ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

【トヨタ自動車が自動運転技術のプラットフォーム作りにビーコンデータのビッグデータの日本の交通網、交通システムの分析をNTTに委託して貰って、

そのビッグデータを同期させるのにNTTを使うとトヨタの情報がNTTにダダ漏れになるので分業させるために通信プラットフォームをKDDIに依頼して、

衛星通信のGPS情報の解析は米国アメリカのkymetaに委託して、

自動運転自動車自身が考えるAI機能を日本のプリファードネットワークに委託して、

で、トヨタ自動車は自動運転自動車のどこを担当するの?

車体製造だけ?

もし自動運転自動車が暴走して事故が起こったらトヨタ自動車ではなく他社に責任を取って貰う魂胆?

A 回答 (1件)

交通状況データを活用するだけで、それによる動作は各メーカーが味付けするのは当然のパターンでしょうね。



データの結果Aを元に直進か迂回か。緊急時右回避、左回避、止まるさらには各パターンの操舵角、減速レベルをどの程度にするか。
そういう部分は提供データにはない事ですから。
こうなれば結果として起こす行動はトヨタということです。

趣味でないとわかるかどうかはわかりませんが、デジタルカメラの映像素子をS社が3社に提供しても、仕上がる画像が同一ではなく、各社色味と解像感が違うのと同じことです。


ちなみに
NTTでもKDDIでもデータの解析なしに返信データは作れないので、どこに出しても特定を意図としない解析はしますよ。
KDDIがそれをやらないならどこの通信メーカーよりも速度と精度が劣ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2017/04/25 15:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング