親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

【生物学】「生物の進化はメリットだけの進化だけではなくデメリットの進化もある」


質問:

進化のデメリットの例を挙げてください。

A 回答 (3件)

人間の「スギ花粉症」なんか、その典型でしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2017/04/29 14:05

環境が激変するなどして、


以前の環境に適応した進化をしていれば
その進化がデメリットと呼ばれる場合も
あるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

デメリットの進化もあるは誰の考えですか?


教えて下さい。
私の知る限りデメリットの進化はありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q月の自転と公転周期が同じな理由

フジテレビ「月は自転しない」で視聴者からツッコミ殺到 「スタッフの確認不足から生じたミス」と謝罪
と言うネタを見た。

では、何故「公転と自転の周期が一致している」のでしょうか?

私の推測では、起き上がり小法師の様に、地球の引力により、重い元素が地球側に集まった為。

閑人の素朴な疑問に、お付き合い頂ける方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

原始地球がまだ熱く柔らかかった頃、巨大な隕石が激突し、外に散らばった破片が固まってできたのが月だ、というのが通説(ジャイアント・インパクト説)だというのはご存知だと思います。質問者様がおっしゃるように、冷えて月が固まるときに、核が中心少しズレた位置にできてしまったため、重い側(今の月の表)がずっと地球の重力で引かれるようになったと思われます。

重心のズレの原因は、たしか鉄の分布だったと思います。
下記資料にも似たようなことが書いてあったので、ご参考までに。

参考:日本経済新聞 プラスワン
http://style.nikkei.com/article/DGXKZO92034990U5A920C1W12001?channel=DF210220171916&style=1

Q【電気】ACアダプターって交流を直流に変えているんですよね?DCコンバーターは直流を交流に変える機器

【電気】ACアダプターって交流を直流に変えているんですよね?DCコンバーターは直流を交流に変える機器ってところかな?

ACアダプター 交流→直流
DCコンバーター 直流→交流

ところで携帯電話のACアダプターって無茶苦茶小さいですよね。

iPhoneのACアダプターなんてサイコロサイズです。

でもPCのACアダプターは筆箱サイズですよね。

同じ交流を直流に変える作業で同じなのになぜ大きいACアダプターと小さいACアダプターがあるんでしょう。

ACアダプターの中では交流を直流に整流している整流器が入っているんですよね?

整流器って交流を直流に変えるのにどうやって変えているんでしょうか?

コンデンサに一旦、蓄電させて放電させる繰り返しだとこれってプチプチ電気が途切れ途切れに送られるので交流のままなんじゃと思ったけどコンデンサで-の向きの交流を全部カットして、というか無視する回路で+だけをコンデンサに蓄電して放出させれば常に+の直流が作れる。

ACアダプターもこういう理屈で動いているんですか?

とすると交流のーの電気を全て捨てているので50%を浪費して動作していることになる。

そんなバカな仕組みじゃないですよね?

バカな仕組みがコンパクトに繋がっている?

iPhoneのACアダプターは浪費志向でPCのACアダプターはーの電気も+にすることが出来る機能が付いてるから馬鹿でかいの?

ACアダプターの動作の仕組みと原理が知りたい。

教えてください。

【電気】ACアダプターって交流を直流に変えているんですよね?DCコンバーターは直流を交流に変える機器ってところかな?

ACアダプター 交流→直流
DCコンバーター 直流→交流

ところで携帯電話のACアダプターって無茶苦茶小さいですよね。

iPhoneのACアダプターなんてサイコロサイズです。

でもPCのACアダプターは筆箱サイズですよね。

同じ交流を直流に変える作業で同じなのになぜ大きいACアダプターと小さいACアダプターがあるんでしょう。

ACアダプターの中では交流を直流に整流している整流器が入っている...続きを読む

Aベストアンサー

AC100Vの交流からDC5VとかDC9Vの直流に変換するACアダプターの構造・原理によって、大きさも重さも変わってきます。

古くからあるACアダプターでは、内部にトランス(鉄の塊みたいなもの)を組み込んであるので、どうしても大きく重くなります。ですが、このタイプのACアダプターはスイッチング雑音を出さないので電源の質としては優れており、ノイズに弱い精密電子機器には向いています。

