判りますか・分かりますか・解りますか)? あるいは、 山田さんが そのことを 知っている であれば、
   この場合の主語は、 山田さん

つまり、ウェブの検索の例 このイラストの作者さんが (誰なのかを あなたは) わかりますか?
では、 この場合の主語は あなた になります。
ですから、③で言えば、イ)または ロ)と同じ意味と使い方です。

但し、山田さんが主語であれば、 ハ)と同じ意味と使い方です。

さて、あなたが問いたい文章の主語は、何でしょうか?

①ていねいな日本語では
『山田さんを、ご存知(ぞんじ)ですか?』と言います。

②答えがわかりません
のわかりませんには、
分かりません・解かりません・判かりません があります。
いずれも理解できません、判明しません等の意味です。

③山田さんがわかりますか? という時に、日本語には、隠された表現を伴う場合があります。

 イ)あなたは 山田さんという人が どの人なのかを わかりますか(判りますか)?  何人かで写真に写っている中から、山田さんはどの人ですか?という意味  judge or kno...続きを読む

Q重箱の隅をつつくようで恐縮ですが、敬語のことです。

テレビで、森友学園、籠池理事長の長男にインタビューしていました。
父親(理事長)のこと聞かれた長男が、
「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」と父親に対して敬語を使って、記者の質問に答えていました。
長男についての説明(肩書)は「籠池理事長の長男」とだけテロップが出ていました。

1.自分の親のことを他人に話すのに、親に対して敬語を使うのは間違っている。
2.長男が森友学園の職員、役員などで、父親が理事長という上司の立場だったとしても、外部に話すとき、内部の人に敬語を使うのは間違っている。

と思いました。
とくに、2、は就職した時などに、たとえ自分の上司でも、会社外の人には「呼び捨て」が礼儀だと、厳しく教えられたりします。

別に、特別に森友学園について、あれこれ言うつもりはありませんが、幼稚園や学校を運営する家の関係者(長男)なのに、敬語の使い方が間違っているのはなんなの?と思いました。

もしかして、最近はこれらは許容されているのでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知のように尊敬語と謙譲語がありますが、「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」などは尊敬表現に当たる。
ところで尊敬語の本質とは、「敬意を示したい、と自らが思う相手の行為やものごと」に対して使うものということが言えます。
なので、嫌な上役について話すときには(社内でも)尊敬語を使わないでしょう。
この場合、敬語を使わないのは間違っているといった問題ではなく、話者にとって、その上役が「敬意を示したい、と自らが思う相手」ではない、という事実を示しているにすぎません。
親や上役、以下まとめて「身内」と表現しますが、身内の行為に対して尊敬語を使うべきでないのは、身内を立てることにより、結果的に聞き手や第三者を低く評価することになってしまうから。尊敬語は、こうした性質を持った敬語なわけです。
以上のことを踏まえて言えば、それにも拘わらず、身内に対して尊敬語を使うのには、以下のような(論理的な)理由があることになる。
1.正しい尊敬語の使い方を知らない。
2.身内だとは捉えていない。(捉えてほしくない)
3.結果的に聞き手(記者)を低く評価することになっても差し支えないような相手(記者)であると判断している。
どれも、すでにみなさんがご指摘になっていることですが、敬語の本質から考えても妥当な指摘である、ということを蛇足的に述べさせていただきました。

ご存知のように尊敬語と謙譲語がありますが、「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」などは尊敬表現に当たる。
ところで尊敬語の本質とは、「敬意を示したい、と自らが思う相手の行為やものごと」に対して使うものということが言えます。
なので、嫌な上役について話すときには(社内でも)尊敬語を使わないでしょう。
この場合、敬語を使わないのは間違っているといった問題ではなく、話者にとって、その上役が「敬意を示したい、と自らが思う相手」ではない、という事実を示しているにすぎ...続きを読む

Q「もし〜だったら」の「もし」って名前はあるんでしょうか? 接続詞とかそういうのです。

「もし〜だったら」の「もし」って名前はあるんでしょうか?
接続詞とかそういうのです。

Aベストアンサー

「副詞」ですね。
参考:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/191637/meaning/m0u/%E5%89%AF%E8%A9%9E/

Q一つ知りたいことがありますが、 学校が終わったところ、先生はいつも「さよなら」って言った、どうして?

一つ知りたいことがありますが、
学校が終わったところ、先生はいつも「さよなら」って言った、どうして?さよならってことは会いたくない気持ち、または会えない場合で言うでしょ?「また明日」とか、「また月曜日とか、言ったほうがいいと思ってたんだけど....

