大学ってクソつまらない場所じゃないですか?
地元を離れて視野を広げるという目的意識を持って県外の大学に進学しました。大学でも能動的に学習し、実践で活躍できる人材になるために知識と応用力を深めよう。と意気込んでいました。
が、しかし、いざ大学に入ってみると、教科書を薄めたような授業や、非効率としか思えない自己流な授業形式をとる教師や、何の役に立つのかわからない第二外国語の授業や...。面白いと思える授業も少しはありますが、大半が学びの意欲を削がれるような授業ばかりです。
特に、ろくに使えない教材(コンピュータを用いたものだが、システム的にうまく動作しない。)を指定して授業時間外で50時間勉強しろというあまりにも非効率的な指示を出して来て、授業もみんな置いてけぼりで、挙句元暴走族だったことを自慢しだすアイツは最悪です。
意識の差云々に関係なくあの手の教師から90分で何か学び取ろうというのは不可能でしょう。大学は能動的な学習の場とか言いますが大半の教授が教材や課題提出の形式、授業など自分のスタイルを押し付けて来てそれに従うしかないのですから自分で自由にできる部分は限られています。
早くも私は、大学の授業とは自分を高めるために受けるものではなく、単位を取るためにあるもので、その単位を機械的、効率的にかき集めて4年で卒業し、就職の時に大卒の称号を振りかざすことが大学に行く目的なんだな。と考えるようになりました。真面目に考えるのがアホらしくて...。私が通っているのは世間的には高学歴と言える部類の大学なので、おそらくFランだからとかそういうのではないんですよね。
実際にみなさんはどう思われますか?
学歴社会自体がそもそも、企業が一人一人を細かく選考するのではコストや手間がかかるということで大学がわかりやすい仕分けの材料になるということで成り立っていることは理解できるのですが、学びの意欲がある人間にさえ大学側がまともな環境を用意できないというのは問題じゃありませんか?

質問者からの補足コメント

  • 自分が行きたくて行った大学だの調べてからいけだのそもそも行かなければいいだの抜かす人はやはり多いですが、大学なんて九割以上の高校生からすれば「みんな行くから」とか「学歴がないと不安だから」とかそういう理由で、とりあえず自分の能力に見合ったところに行っとくかって感じでしかないでしょう。行かないという選択肢はrespectableな大人になる上でかなり取りにくい選択肢であることは高校生の頭でも考えうることです。
    言ってる人たちは高校生のころ明確な目的を持って進学先を決定し、入る前にその大学に抱いていたイメージ通りの学びをし、最初の目標を達成したんでしょうか?そんな立派な人たちがここにゾロゾロと集まってきているということであれば私は未熟な人間だと頭を下げるしかありませんが...。

      補足日時:2017/04/27 14:40
  • 確かにブランド力やアドミッションポリシーやカリキュラムなどに魅力を感じ、また、そこそこの勉強で目指せた大学だったので行きたい大学ではありましたよ。それに一応上記のように大学について情報収集もしたりしているわけです。
    ですがそれと入学後のギャップを感じること自体何か問題ありますか?
    予想や計算が100%的中するんですか?
    もちろん非は無くとも責任は背負わなければならないというのは覚悟しているのでこれも勉強だと思って理不尽に耐え、とりあえず4年で卒業することを目指すとしますが...偉そうに語ってる人たちがどれだけ立派な人生を歩んできたか気になるものです。

      補足日時:2017/04/27 14:45
  • 確かに九割という数字は無根拠なものでしたがどちらにせよ明確な目標を持って大学に進学しその目標に沿って勉強し最終的に目標を成し遂げたという人間は少数派であると思いますよ。
    大雑把に計算するなら、真面目に人生設計し具体的な目標がある人ならこのくらいの大学は行くだろうというラインを地方国立や日東駒専レベルで想定するとその時点で高校生の50%くらいには減ってますからね。
    私は進路について具体的な目標は定まっていなかったのでとりあえず恥はかかないレベルの大学を目指し入った後で勉強しながら進路を決めようという考えでしたが、そんな凡人の方が世の中には多いでしょう。実際、普通校では国数英社理しか習わないわけです。そこからある程度の方向性を決めて大学に進み、より専門的な学習をしながら進路を確定させて行くというのが多数派だと思いますよ。