でも大きくて重いACアダプターは使う側からするとありがたくないので、トランスを使わないACアダプターも出ていて、こちらは小型軽量になります。

いずれにも内部にはまず整流器(ダイオードをブリッジにしたもの)があって、これで交流を整流(全波整流)すると電圧が脈を打ったような直流になります。それでは使えないので、コンデンサにDCの電気エネルギーを蓄えたり引き出したりします。脈を打った電圧の高いときにコンデンサに電気エネルギーを蓄えながら使い、脈の低い(電圧の低い)ときにはコンデンサに溜まった電気エネルギーを引き出して使います。そうすると脈を打った電圧は平滑されるんです。

たとえて言うなら、私たちが日々使う生活費は、毎月1回ある給料でまかなっていますよね。つまりお金が瞬時にたくさん入って、その後はしばらく入金がありません。云わばお金が入るのはひどく脈打っています。でも1ヶ月の生活のことを考えて、入った給料は一度にドバッと使い切るのではなくて、財布に溜めたり預金したりして貯め、少しずつ引き出して均等に使っているでしょ。つまり財布や預金がコンデンサーのようなバッファーになって、出るのを均しているわけ。それと同じ理屈です。

こうして均されてDCになった電圧は、スイッチングレギュレータなどを使って所定の(一定の)電圧にレギュレーション(安定化)します。

AC100Vの交流からDC5VとかDC9Vの直流に変換するACアダプターの構造・原理によって、大きさも重さも変わってきます。

古くからあるACアダプターでは、内部にトランス(鉄の塊みたいなもの)を組み込んであるので、どうしても大きく重くなります。ですが、このタイプのACアダプターはスイッチング雑音を出さないので電源の質としては優れており、ノイズに弱い精密電子機器には向いています。

でも大きくて重いACアダプターは使う側からするとありがたくないので、トランスを使わないACアダプターも出ていて、こち...続きを読む

Q1GB(ギガバイト)って、何g(グラム)の重さですか?

こんにちは。
1GBは、何グラムでしょうか?
GBがデータの単位で、グラムが重さの単位であることはもちろん理解している上での質問でございます。

パソコンで作った1GBのデータは、Wifiに乗せて他の家のサーバーやパソコンやスマホに運べるということは、確かに物体として存在するわけで、どのくらいのデータ量(GB)が集まったら、やっと1gになるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

有名な「マクスウェルの悪魔」に関連して、「シラードのエンジン」という話があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94#.E3.82.B7.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E3.82.A8.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.83.B3

簡単に結果を述べれば、もし、熱力学の第二法則が正しい(第二種の永久機関が作れない)とするなら、
温度Tの環境で、1bitのデータを記憶するには、最低でも、k*T*log(2) のエネルギーが必要です。
例えば、T=300(K) (27℃)だとすると、1GB 記憶するには、
https://www.google.co.jp/search?q=%28Boltzmann+constant%29%2a%28300+kelvin%29%2aln%281e9%29
8.58346389 × 10^-20 ジュールのエネルギーが必要です。
さらに、有名な E=MC^2 を使えば、これは、
9.55039158 × 10^-37 キログラムに相当します。
https://www.google.co.jp/search?q=%28Boltzmann+constant%29%2a%28300+kelvin%29%2aln%281e9%29%2f%28c%5e2%29

有名な「マクスウェルの悪魔」に関連して、「シラードのエンジン」という話があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94#.E3.82.B7.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E3.82.A8.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.83.B3

簡単に結果を述べれば、もし、熱力学の第二法則が正しい(第二種の永久機関が作れない)とするなら、
温度Tの環境で、1bitのデータを記憶するには、最低でも、k*T*log(2) のエネルギーが必要です。
例えば、T=300...続きを読む

Q水車への水量が増しても水車の回転数は変わらないの?

水車で発電実験をしてみたいと思って次の式を使って試算しています。
 トルクT(N・m)=接線力F(N)×回転半径R(m) ・・・・(1)
 動力P(W)=トルクT(N・m)×回転数n(rpm)/9549 ・・・・(2)
(1)式により流れ込む水の量が増えると水の重力に比例して接戦力が増し、トルクが増すということですが、(2)式でトルクが増した分出力が増すのは分かります。
動力は流入量が増えトルクが増した分、増えるわけですが、回転数は上がらなくてもよいことになります。しかしながら流入量が増すと回転数が増すと思えるのですが・・・、回転数は無関係のようにも思えます。ど素人がこんがらがっています。
冒頭でも言いました通り、試算中で水の流入量が増えたら水車がどの程度の回転をするのか知りたいのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>流速が同じなら水車は同じ回転をする、ですね。
全く違いますよ。これが成り立つのは、下に書くとおり理想的な無負荷のときだけです。
もし、水の流れが水車の羽にあたるんだから、結局、水の流速と同じ速さで水車の羽が動く、みたいなイメージをされているんでしたら、それは完全に間違っています。。
(水車の羽の表面の微小部分だけを見れば正しい、と言えなくもないですが)

