隣りの席の人がタバコを吸う人で、その煙が自分の方まできていて、困っています。
本人には仕事のストレスなどを発散させる効果もあり、「やめて」とは言えないし、吸うこと自体悪いと言っているわけではないのですが、
やはりどうしても、吸わない私にとっては煙というものはものすごく不快なものでしかありません。
吸っているときだけ少し席を移動してみたり、バレない程度にファイルなどで煙を追い払ったりはしているのですが、
この時期クーラーが入っていて、いろんな方向に煙が飛んでいき、
一時しのぎでしかありません・・・
イヤミなく、また、煙が迷惑なんだな、と思わせないで防御する方法あったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。


タバコの煙ですよね。
私はかなりの愛煙家でありますが、愛煙家の私でさえ他人の副流煙は気になります。
ましてタバコを吸わない方の場合、不快以外の何物でもないでしょう。

私が以前勤務していた会社は、tareccoさんの会社と同じで全席喫煙可でした。
しかし3年位前に会社が各フロアに喫煙スペースを設けて、吸いたい人は適宜そこに行って吸うという形に変わりました。
そうなった理由は会社が外資に買収されてしまい、アメリカの方針に沿ったという事によります。
アメリカではその様な禁煙家の権利をきちんと尊重するする風土があるようです。
また、営業でお客さんの所に行った際も以前はデスクでオッケーだった会社も分煙化を促進している、というような事をよく聞きました。
何かにつけてアメリカは日本の10年先をいっているというような事が取り沙汰されますが、やはり分煙についてもアメリカ先行の時代の趨勢という事ができると思います。

tareccoさんのケースについては、会社の雰囲気や周りの方々の事が私は知りませんので的確なアドバイスはできないですが、解決策の1つはやはり直属の上司に相談してみるのが良いと思います。
煙で仕事に集中できない事や、ちょっと大袈裟に煙で気分が悪い等と真剣にお話すれば無視はされないと思います。
我慢していては何も変わる事はないと思います。
文章を拝見する限りtareccoさんは、とても心の優しい方と見受けました。
tareccoさんとしては、対人関係の事とかもありなかなか億劫だとは思いますがここは勇気を振り絞って、気合いを入れて頑張りましょう!
そして権利を勝ち取って下さい。

ネット裏から応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アメリカっていい国だー、なんて思わず思っちゃいました。
前に勤めていた会社では、午前中が禁煙で、洗い場のところで喫煙していました。
しかも、そこそこ人数のいる職場だったので、煙も直接自分にまで届くということもあまりなく・・・
今の職場は支店のようなところで、全部で7人しかいなくて、
しかもフロアもものすごく狭いので、
煙がダイレクトに届いてしまいます。
そういうところだからこそ、「禁煙」なんてルールがまかりとおるわけもなく・・・
しかも、頼みの綱である上司自身が喫煙家なので、
なかなか言えないということもあります。
でも、みなさんの意見を聞いていて、
少し本数を減らしてもらえるよう言ってみようと思いました。
何も言わずに解決しようなんて虫がよすぎまもんね。
適切なアドバイス、ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/29 23:31

 たくさんの回答者諸兄から良き本格的解決策が示されていますので、蛇足になるかもしれませんが、tareccoさんの優しい性格と職場環境を鑑み、各社各オフィス(約200社の300超オフィスの喫煙コーナーを知っている者として)の実例から、tareccoさんの実情にマッチしたベストと思われる事柄を以下にお示しします。



1.喫煙コーナー方式・・・オフィスの換気扇の真下に50cm四方のテーブル1ケと丸イス2ケ。換気扇の真下・がポイント。副流煙等ほとんど残りません。エアコン吸入口から遠ければ尚よい。テーブルやイスの有無はどちらでもよい。喫煙者の自席から出来る限り近い方が、実現・成功しやすいです。
むしろ、換気扇=喫煙コーナーの周辺に、喫煙者のデスクを(配置換えして)集めてしまうという手もあります。(職位の高低バランスなどは、少し大目に見てもらう)

