イーベイ等で主に海外の個人向けに衣類の販売を行っているのですが、この程アメリカのとある業者に計20点、10kgほどの商品を送ったところ、しばらく税関で足止めされた上に返却されることになってしまいました。(先方の業者が税関で聞いた話で、今はまだ手元に戻っていません。)

私も先方も輸出入には素人で、返却理由がよくわからないため色々と調べていたのですが、その過程でとあるサイトにインボイスについて以下のように書かれているのを見つけました。

---引用開始---
コマーシャル・インボイスとは?
コマーシャル・インボイスは輸出者が輸入者宛に作成する貨物の明細書で、輸出入通関の際に税関当局に提出しなければならない重要な書類です。書類上の不備は通関手続きの遅れにつながることがありますので、必要事項を漏れなく正確に記入してください。

どんな貨物に必要?
書類以外のすべての物品を海外へ発送する場合に必要です。
---引用終了---

郵便局のEMS等で発送する場合、フランスや中国向けではインボイスを求められますが、それ以外では求められたことがありません。ここに書かれていることは、郵便局での海外発送は含まれないのでしょうか?

同じサイトに掲載されていたインボイスのサンプルを見たところ、郵便局のものとは似てはいますが、微妙に違っています。これらは似ているだけで直接関係ないのでしょうか?
どうもこれらの関係がわかりません。
どなたかご教授頂けたら幸いです。m(__)m

A 回答 (2件)

本来、インボイスは消費税が存在する国での商取引(金銭の授受がでる取引)すべてに関して必要です。

輸出入、国内取引を問いません。
これは消費税、関税の税額を確定させるためです。
ヨーロッパ諸国では消費税額が高いためこのルールが厳密に適用されている国が多いのです。
日本ではインボイスに基づく消費税の税制になっていないため、なじみがないのが実情です。しかし、将来消費税が10%を超えるような状況になればインボイス提出の義務づけが真剣に議論されるのではないかというふうに個人的には考えています。(益税の排除が目的です。)
ネットオークションは商売の取引ではないという感覚が利用者にあるため違和感をもたれることはごもっともと思いますが、現物を売り、現金を受け取る以上は金額と商品の量が少ないだけで通常の業者間の取引となんらかわらないわけです。(ここまで前置きですみません)
お尋ねの輸出入に関していえば、旅行者の持ち込み免税金額を下回るような取引に関しては税関での差し止めは発生していなかったが、金額、数量が多かったためお尋ねのような状況になったのではないでしょうか?
また、インボイスは販売者(名前、住所、連絡先)、購入者(名前、住所、連絡先)、物品名及び数量、金額、発行日付、インボイス番号(勝手にふってよい、個人間取引では無くても可)、インボイスであることを示すINVOICEの記述があれば書式は問いません。サンプルを参考にして多少変えても問題ありません。
以上を参考にしていただき、次回からスムーズに運ばれることを期待します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々とご丁寧にありがとうございます。
インボイスの書式は固定されたものがないことを理解しました。
しかし、郵政公社のサイトなどの資料http://www.post.yusei.go.jp/service/intel_servic …
などを見ますと、米国などでも商品でなければ、インボイスが必要ない場合が多いようです。
その後、関税法などを見ましたが、郵便物の場合はいくつか例外があるようですね。

お礼日時:2004/08/31 01:20

アメリカは海外からの繊維製品の輸入に関してうるさく、商用の場合はビザ(査証)が必要です。

 個人宛てに少量おくる場合は問題ありませんが、業者向けに大量に送った場合、ビザの関係でトラブっているのだと思います。

参考URL:http://www.kuronekoyamato.co.jp/ups_wwe/ups_wwe_ … http://www.murata4.co.jp/10online/02hanbai/03kai …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビザが必要だとは知りませんでした。やはり業者向けとなると、郵便局経由では難しいのでしょうかね。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/31 00:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイーベイ・ebayのインボイス(invoice)について

ebayの出品者です。
商品が落札され、invoiceを記入し終わった後に送信したら、
最後にエラーが出てしまいました。
もう一度最初から送ろうと思い、
ebayから送られてきたメールのリンクから「send invoice」を立ち上げたら、
画面が変わっていて、「Print Shipping Label」という画面になり、
invoiceを送る画面が出てきません。
これは既に送信できているということなのでしょうか。
ちなみにこちらからinvoiceを送る前に、
落札者から入金に関しての自動的なメールを送られてきたのですが、
それが関係しているのでしょうか。

似たような質問で、↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1133281
上記の説明も読ませていただいたのですが、
▼のボタンというのも見当たりません。

どなかたご存知の方いらっしゃればお願いいたします。

Aベストアンサー

以前は状況によってinvoiceの再発行が出来ない場合がありましたが、最近システム変更があって、送れるようになってます。

同じメニューの中に「Send Revised Invoice」はありませんか?