そもそも水車が回るのは、水車の羽が力(=水の圧力×面積)を受けるからです。
この水の圧力は、ベルヌーイの定理によって、圧力に
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%AE%9A%E7%90%86

水の流速をv0 [m/s]、羽を押す水の圧力をP[Pa],水車の羽が回転(動く)速度をv [m/s]、ベルヌーイの定理から
1/2(v0^2 - v^2) = P/ρ … (1)
です。(ρ [kg/m^3]は水の密度)

一方で、連続の式(途中で水が増えたり減ったりしない)ということを考えると、
水の流量をQ [m^3/s]、水が水車の羽を押す面積をS[m^2]とすると、
S・v = Q … (2)
です。

で、このとき、水が水車の羽を押す力(質問文でいう接線力)は、
F = P・S = ρQ(v0^2/v - v)/2 … (3)
になります。
式を見ればわかりますが、FはQ(流量)に比例しますし、流速v0が大きくなれば、Fは大きくなります。
ただ、(3)の式の v(水車の羽の動く速度=水車の回転速度×水車の直径)は未知数なので、この式だけでは、Fやvは確定しません。
Fとvを確定するためには、水車につながっている負荷(発電機)の、発電機の回転数とトルクの関係式をもってきて、その式と連立させることが必要です。

たとえば、極端な例として無負荷(水車に何もつながない、かつ、水車の摩擦等がまったくない理想状態)であれば、
水車は何も押す必要はないわけで、F=0です。
この場合は、(3)式でF=0とすれば、v=v0となって、最初に書いたとおり、水車の動く速度は流速と等しくなる、ということがわかります。

負荷(発電機)をつなげば、Fはゼロではないですから、水車が動く速度vは、流速v0よりも必ず下がることになります。

可能なら、このカテゴリではなくて、例えば、「教育・科学・学問→物理学」等のカテゴリで質問されなおされるとよいのでは、と思います。

>流速が同じなら水車は同じ回転をする、ですね。
全く違いますよ。これが成り立つのは、下に書くとおり理想的な無負荷のときだけです。
もし、水の流れが水車の羽にあたるんだから、結局、水の流速と同じ速さで水車の羽が動く、みたいなイメージをされているんでしたら、それは完全に間違っています。。
(水車の羽の表面の微小部分だけを見れば正しい、と言えなくもないですが)

そもそも水車が回るのは、水車の羽が力(=水の圧力×面積)を受けるからです。
この水の圧力は、ベルヌーイの定理によって、圧力に...続きを読む

Qダイアモンドは人口的に作れるそうですが。 炭素を圧縮して極度の熱を加える。 今では ダイアモンドより

ダイアモンドは人口的に作れるそうですが。
炭素を圧縮して極度の熱を加える。
今では ダイアモンドより 凄い スーパーダイヤモンドを作れ。
【天然ダイヤも人口的ダイアモンドも 全て 一緒】
ならば 天然ダイヤモンドの価値は?
天然ダイヤです…という 何かを付けなければならない?
どうなんでしょう?

Aベストアンサー

私が勉めていた会社では人造ダイヤモンドを作っていました。炭素を高温・高圧で(その数値は忘れました)圧縮するわけですが、天然のモノと混同しないように僅かに色を付けていると聞きました。用途は工業用で、宝飾品ではありませんから。

天然のモノと混ぜてしまいそれらしき鑑定書も付けると、見分けがつかないかもね。あとは企業倫理の問題です。相当な技術と設備投資がないと作れず、どうしても信用のある企業になるでしょうから、偽物は出さないでしょう。

