うつ病について。
先日、うつ病でしょうか?等の質問をさせて頂きましたものです。

何人の方から精神科などで診察してもらった方が良いと言われ、今日会社で緊張感と言うか動悸のような症状があり絶えられなくなりお昼に早退して精神科に行ってみたのですが、確かに心療内科などに比べると長い時間話を聞いて頂きました。
ですが、自分がここまで、精神的に苦しくなった内容は5割程度しか話してないと思うのですが、診断は抑うつと言われました。

薬が睡眠導入剤のゾルピデムとトラゾドン塩酸塩錠50mg、ロラゼパム錠0.5mgでした、正直自分では鬱病にまではなっていないと思っていましたので、本当にこの薬を飲んで大丈夫なのかと考えています。

もし同じ病気で同じ薬を処方して飲んでみた感想などお聞かせ頂けると助かります。

よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

薬を飲むなと書いている輩もいますが、そのような書き込みは完全な医師法違反ですので無視してください。



出ている薬は、寝つきをよくする薬と、睡眠薬、精神安定剤ですので、医師の方も本格的なうつ病とまでは考えていませんね。

薬が完全にあなたに合うものが見つかるまで、長い方だと半年くらいかかります。病状に波がありますから。

今は、出された薬をしっかり服用し、それでどうなのかをきちんと伝えていけば、あなたの症状を大きく軽減できるようになります。

ただし、薬だけでは良くなりません。悪くなった環境を見直すことも同時に始めてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とりあえずクスリはのんでみました。
寝た後、睡眠導入剤の効き目がなくなるとすぐに目覚めていましたが、長く寝れたのですが、効きすがなのか朝なかなか起きる事ができません…動悸はほとんどしないのですが、会社は休んでいるので、会社ストレスがなくなったからなのか、クスリのおかげかわ分からない感じです。
ですが会社に行かなければと考えると気分は1日落ち込んでいます。
おそらく現場を移動するしか解決方法はないかと思っていますが、精神科では移動させた方が良いと言うような診断書は書いて頂けるものでしょうか?
ご存知でしたら教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

お礼日時:2017/05/03 13:45

№6の追記ですが、



医師の診断書にも書ける限界があります。

できることは、会社には産業医という方がいますので、現在の病状について書かれた診断書をもとに、上司、産業医、あなたの3人で話し合いの場を設けてもらい、異動について願い出る方法があります。
    • good
    • 0

何錠、いつ飲むのか分かりませんが、余り聞いたことの無い処方だと思います。

ただし処方の「強さ」は適切だと思います。良い心療内科と良い精神神経科の医師では処方が全く違うことがあります。前者は通常弱い薬から入り、後者は強烈な薬から入ります。心療内科の患者は病気になれていないので薬の副作用が出ると飲むのをやめてしまう恐れがあり、他方はじめから精神神経科へ来る患者は、どうでも良いからこの状態から抜け出たいと考えて来るので、かなり強い副作用が出ても強い薬を求めており、副作用で仕事や生活に支障が出ることを恐れていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとーございます。
ゾルピデムとトラゾドンは就寝前に1錠ずつ、ロラゼパムは朝晩2回で食後に1錠です。
昨日飲んでみたのですが、ゾルピデムだけ飲んでいた時は朝早めに目が覚めていましたが、今日は目覚ましが鳴るまで目覚めませんでしたが、少しボーっとして起きるのがかなりキツイ感じでまた寝てしまいました。
この三種類のクスリはそこまで強めではないでしょうか?