すなわち、気楽にそこへ行ける、自分宛ての電話なども自分でとれる、読みかけの書類をそこで読める、近い所で喫煙できるので平常心でいられる、井戸端会議や長時間滞留になりにくい、、、、。喫煙者からの評判は、最高に良いみたいです。
(喫煙者の身構えを薄くする、が、コツです。)

提案方法としては、上司2名に対して、こちらも2名が良いと思います。上司自身が、気弱・保守的・理不尽な場合は、絶対この方法です。
さらにもっと大切なことは、漠然とした意思表示だけでなく、喫煙コーナー創設への段取り手順をすべて考案・図示して提案することです。

すなわち、ベストのコーナー位置の選定、机の配置換えレイアウト、実行日時、稼動メンバーリスト、tareccoさんご自身が作業チーフとしてやりきります・と宣言しておくことも大切。(上司にポツンと意思表示し、ゲタを預けると、概ねウヤムヤになります)。

もしも、オフィスに換気扇が無い場合は、窓用換気扇セット(本体とプラスチック型枠。終業時、出来ることなら窓が閉まるように。)(勿論、ホームセンター等で型式・価格を下調べしておき提案するんですよ・・・・)(^O^)

オフィスの隅に給湯コーナーが有ってそこにしか据付の換気扇がないなら、いっそのこと・その給湯コーナーを喫煙コーナーにしていいと思います。小さい拠点での実例、多いです。

とにもかくにも、換気扇の近辺、これが一番目的を達成しやすく、軋轢もコストも小さいです。

2.余談ですが、その他の喫煙関係実例としては、室外階段踊り場、非常階段踊り場、別室、廊下、煙吸引機、、、、いずれも喫煙者からの評判悪く、こういう提案はウヤムヤ・ボツになる確率高し。仮に実施してもルール破りが出現し、もとのモクアミ多し。

 早速、相棒を見つけ、戦術と提案シナリオを! 副流煙から解放され、
tareccoさんはじめ他の非喫煙者がもっと気持ちよく働ける、ということは、権利云々のみならず仕事の効率アップ・ひいては会社利益への貢献になるわけですので、堂々と明るく提案しましょう。
 案外、喫煙者諸氏から「今までゴメン・・・」のうれしい声が出るはずです。成功を祈っています!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくアドバイスいただき、ありがとうございます!
デスクを変えてしまう、という意見、私も考えました。
数ヶ月前に場所変えをしたんですが、
本来なら喫煙者同志がそばに寄るかたちの席になるはずだったんですが、
隣の人が席を変えたくないと言ったので、実現できませんでした。
ただ、席を変えてしまっても、狭い社内ですから、
すぐに煙が流れてきてしまうのです・・・
一応空気清浄器があるのですが、
効いているのかいないのかわからない状態で・・・
いっそのこともう一台購入してもらって、それを喫煙者のそばに置いてもらう、ということにしたいなあと思っています。
本気で解決しなければ!という意気込みで問題に取り組まないと
またもとの状態に戻ってしまうんだなということがわかりました。
参考にさせていただきます!

お礼日時:2001/07/02 10:27

なかなか難しい問題です。


喫煙者との間の一対一の関係で解決しようとするのは、かえって人間関係がこじれてしまう可能性もあります。
基本的には、長くかかっても職場の中での喫煙のルール作りをしていくのが、最も望ましい方法だと思います。
平成8年に、当時の労働省から職場での喫煙対策のガイドラインが出ています。職場の上司や管理職の方に、こういった資料を提示して喫煙のルール作りのための、喫煙者と非喫煙者の話し合いの場を設けるよう働きかけてみてはいかがでしょうか。
職場での分煙は、世の中の趨勢です。日本の企業のなかでも、分煙は確実に浸透してきています。非喫煙者は、被害者の立場ですから遠慮することは無いと思いますよ。

