英語を日本語に直してください❗お願い致します。

「英語を日本語に直してください❗お願い致し」の質問画像

A 回答 (1件)

1 明日 2 次の月曜日 3 来週 4 来月 5 来年 6 将来 7 いつか 8 2050年に

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの英文の意味わかりますか?

That's a good look for you.

よろしく。

Aベストアンサー

その格好あなたに似合うよ。

Q自分で英訳してみましたが、ネイティヴに通じますか?

作業者は、リーダーが来るのを待っている間、落としたパイプのキズ等を確認しようとした。
While the worker's leader held the dropped pipe, the worker tried to confirm cracks or scratches and such.

もし、間違って入れば添削よろしくお願いします

Aベストアンサー

Meanwhile the worker was waiting for the leader coming,he tried to check cracks,scratches or whatsoever of the pipe dropped.

Q【世の中の頭がおかしい人の特徴を教えてください】

【世の中の頭がおかしい人の特徴を教えてください】

Aベストアンサー

私みたいな人^ ^

Qレセプトってなんで「receipt」の「p」を発音するのでしょうか?

レセプトとかレセコン(レセプトコンピュータ)っていいますよね。
レセプト・・・病院が、健康保険組合とかに、「こういうことをこんだけやったからこれだけお金ください、的な明細」・・・ってなんで「p」を発音しちゃうんでしょう?

英辞郎には「risíːt」とあります。

ちなみに、今日受けたセンター模試の発音問題ででてきて間違えました・・・

Aベストアンサー

そうですね、レシートが receipt のことと知らなかったんですね。
レセプトという言葉よりレシートの方が一般的だと思いますが、
結びつかなかったんですね。

発音問題では頻出なのでこの機会に覚えればいいことです。
模試なんだから。

ちなみに、reception も日本語になっていて
「レセプション」です。

ともに、receive という動詞の派生語として覚えるものです。

QAll you need to do is spend a few minutes each day

All you need to do is spend a few minutes each day studying and reviewing.

なぜspendは原型なんですか?

英語英語

Aベストアンサー

よく大学入試に出ますし、ここでも質問になっています。
確かに、is の後に補語として「~すること」という意味で
不定詞の名詞的用法か動名詞になりそうです。

まず、不定詞と動名詞で、主語や補語になる場合はどちらも同じ
というのが学校文法ですが、大学入試レベルになると
これからすることなら不定詞、いつもしていることなら ing
(もちろん、進行形の ing と動名詞は違うことが前提で)
で、こういう「する必要があること」のような場合、ing はよくありません。

だから、to 原形ならいいのですが、
いきなり原形のことがあります。

単純には to の省略でいいとは思います。
いつでもこういう原形がいいわけでなく、
前に to do のような原形 do があって、
その原形部分と=になるような、原形。

go and do や go to do の代わりに
go do となることがありますが、
これも、went のような過去では使えず、
原形、あるいは現在形の go の後でないと
go do は使わないのも同じような感覚です。

あと、結局、動詞の原形というのは、本来、動詞の名詞形であったことが
彼らの血の中にずっと流れているということがあるでしょう。

よく大学入試に出ますし、ここでも質問になっています。
確かに、is の後に補語として「~すること」という意味で
不定詞の名詞的用法か動名詞になりそうです。

まず、不定詞と動名詞で、主語や補語になる場合はどちらも同じ
というのが学校文法ですが、大学入試レベルになると
これからすることなら不定詞、いつもしていることなら ing
(もちろん、進行形の ing と動名詞は違うことが前提で)
で、こういう「する必要があること」のような場合、ing はよくありません。

だから、to 原形ならいいのですが、
い...続きを読む

Q和訳を教えて下さい

この英文の意味がつかめません だれか和訳を教えて下さい。

Obviously slipping into a manic state, she literally grabbed him by the balls and said, “I swear I’ll have you committed if you don’t take those damn pills.” With that, she smiled and walked off.

Aベストアンサー

ballsは男の "golden" balls のこと。 committedはこの場合(精神病院などに)強制入院させること、です。

『明らかに興奮状態に陥って、彼女は彼の急所を文字通り鷲掴みして言った。「この薬を飲まないのなら、絶対アンタを強制入院させてもらうわ。」 そう言って彼女は微笑み立ち去った。

Qこの英文の訳し方が分かりません。分かる方教えて下さい。

Among the many advantages of legislation requiring a label with health warning was that it allowed the cigarette industry to insist - in court if necessary - that claims against the companies for negligence and deception were now moot.

Aベストアンサー

legislationが集合体としての法律も意味することに異論はありません。ただご質問の英文ではタバコの危険性に関する表示義務についての個別の法律について言及している訳ですから、この文脈での legislationはbillと同じ『法案』とするのが適当であると思います。ご参考までに。

Qノンフィクションの洋書と日本語の本、読みやすいのは英語原文の洋書でしょうか?