2回目以降ならこの表示になっていると思います。

Q通関地の決定について(航空貨物の輸出入)

私の地元にある小松空港では成田・関空・中部などの大きな空港と比べ、国際貨物便が少ないため、地元の企業でも、輸出入の際に小松ではなく成田・関空・中部空港を利用するケースが多いようです。
そのような場合、てっきり、輸出なら輸出者の工場からトラックで直接それらの空港へ運んで通関、輸入ならそれらの空港で通関してそこから直接、輸入者のところまで輸送するものと思いこんでいましたが、どうやら、「輸出者→トラックで小松空港へ(通関)→トラックで成田・関空・中部へ→航空便(輸出)」「航空便(輸入)→成田・関空・中部→トラックで小松空港へ(通関)→トラックで輸入者へ」というように、わざわざ小松空港で通関するケースもあるようなことを耳にしました。
何となく、間に小松が入る分、トラックの本数、倉庫への出し入れなど手間が増えてロスが多くなるような気がするのですが、それはたいしたことではないのでしょうか。
あるいは、それを上回る利点があるということなのでしょうか。

航空貨物の輸出入の場合、大手の国際輸送業者がトラック・航空便の手配、通関など諸々を一括して請け負うことが多いものと思い、それらの業者が通関の場所も決めているのかなと考えていますが、実際どのようにして通関の場所は決められているのでしょうか。
もし事情に詳しい方がいらっしゃいましたら、お教え下さい。
小松空港でなく、他の地方空港の例でも構いません。よろしくお願いします。

私の地元にある小松空港では成田・関空・中部などの大きな空港と比べ、国際貨物便が少ないため、地元の企業でも、輸出入の際に小松ではなく成田・関空・中部空港を利用するケースが多いようです。
そのような場合、てっきり、輸出なら輸出者の工場からトラックで直接それらの空港へ運んで通関、輸入ならそれらの空港で通関してそこから直接、輸入者のところまで輸送するものと思いこんでいましたが、どうやら、「輸出者→トラックで小松空港へ(通関)→トラックで成田・関空・中部へ→航空便(輸出)」「航空便(輸...続きを読む

Aベストアンサー

>航空貨物の輸出入の場合、大手の国際輸送業者がトラック・航空便の手配、
>通関など諸々を一括して請け負うことが多いものと思い、それらの業者が
>通関の場所も決めているのかなと考えていますが、

輸出の例として、航空貨物混載業者に、小松渡し(通関)か、成田渡し(通関)かは、コスト比較をしてということになります。その業者が小松通関選択の一貫サービスなら、そちらがコスト的に安くできるとお言うことでしょう。
あるいは、小松で業者渡しでも、成田通関や他の税関通関ということもありえるでしょう。それはFCA小松ということで、あとは任せということになるでしょう。

いろいろな業者がいろいろな所を起点とするサービスを持っていると思うので、貨物量が多い場合は比較が重要。

Qインボイス(INVOICE)の内容品欄に書く英語

PC用のパッケージソフトを海外(ちなみに中国)に送ることになりINVOICEを書いているところです。
プログラムが収まっているCD-ROMやDVDと,マニュアルが箱に入っている'アレ'を英語でなんと書いたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

Computer Sofwareでよいと思いますけど。

それよりソフトだと中国への送付だと、事前にメーカーに輸出かのうなものなのか確認をとった方が良いですね。(物により輸出規制に該当する可能性があります)非該当の証明がもらえれば簡単だけどだめだと輸出許可を貰わないと送れませんよ。

Q貿易の通関用インボイスと商業用インボイス

貿易で使うインボイスには主に通関用と商業用のインボイスがあると思うのですが、用途の違いはわかるのですが、どのように通関で使われるのか、又どのように流れるのかの違いがよくわからないので、どなたか詳しい方、教えて下さい。時々、海外のお客から低く金額が設定してあるインボイスがくるときがありますよね。これは、輸入用(現地通関用)としてお客に送り、エア/クーリエの場合はこっちをattach(通関でチェックされる?から、書類的には現地(海外)にいってしまうのがわかりますので、輸入用と一致させないといけませんよね?)して、支払用と日本通関用は(日本側では正規の値段をきちんと申請するとして)別途商業用インボイス(こちらの売値)を日本側の乙仲とお客に送る・・というやり方は解釈としてあってるのでしょうか?(インボイスを分けるのは違法だと思うのですが、この際は質問ということで無視して下さい。)日本の通関で使った書類もしくはデータ等は、現地に行くのでしょうか?船/エア/クーリエ、それぞれの場合どうなるのか、教えて下さい。
質問を書面にするのがなかなか難しくて支離滅裂だとは思いますが、わかる範囲・理解できる範囲で結構ですので、ご回答下さい。よろしくお願い致します。