参考URL:http://www.anti-smoke-jp.com/ken3a.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。簡単に解決できない問題だとわかりました。
直接「やめて」というようなことを言っても、
お互い気まずい雰囲気になるだけだし、
喫煙者を悪者にしているみたいで、気がひけますもんね。
お互い気持ちよく仕事ができるようになると本当に助かると思います。

お礼日時:2001/07/02 10:15

>イヤミなく、また、煙が迷惑なんだな、と思わせないで防御する方法あったら教えてください。


 
 難しいですよね。喫煙者がタバコふかすのは周りの迷惑を考えていない(思いが至らない)からです。基本的に迷惑だということを教えてあげないと、突然の全館禁煙で仰天してしまうかもしれません。

 風邪でノドが痛いから、タバコの煙がしみる・・・。少し離れてくれる?

 ・・・位の方便は言ってもイヤミではないでしょう。相手が確信犯ではないことが前提ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね・・・前に一度、別の理由でドアを開けてバタバタと換気していたことがあって、
そのとき、その人が「けむたい?」って言ってくれたのですが、
そのときは煙が理由じゃなかったので、「あ、いえいえ・・」と言ったことがあります。
でも、タバコを減らしてくれるとか、別のところで吸ってくれるなどということはなかったです。
ときどき咳ばらいをしたりもするんですが・・・あまり効果はないようで・・・
やっぱり言ってみるのがいいんでしょうか??
でも少人数の仕事場なので、毎日顔をつきあわせてる人には言いづらく・・・
でも、のどがいがらっぽい、というようなことは強調してみようと思いました。

お礼日時:2001/06/29 23:26

貴方の職場には、健康管理などを行っていないのでしょうか?


また、組合もしくはそれに類する活動を行う社員会のようなものは無いでしょうか?
そう言ったセクション、組合などに、職場内での喫煙問題を取り上げてもらいましょう。
最近では、禁煙、分煙は当たり前となっています。
また、ストレス解消と言いますが、実際にはニコチン中毒から来る禁断症状でいらいらしているだけで、ストレスと解消できているわけではありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

健康管理・・・ごくごく普通のことのはずなんですが、
社内自体が健康とは無関係、
夜11時くらいまで仕事しているようなところなので、
なかなか喫煙問題を取り上げてもらえる状況ではないのが現状です。
当の喫煙者本人たちも、禁煙なんてどこ吹く風・・・という感じで、
喫煙することによって吸わない人に迷惑がかかるなんておそらく考えもしていないでしょう。
でも、確かにストレス解消になっているとは一概には言えていない状況ではあります。
本人たちも、減らす、ましてややめるなどという考えは持っていないらしく・・・
それならせめて、もうちょっと遠慮気味に吸ってくれたらいいのになあと思ったりするのですが・・・
とにかく、吸わない者同士で、ちょっと控えめにしてほしい、というふうに訴えられる状況を作ってみようかなと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/29 23:38

私もまったく同じようなことが以前にありました。


しかし、解決できませんでした。
それは1つに、法律などで規制していないから吸える状況で遠慮することはない、ということでしょうね。遠慮=ストレス という感じで自分に当たってこられそうで…
上司はタバコを辞めて吸うことには賛成ではないと思うのですが、同じ職場にいる同僚が喫煙家(ヘビースモーカー)なので強く言えないなどの職場内の理由もあるみたいでした。
隣の席の人だけでみんなが迷惑しているのであれば、みんなと相談して話してみれば、吸う回数ぐらいは減るのでは…というぐらいでしょうか。(^^;)
    • good
    • 0

わたしは喫煙家で,大変な愛煙家ですけど。



職場は(特に事務所などエアコンを使うような部屋)は、
禁煙になっているのが普通です。
そんなところでタバコを吸うこと自体、マナー違反だと思います。

喫煙家としては「禁煙にしましょう」と言ってくれた方が
こちらも理由は納得しますし、効果があると思います。
それか上司にそれをお願いすべきです。
ストレスを発散したいのであれば、別の部屋で発散してもらいましょう。