      補足日時:2017/04/27 15:40
  • 大学に行けば必ずrespectableな大人になれるというわけではもちろんないが大学に行くこと自体とrespectableな大人になることが強く結びついているのが学歴社会の現実でしょう
    ですからとりあえず大学はでとくという考えは珍しくもなんともないと思います

      補足日時:2017/04/27 15:43
  • 講義の内容を身につけることはできますよ。
    ですがその講義の内容がそれ自体に金を払う価値があるものか?という疑問を掲げているんです。回答者様ほど立派でない私でも、教授の講義スタイルに合わせ、授業の内容を自分のものにし、試験の要点を抑え、単位を取ることでその教授の講義をクリアするということはおそらく可能です。
    しかし、ためになるとも思えない、興味もそそられない講義を自分のものにすることを大卒の称号を手にするための過程という冷めきった目でしか見られないのです。

      補足日時:2017/04/27 16:02
  • 大学は自分から学び取る場だとか言いますがそれだったら最初から独学の方が金も時間も得するのでは?
    明確な目標があるんでしたらなおさら方向性は定まっているわけですから自分で本なり読めば自分の本質的な価値は高まるのでは無いかと思いますし。結局大学で勉強するというのは目的でなく手段であると無意識に理解しているからあなたや私を含めた大多数の人間は具体的な目標があろうとなかろうと大学に進むのではないかと、私は思います。

      補足日時:2017/04/27 16:03
  • あっ...
    完全に文系の自分の視点で語っていましたが確かに理系で、特に院まで行く方なんかは大学でなくてはなりませんね。失礼しました。

      補足日時:2017/04/27 16:15
  • 興味があることやりたいこと以外にもプラスになることはやらなければならないと思いますが興味もなくやりたくもなくメリットもないものにあえて学問の場で手を出す意味とは?
    メリットがないという言葉がだいぶ曖昧ではありますが

      補足日時:2017/04/27 16:17

A 回答 (13件中1~10件)

>興味もなくやりたくもなくメリットもないものにあえて学問の場で手を出す意味とは?


もしあなたが本当にその学校に学びたいことがあって行ったのであれば
興味もなくやりたくもないものは手を出すものではなく
卒業するためにやらなきゃいけないことでは?
学びたいことだけ学んで卒業なんてそんな甘くはありませんから

すべての講義において興味もなくやりたくもないことなのであれば
学びたいことなんてなかったのでは?

私だって別に興味の無い講義なんて沢山ありました
無駄に課題があったりなんだりで大変ですよ
でもその講義はその講義なりに面白いところはあるんです
興味がなくとも、意味なさそうな講義だろうと
絶対に今後役に立たないとは言い切れないんです

どんなところでどんなことが起きるか分からない
文系のあなたならなおさら今後の就職先など
理系に比べて選択肢が多いじゃないですか
文系のよさは将来の選択肢の多さと
自分に当てられる時間の多さです

文句を言いたい気持ちも分かりますが
自ら面白い大学生活にしてやればいいじゃないですか
勉強勉強言いましたけど、大学は勉強よりも交友関係のほうが大事なんじゃないかなと
私は思いますよ
大学生活中じゃなきゃ出来ないことだって沢山あるだろうし
勉強だけが大学じゃないんです。
勉強だけが学ぶことじゃないんですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。根本的な私の考えが変わるかどうかはわかりませんが、嫌なことを我慢するとか、無駄なものからも何か学びとるというのは必要な考え方でしょうね。

お礼日時:2017/04/27 16:35

>明確な目標があるんでしたらなおさら方向性は定まっているわけですから自分で本なり読めば自分の本質的な価値は高まるのでは無いかと思いますし。


自分で数百万、数億もする機材や機器
個人では購入できない材料を買えと?

>結局大学で勉強するというのは目的でなく手段であると無意識に理解しているからあなたや私を含めた大多数の人間は具体的な目標があろうとなかろうと大学に進むのではないかと、私は思います。
うん、手段だよ?
そこにあるものを使う手段、そこにいる教授の講義を受けるための手段

>ためになるとも思えない、興味もそそられない講義を自分のものにすることを大卒の称号を手にするための過程という冷めきった目でしか見られないのです。
世の中何でもかんでも
自分のためになるもの、自分が興味があるもの
自分がやりたいこと、有意義なもの
プラスになることだけをやっていけばいいわけじゃないよ?