Qゴキブリを殺すのって結局人のエゴですよね?正当な理由がある人はその理由を教えて下さい

私は別にゴキブリは好きでも嫌いでもないのですが、「気持ち悪いから」とゴキブリを含めすぐに生き物を殺すことに嫌悪感を抱きます。
理由を聞くに、気持ち悪い、不潔、などが人間に害を与えるそうです。
しかし、ゴキブリはもともと汚いところ、特に埃などがあるところを好みませんし、人も含め生物である以上、何かしら雑菌を持っているのは当たり前のことですよね。
また、気持ち悪い、と思うなら追いだす、ゴキブリの住みにくい環境を作ればいいだけですよね。また、気持ち悪いから、という理由だけで生き物を殺すのは、畸形児や他の気に食わない動物も殺していいということになるのではないでしょうか。理性をもった人間がする行為とは思えません。
そもそもゴキブリは山に住む昆虫で、人がゴキブリの住みやすい環境を人為的に作ったせいで人家に住み着いたりするわけですよね。結局は人間が原因ですよね。それを殺すのってエゴですよね。
人間がエゴで殺す人は、適当な理由を付けて正当化するのをやめて、生き物を殺すという行為に自覚を持ってほしいです。あまりにもゴキブリが可哀想です。
虫を嫌うのはしょうがないと思いますが、それですぐ殺すのは酷いと思います。環境を改善すればみだりに殺生することなく恒久的に虫を防げるのに、どうして殺して解決しようとするのでしょう。
あと、これは個人によって感じ方が違うでしょうけど、ゴキブリってよく見ると結構かわいいと思います。

もし、一般的なゴキブリの殺生に正当な理由があるなら教えてください。

私は別にゴキブリは好きでも嫌いでもないのですが、「気持ち悪いから」とゴキブリを含めすぐに生き物を殺すことに嫌悪感を抱きます。
理由を聞くに、気持ち悪い、不潔、などが人間に害を与えるそうです。
しかし、ゴキブリはもともと汚いところ、特に埃などがあるところを好みませんし、人も含め生物である以上、何かしら雑菌を持っているのは当たり前のことですよね。
また、気持ち悪い、と思うなら追いだす、ゴキブリの住みにくい環境を作ればいいだけですよね。また、気持ち悪いから、という理由だけで生き...続きを読む

Aベストアンサー

エゴです。
嫌だから殺しています。

Qこの数学の問題の解き方と答えを教えてください!

この数学の問題の解き方と答えを教えてください!

Aベストアンサー

ABとGFをそれぞれ延長させて、交点をIとします。
△BIFと△CGFは相似となる(対頂角及び錯角を使って3つの角が等しい事で証明してください)ので、
BI:CG=BF:CF=1:2
BI=(1/2)CG…①

EB=(1/2)AB=(1/2)DC
CG=(3/5)DC
よってEB=(5/6)CG…②

そして△EIHと△CGHも相似となる(同様)ので、
EI:CG=(EB+BI):CGに
①②を代入すると
(EB+BI):CG=((5/6)CG+(1/2)CG):CG=(8/6)CG:CG=4/3:1=4:3
EH:HC=EI:CG=4:3
となります。

Q第2宇宙速度とは

地球は秒速30㎞で公転しています。
第2宇宙速度は秒速11㎞ですが、
これは地球を基準にした速度のはずです。
地球から秒速11㎞で飛び出すと言うことは、
地球はすでに秒速30㎞で公転していますから、
これを加えた秒速41kmが太陽を周る第2宇宙速度
と言うことになるんでしょうか?

Aベストアンサー

「地球」という「系」からの脱出ですから、地球を「静止」していると考えたものが「第2宇宙速度」です。この場合には、地球の自転や公転は考慮していません(考慮する必要がない)。

「太陽系」という「系」から見た場合には、地球の公転方向に飛び出す場合は「速度の加算」で「30 + 11 = 41 km/s」だし、地球の公転と逆方向に飛び出す場合は「速度の減算」で「30 - 11 = 19 km/s」だし、公転軌道と垂直方向に飛び出す場合には公転速度は関係なく「11 km/s」です。

回転運動の運動方程式から考えてみてください。地球中心は「静止している」として計算するはずです。
あとは「力学」における「慣性系」「ガリレイの相対性原理」を理解してください。

↓「ガリレイの相対性原理」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4%E5%A4%89%E6%8F%9B
↓「慣性系」
http://wakariyasui.sakura.ne.jp/p/mech/kannsei/kannseikei.html

ついでに「人工衛星」の力学
http://wakariyasui.sakura.ne.jp/p/mech/bannyuu/jinnkou.html

「地球」という「系」からの脱出ですから、地球を「静止」していると考えたものが「第2宇宙速度」です。この場合には、地球の自転や公転は考慮していません(考慮する必要がない)。

「太陽系」という「系」から見た場合には、地球の公転方向に飛び出す場合は「速度の加算」で「30 + 11 = 41 km/s」だし、地球の公転と逆方向に飛び出す場合は「速度の減算」で「30 - 11 = 19 km/s」だし、公転軌道と垂直方向に飛び出す場合には公転速度は関係なく「11 km/s」です。