貿易で使うインボイスには主に通関用と商業用のインボイスがあると思うのですが、用途の違いはわかるのですが、どのように通関で使われるのか、又どのように流れるのかの違いがよくわからないので、どなたか詳しい方、教えて下さい。時々、海外のお客から低く金額が設定してあるインボイスがくるときがありますよね。これは、輸入用(現地通関用)としてお客に送り、エア/クーリエの場合はこっちをattach(通関でチェックされる?から、書類的には現地(海外)にいってしまうのがわかりますので、輸入用と一致させ...続きを読む

Aベストアンサー

>エアの場合、付いていってしまうのが原則なら、輸入用のインボイスをお客に送付する必要は無いってことなのでしょうか?

その通りです。ただSHIPPING ADVICEとして、FAX/E-MAILで送ってあげた方が親切かもしれません。

>送付しなければいけないのなら、金額は、通関用と商業用で分かれる場合、attachするものと輸入用(後日送付するもの)は一致させなければいけませんよね?

違法な形でのINV使い分け(特に金額)は駄目なのは説明しました。

意味分かりにくいですが、三国間貿易(BUYER=入金先A国、貨物B国へという3国間)のときは、日本通関用のINVを貨物に添付するのはまずいですよね、元来はAからBからのINVOICEを取り寄せ貨物添付するか。通関業者明確に指示をしないといけません。この辺が初心者だと誤りやすいところで、AIR通関業者に指示がないと、Aに取っての仕入額がCにばれてしまいAの営業的にまずくなる。

>輸入用(後日送付するもの)
上で述べたとおり、AIRでは郵便等でINVOICE等を送るのは、私は大半省略しています。保険証券や他に原本を送り必要があれば別ですが。FAX/E-MAILで十分かと。(あるいは貨物添付のINVOICEで十分か)もちろん顧客が要求すれば応える必要あります。

>エアの場合、付いていってしまうのが原則なら、輸入用のインボイスをお客に送付する必要は無いってことなのでしょうか?

その通りです。ただSHIPPING ADVICEとして、FAX/E-MAILで送ってあげた方が親切かもしれません。

>送付しなければいけないのなら、金額は、通関用と商業用で分かれる場合、attachするものと輸入用(後日送付するもの)は一致させなければいけませんよね?

違法な形でのINV使い分け(特に金額)は駄目なのは説明しました。

意味分かりにくいですが、三国間貿易(BUYER=入金先A国、...続きを読む

Q通関時のインボイスについて

こんばんは。どのカテゴリーで尋ねていいのか分からず、こちらに質問してみました。

あまり貿易実務に詳しくないのですが、
海外へ発送する貨物にインボイス(Commercial Invoice)を添付しますが、
このインボイスは、商品の内容物、数量、価格が明記され、輸出、および相手国での輸入の
申告の際に使用されるものだと思います。

ですので、輸出時のインボイスと、現地輸入時のインボイスを差し替えるという行為は、合法なのか、疑問です。

例えば、日本を輸出したときのInvoice価格は10,000円でしたが、途中で誤りに気付き、
輸出後に、物流会社(いわゆるフォワーダー)に依頼して、現地で輸入するときには、
このインボイスに差し替えてくださいと依頼して、5,000円の価格のInvoiceを渡す(FAXする)。 とか、

日本からは、海外の代理店A社宛てのInvoiceで、A社への販売価格5,000円のインボイスを添付して輸出するが、貨物は直接A社ではなく、最終エンドユーザーのB社へ輸送するため、
現地輸入通関には、B社の購入価格の10,000円の価格のインボイスで輸入通関するよう、
フォワーダーへ10,000円のInvoiceを送付して差し替えてもらう。

このようなふたつの事例は、海外との貿易というか商流が複雑化していくなかではありえることだと思うのですが、
実際、輸出時のInvoiceと輸入時のInvoiceが異なる(差し替える)ということに、違和感を感じております。
合法なのか、それともグレーなのか、ちょっと知りたく相談してみました。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

こんばんは。どのカテゴリーで尋ねていいのか分からず、こちらに質問してみました。

あまり貿易実務に詳しくないのですが、
海外へ発送する貨物にインボイス(Commercial Invoice)を添付しますが、
このインボイスは、商品の内容物、数量、価格が明記され、輸出、および相手国での輸入の
申告の際に使用されるものだと思います。