お礼日時:2017/05/02 12:01

もしお時間があれば


すこし長くなりますがこちらのドキュメント映画をみてください
実際起こった出来事と、それを裏付けする情報とできちんと整理された真実の話です。

 一見 オカルトチックで関係なく思えるかもしれませんが
 製薬会社に医療業界がどういった形で抑えられているのか、
そこまでの話で、世界全体の流れの説明が必要になってきますので
 できれば最初からきちんと見てもらえたらしっかり理解していただけると思います


https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

スライヴ(日本語版)
    • good
    • 0

飲んじゃ駄目です。



現段階の精神科の薬の治療は、
まさにこの脳内物質の量を 手探りで当たるまで調べる。
 もし丁度よい分量をみつけたとしても、その日、その時の人間の体の状態は刻々と変化するために
 その日はのんでみておちついても、次の日は効かない、しばらくするともっと情緒不安定になってきた
・・等 現代の脳科学・脳医学では、数撃ちゃ当たる作戦で 患者は言わば実験動物的な立場にあります。

薬に寄る肝臓・腎臓のダメージのおそろしさを知らないまま、ファッション感覚で薬をのんでしまってる方々がいます
 一定の年齢になったときに、大きな後悔をすることになってしまいます( ;∀;)「肝臓はいちど壊れたら治せない。」
  薬とは、薄めた毒の副作用であるという事を皆さん忘れているというか知らないんですよね。

後述しますが、製薬会社と医療業界というのは
 東電と政府といった闇があります。持ちつ持たれつな関係ができあがっているんです。

数年前から突然わいてでた 鬱というキーワード、これらはそうしたマーケットの拡大をはかるステマです。


https://www.youtube.com/watch?v=N8HDXhHU_N8&t=13 …
 
こうした事実もありますし、脳内ホルモン量を弄るリスクというのはどれだけヤバイことなのか
あくまで私は健康オタクの延長にいるだけの知識ですが、あなたが私の身内なら絶対に飲ませません。
 生活習慣の中で脳内ホルモンなどの栄養の元となる食生活のみなおしや
 体の調整・メンテナンスの一環である運動量のみなおし、

(シングルベッドなら寝返りの重要性・寝る前にスマホをみたりしてないか
 ・夜遅い食事で胃腸が働いてないか ・・・などそのほか睡眠の質が下がってないか)

その穴を埋めずして、薬だけで変えようとしても
根本的な部分がおかしいのに、余計体に負担を増やすだけだとおもいませんか?

極論ですが、うまい棒とコカ・コーラを食事にしている方がいて
ある日体調不良となり、精神的なバランスも崩してしまう・・、
そこで精神疾患と言われ薬を処方される。 
・・これでは治りません。一瞬運がよければ誤魔化せるだけです。

万が一 その日のタイミングで薬の量がたまたま合っていて快調になったとしても
長期的な服用の薬をやめたら、タバコと同じでそこから今度は薬の中毒作用がおこります

http://ameblo.jp/momo-kako/entry-10600586537.html
こちらを読んでみてください

脳内ホルモンというのは、言わばロボットに取ってのスイッチと同じようなものです。
 泣くというスイッチを押せば泣く、怒るというスイッチは怒る、笑うスイッチは笑う。

ほかにも自律神経など、各臓器などのバランスを保つ 非常に繊細な大事な部分です
そこを薬によって、変えるということがどれだけ恐ろしいことか・・
(→http://genki-go.com/autonomic/ 自律神経とは)


運動量や食事内容教えていただければ
もしあなたのホルモン分泌を狂わせる何かが生活習慣にあるようでしたらアドバイスしますから!

 薬だけはやめておきましょう。
    • good
    • 0

職場は取り敢えず辞めて解決です!あなたは真面目な素敵女子だからちゃんと息子さんにフォーカス当てていっぱい笑うんですよ!!!私の周りに薬漬けで死んだみたいになっちゃった人多くて


薬で治るのが超疑問なんです。友達に愚痴りまくったり、家族仲良くして下さい。あなたに解決できない問題は来ないはず。しんどいけど、乗り越えられますよ。祈っています。不満な顔は神様が嫌いなんだって。あなたは綺麗だからニコニコしてて下さい。
    • good
    • 0

薬で治るというか、自殺の衝動を抑えるだけだから、凄い沈まない代わりに歓喜や感動が無くなりますが、辛くなった原因は本当になんとかなら

ないものなのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
薬を飲むと歓喜や感動がなくなるんですか!?
原因は急な職場移動やその現場の人間関係と息子の不登校が重なった事からだと思うので、仕事は辞める以外にない感じです。自分の事を解決しないまと息子の事もかまえなくなっている感じです。