まだ続ける?
    • good
    • 0

>普通校では国数英社理しか習わないわけです。

そこからある程度の方向性を決めて大学に進み、より専門的な学習をしながら進路を確定させて行くというのが多数派だと思いますよ。
うん、もうその話はどうでもいいんだわ
すげー話それてるもん

一般高校生がどうだって話をしたところで
なんの意味はないのですから

さあ話を戻しましょうか
あなたの質問文の最後の疑問に答えようかと思います

>学びの意欲がある人間にさえ大学側がまともな環境を用意できないというのは問題じゃありませんか?
一般的に大学は「授業」ではなく「講義」です
Fラン大学なら授業みたいなものですが
あなたは違うようなのでちゃんと講義でしょう
自分の力に出来るか出来ないかはあなた次第というわけなんです
講義の形式ややり方に不満を言うのは
自分にそれを身に着けるだけの能力が無いと大声で喚いているだけです

これが私の考えです
    • good
    • 0

>大学なんて九割以上の高校生からすれば「みんな行くから」とか「学歴がないと不安だから」とかそういう理由で、とりあえず自分の能力に見合ったところに行っとくかって感じでしかないでしょう


なんだそれ、確かにそういう人もいるが九割は言いすぎだろ
それと、自分はそういうタイプの人間だと宣言しているということでよろしい?

>行かないという選択肢はrespectableな大人になる上でかなり取りにくい選択肢であることは高校生の頭でも考えうることです。
respectableな大人(笑)になろうと考えているような高校生が
とりあえず行くという考えになるわけ無いじゃないですか

>言ってる人たちは高校生のころ明確な目的を持って進学先を決定し
もちろん目的を持って進学しました
>入る前にその大学に抱いていたイメージ通りの学びをし
大体はイメージ通りですよ、だって学びたいことは決めていましたし
>最初の目標を達成したんでしょうか?
進学においての目的なのであれば、ここで学びたいという目的は達成できているかと

>そんな立派な人たちがここにゾロゾロと集まってきているということであれば
ちゃうよ、立派な人なのではなく「普通の人」です
これが普通なんですよ

>入学後のギャップを感じること自体何か問題ありますか?
ギャップを感じること自体に回答者の方たちが指摘しているのではないです
文章をちゃんと読みましょう
それに対して、文句を垂れるだけ
大学がつまらないという中高生並みの極論に至るその考えを指摘しているのです

>偉そうに語ってる人たちがどれだけ立派な人生を歩んできたか気になるものです。
偉そうに語っている人たちに見えるのかも知れませんが
普通のことしか言っていないです。
普通のことさえ偉そうに見えるのであれば、あなたはそれ以下なんです
別に立派な人生なんて歩んでません

なんでもかんでも道具のせいにする人は三流です
    • good
    • 0

|ω・`)っ「選択の自由」


忘れ物お届けに参りました。
    • good
    • 0

良かったじゃないですか、あなたの本来の目的である、視野を広げるということが結果的に達成できたじゃないですか。


視野が広がったからこそあなたは大学がどういところかという回答を自分なりに出せたんじゃないですか。
おめでとうございます。

>学びの意欲がある人間にさえ大学側がまともな環境を用意できないというのは問題じゃありませんか?
どうなんでしょうね。
あなたにとっては学びの場として不相応なのかもしれませんが、そうでない人もいるんじゃないでしょうか。
私は日本の大学で学んだことがベースにあったので、海外の大学院でやっていくことができましたので、決して無駄でもなかったですし、学ぶ環境としては悪くなかったと思っています。

私はあなたほど優秀じゃないからなんでしょうけどね。
とても優秀な人にとってはあなたのおっしゃる通りなのかもしれません。
    • good
    • 6

そう思うなら辞めればいい。


辞めるのが嫌で心に引っかかる何かがあるのならば辞めない方がいい
簡単です、ちなみに私は女で高校中退で今は1児の母をしています夫も動物が好きで専門学校行きましたが辞めました周りから見たら中途半端な親だと思われるかもしれませんがちゃんと生活できているし子供もすくすく育っています大切なのは中身ですあなたがその大学に何も望むものがないのならば違う道もアリです
    • good
    • 0

