こんにちは。今、税理士を目指して頑張っているところなのですが、試験が終わったら、まだ途中段階ですが就職しようと思っています。そこで、ふと初歩的な事が疑問になったのです。税理士の取得条件の「実務経験」とはどういうことなのだろう?
 普通の会社の経理担当であればいいのか。または会計事務所や税理士事務所に勤めなければならないのか??いまいちわかりません。ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

実務経験とは、租税に関する事務又は会計に関する事務で政令で定めたものとの規定があります。


特に、税務官公署や税理士事務所での経験とは規定されていません、一般の会社でも、その実務経験の内容が規定されたものなら大丈夫です。
なお、実務経験に該当するかどうかは、登録申請書及び在職証明書等を提出した後、税理士会の調査段階で個別に判断されます。

詳細は、参考URLをご覧ください。

試験、頑張ってください。

参考URL:http://www.nichizeiren.or.jp/07shiken/touroku.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
早速参考URLみてみました。すごく参考になりました!!
それで、1つ重ねてお尋ねしたのですが、

>なお、実務経験に該当するかどうかは、登録申請書及び在職証明書等を提出した後、税理士会の調査段階で個別に判断されます。

これで、税理士会の調査段階で判断される時に、業種を問うことなく普通の会社の経理事務をしていて「駄目」ということはあるのでしょうか??
もし、ご存知でしたら度々申し訳ないですが、教えてください!!!

お礼日時:2001/06/29 23:19

実務経験の判定は、一般会社の「業種」では無く、前回の参考URLにも書かれていたように、実質的な仕事の内容により判断されるでしょう。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

度々の回答、ありがとうございます!!
就職するにあたっての疑問と業種を選ぶ不安がなくなりました!!
8月以降、就職活動がんばりたいと思います!ありがとうございました。
また、何かの折にはよろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/01 20:38

こんにちは。



実務経験の件ですが、
私は普通の会社の経理部門で働いていますが、税理士試験を受けたとき、それでOKだったので、
会計事務所や税理士事務所じゃなくても大丈夫です。

たしか、総務部門で2年間、経理部門で働いています。・・・という証明書を作ってもらい、仕事内容を書けばよかったと思います。
2年目の受験からは、1年目の受験票をおいておき、それを送れば、証明書は発行しなくてもいいんですよ。

税理士試験・・・むずかしいけど、がんばってくださいね!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
・・ということは、普通の経理事務でも大丈夫だということですね??
職安に行っても、あまり会計事務所や税理士事務所は求人がないので心配していたところでした。ありがとうございます。
試験まで後もう少し。。頑張ります!!

お礼日時:2001/06/29 23:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士の相場について

はじめまして。相続の件についてお聞きしたいんですが、兄弟二人で母親(配偶者は死亡)の財産を相続した場合基本控除を超えるため相続税の申告を税理士に任せようかと思いますが税理士にかかる費用の大体の相場(費用の計算方法)などわかる方がおりましたら教えてください。相続する額は総額約1億円です。相続する内容は戸建の家屋と保険金や会社の退職金などです。税務署から税理士のリストをもらいましたが、費用などがあまりにも高い税理士はなるべく遠慮したいのでくわしい方いましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずは、基礎控除ですが、兄弟二人が相続人ということですので「5000万+1000×2=7000万」になります。

次に「相続する額は総額約1億円」とありますが、これは単純は時価もしくは相続税評価額の合計でしょうか?

相続税評価の方法についてみていきますと

1.居住用家屋…固定資産税評価額(経過年数等によっても違いますが、時価の7割程度)

2.居住用土地…市街地ですと路線価を基に算定しますが、土地の形状によっては評価減ができますし、居住用土地の評価はそこに居住している人などが取得すると240平米以下の部分まで80%の評価減(つまり、20%の評価)ができます。(小規模宅地等の評価減といいます)

3.保険金…非課税枠「500万×法定相続人数2人=1000万」を死亡保険金から差引けます。

4.退職金…非課税枠「500万×法定相続人数2人=1000万」を死亡退職金から差引けます。

つまり、上記3.4.で確実に「1000万+1000万=2000万」は課税対象額が減額できますし、居住用家屋も通常時価よりは低い金額であること、土地については80%(240m2まで)の減額が可能です。

仮に単純な時価の総額が1億円というここであれば、そこから非課税枠合計2000万を差引いて8000万。8000万から基礎控除7000万を差引いて1000万。ということは居住用不動産の財産評価や他に負債によっては相続税はかなり圧縮できます。