お礼日時:2017/05/01 21:33
  • 薬の副作用・中毒とその予防<中毒と環境因子による病気>の症状や原因・診断と治療方法

    薬の副作用、有害作用、および中毒  薬の最も著明な作用で治療の目的に用いられるものを薬の主作用といい、治療上不必要ないし有害な作用を副作用と呼んでいます。どんな薬でも両方の作用をもっており、副作用は必ずあります。  副作用の頻度を図3に示しましたが、通常の医療でいかに多くの副作用がみられるかおわかりになると思います。一般に重い病気によく効く薬ほど副作用も多く、実際には、抗がん薬のように主作用の効...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜうつ病の人は自分が鬱だと認めたくないのでしょう…?どーーーーーーーーーーーーー考えても鬱なのに、

なぜうつ病の人は自分が鬱だと認めたくないのでしょう…?どーーーーーーーーーーーーー考えても鬱なのに、 重度の鬱なのに、レベルで言ったらもうMAXの状態の鬱なのに、絶対違うと言って認めません。それどころか自分の今、体におきてる数々の変化をネットか何かで調べようともしません。ただのいっときの気に病みとしか思ってません。もう全てが億劫になっているからでしょうか…?

Aベストアンサー

うつ病というのは、認識力障害の病気ですので、正常な判断や行動ができないことが病気なのです。

Q薬のきき具合について

うつ病治療中です。色々な薬を試したのですが、副作用もなく飲め、レクサプロ一錠に落ち着いています。しかし、朝はとくに不安がきつく、やる気が起きないのです。薬のみで治るのではないと思ってはいないのですが、薬の効き目とはどういう程度のものなのでしょうか。
先生には症状伝えてはいるのですが、薬をかえるとはいいません。このままでいいのでしょうか?プロだし、任せておいていいのでしょうか
薬をかえること、増やすことには不安があるものの、飲んでいて症状が辛いのも不安です。
内診やレントゲンで調べるのではなく、口頭で伝えるだけに伝わってるのかと心配になってます。
専門家のご意見聞かせてもらえれば助かります。

Aベストアンサー

https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI
こちらのドキュメント映画で世界経済の在り方が
さまざまな史実と証拠と照らし合わせてあり、理解できます

そのなかで製薬会社という大企業と、医療業界・医療機関の切っても切れない関係性が学べます
 (あなたが プロ という方々の情操教育は、製薬会社という大企業が握っている形になります。)


 脳医学において、現在全くと行っていいほど脳は解明されていません。
  精神薬の投与は、 ほぼ手探り状態といえます

ttps://www.youtube.com/watch?v=N8HDXhHU_N8&t=1403s
博士も知らないニッポンのウラ 「あの事件のウラ」神足裕司
 抗うつ剤と凶悪犯罪のつながりの可能性を示したおはなしがきけます。


これらをみれば理解できますが、脳内ホルモンをいじる ということは大変なことです。
 とても繊細な箇所ですし、たべもの・運動量・睡眠量・人間関係のストレス
日々、人間の肉体の状態は刻々と変化しています
すごく良い天気、温かいいい匂い、
・・こうした天候などの気持ちよさも 微量の脳内ホルモンの変化でうまれてくる感情です

それを考えると大雑把な分量の薬剤投与は随分乱暴な手法だと素人でも思いませんか?^^;

何かの症状を解決したくて飲み始めた最初の一錠が蟻地獄のはじまりで、最後には薬の山になります。
薬を飲んで修正をかけられた体は服用以前の状態に体を戻そうとするので、
さらに修正するため薬はだんだん増えていきます。初期にゆっくり休養をとり、
整体や運動で体のゆがみを取り、食物に注意をしていれば、
薬なしで健康を維持できた人は多いと思います。
多くの人は仕事が忙しく自分に無理をさせるため、
薬を飲んでごまかしながら働き、最後に体をダメにしています。
(→https://matome.naver.jp/odai/2140749910659072601
 【肝臓】ある日突然やってくる…沈黙の臓器『肝臓』の恐さを知ろう)