Aベストアンサー

日本語の「さよなら」は、むしろ、「今日の日は~さようなら~」(とある歌詞)の意味で、
短期間や一時的な別れにも多用されます。
また、「さよなら、また明日」という使い方もあります。

「Good-bye」と「See you again.」のような明確な区別はありません。

Qこの主語の表記はおかしくありませんか。

下記の文章は、「雪のふる街」(本間昭南・著)の一節です。(284~285ページ)

>賢一は何も言わなかった。ただ黙って相変わらず加世の肩越しに海を見ていた。
>その時になって彼は彼女が、自分に背中を向けて海を見ていてくれて良かったと思った。
>彼は素早くマフラーでごしごしと顔を拭った。それで少しは平静な表情に戻ったと思ったが、掛ける言葉はまだ見つからなかった。
>「私、今年から学校に行くわ。多分もう大丈夫だと思う。あいつらはあいつら。私は私だものね」
>加世は勢いよく振り向いて賢一を見た。
>賢一はその顔を見て、思わず息を呑んだ。
>彼女がこんなにも嬉しそうに、しかも晴れやかに笑うことができるとは想像もできなかった。
>つられて賢一も笑った。
>その瞬間、喜びが胸の奥からこみ上げて来た。
>「そうだとも、加世。そうだとも」
>賢一は思わず心の中で叫んでいた。
>腰を伸ばし、両手を空に突き上げて伸びをすると加世も立ち上がり、それから彼を真似て両腕をぐいと上げ、続いてぴょんぴょんと飛び跳ねてみせた。

(質問その1) 著者は、賢一のことを「彼」とか「賢一」、加世のことを「彼女」とか「加世」とか表記しています。その表記はバラバラです。ここに問題はありませんか。

(質問その2) 「掛ける言葉はまだ見つからなかった」の「まだ」と、「それから彼を真似て両腕をぐいと上げ」の「それから」は不要ではありませんか。

下記の文章は、「雪のふる街」(本間昭南・著)の一節です。(284~285ページ)

>賢一は何も言わなかった。ただ黙って相変わらず加世の肩越しに海を見ていた。
>その時になって彼は彼女が、自分に背中を向けて海を見ていてくれて良かったと思った。
>彼は素早くマフラーでごしごしと顔を拭った。それで少しは平静な表情に戻ったと思ったが、掛ける言葉はまだ見つからなかった。
>「私、今年から学校に行くわ。多分もう大丈夫だと思う。あいつらはあいつら。私は私だものね」
>加世は勢いよく振り向い...続きを読む

Aベストアンサー

私ならこう書きます。

 賢一は何も言わず、黙って加世の肩越しに海を見ていた。
加世が、自分に背中を向けていて良かったと思った。なぜなら、自分の表情を見せたくなかったからである。
 賢一は素早くマフラーで顔を拭い、それで少し平静を取り戻したが、掛ける言葉は思いつかなかった。
 「私、今年から学校に行くわ。多分もう大丈夫だと思う。あいつらはあいつら。私は私だものね」加世はそう言いながらこちらを振り向いた。
 賢一はその顔を見て、思わず息を呑んだ。
こんなにも嬉しそうに、晴れやかに笑う姿を見たことがなかったのである。
 賢一も笑いかけ、喜びが胸の奥からこみ上げのを覚えた。
 「そうだとも、加世。そうだとも」
 賢一は心の中で叫び、腰を上げると、両手を空に突き上げた。すると、加世も同じよう腕を上げ、飛び跳ねてみせた。その時、賢一は加世と何かを共有できたと直感した。

Q気持ち悪い表現?

例えば、質問者自身が発する
「~関してお尋ねします」の文を見ても違和感を覚えないのですが、
「~関するお尋ねです」を見ると気持ち悪くなります。
また、
「~関してご質問します」「~関するご質問です」は両方とも気持ち悪い。

気持ち悪くなる私って異常なのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、自然な感覚でしょう。
ただ、シチュエーション次第では、気持ち悪くならない場合もあるように思います。

ご質問の例における「尋ねる」「尋ね」「質問する」「質問」は、すべて自分自身に属する動作や事柄なので、これらの言葉に使う「お(ご)」は謙譲語1として使われる必要があります。
謙譲語1とは、
自分側から相手側又は第三者に向かう行為・ものごとなどについて,その向かう先の人物を立てて述べるもの。
と定義されているもの。(敬語の指針15ページ)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/sokai/sokai_6/pdf/keigo_tousin.pdf
ですので、「お(ご)」を使う場合、それらの動作、あるいは事柄(ものごと)が【自分側から相手側又は第三者に向かう】というシチュエーションである、という判断が可能か否か、という点が重要になります。
以上を踏まえた上で申し上げるなら、気持ち悪くなる理由として2つあるように思います。