いやぁー。

ご愁傷さまです。その大学を選んだのが間違いだったんですね。僕は第二外国語で米国やドイツ・イタリアの文化というか,人の特性などを学びました。理系ですが,文系の授業ではいろいろなものの考え方を知り,本をたくさん紹介してもらって(その授業の内容とは無関係の)読むことだけではなく,文章を書く手法についても勉強させてもらいました。大学の授業には指導要項は無いのですから,その担当教員が理解できた順番でその内容を解説してくれるだけですから,相性が悪ければ授業がつまらないのは当たり前ですから,他の回答の方も書いておられるように,その講義ノート(教科書があるんだったらラッキーですね)を用いて自分で古本屋めぐりでもして勉強するといういい機会を得ることができたと考えればいいのです。単位だけとっても,卒論は書けないだろうなぁ。使える知識になってないからなぁ。それで卒業しても,就職先の採用担当はいい印象を持たないかもしれないですね。総合大学だったら,広い分野の授業が提供されているでしょうから,他学科・他学部の授業をとってみたらどうでしょう。1年くらい長く大学にいても,人生にはさほど影響はしないですから。友人に30歳直前に卒業できたのがいますが,立派な社会人でがんばっています。
    • good
    • 0

学問が目的ではなく、視野を広げることを目的に大学に入学されたわけですから、


その意味では、大学に学問を求めることはあなたの本来の意に反しているともいえ、
そしてまた大学のイメージが大きく変わったということは、視野の拡大に貢献しているように思います。

また、あなたが自由に学びたいなら大学など不要なわけであって、
大学に入って学ぶのであれば、大学のスタイルに合わせるのは当たり前なのではないでしょうか。
それを「押しつけ」と思うならそうかもしれませんが、
私は押しつけだと思うべきではないと感じます。

>単位を機械的、効率的にかき集めて4年で卒業し

これはある意味、間違っていないと言わざるを得ません。
大学っていわば就職予備校という側面もあるので、
このような単位取得の行為は、会社における業務のシミュレーションでもあります。

それをクリアすることが企業において優れたパーツになり得るのです。
    • good
    • 3

>学びの意欲がある人間にさえ大学側がまともな環境を用意できないというのは問題じゃありませんか?


あなたが幼稚園児か小学生並み(の発想)だからですね。
大学は手取り足取り教えて貰うところではなく自分で学ぶところですからね。
環境が用意されていることにすら気づかず、利用する能力がないだけ。


>真面目に考えるのがアホらしくて...。
らしくてではなく考えがアホなだけですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本大学法学部は私立大学の中で高学歴な部類ですか?

日本大学法学部は私立大学の中で高学歴な部類ですか?


2010年代々木ゼミナールの偏差値ランクは57なのですが、
私立大学の中で難関といえるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

2011年度 代々木ゼミナール最新偏差値データ
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakubu/index.html

面白い変化で言いますと、早稲田政治経済が私大1位を奪還しました。
69でトップです。
バブル期まではずっと私大1位で90年代は慶応法、早稲田法と横並びだった記憶があります。
2000年度頃から慶応法が約10年間1位だったはずです。
早稲田人気ですね。

次いで慶応法、慶応経済の68。

早慶以外だとICUの66が来ます。
65で上智、中央、64で同志社、立命。
日大法は56ですね。


これ考えるとトップの早慶と比べれば12ポイントも差がある。
国公立の事も考えれば、「真ん中ぐらい」と言えますね。
僕は評価してますけど。
まず立地がいい。だからバイトやサークル、授業などでマイナスが無い。
次いで
毎年
10人以上が司法試験に
100人以上公務員試験に受かってます。

学生数は多いけれどトップ3%程度をキープできれば、
十分に、トップ大学の学生以上の位置を確保出来ます。


これは早稲田などもそうなんですけど、マンモス大学は下位の70%ぐらいは最初から「捨て駒」にされて、切り捨てられるイメージです。
これは大学側も承知でそういうやり方をやってると思う。

独ソ戦で勝者ソビエトが取った戦略と同じです。ソビエトは勝ちましたが、
独ソ戦の犠牲者(戦死、戦病死)は、ソ連兵が1128万人で、ドイツ兵500万人の2倍以上。
民間人の犠牲者をいれるとソ連は2000~3000万人が死亡してます。
ソビエトは人口1億人ぐらいしかいないので、これメチャクチャな数字ですけど。

問題は受験者や学生がそれを認識してるかどうかでしょうね。
してれば、そこにいるメリットはあるけど、
してない人が多いと思う。
誰でもタモリや大前研一になれたらラクだけどね。

2011年度 代々木ゼミナール最新偏差値データ
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakubu/index.html