ただ、相続税がOであっても、小規模宅地等の評価減を使用してOになっている場合には相続税の申告が必要です。

税理士に依頼すれば、#1の回答の通り数十万の報酬は必要になりますが、親族関係も特に複雑でなく、分割方法も決まっていて、財産内容も上記のものでしたら、ご自身でも申告書作成は可能です。わからないことがあれば税務署に資料を持ち込んでお尋ねになれば教えてくれます。

もし、税理士に依頼されるのであれば下記のような紹介してくれるサイトもありますのでご参考までに。(同じ税理士でも相続申告の経験があまりない税理士もいますので・・・)

http://www.expert-net.com/samurai/ad/

http://www.jalic.jp/

参考URL:http://www.fpstation.co.jp/souzoku/souzoku-now/1_30.html

まずは、基礎控除ですが、兄弟二人が相続人ということですので「5000万+1000×2=7000万」になります。

次に「相続する額は総額約1億円」とありますが、これは単純は時価もしくは相続税評価額の合計でしょうか?

相続税評価の方法についてみていきますと

1.居住用家屋…固定資産税評価額(経過年数等によっても違いますが、時価の7割程度)

2.居住用土地…市街地ですと路線価を基に算定しますが、土地の形状によっては評価減ができますし、居住用土地の評価はそこに居住している人などが取得すると240...続きを読む

Q税理士登録条件の実務経験について

 こんにちわ。税理士の試験に興味がある社会人です。税理士の登録をする際に2年間の実務経験が必要ということですが、この2年間というのは会計事務所とか税理士事務所でないとだめなんですか?税理士になろうとする人は何科目か合格した後に会計事務所などに入って実務経験を積むそうが、それら以外のところで実務経験を積む方法はありますか?例えば、一般企業の経理部とかはだめですか?
 また、その2年の経験というのはどうやって証明するのでしょうか?会計事務所などで何か証明書のようなものを発行してくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

下記サイトにありますが、必ずしも税理士事務所等でなくても、「会計に関する事務で政令に定めるもの」、すなわち、貸借対照表勘定及び損益勘定を設けて計理する会計に関する事務をいい、特別の判断を要しない機械的事務を除く会計事務、の経験があれば要件を満たしますので、一般企業の経理事務であってもこれに該当して、証明書をもらえれば、要件を満たす事になると思います。
http://www.nichizeiren.or.jp/exam/touroku.html

在職証明書は、日税連所定の様式がありますので、それに証明してもらえれば良い事となります。

ただ、登録に関してはそれで良いのですが、もし独立開業しようと思われているのであれば、やはり税理士事務所等で経験を積まれるべきものと思います。
(もちろん、一般企業での実務経験も意味あるものとは思いますが)

税理士に関しては、試験勉強と実務は、はっきり言って違います。
試験に受かっただけでは、即・開業というのは、なかなか厳しいとは思います。
実務上では、試験で出てくる以外の仕事も多岐に渡ります、税理士事務所で実際に経験されれば、その辺の流れもわかってくるものと思いますし。
(もちろん流れを知るだけでなく、現実の実務経験も重要と思います)

下記サイトにありますが、必ずしも税理士事務所等でなくても、「会計に関する事務で政令に定めるもの」、すなわち、貸借対照表勘定及び損益勘定を設けて計理する会計に関する事務をいい、特別の判断を要しない機械的事務を除く会計事務、の経験があれば要件を満たしますので、一般企業の経理事務であってもこれに該当して、証明書をもらえれば、要件を満たす事になると思います。
http://www.nichizeiren.or.jp/exam/touroku.html

在職証明書は、日税連所定の様式がありますので、それに証明してもらえれば良...続きを読む

Q税理士費用について

小規模法人ですが税理士費用の相場について教えてください。現在の契約は月に2万円強、決算6ヶ月分、年末調整4万円前後です。中長期の経営コンサルタント的な契約も含んでおりますが、年間40万円を超える額を払うのは高すぎだと思っています。一般的な相場などがありましたらお教えください。

Aベストアンサー

相場の話になってしまえば、現在の数字は、そうかけ離れたものでもないと思います。
記帳代行を含み、コンサルタント業務に一定の信頼が置ければですが。

税理士さんの仕事は、原価が有って無い様な物ですし、法人の利益の上下によって仕事の内容が、そう変わらないのが良し悪しのようです。

一寸関係ない話のようですが。

仕事の取引先であれば、提供された商品・仕事の質について不満があれば双方の要望をぶつけ合うわけですし、また、その質によって値引きの交渉をなさる場合もあるでしょうし、さらに、厳しい状況なのだから、同業者どうし助け合おうや、などと言う場合もあるわけですよね。