ですので、輸出時のインボイスと、現地輸入時のインボイスを差し替えるという行為は、合法なのか、疑問です。

例えば、日本を輸出したときのInvoice価格は10,000円でしたが、途中...続きを読む

Aベストアンサー

輸出国のインヴォイス価格と輸入国のインヴォイス価格が同じである必要はありません。

商流は、A社 → B社 → C社、物流は、A社 → C社の場合、
A社が輸出する時のインヴォイス価格は、A社からB社への販売価格であり、
C社が輸入する時のインヴォイス価格は、B社の利益が含まれたB社からC社への
販売価格であるからです。


関税を安くするために、アンダーバリューをしたり、
儲けを圧縮するために、オーバーバリューしたりする場合もあるようですが、
こう言うケースは、グレーというか、ブラックですね。

Q輸出入通関の統計計上について

先日通関士の勉強をしていまして20万円以上を大額、以下を少額ということを知りましたが、ある知人に聞くとどちらかは、20万999円までは少額だと言うのです。理由は知人もわからず私も気になってしかたありません。どなたか理由等知っている方、参考の文章など知っている方教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
正しくは、20万円以下を小額として扱い、20万1千円以上が大額となります。
そこで質問にある20万999円の扱いですが、おっしゃるとおり小額となります。
このからくりは貿易統計という手法にあります。統計計上単位は千円単位で端数は全て切り捨てとされています。
よって申告価格20万999円の端数999円は切り捨てられ、統計上は20万の申告価格となり、冒頭で申し上げたように小額となります。

10月が通関士試験ですよね、頑張ってください。

Q個人輸入のインボイスとバンクディテール

ヨーロッパの雑貨関係の会社から1万円程度の商品を買おうと思い、相手先に支払方法を問い合わせたところ、インボイスとバンクディテールをFAXするので、それを銀行に持って行って支払ってくださいという回答が返ってきました。
(以下相手先の原文)”we fax you the invoice and bankdetails so you can go to the bank and pay the invoice.”
この場合インボイスは請求書だと思うのですが、インボイスとバンクディテールなるものがあれば、簡単に日本の銀行で振込みが出来るのでしょうか?何か銀行での手続きが必要だとしたらどのような手順になるのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは、Invoiceは請求書です。
バンクディティールというのは相手先の銀行情報ですので、銀行の窓口に行くと、外国への送金窓口があります。
そこで、用紙をもらい、記入するだけです。
最近、送金の業務はしてないのですが、銀行印が必要だったような・・・(たぶん)
相手の住所と、電話番号、銀行口座、支店名、口座番号が解っていれば大丈夫でしょう。

一応、銀行印を持って窓口の開いている時間に行く事をお勧めします。

Q輸入地での通関・貨物受取の際のインボイスについて

輸出業務をしている者ですが、買主からインボイスを支払い条件(L/C、送金)ごとに2つに分けて作成してほしいとの依頼がありました。その方が貨物の受取がよりスムーズにいくからという理由からでした。

airでの出荷なのですが、airの場合、日本側の通関用インボイスがそのまま輸入地に送付されるので、通関用として作成するインボイスも2つに分ける必要があるのでしょうか。それともshipping adviceとして現地に送付するインボイスを2つに分けるだけでよいのでしょうか。

輸入国側での通関・貨物受取の流れがいまいち分からないので、どなたか教えていただければ大変助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

補足質問拝見しました。

1)「節税」と言いましたが、買い手の要求で実際の売買価額より低額で輸入申告するためのインボイス作成提出は、はっきり言えば輸入関税等の脱税に手を貸すことです。  私は零細商社で担当者一人の一存で商売を任されていましたので商売のために、法的道義的決りを侵す後ろめたさに眼を瞑り買い手の指図通りに進めました。  しかし一部上場の大商社、中小企業でも遵法に徹している企業はUnder-Value(や反対のOver-Value)は法律に触れることならやらないで、そう言う商売には手を出さないところもあります。

2)事務簡素化、効率化のために現在では一つの原紙で輸出入通関兼銀行買取用書類を同じ内容で作成するようになっているようです。  しかし買い手の要求があれば輸入通関用書類を作らなければならないのですが、問題は遵法か否かです。  本来、輸出通関、銀行買取用、輸入通関の書類はそれぞれ別個で各々用途に合わせて作成するものです。

3)航空貨物に異なる二種類のインボイスを添付することは出来ますがどちらで輸入通関するのか指図しておかなければなりません。  万一の手違いを避けるためには一種類の書類にすべきでしょう。