スライブをみてもらえたなら理解していただけたと思いますが
健康保険制度、医療従事者、患者、製薬会社を眺めてみると巨大な錬金術に見えてきます。
健康保険財政危機が叫ばれていますが、本当はお金も医療スタッフの人数も、
使用薬も今の10分の一くらいしか必要ないんじゃないかと思います。

 
腸は第二の脳
(→http://karapaia.com/archives/52193845.html)
腸内細菌
(→http://kenkouiji.info/?p=969)

お腹の中・腸内に薬剤がはいりこむ、・・そこにすむ100万兆匹の共生者達はどうなるでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI
こちらのドキュメント映画で世界経済の在り方が
さまざまな史実と証拠と照らし合わせてあり、理解できます

そのなかで製薬会社という大企業と、医療業界・医療機関の切っても切れない関係性が学べます
 (あなたが プロ という方々の情操教育は、製薬会社という大企業が握っている形になります。)


 脳医学において、現在全くと行っていいほど脳は解明されていません。
  精神薬の投与は、 ほぼ手探り状態といえます

ttps://www.youtube.com/watch?v=N8HD...続きを読む

Q家系の中にうつ病の人がいて、自殺した人もいるのですが、うつ病になりやすいなどは遺伝しますか。 私は昔

家系の中にうつ病の人がいて、自殺した人もいるのですが、うつ病になりやすいなどは遺伝しますか。

私は昔から心が弱くて、強くいないといけない。これは甘えだ。と言い聞かせて生活してきたのですが、最近は毎日そう言い聞かせなくてはならないほど気持ちがしんどく今後生きていくことに不安です。
こんな精神力じゃ何もやっていけない。
甘えたらだめだ。と思えば思うほど胸が苦しくなります。

助けてください。
どうすれば強くなれますか。

Aベストアンサー

今まで一生懸命、自分に色々と言い聞かせてきたのですね
もうその荷物、下ろしましょう

うつ病の遺伝というのは全くないとは言えません
いない家系より1.5〜3倍と言われています
それは統合失調症と同じ確率です

かと言って周りの人をみてみましょう
その家族の人たちが遺伝していますか
どちらかというと気持ちに飲み込まれているのだと
思います、あとその人の気持ちに寄り添いすぎて
引き込まれてしまうのだと思います

『甘えてはいけない』その考え、もう地面におきましょう

自分にとても厳しくて人に優しい人かなと思います
でもその自分への厳しさがあなたの気持ちを疲れさせて
しまうと思います
人は甘えていいんですよ、そうすることであなたも楽に
なるし、ひいてはあなたの良さを周りに伝えることが
できるのだから

強くならないでください
強い人なんて周りはつまらなく思います
虚勢を張っていて人間らしくないからです

もっと弱くなってください
弱くなること、悩みをぶつける、気持ちを伝えることで
周りはその人間臭さに親近感を沸かせてあなたに歩み寄ろう
とするのですから

『助けてください、どうすればいいのですか』
ここまで気持ちを伝えられたのです、あなたの近くにいる
そしてあなたが一番話しやすい人に伝えてみましょう

この半分しか伝えられないとしても、相手はあなたの言葉に
耳を傾けてくれるはず、少しだけ勇気を持って伝えてみましょう
あなたならできるはず頑張って!

今まで一生懸命、自分に色々と言い聞かせてきたのですね
もうその荷物、下ろしましょう

うつ病の遺伝というのは全くないとは言えません
いない家系より1.5〜3倍と言われています
それは統合失調症と同じ確率です

かと言って周りの人をみてみましょう
その家族の人たちが遺伝していますか
どちらかというと気持ちに飲み込まれているのだと
思います、あとその人の気持ちに寄り添いすぎて
引き込まれてしまうのだと思います

『甘えてはいけない』その考え、もう地面におきましょう

自分にとても厳しくて人に優し...続きを読む

Q私は、強迫性障害で、何をしても楽しくないのですが、どうしてでしょうか? ※ちなみに、医師には、うつ病

私は、強迫性障害で、何をしても楽しくないのですが、どうしてでしょうか?