例えば、聞きたくもないうるさい音楽を聴かされて仕事をしてても、
ストレスを発散できるのが本人だけだったら、
周りの人は「うるさい!」って言うでしょう?
それと同じ事です。

それらを理解した上で、喫煙するのが当たり前だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が言いたいと思っていたことをズバリ言ってくれた感じがして、
正直ちょっとスカッとしました。
早速ハッキリ言ってみることにします!
・・・とはなかなかいかないのが現状です。
職場が少人数なうえに、その人が同姓で、
社内を取り仕切っているような人なので・・・
「禁煙にしましょう」なんて言ったもんなら、
次の日には「あの子、偉そうに、社内で吸うなとか言うのよー」なんて
10人以上に悪口を言われかねない状況でして・・・
人との付き合い方という問題もありますが、
でも相手はストレス発散であっても、
こちらがストレス増殖なら、何の意味もないですもんね・・・
上司に、せめて本数を減らしてもらう、場所を選んで吸ってもらう、ということをお願いしてみようか、と思っています。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/29 23:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q副流煙を吸ってしまったので、煙を体内になるべく入れないよう肺から鼻へ吐き戻しているのですが

副流煙を吸うのは体にも良くない。だからもしも思わず吸ってしまったら、煙が体内になるべく入れないように肺から鼻へ吐き戻しています。
これは吸ってしまった煙を外に出す効果はあるのでしょうか?
つい体内に煙が入ってしまったら外に出そうとするため、そんなような
行動をするのですが、どうですか?

Aベストアンサー

一旦肺に入っちゃったら、意味無いと思います。
鼻の粘膜にダメージがあるかも知れないので、口から吐き出す方がマシなのでは。

Q卒煙希望です!! 禁煙、卒煙に成功した方からのアドバイスが欲しいです。 吸いたくなった時の対処法など

卒煙希望です!!
禁煙、卒煙に成功した方からのアドバイスが欲しいです。
吸いたくなった時の対処法など、教えて頂ければ有り難いです!!

Aベストアンサー

私の場合、いきなり全面禁煙しないで、
節煙の延長線上に禁煙がある、という考えで禁煙をしました。

日曜日は吸わないとか、
平日は吸わないけどお酒の席でだけは吸っていいとか、
そういう無理のない条件を積み重ねて、吸わない時間を増やしていきます。

そしてその条件を徐々に拡大していけばいいんです。
気付けばタバコなんて吸わなくなっています。
1年以上かけて習慣化していきました。
短期間でやるのは難しいと思います。

いきなり全面禁煙で成功する人もいますが、
私の場合は節煙の先の禁煙という方が性に合っていました。

ただし、遺伝子レベルで「ニコチン中毒になりやすい因子」というのがあり、
もしあなたがその因子を持っていると、禁煙はかなり困難かもしれません。

Q卒煙希望です!! 禁煙、卒煙に成功した方からのアドバイスが欲しいです。 吸いたくなった時の対処法など

卒煙希望です!!
禁煙、卒煙に成功した方からのアドバイスが欲しいです。
吸いたくなった時の対処法など、教えて頂ければ有り難いです!!

Aベストアンサー

こんにちは

お役に立つかどうかはわかりませんが、私が禁煙したときのことを少しお話します。
(長文失礼します)


私の場合、禁煙は実はとても簡単でした。
やりかたは仮想禁煙をするだけです。


仕事中タバコが吸えないときにちょっとだけ考えてみてください。

今体はどんな状態だろうか?
今どれくらいタバコが吸いたいだろうか?

もし吸いたいとすればそれは体が欲しがっているからだろうか?
それとも心が欲しがっているからだろうか?