面白い変化で言いますと、早稲田政治経済が私大1位を奪還しました。
69でトップです。
バブル期まではずっと私大1位で90年代は慶応法、早稲田法と横並びだった記憶があります。
2000年度頃から慶応法が約10年間1位だったはずです。
早稲田人気ですね。

次いで慶応法、慶応経済の68。

早慶以外だとICUの66が来ます。
65で上智、中央、64で同志社、立命。
日大法は56ですね。


これ考えるとトップの...続きを読む

Q偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具

偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具体的に何が違うのでしょうか?
私は経済学部志望で、経済学部はいろんな大学にたいていは設置されているので、気になりました。
偏差値の高い低いにかかわるのは、単純に受験の難易度だけなのでしょうか?

Aベストアンサー

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うよりも、ヤンキー高校レベルだと感じました(僕も高校時代は学校でふざけてたりしましたが、大学ではさすがにしない、と言うか出来ない雰囲気でした。だからその辺は驚きましたね。)

要するに
(1)教授の授業レベル自体は変わらない。国公立は私立と比べればマシですがそれでもマスプロです。
評価制度もなく、研究は頑張っても授業を頑張る先生は少ないです。
よく言われるように、欧米の大学よりよほど低いと思います。
(2)学生はどこも態度が悪い(有名大はそこそこ良い。が普通中高よりずっと悪い)
(3)「有名大生のレッテル」が自身や周囲に良い影響を与える可能性はある。
(4)仮に学歴を無記名にしても優秀、非優秀の差が出る。行動力に差がある、努力に差があるから。
例えば今は経済学部生でもミルやウェバー、マルクスは授業では問いません。
でも慶応生や東大生は「教養として」普通に読んでる。
「そんなんも知らないの?だせえ」みたいな文化があるから。
逆にFランク大ではオシャレじゃないとダメ、恋人がいないとダサい、みたいな文化はあるけど、ミルやマルクスを読んでる、カッコいいなあみたいな文化は無いようでした。
そういう差が4年間で出る感じです。

あと一般的に、どの大学でも経済学部生は遊び人が多いと言われてますし事実そうだと思いますよ。

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うより...続きを読む

Q大学の授業についてです。 大学新入生なのですが、全学年授業開始が6日となっていましたが、時間割に関す

大学の授業についてです。
大学新入生なのですが、全学年授業開始が6日となっていましたが、時間割に関する説明会は10日にあると書いてありました。時間割を組んでないのに6日から授業開始なのですか?
もし違うのなら新入生は6日から何をするのでしょうか?

Aベストアンサー

再度回答します。

時間割は、高校とは異なり通常貴方自身が決めて期限までに貴方自身で履修登録します。
必修科目の部分については大学が決めるのでそのコマに他の授業を入れてはいけません。
残りの選択科目の時間割についてはシラバスを参照しで自分で決めます。

6日~履修登録確認の日までは、いわばお試し期間です、仮登録の期間と考えて良いと思います。
その期間に受けてみたい(履修登録したい)と思う講義が沢山在れば、候補を一通り受講してみても良いと思います。
選択科目がない場合も稀にあるでしょうけどケースバイケースなので私に貴方の所属予定の大学についての詳細は分かりません。

なんとなくイメージはつきましたでしょうか。

Q大学の授業の進み方についてです。 大学では授業中小中高みたいに誰かを当てるということはあるのでしょう

大学の授業の進み方についてです。
大学では授業中小中高みたいに誰かを当てるということはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私の時はありませんでした。教師の趣味で違うようです。

Q私は春から大学生になります。 大学の授業(私は教育学部です)とは、高校の授業と何が違うのでしょうか…

私は春から大学生になります。
大学の授業(私は教育学部です)とは、高校の授業と何が違うのでしょうか…。また、高校で習った国数理社英はセンターレベルまで分かっていないとダメなのか不安です。(大学の偏差値は62となっていました。)

Aベストアンサー

高校と大きく違うのは、自分で時間割を作って、履修する授業を登録しないといけないということです。高校まではほぼ自動で時間割が決まっていて、選択授業も、選択肢がごく限られていたと思いますが、大学はゼロの状態から、自分が何をどれだけ履修しなければいけないかを理解して、入学後すぐに決めないといけません。これについては入学直後にガイダンスがあるはずなので、そのときにしっかり話を聞いてください。
教育学部とのことですので、自分が所属する学科やコースで、履修しなければならない科目はかなり決まっていて、他の学部よりは自由度は低いと思います。それでも、例えば副免をどうするかとか、教養科目をどうするかとか、いろいろ選択する必要はあります。