支離滅裂で矛盾したこともありますがご理解戴ければ幸です。  また疑問が残れば何なりとご遠慮なくお尋ね下さい。  こんなことでもご参考になれば無上の喜びに存じます。

補足質問拝見しました。

1)「節税」と言いましたが、買い手の要求で実際の売買価額より低額で輸入申告するためのインボイス作成提出は、はっきり言えば輸入関税等の脱税に手を貸すことです。  私は零細商社で担当者一人の一存で商売を任されていましたので商売のために、法的道義的決りを侵す後ろめたさに眼を瞑り買い手の指図通りに進めました。  しかし一部上場の大商社、中小企業でも遵法に徹している企業はUnder-Value(や反対のOver-Value)は法律に触れることならやらないで、そう言う商売には手を...続きを読む

QEMSのインボイスはどうすればいいの?

イギリスに物品(食べ物)を10キロほど送りたいのですが、EMSの物品用伝票はもう手元にあって、あとはINVOICEを作るのみなのですが、INVOICEはどこに入れれば良いのでしょうか?ダンボールの中に入れれば良いのでしょうか?ということは一度ダンボールの中を開けられるということなのでしょうか?その辺のことが詳しくEMSのサイトには書かれていなかったので分かる方いましたら教えていただけると助かります!

Aベストアンサー

>EMSで物品を送る場合、大したものを送るのではなければインボイスは別に必要ないのでしょうか?


書類など以外は必要です。大した物か大した物でないか、なんて基準はどうするのでしょうか?その価値を示すのがInvoiceです。
何度も言いますが、Invoice=送り状ではありません。辞書に送り状と載っているのは、おそらく、物品を送付する際に物品の価値などを記した書類、という意味でしょう。ちょっとずれていますね。

「国際郵便小包」はAir Percelと言ってEMSとは違います。これは、インボイスは必要ありません。


それと、インボイスは中に入れるのではなく、箱の外側に貼り付けます。
通関で使うわけですから、箱を開けずに中のものを説明するためです。

Q保税倉庫は土日も開いているか/空港税関通関後の配送について

来週頭に福岡空港に到着予定だった航空貨物が、4日~1週間遅れることになり、ドライバーとして税関に同行してくれることになっていた夫の都合がつかなくなりました。(私は運転免許を持っていません)

〔質問1〕

夫(ドライバー)は、来週を過ぎても土日なら都合がつくと言うのですが、福岡空港の保税倉庫はさすがに土日は閉まっていますよね。
一応その点を確認しておきたかったかったのですが、現在土曜の夜なので税関への問い合わせができません。空港税関のホームページを見てもわかりませんでした。

〔質問2〕

質問1の答えが「開いている」なら問題はないのですが、閉まっている場合の質問です。

通常は、

夫とともに空港に行き、私が税関手続きを済ませる(個人通関)

保税倉庫から荷物を受け取って自宅の車に載せる。
夫に運転してもらい、何往復かさせて運ぶ

で終了です。この流れについては何度も経験があります。

しかし今回は

一人で税関手続きを済ませる(個人通関。ここまでは問題ないので、ここを業者に任せるつもりはありません)



という状態です。
夫のかわりに運転してくれる友人が見つかれば最高なのですが、平日なのでなかなか見つかりません。

このような場合、どのような選択肢がありますでしょうか。なお、主眼はコストの低さにあります。
保税倉庫からうちまでさっと配送してくれるだけの業者さんって、たとえばどこがありますでしょうか。
今回の荷物は軽トラ1台分ないくらいなのですが、その場合、いくらくらいかかってしまうのでしょうか。
急ぎなのに流れが見えず、困っております。是非アドバイスをよろしくお願い致します。

来週頭に福岡空港に到着予定だった航空貨物が、4日~1週間遅れることになり、ドライバーとして税関に同行してくれることになっていた夫の都合がつかなくなりました。(私は運転免許を持っていません)

〔質問1〕

夫(ドライバー)は、来週を過ぎても土日なら都合がつくと言うのですが、福岡空港の保税倉庫はさすがに土日は閉まっていますよね。
一応その点を確認しておきたかったかったのですが、現在土曜の夜なので税関への問い合わせができません。空港税関のホームページを見てもわかりませんでした。
...続きを読む

Aベストアンサー

あなたのご要望に沿う事が出来るのかわかりませんが、軽貨物のチャーターではどうでしょうか?
いわゆる赤帽さんですね。タウンページで軽貨物もしくは運送の検索でヒットする筈です。
使うのは軽トラですから、荷物は一回で積む事が出来ると思います。
料金は距離によると思いますが、市内で一回運ぶだけなら数千円だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報