こうした質問を吸っていない時に何度も何度も自分に聞いてください。

私の場合それまで15年ほど吸っていましたが、それでも禁煙状態のときに体が禁断症状になることはありませんでした。

欲しがっていたのは100%自分の心でした。

(体は殆ど欲しがっていないんだ! ということに気がついたことが、その後の取り組みの自信になったことを覚えています。)


そこで次に考えたことはこのまま吸わなければどうだろうか?、ということでした。
当時、仕事中は完全禁煙状態で、午前中なら9時から12時まで3時間は吸うことができませんでした。

つまり毎日最低でも3時間の禁煙はさせられていたわけです。
この3時間、心は我慢できていたわけです。

そこでプライベートな時間でもそれくらいなら我慢できるのではないかと考えました。

どうして吸いたいのか、心はなにが欲しいのか、などというややこしいことは考えていなかったように思います。(もう25年も前のことなのでよくは覚えていません)
ただ勤務中と同じようにタバコのことは考えないようにしていたと思います。

それでも禁煙に取り組み始めた頃、アルコールはよく飲んでいたと思います。
因みにアルコールは禁煙に成功したあと一時的に量が増えました。
口が寂しい感じは特にありませんでしたが、それまでタバコを吸っていた時間、時間が余ってしまったことが理由だと思います。


タバコを吸いたいと思うのは心がしゃっくりを起こしているのだと思います。


よくタバコを吸うと落ち着くといいますが、その効用は確かにあると思いますが、もしイライラを多く経験していたり、毎日何度も何度も心を落ち着かせたいと思うなら、禁煙をきっかけに、他の方法を模索することをお勧めします。いろいろありますよ。


まずは6数時間、心の禁煙を行ってみてください。
6時間成功すれば、後はそれを続けていくのはそれ程苦痛に感じないと思います。(←ここがポイントです)あとはこの「無痛」の状態を維持するだけです。


6時間成功してもタバコを吸いたいと思うかもしれません。でもそのときの思いは以前より少し減っていると思います。吸おうかやめとこうか、どうしようかなぁ、という感じになると思います。まぁそこで吸ってもいいです。でも次の挑戦は前よりも少し楽になると思います。


何回も何回も自分の心に挑戦してください。
そうすればあるとき何日もタバコを吸っていないことに気がつく瞬間があると思います。

そうなれば禁煙成功です。


心のしゃっくりを止めること、禁煙はこれが全てだと思います。


長くなってすいません。


成功をお祈りします。

こんにちは

お役に立つかどうかはわかりませんが、私が禁煙したときのことを少しお話します。
(長文失礼します)


私の場合、禁煙は実はとても簡単でした。
やりかたは仮想禁煙をするだけです。


仕事中タバコが吸えないときにちょっとだけ考えてみてください。

今体はどんな状態だろうか?
今どれくらいタバコが吸いたいだろうか?

もし吸いたいとすればそれは体が欲しがっているからだろうか?
それとも心が欲しがっているからだろうか?

こうした質問を吸っていない時に何度も何度も自分に聞いてくださ...続きを読む

Q副流煙を吸うとリラックスできますか?

タバコには主流煙と副流煙があって、副流煙の方がタールやニコチンが多いと聞きました。
タバコを吸ってる人の隣にいた場合、副流煙を吸って気分がリラックスしたりするでしょうか?

Aベストアンサー

主流煙と副流煙では、含まれている有害物質の量が桁違いです。
一番違う所は。
主流煙は酸性。
副流煙はアルカリ性。
人体に対しては酸性の方が刺激が少ないです。
副流煙はニコチンやタールも多いですが一酸化炭素やアンモニアも多いので、酸欠になったりでリラックスは出来ないと思います。

Qすみません。また、タバコのことなんですけどタバコを吸うとき一気に吸うのとチョビチョビ吸うのではなにか

すみません。また、タバコのことなんですけどタバコを吸うとき一気に吸うのとチョビチョビ吸うのではなにか違いますか?また、どっちがいいんでしょうか。くだらない質問ですみません。

Aベストアンサー

チョビチョビの方が、肺の末梢には届きにくいでしょう。その方が、いくらか肺がんのリスクは減ると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報