税理士さんとの関係も、それと同じだと思います。

今まで、会社の数字について、損益状況であったり、財務体質であったり、あらゆる面で何らかの共同作業をなさって来たと思うのですが。
そうであれば、今の会社の状況で、どうしても支払額が負担であることを、率直に御相談なさったほうが良いと思います。

私の知り合いの社長のところでは、残念ながら売上の減少傾向が止まらず、社長・奥さんとも役員報酬の減額を止むを得ずする状況になったら、税理士さん自ら、報酬の減額を言ってきたそうです。

「経営の負担になるような報酬まで頂くわけにはいかない」、「今はお互い我慢の時期ですが、一緒に乗り越えて、将来一緒に笑いたいから」、との考えでそうしたらしいです。

一度今後の経営状況の見通しを中心に、今の状況の厳しさをどう一緒に乗り越えて行こうとしてくれているのか、きちんと御意見をぶつけたほうが良いと思います。
その話し合いの中で、「この人は真剣に会社の将来を考えてくれていない」と判断なさったのなら、次の段階にお進みになればよいと思います。

その場合、下記を一つのご参考までに。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1270932

相場の話になってしまえば、現在の数字は、そうかけ離れたものでもないと思います。
記帳代行を含み、コンサルタント業務に一定の信頼が置ければですが。

税理士さんの仕事は、原価が有って無い様な物ですし、法人の利益の上下によって仕事の内容が、そう変わらないのが良し悪しのようです。

一寸関係ない話のようですが。

仕事の取引先であれば、提供された商品・仕事の質について不満があれば双方の要望をぶつけ合うわけですし、また、その質によって値引きの交渉をなさる場合もあるでしょうし、さら...続きを読む

Q病院事務職員…社会福祉士に医療事務を加えたら大丈夫!?

はじめまして。
福祉系大学4年(24歳・女)です。
卒業時に25歳になるので、一般企業はことごとく年齢によって断られ、病院事務・医療系企業(医療用品販売など)に的を絞ることにしました。卒業時までに取得できそうな資格は「社会福祉士」「販売士2級」です。あと、これに医療事務の講座を受けておけば有利になるでしょうか?

県内にはうちの大学しか4年生の福祉系大学はないので、大学の新卒の採用ならうちの大学の卒業生が採用されやすいようです。全然関係ない学科の人よりは確かに有利なんじゃないでしょうか?

今春、文系大学から医療事務講座に通って、病院の事務に就職した先輩が言ってたのですが、新卒で来た人はやはり、その人と同じように医療事務講座を受講したか、うちの大学の卒業生かの人だったそうです。社会福祉士だけでもいいかなぁと思ったのですが、医療事務講座を受講しておいた方がやはりもっと有利になるでしょうか?

また、うちの県の医療事務講座で時間が合いそうなのはニチイとニックがあります。どちらがいいのでしょう?先輩はニチイに通ったそうです。ニックの方が受講料は安いけど、平日しかコースがないのでニチイの方が通いやすそうな気がします。質問が多いですが、よろしくお願いします。

はじめまして。
福祉系大学4年(24歳・女)です。
卒業時に25歳になるので、一般企業はことごとく年齢によって断られ、病院事務・医療系企業(医療用品販売など)に的を絞ることにしました。卒業時までに取得できそうな資格は「社会福祉士」「販売士2級」です。あと、これに医療事務の講座を受けておけば有利になるでしょうか?

県内にはうちの大学しか4年生の福祉系大学はないので、大学の新卒の採用ならうちの大学の卒業生が採用されやすいようです。全然関係ない学科の人よりは確かに有利なんじゃない...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
前職で病院に勤務していた時、新卒で社会福祉士の資格を持つ人を採用した事がありますが、医療事務の資格の有無は重視しませんでした。
病院によって色々だと思いますが、医療事務は資格が無くてもできる仕事です。
基本的なことを勉強するのは良い事だと思いますが、仕事に即結びつくものではありません。

その人は将来的にMSW(メディカルソーシャルワーカー)を目指している人でした。
5年ほど医事の仕事と兼任で、先輩MSWに師事し、最終的にMSWとして独り立ちしました。

risa-risaさんがめざすもの・求人内容・条件等によるかと思いますが、医事資格は補助的な判断材料と思われたほうがいいと思います。

Q税理士、適切な費用は?