私や、私の周りの人は、なんだかんだ言って結局「英語の方が読みやすい。」と感じています。理由は、だいたい以下の通りです。

・英語の場合は、同じ単語や言い回しを繰り返さないという暗黙のルールがあるため、「ん?この人何言ってんの?」と思う箇所があっても読み続けていれば、別の単語、言い回しで、言い直される為に、分かんなくても分かるように書かれています。

・日本語の本は、言葉や言い回しが統一されている事が多いので、「ん?この人何言ってんの?」と思う箇所があると、一旦読むのを止めて考えたり、前後を何回か読み直したり、しながら読み進める必要がある為、疲れます。(英語が原作の本でも日本語訳だと結局統一されるので、読みにくいです。)

・やっぱり、英語の本に慣れると漢字って読みにくくないですか?

そういうわけで、私や私の周りの人は、日本語が母語で日本語の方が得意でも、結局読書となると英語の方が楽に感じています。 これって、英語で読書ができる人たちの間では常識みたいなものでしょうか? それとも、私の周りのグループが変わっていますか?

ご意見をお聞かせください、よろしくお願い致します。

私や、私の周りの人は、なんだかんだ言って結局「英語の方が読みやすい。」と感じています。理由は、だいたい以下の通りです。

・英語の場合は、同じ単語や言い回しを繰り返さないという暗黙のルールがあるため、「ん?この人何言ってんの?」と思う箇所があっても読み続けていれば、別の単語、言い回しで、言い直される為に、分かんなくても分かるように書かれています。

・日本語の本は、言葉や言い回しが統一されている事が多いので、「ん?この人何言ってんの?」と思う箇所があると、一旦読むのを止め...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

日本語より英語?

まさか、そんなことはと思って、ふと思い出したことがあります。
ただ、ジャンルが多少異なります。

鈴木大拙先生の『禅仏教入門』と"Introduction of Zen Buddhism(1934)"
日本語のほうは、ひろさちや(増原良彦)さんの翻訳(1975)、といっても、下訳は別の人がしているような気がします。

この英語版が当時のアメリカの若者に受けに受けたそうです。日本語翻訳版は、さっぱりというか、一般人が読むような本ではありませんでした。英語で読んだら、まるで違うという印象です。英語版は、比べ物にならないぐらい、読みやすいのはどうしてなのかと思いました。日本語には守るべきもの、それは権威とか伝統とかですが、英語にはそういうものはありません。

では、日本で、この人何言っているの?と思ったものには、吉本隆明の『共同幻想』と同じ趣旨の柳田國男の『遠野物語』批判があります。クレヨンしんちゃんなら、「そうともいうね」というところですが、他人の趣旨の違うものを、自分の味付けで料理しようとするのは本来無理な相談なのだと思うのです。それをしてしまうのは、味覚音痴ではないかと思うのです。

柳田と同じ色調のラフカディオ・ハーンにしても、これを深読みすれば、かなり面白いものだと思うのです。ハーンの英語の方は決して読みやすいものではありませんが。しかし、それは、お伽噺とかいうものとは違うわけです。『新約聖書』が、なぜ読み物として成り立つかというと、ところどころに、リアリズムが混じりこんでいるからです。当時の人間の有様が含まれているわけで、柳田の遠野にしても、ハーンの怪談にしても、まったく絵空事と解釈したら、つまらないものになってしまうものです。フィクションで読むことは構わないにしても、リアリティを織り込んでいるから面白いわけです。

これは私たち自身の問題ですが、現代は、どうも始まりと終わりがはっきりしないものには敬遠されがちだと思うのです。辻褄が合うというのでしょうか、完結したものが好まれることが多いのです。

>英語の本に慣れると漢字って読みにくくないですか?
私はそう感じたことはありませんが、朝日新聞の天声人語の批判が、英語関係者から聞こえます。論旨があやふやだというそうです。脱線ではなく、本線に入る前に、関係のあるようなないような書き方をしています。随筆ならともかく、新聞の1面などに飾るものではないと言われています。日本人の文章というのは、核心に触れるのをわざと避けて語るという方法が好まれるようです。そういうことを、粋(いき)とか粋(すい)と呼ばれるわけです。
なお、漢字は英語なんかをしていれば、だんだんと疎かになることは間違いなさそうです。これではいけないと思うのですが……。

昨今の翻訳は、ミスがなくよく出来ているようですが、例えば、おなじみのMicrosoft の一連の翻訳は、日本語も英語もどっちもどっちというか、たぶん英語ネイティブでも同様に感じるのだと思いますが、とにかく読みにくいのです。では、同じような題材を取り扱った英文が読みづらいかというかというと、決してそんなことはないのです。