高校までの授業は、教科書と参考書があって、先生が板書したことをノートに写して、それを覚えて市販の問題集を解いていれば、定期試験で良い点が取れたと思います。教科書で習っていないことは試験に出なかったでしょうし、テスト範囲も「今回の試験は、教科書の何ページから何ページまで」という指定があったでしょう。
大学では、そういったものが無いと思っていけばよいです。

一応、シラバスには到達目標が示されていますが、「ここまでやれたら十分」とは言えず、学問には「これで十分」はない、というのが大学です。授業でやらなくても、課題で出されなくても、自分が「これ、なんだろう」「これ、知らないな」と思ったら、自分で調べて自分の知識にする。それが大学での学びです。調べるツールは、大学(図書館など)に揃っています。

また、試験範囲は基本的に「授業でやったところは全部」です。試験の半年前にやった第1回目の授業から、試験一週間前の最後の授業でやったことも、試験範囲です。授業によっては、授業でやったことの「応用」で解ける問題(=その問題と答えは授業ではやっていない)を試験に出すこともあり得ます。

授業で教科書を使う先生もいれば、教科書を指定せずに授業を進める先生もいます。
そもそも大学の「教科書」は、高校までのように教科書検定を経た全国統一のものではなく、研究者が大学生向けに作った入門書だったり、あるいは特に大学の授業向けというわけではない専門書を先生が「教科書」として指定することもあります。授業の教材として何を使うかは、それぞれの授業の担当の先生の自由なのです。
大学の先生はその分野の専門家の1人ですから、他の研究者と意見が異なることもあります。ですから、大学の授業でのその先生の学説が、他の本に書いてあることと違うことも珍しくはありません。高校までならば、「先生、教科書と違います」ということで教科書が正しい、ということになりますが、大学ではそうとは限りません。学説が違う、いろんな意見がある(正解は決まっていない)、というのが大学での授業です。大学の先生を論破するには、先生の単純ミス(記憶違いとか、動かしようのない事実の誤認とか)を除いては、「教科書に書いてあります」では無理で、自分なりにちゃんと理論武装していかないといけません。(そこまで理論武装して先生と議論する学生はほとんどいないでしょうが)

また、高校のような丁寧な板書もほとんどありません。
大学の授業は90分ですが、90分びっしり板書していたら、先生が腱鞘炎になりますし、学生が板書を移すのを待っていたら、授業が進みません。それほど大学の授業は情報量が多いのです。最近はパワーポイントとそのハンドアウトで授業を進める先生も多いでしょう。
大学に入ったら、まず、言われなくてもノートと筆記用具を出して、先生が板書しなくても「これは自分が知らないことだな」「これはこの話のポイントだな」と思ったら、それを書き留めるようにすることです。社会に出てからも、例えば会議などでは板書はなく、口頭でどんどん話が進んでいくので、自分で積極的にメモを取らないといけません。その練習だと思いましょう。

>高校で習った国数理社英はセンターレベルまで分かっていないとダメなのか

センターレベルなら、分からないよりは分かっていたほうが良いに決まっています。
もう入学が決まっていると言うことは、推薦かAOでの合格ですか? ならばなおさら、一般入試の学生との学力差がないようにしておきましょう。
教育学部=学校の先生になるのですよね。学校の先生ならば、高校卒業レベル=センターレベルのことは、全教科、理解しておいてほしいと思います。小中高のどの教員免許か知りませんが、例えば自分は小学校の先生になるんだから小学校の教科書の内容がわかれば教えられる、というわけではありません。義務教育で教える内容は、実は大学レベルの知識や理論を知って、初めて、学習指導要領や教科書の意図する内容が理解できるのですよ。

高校と大きく違うのは、自分で時間割を作って、履修する授業を登録しないといけないということです。高校まではほぼ自動で時間割が決まっていて、選択授業も、選択肢がごく限られていたと思いますが、大学はゼロの状態から、自分が何をどれだけ履修しなければいけないかを理解して、入学後すぐに決めないといけません。これについては入学直後にガイダンスがあるはずなので、そのときにしっかり話を聞いてください。
教育学部とのことですので、自分が所属する学科やコースで、履修しなければならない科目はかなり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報