10年間やってもらった知り合いの税理士が病気で突然引退しました。適当な人(会社)を探していますが費用がまちまちのようで、どうしたらいいか迷っています。
私は個人営業でパートが一人だけ。やっていることが毎年同じで、税理士に質問することもとくべつありませんので税理士への費用はできるだけかけたくないのです。
今までの税理士と会うのは年に一回だけ。そのとき、一年分の毎日の売り上げや出費をEXCELで書きこんだものを渡しちょっとした話をし、あとは6月と12月にパートの人の給料をメールで知らせるだけの関係でシタガ、税務署の立ち入りを含め問題になったことはまだありません。
節税対策の知恵は不要です。しかし税理士に対する費用を節約したけっか,申告手続きがおざなりになり税務署ににらまれるようになるのも困るのですができるだけ少ない費用で、安心できる税理士を見つける方法,適切な費用(謝礼)をおしえてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
10年間継続している税理士がいなくなると不安ですね。

質問者さんはきっちりと出納帳もつけられているようですし、内容も軽そうなので税理士のかかる負担は抑えられるかと思います。
もちろん青色申告かと思いますが、その場合での相場は月額10,000円~15,000円、決算料(確定申告料)60,000円~80,000円くらいの相場かと感じます。つまり年間全て含めて20万円前後には納まる内容だと思います。

探し方は、ネット、タウンページ、税務署の名簿など多々ありますが弊社で税理士紹介事業を行っていますので、もしよろしければご利用いただければ幸いです。
税理士紹介おまかせナビ http://www.omakase-zeirishi.com/
女性税理士紹介Net  http://josei-zeirishi.net/

価格だけでなく、相談しやすいか、誠実か、など相性の部分もありますので、複数名の税理士に会われて、決めるということも大事かと思います^^

参考URL:http://www.omakase-zeirishi.com/

Q介護事務と医療事務、どちらが需要がありますか?長文で、まとまっていませ

介護事務と医療事務、どちらが需要がありますか?長文で、まとまっていません。。。
全くの資格初心者です。。。

ニチイで介護事務と医療事務の資格をとろうと思います。
医療事務なら就職斡旋がありますが、条件が非常に悪いと聞きます。
医療事務の資格をとれば、知り合いの紹介で働けるかもしれないところがあります。
介護事務は斡旋はないようですし、需要がどれほどあるのかわかりません。
介護の知識も身につけたいのですが、体が強くないので介護を仕事にすることはできません。
ちなみに介護事務の勉強で介護の知識がつかないのはわかっています。
なので、介護事務として介護の現場をみながら何か学べればという希望もあります。


希望としては、正社員で週休できれば二日残業なし、お給料は多少安くてもいい。という贅沢な希望です。
あくまで希望なので、福利厚生がちゃんとしていれば契約社員でもいいと思っています。

条件や需要で考えると介護事務と医療事務、どちらの資格をとればいいのでしょうか?
また、資格は独学でもとれると思いますが、独学は苦手なので、通学して勉強したいと思っています。

必ず、医療事務や介護事務の仕事をしたいというわけではありません。
仕事が見つかれば、働きながら、不安なので資格をとっておきたいと思っています。

まったくまとまっていませんが、
資格を取るなら介護事務と医療事務どちらがいいのでしょうか?
資格を取るにあたってニチイはいいのでしょうか?

現在、事情があり今すぐ働くのは難しいです。
何もできないので焦ってばかりでどうすればいいのかわかりません。
とにかく資格!と思って焦ってとってみて先が開けなければ時間とお金が無駄になってしまうでしょうし。

どうすればいいのでしょうか。

25歳、女です。

よろしくお願いします。

介護事務と医療事務、どちらが需要がありますか?長文で、まとまっていません。。。
全くの資格初心者です。。。

ニチイで介護事務と医療事務の資格をとろうと思います。
医療事務なら就職斡旋がありますが、条件が非常に悪いと聞きます。
医療事務の資格をとれば、知り合いの紹介で働けるかもしれないところがあります。
介護事務は斡旋はないようですし、需要がどれほどあるのかわかりません。
介護の知識も身につけたいのですが、体が強くないので介護を仕事にすることはできません。
ちなみに介護事務の勉強...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。私はニチイで介護事務(ケアクラーク)と医療事務(メディカルクラーク)2つ免許を取りました。介護事務の経験はありませんが、医療事務は一応経験者です。
 経験から言うと医療事務の方が需要があります。就職活動をしていた時も圧倒的に医療事務の方が求人が多いです。介護事務も1社受けましたが、医療事務と違い即1人で大金を動かしてもらって1人でやりくりして下さいと言われてビビッてしまい(^_^;)、結局お断りしました。医療事務よりは即戦力がより求められている感じもしました。またニチイで先生も介護職員さんで介護事務の資格を持っている人がいて兼任で事務もしている所もあるので介護事務だけの求人はなかなか難しいといわれました。
 