私が学生時代、自分の能力に絶望したことがあって、ソシュールの『一般言語学講義』(小林英雄訳)の翻訳本がさっぱり分からなかったのが原因ですが、その時、自分のゼミ担当する教授が、学生時代には原文(フランス語)で読んでいた、とおっしやっていたのです。それから何十年も経ち、言語学学者の町田健氏が、その本は誰も理解した人はいないと聞いて、未だに悔しい思いが残っています。

話の趣旨が違ってくるとは思いますが、日本語というか、翻訳の中には、うまくないものも多いのです。同じくフランスのミシェル・フーコーの『性の歴史』の数ページで躓いてしまいました。原語だったらきっと読みやすいだろうなって思います。女性学の上野千鶴子さんは、ボーヴォワールの『第二の性』の英語版をアメリカで読んだというようなことをおっしゃっていました。フランス語から英語版に直すと多少の誤訳はあるとは聞きますが、日本語との差ほどはありません。

とにかく、自分で勉強しようとすると、本当のことを知らないまま躓いてしまうものの多いことです。今更になって、つまり人生時計の23時30分を過ぎてから、それはなになにだったと、知らされるものが多いような気がしてならないのです。

こんばんは。

日本語より英語?

まさか、そんなことはと思って、ふと思い出したことがあります。
ただ、ジャンルが多少異なります。

鈴木大拙先生の『禅仏教入門』と"Introduction of Zen Buddhism(1934)"
日本語のほうは、ひろさちや(増原良彦)さんの翻訳(1975)、といっても、下訳は別の人がしているような気がします。

この英語版が当時のアメリカの若者に受けに受けたそうです。日本語翻訳版は、さっぱりというか、一般人が読むような本ではありませんでした。英語で読んだら、まるで違うという印象です...続きを読む

Qこの文を訳すのを手伝ってくれませんか(°_°)

閲覧ありがとうございます。
今洋書読んでいるのですが、よくわかりません。

わからない部分を抜き出すと
①"We shall become Aunts," said Emily.
②The others (Emily以外の2人、ConyとMiller) looked at her (Emily?) in amazement.
③"But we are aunts," they (ConyとMiller?) said.
④"How we can become them(Aunts?aunts?)?"

と言う部分です。
なんとなく言いたいことはわかるのですが、
①でのAuntsと③でのauntsでは意味が違うのでしょうか?
ちなみに、①のAuntsと③のare、④のbecomeが筆記体のようになっています。

EmilyとConyとMillerの3人は姉妹で、年老いた叔母という設定です。

わかる方がいらっしゃいましたら教えてください(°_°)

Aベストアンサー

年取った姉妹3人に、初めて姪っ子か甥っ子が授かることになった、のでは?

大文字のAunt は血の繋がった叔母、小文字のは単に高齢の婦人の意味。

筆記体は、会話文中に用いられて、そうした運命を授かった3姉妹の歓びや戸惑いや不安を強調しているのでしょう。

Q彼は以前の彼ではない

の英訳の問題で、私は、
He is not a man who was used to be
としたのですが、参考書を見て確認したところ
He is not what he was used to be
のような気がしてきました。学校の課題なので回答がなく合っているかどうかの確認ができません。
◆私の回答でもいいのか、参考書を見て考えたやつは合ってるのか
◆あれば別解など
上記の二点について回答していただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

1.まずwas used のwasはいりません。
なぜなら
used to=以前はそうだった
was used to be=以前は慣れていた
wasが入るだけでまったく違った意味になってしまうからです。
加えて「彼は」と限定しているのでaではなく限定の意味でのtheが必要です。

2.whoとwhatのどちらを使うかというと、これは彼がどのように変わったのかによって使い分けられます。
whoを使った場合は、以前の彼と今の彼がまったく違ってしまったか、または彼を装った別人の可能性もある。
whatなら、以前の彼と今の彼ではいくつかの点では同じだが全体としては変わってしまったという可能性あり。さて学校が求めているのはこのどちらの答えでしょう。わからなければ彼がどう変わったのかを確かめた方が本当に正しい英訳になると思います。

ここではwhatを用いて
He is not the man what he used to be.
でOKかなと。
ちなみに日常会話的では、whoもwhatも省略して
He is not the man he used to be.
が一番多く使われます。

1.まずwas used のwasはいりません。
なぜなら
used to=以前はそうだった
was used to be=以前は慣れていた
wasが入るだけでまったく違った意味になってしまうからです。
加えて「彼は」と限定しているのでaではなく限定の意味でのtheが必要です。

2.whoとwhatのどちらを使うかというと、これは彼がどのように変わったのかによって使い分けられます。
whoを使った場合は、以前の彼と今の彼がまったく違ってしまったか、または彼を装った別人の可能性もある。
whatなら、以前の彼と今の彼ではいくつかの点では同...続きを読む


人気Q&Aランキング