※ちなみに、医師には、うつ病は無いと言われました。

Aベストアンサー

>どうしてでしょうか?

https://medical.yahoo.co.jp/katei/040515000/?disid=040515000

強迫性障害だから・・としか、残念ながら言いようがありません
そう診断した主治医としっかり相談して今後の治療方針を決めて下さい。

Q私の知り合いが鬱病になってしまったんだけど、どうしてあげたらいいですか? それと治ることってあるんで

私の知り合いが鬱病になってしまったんだけど、どうしてあげたらいいですか?
それと治ることってあるんでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

そっとしておく。
治るというよりは改善するといったところでしょうか?

Qどうして「私は」の「は」を「わ」と書くのですか?

皆様の質問を見ると
たまに「私は」などの「は」の字を「わ」と書いている人がいます。
個人的には好きではないのですが、
これは流行なのでしょうか?
またどんな効果がありますか?

Aベストアンサー

流行ではありません。

こいつバカだなと思われる効果があります。

Q鬱病

鬱病になるとすごく繊細になって傷つきやすくなりますか?

知人が鬱病で久しぶりに会ったら、すごく繊細で傷つきやすくなってました。

大学の統合失調症の知人もすごく繊細で傷つきやすく、気にしいです。

Aベストアンサー

鬱病とは、傷つけられて傷つけられても何もなかったかのようにはねのけていった結果、傷が修復しなくなってしまった状態です。
もう傷だらけで攻撃を受けるのを回避しなければ自殺します。

Qうつ病です。不安が強く、お薬を増やしてもらったのですが、胃の調子が悪く、食用不信でつらいです。 効果

うつ病です。不安が強く、お薬を増やしてもらったのですが、胃の調子が悪く、食用不信でつらいです。
効果は少しあるものの、辞めるべきか迷っています。
うつ病で、薬に慣れるまではよくあることなのですが、乗り越えるべきか悩みます。
副作用のきつさに薬が怖くなるのです。

Aベストアンサー

№6の追記ですが、

精神的なストレスが胃に出るタイプなのでしょうか?

あまりにも薬に慣れないようでしたら、SSRIならパキシルCRという、胃で溶けずに小腸で溶けるタイプの抗うつ薬もありますし、三環系、四環系を試すと方法もありますが、もっと副作用のつらさについて主治医に相談してみてください。

医師の方は、中学生でも我慢できるくらいなんだから…くらいにしか考えていないこともありますよ。

Qうつ病の薬で、クロチアゼパムとスルピリドを朝昼晩3回一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?

うつ病の薬で、クロチアゼパムとスルピリドを朝昼晩3回一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

法律に抵触しますが、問題はありません、ちなみに欧米ではスルピリドは胃の薬。

Qうつ病患者の将来

大学3年です。うつ病と診断されました。私は今心理学を勉強していて、元々カウンセラーになろうと思っていました。うつ病と診断されてからは勉強はひとまず休養をとっていますが。

カウンセラーになる頃にはうつ病も治っているかもしれませんが、一般的に、うつ病だった人なんかにカウンセリングなんか受けたくありませんよね…?

Aベストアンサー

私も大学三年生でうつ病になりました。

そのときはカウンセラーにとてもお世話になりました。その人はうつ病になったことはありませんが、気持ちの落ち込みが激しかったりすることを話してくださり、私の話にも共感してくださいました。共感してくれるといのが、とても心地よかったのを覚えています。

あなたはうつ病になったので、うつ病の人の気持ちが分かります。共感ができます。これはカウンセラーにとって大きいことだと思いました。

うつ病になった人にカウンセリングしてもらいたいかは、相手が決めることなので、あなたが悩むことではありません。カウンセラーとなり、頑張れば、あなたにカウンセリングしてもらいたい人も当然のように現れると思います。

うつ病になった人がカウンセラーになろうとしているなんて、私はとても嬉しいです。


人気Q&Aランキング