>正社員で週休できれば二日残業なし、お給料は多少安くてもいい。という贅沢な希望です。
 確かに贅沢です^m^。医療事務でこの希望は殆ど通らないのではないでしょうか。ご存知の通り病院は大抵土曜日もやっていますし、木曜日が休みの所も丸一日お休みというのはあまりありません。日曜日と木曜日の午後と土曜日の午後を足して週休2日という所もあるにはありますが、昨今は病院も出来るだけ休みを少なくして開けている所が多くなってきました。会社帰りの人対象に8時まであけている所もありますし、休日もあけている所があります。大きな病院だったら人が交代で休んだりするので大丈夫だと思いますが、問題は残業です。医療事務は日々の入力業務と受付、会計だけではなく、ご存知かと思いますが診療報酬を提出する作業があります。レセプトといいますが、月末から翌月の10日までどんな病院でも残業はあります。少ない所でも3日程度、多かったらベッタリ10日間毎日深夜まで・・・。それ以外でも例えば5時に受付終了でも4時55分に患者さんが来たら・・・。内容にも寄りますが5分10分じゃすまない場合もあります。ノー残業とはっきりさせたいのだったら派遣として働いた方が良いでしょう。

>資格を取るにあたってニチイはいいのでしょうか?
 他の所で取ってませんので何ともいえませんが、私の場合は親切に教えてもらいましたし良かったと思います。診療報酬の点数は2年に1度改正があります。それ以外にも新しい保険制度が出来たり新しい医療に関わる制度が出たりすると昔習った知識では分からないという所が多々出てきます。特に最近はレセコンや電子カルテを導入してる病院が殆どですので点数計算でどうしたというよりも、保険制度の知識や接遇マナーが重要視されます。点数改正の為の勉強会などもやっているようですので、そういう点でもフォローはしてくれていると思います。
 実際の就職活動ですが、私はニチイで登録して別にハロワなどで就職活動しました。結局ニチイ以外で就職したので、とにかく沢山面接して使える所は全部使った方が良いですよ。
 頑張って下さい。

 こんにちは。私はニチイで介護事務(ケアクラーク)と医療事務(メディカルクラーク)2つ免許を取りました。介護事務の経験はありませんが、医療事務は一応経験者です。
 経験から言うと医療事務の方が需要があります。就職活動をしていた時も圧倒的に医療事務の方が求人が多いです。介護事務も1社受けましたが、医療事務と違い即1人で大金を動かしてもらって1人でやりくりして下さいと言われてビビッてしまい(^_^;)、結局お断りしました。医療事務よりは即戦力がより求められている感じもしました。またニ...続きを読む