回転運動の運動方程式から考えてみてください...続きを読む

Q中3の数学の質問を見て

この質問コーナーでの中3の数学の質問を見て。リンクのせればいいのせても不味くはないと思いますがここでは控えます。

1.0.1km/分一定で歩く。
2.途中20分道草
3.目的地の5km先に到着。

 これを式にしろという事(変域は書かなくて良いらしい)なんです。まあ,道草なしで結果的にこんな感じで歩いたってならわからなくもないけど。途中20分の停滞があることを,単に一次式で書くことに何となく違和感が。実際の動き自体は一次式に乗りませんし,平均速度ならいいけど,平均移動距離とはならない。スタート時点で20分の道草分マイナスされるし。


 確かにゴール時点の形としてはy=ax-bになりはしますけど。


 単に問題を複雑化させたかったのでしょうけど,例えが悪いというか,率直に言えばダサい。
問題出した方のセンスがおかしいと私は思う。単に数学しか知らない人なのか?


 こんな私の感性って間違っていますか?

Aベストアンサー

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9684436.html
これですよね?


元の問題は「グラフから指定された定義域(50≦X)での式を書け」というもので
・文章を理解できるか
・最初の30分から、グラフの傾きを求められるか
・傾きが指定されたとき、指定された 座標(50,3)を通る式を求められるか
というものです。

1,2,3 以外にも
4.道草(Bさんの家で歓談)はx=30からx=50まで
という重要な情報が抜けているし、
肝心の「何を式にするのか」という点が抜けているので、
この質問にある情報だけでは、元の問題が妥当かどうかなど判断できません。


あなたが間違っている点は
「Aさんが話を終えてから図書館に着くまでについて、yをxの式で表しなさい」
という問題なのに、
「出発からのグラフ全体を一次式にするのはおかしい」
と論点を摩り替えてしまっていることです。

Q原始核は見えるのか?

原始核は見えるのか?

Aベストアンサー

見るってことの定義を考える必要ありますね。そもそも、肉眼で見える、光学顕微鏡で拡大して見える・・・っていうのが、通常で言うところの見えるですね。
光の波長以下の物は観察できないので、ある大きさ以下のものは見えないのです。

電子顕微鏡では、光のかわりに、電子を使って様子を探るわけですが、ただ当てただけではなにも見えません。等価や散乱の様子を計算して、いかにも画像っぽくしているだけ。なので、見えているのかっていうと微妙。電子を使って様子が探れる・・・ってことですが、これも見えたって言うわけです。金属や半導体の素子の表面の様子は、比較的見えるってイメージ通りの画像だったりします。

もっと小さい物を観るには、波長が短い、高エネルギーの素粒子を使わなければなりません。原子核は、原子の大きさの、更に100分の1ぐらいで実は原子はスカスカ。なので、もともと原子核なんてない・・・電子のようなマイナスと、陽子のようなプラスが、均一に混じっているって思ってたところに、アルファー線をあてて散乱の様子を探り、原子核の存在を示したラザフォードの実験は有名ですね。ある意味、原子核が見えたってことになります。このように、原子の内部に踏み込み、原子核、原子核の内部までわかるためには、より大きな加速器で、高エネルギーの素粒子をぶつけて現象を観察し、その様子をまわりのセンサーで観察することが必要です。つまり、これが見るってことと同等。原子核は、そういう意味では見えている。見えていて、陽子、中性子、そしてクオークの存在まで確認されているのが現状です。

素粒子や量子論を勉強すればわかりますが、そもそも、1つの原子の、1つの原子核に、我々がマクロの世界で思うような、物のイメージや、堅いものの大きさ・形っていうものはないので、いわるゆる最初に書いた、日常生活での意味で見えるってことは、未来永劫ありません。

見るってことの定義を考える必要ありますね。そもそも、肉眼で見える、光学顕微鏡で拡大して見える・・・っていうのが、通常で言うところの見えるですね。
光の波長以下の物は観察できないので、ある大きさ以下のものは見えないのです。

電子顕微鏡では、光のかわりに、電子を使って様子を探るわけですが、ただ当てただけではなにも見えません。等価や散乱の様子を計算して、いかにも画像っぽくしているだけ。なので、見えているのかっていうと微妙。電子を使って様子が探れる・・・ってことですが、これも見えた...続きを読む


人気Q&Aランキング