1.
まず、それぞれの語が持つ意味的な(あるいは、ニュアンスの)違いです。
「尋ねる」は、基本的に「相手に向かって(尋ねる)」という方向性を喚起しやすいため、不自然さが薄れる傾向があるのではないか、という気がします。
ex1.「先般の会見に関してお尋ねします」
一方、「質問する」には、そういった方向性というものが希薄。
ex2.「先般の会見に関してご質問します」
などがいかにも不自然になるのは、そのためではないでしょうか。

2.
次に動詞と名詞でも違いがあるように思われます。
ex3.「先般の会見に関するお尋ねです」
といった名詞の場合は動作性が薄くなるため、「相手に向かう」といった要素が喚起されづらい傾向があるのではないか、ということ。
そのため、動詞の「尋ねる」を使う場合より、謙譲語1とは認識されづらくなってしまうのでしょう。謙譲語1としてでなければ尊敬語ということになってしまうので違和感を覚える、ということなのだと思います。
まして、「質問」という名詞の場合は、動詞でも方向性が希薄だった上に、さらに動作性まで薄くなるわけで、
ex4.「先般の会見に関するご質問です」
などは、自分の質問に対して尊敬語を誤って使っていると思われてもしかたないと言えそうです。
しかし、こういったことは、あくまで「基本的に」であって、シチュエーション次第では自然になる場合も多いわけですが。
不公平になるので自然になるシチュエーションというのも挙げておきます。
たとえば、
ex5.「この封筒に入っているのは、陛下へのご質問です」
など。質問の向かう先が「陛下」という(謙譲語1を使うべきと容易に推測可能な)相手であると同時に、「への」が方向性を喚起する手助けをしているでしょう。

基本的には、自然な感覚でしょう。
ただ、シチュエーション次第では、気持ち悪くならない場合もあるように思います。

ご質問の例における「尋ねる」「尋ね」「質問する」「質問」は、すべて自分自身に属する動作や事柄なので、これらの言葉に使う「お(ご)」は謙譲語1として使われる必要があります。
謙譲語1とは、
自分側から相手側又は第三者に向かう行為・ものごとなどについて,その向かう先の人物を立てて述べるもの。
と定義されているもの。(敬語の指針15ページ)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/b...続きを読む

Q次の文章の「ましてや」は使い方を間違っていませんか。

>俺は 今アイドル歌手で売れいる 夏瀬菜々美と凛々果の待ち合わせの日 偶然出逢った

>お互いメールアドレスを交換しラインもOKした

>その時凛々果にその現場を見られていたが 俺は 話を反らした

>凛々果との付き合いは 今年で3年になる 今は 凛々果が好きだ

>ましてや今売れている 夏瀬菜々美など高嶺の花だ

Aベストアンサー

まず話は「反らす」ではなく「逸らす」です。
反り返る様な話でもありませんので。

ご質問に関しては、「凛々果が好き」の後の文章では、「凛々果が好き」が増してませんので、あまり適切な表現とは言えません。

「まして」は「況して」と書く方が一般的ですが、意味は「増す」と同じです。
それに反語の「や」を付属して、強調している表現です。

すなわち、前文の付け足しで、「さらに」「なおさら」とか。
反語表現なので、「さらに、言うまでもないが」みたいな意味で捉えればよろしいかと。
基本的には、前文を補足,強調する様な文章が接続します。

一応、「夏瀬菜々美など高嶺の花」が、「凛々果が好き」の理由にはなっていますが、消極的な理由であって、付け足し(足し算)と言うよりは、引き算的な理由でしょ?
従い、「まして(や)」と言う接続では、違和感を生じます。

「夏瀬菜々美など高嶺の花」が、「凛々果が好き」のネガティブな理由説明なので、「なぜなら」として、「今売れている 夏瀬菜々美など高嶺の花で、オレの手が届く存在ではない」とか。
「凛々果」との対比で、「逆に」「一方」などで接続しても良いかと。

ガラっと変えて、「正直なところ、今売れている 夏瀬菜々美など高嶺の花・・と言う理由もある」みたいな感じが、最も妥当かも知れません。

まず話は「反らす」ではなく「逸らす」です。
反り返る様な話でもありませんので。

ご質問に関しては、「凛々果が好き」の後の文章では、「凛々果が好き」が増してませんので、あまり適切な表現とは言えません。

「まして」は「況して」と書く方が一般的ですが、意味は「増す」と同じです。
それに反語の「や」を付属して、強調している表現です。

すなわち、前文の付け足しで、「さらに」「なおさら」とか。
反語表現なので、「さらに、言うまでもないが」みたいな意味で捉えればよろしいかと。
基本的には、...続きを読む


人気Q&Aランキング