Q税理士へ確定申告を頼みたいのですが、相場を教えてください。

税理士へ確定申告を頼みたいのですが、相場を教えてください。

Aベストアンサー

青色申告なら、10万程度
白色申告なら、5万円程度・・・が相場だと思います。
自分は、その程度の金額でやってもらっていました。

Q税理士への不安

こんにちは。ぼくは今大学4年で、税理士試験を受けれる条件を満たしました。それで、いま税理士を目指すために休学中です。もし休学中にうかれば、高卒の税理士になります。高卒の税理士でも就職できるのでしょうか。食べていけるんでしょうか。大卒の税理士との待遇が違ったりするんですか。若い税理士のほうが有利なんでしょうか。すごく不安です。教えて下さい。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、約10年間税理士事務所で働いてました。
ちなみに、私は税理士資格は持っておりません。
経験上、別に高卒の税理士でも全然問題なく就職出来ると思います。
でも、採用する側の事務所によっては、資格より即戦力を求めてる所もあるので・・・質問にあった、大卒の税理士との待遇の違いですが、多少はあってもほんの些細な程度だと思います。
若い税理士の方が有利か?ともありましたが、はっきり言って有利ではないと思います。会社によっては違うと思いますが・・・・採用する側には、これからいろいろ教えながら育てようと考えている所もあると思いますので・・・
それは、やはりある程度経験が無ければ、簡単に言えばお客さん(関与先)が付いてないですよね。なのでまず就職してから、関与先の信頼を得るような丁寧な仕事をすると、もし将来独立し開業する際お客さんもついてくると思いますよ!
あなたが、就職できるのでしょうかとおっしゃているので、すぐに開業という事は考えてないと思いますが、資格を取って、経験も無くすぐ開業した例はあまり聞いた事がありません。
あなたが気にしている、大卒の税理士との待遇の違いよりも、資格をもってなくとも多少でも経験者の方が、待遇はいいと思います。それは、さっき言った関与先の多さなどで(納得出来ないかもしれませんが・・)
そんなに不安に思わなくても、大丈夫だと思います。税理士資格をもっている人には、これからを期待して採用してくれる所は決して少なくないと思います。
ただ税理士事務所に就職するなら、せめて日商簿記2級をもっている方や、経理経験者を採用する所が多いんですから。
ちなみに私が以前働いてた事務所も、知人が開業している事務所もその程度の資格をもっていれば採用されてました。
食べていけるかといった不安もあるみたいですが、それは大丈夫だと思います。
でも、以前働いてた時に同業者の方と、いろいろ話す機会ありましたが、この業界は給料良くないからなとはみなさんおっしゃてました。
最初から、どこも高待遇という所はそんなにないのではないでしょうか。
給料は良くないって話していたのも、皆さん若かったし・・・・最初はしょうがないよ。  でも資格がある場合は、経験を積めば任せてくれる仕事も多いだろうし、将来は独立も出来るんですから・・・
自分に合った就職先じっくり考えて、後悔の無いよう頑張って下さい。
長いだけで、良いアドバイスしてあげられませんでしたが・・・・

私は、約10年間税理士事務所で働いてました。
ちなみに、私は税理士資格は持っておりません。
経験上、別に高卒の税理士でも全然問題なく就職出来ると思います。
でも、採用する側の事務所によっては、資格より即戦力を求めてる所もあるので・・・質問にあった、大卒の税理士との待遇の違いですが、多少はあってもほんの些細な程度だと思います。
若い税理士の方が有利か?ともありましたが、はっきり言って有利ではないと思います。会社によっては違うと思いますが・・・・採用する側には、これからいろいろ...続きを読む

Q税理士資格を取得した後の費用について

税理士資格を取得した後の費用について
税理士資格取得後、税理士資格維持のため費用(更新料、研修・講習料など)は、1年にいくらぐらいかかりますか。(登録料は日本税理士会連合会にありました。)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

税理士資格の維持だけでしたら各エリアの税理士会への会費だけです
ちなみに近畿税理士会では本会費 82,800円、支部会費 12,000円です。
地域によって違いますが年間10万くらいですね

研修費は無料のものとかいろいろあります。現状では年間研修を36時間受けるよう努力目標が定められていますが、強制ではないです。

研修費は無料が多く、1回、1000円、2000円程度のものが多いです(だいたい2~3時間コースです)

Q弁理士と税理士

弁理士と税理士の両資格を取得すれば、実際どのような仕事が開けていくのでしょうか?
そのような人は結構多いのですか?弁理士試験は社会人が多く受験されていると聞きます。行政法専攻で院卒です。選択科目免除申請して2年で合格したいと考えています。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あまり聞かない組み合わせですね。少なくとも私は。
特許をよく出願する会社の、特許と税務を一手に引き受けるっていうことですか?
弁理士は単に出願の書類を機械的・事務的に整えればいいという仕事ではありませんよね。
工学、技術等のことを常に勉強していかなければなりませんから、
税理士の仕事を併せて(片手間で)できるのかどうか。
まっ、資格だけ取っておいて、
資格はないが税務の知識はあるという職員を雇うという手もありますが。

社会人が多く受験するのは、
社会経験(人生経験)を通して、そういう仕事・資格の存在・魅力・重要性を知っていくというのが大きな理由かと思います。
子どもでも弁護士や医者、パイロットという職業、資格は誰でも知ってますが、
税理士は知ってる人と知らない人がいそうです。
弁理士に至っては、高校生や大学生でも知らない人が多くいそうです。
私の持っている資格、社会保険労務士は社会人でも知らない人が沢山いそうです。
ともあれ、合格めざしてがんばってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング