痔になりやすい生活習慣とは?

建設関連の会社に転職しました。
先日取引先から「物価本によると・・」と金額を言われました。
ご存知の方、その物価本とやらの正式名称等教えていただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

検索エンジンの検索結果によると、「建設物価」とか「積算資料」という月刊誌のようです。



参考URL:http://www.maeda.co.jp/fantasy/project01/10.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧に調べていただいてありがとございます!
私も検索してみていたのですが、よく分からなくて・・。
とても助かりました。

お礼日時:2004/08/24 15:24

「建設物価」です。


材料の単価一覧が載っているやつですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りです!単価が載ってる物だと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/08/24 15:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物価本の見方

物価本の価格が全て基礎となる価格とは思っていないので
一般的な考え方の範囲で回答していただければ幸いです。

建設物価本に出ている単価(メーカー公表価格は除く)は
基本的に元請けが下請けからもらう見積もり価格(元請け仕入原価)ですよね?
でも公共工事等は別として一般人にはあの掲載価格が発注者行きの適正価格と言う考え方で扱われていませんか?
特にわずかな規模でも掲載施工規模は見ずあの単価だけを参考にする場合が多いようですが、まずあの掲載単価は直接工事費で元請けの経費(共通費)は別途で扱われていますよね。
言い変えると物価本での価格は仕入れ原価と純経費が別で記載されているので、実務であのまま使うと単価はOKでもなんでこんなに経費が掛かるの?と言うことになってしまいませんか?実際の見積もりでは経費として何割も乗せにくいので直接工事費に経費按分するのが一般的だと思うのですが、そうなると物価本単価よりも理屈の上では上がってしまいます。
この辺でいつも見積りの作り方に悩まされるのですが
皆さんどのように見積りって作っておられるのでしょう?

Aベストアンサー

No.1です。私ばかり投稿してすみません。

> 住宅と言うよりも主に企業関係にかかわる仕事が多く
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
> わずかな仕事の時は実績?特命扱いなのですがこれが細かく例の本で査定されるわけです。
> 高い高い・・・と。。

そう!そう!それは私もよく体験しました。
まさしく今、感覚を共有できました(^O^)!

私はそういう時でも、最小施工面積の話はしますよ。
それとやはり、経費も計上する公共工事の例も話します。
工事をするためにどこに何が必要になってくるか説明し、
物価本の適切な使い方を示し、
こちらが提示する見積の根拠を理解してもらい、
足らずまいの計算をするその担当者の発想では
如何に工事ができないかを指摘させていただきます。

それでもぐずぐずごねる様なら、放って置きます。
困れば筋の通らないゴタクを引っ込め、こちらの誠意を認めて、
依頼してくれますから。
汚い手口で仕事をする事件の多い昨今、素人の言うなりになって、
業界全体の質を貶める事例を作らない様に、気を付ける必要もあります。
適切でない内容で請負う他社に鞍替えされても、そこをどう判断するか、
こちらの姿勢ひとつです。それは、業界で仕事するプロとしての責任でもあり、
結果的には建築主の利益の保全にも繋がります。
こういう仕事はやはり、根気の要るインフォームドコンセントが、
一番重要だと思います。

No.1です。私ばかり投稿してすみません。

> 住宅と言うよりも主に企業関係にかかわる仕事が多く
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
> わずかな仕事の時は実績?特命扱いなのですがこれが細かく例の本で査定されるわけです。
> 高い高い・・・と。。

そう!そう!それは私もよく体験しました。
まさしく今、感覚を共有できました(^O^)!

私はそういう時でも、最小施工面積の話はしますよ。
それとやはり、経費も計上する公共工事の例も話します。
工事をするためにどこに何が必要になって...続きを読む

QMCCBとELBの使い分けについて

添付画像のように、ELB→MCCBと単線が接続されているものを、右の矢印のように変更します。

その際に、黄色く記した場所がMCCBでいいのかなと思うのですが、ELBにした方がいい理由がわかりません。

下の2つのMCCBは各機械に接続されてるために、分岐前にさらにELBの方がいいのでしょうか?
逆に全部ELBの方がいいのでしょうか?

電気詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

要点:
(1)原則として、移動式もしくは可搬式の電動機械器具に供給する電路(コンセント回路と考えて良い)には漏電しゃ断器を設置しなければならない。(労安則333~4条)
(2)原則として、電圧60V超過で人の容易に触れるおそれのある金属製外箱の機械器具には漏電しゃ断器を設置しなければならない。(電技40条)
(3)電気用品の型式認証のある漏電しゃ断器を機械器具内に取り付けた場合には電路に漏電しゃ断器を付けなくても良い。(電技40条)
(4)一次が特高または高圧で二次が300Vを超える電路では、受電室等の引出口付近に漏電しゃ断器を設置しなければならない。(電技40条)

と言ってどこにでも取り付ければ良い訳ではないのです。
図に示してあるように、電路の最初に漏電用遮断器(中性線欠相保護付)を入れて配線用遮断器(サーキットブレーカ)を入れるのが基本です。
理由は、分岐に漏電遮断器を入れても主幹(電路の最初)に入れても効果が同じであるため、値段を考えると主幹に入れるのが経済的となります。
しかし、主幹にサーキットブレーカ(中性線欠相保護付)を入れて分岐を漏電ブレーカとする場合もあるようですが、これは分岐に原因不明の不具合が発生したり、一部の分岐に漏電が発生しやす時にのみ行う場合がありますが、ほとんどは基本の通りです。
それと、適当にブレーカを配置すると規定違反となり、電気の供給ができなくなるようです。
その前に直すので、ほとんどは問題ないようですが。

要点:
(1)原則として、移動式もしくは可搬式の電動機械器具に供給する電路(コンセント回路と考えて良い)には漏電しゃ断器を設置しなければならない。(労安則333~4条)
(2)原則として、電圧60V超過で人の容易に触れるおそれのある金属製外箱の機械器具には漏電しゃ断器を設置しなければならない。(電技40条)
(3)電気用品の型式認証のある漏電しゃ断器を機械器具内に取り付けた場合には電路に漏電しゃ断器を付けなくても良い。(電技40条)
(4)一次が特高または高圧で二次が300Vを超える電路で...続きを読む

Q人工(にんく)について

工事の見積を業者からとったのですが、単位がm(メートル)などではなく人工(にんく)で記載されていました。普通、1人工あたりの金額はどのようにして決めるものなのでしょうか?見積書の項目によっては、『0.33人工×単価(一人工)』と、なっています。
分かりやすく説明していただけると助かります。お願いします。

Aベストアンサー

>1人工あたりの金額はどのように?

簡単に、
『一人の人が一日労働するのに、会社としてどのぐらいの原価になるか』です。
0.33人工というのは、8時間(通常の1人工)の1/3ということで、約2時間40分の作業ということを表します。

単価/人工は会社の規模で間接経費がまったく違うため、大きく変化します。
小さな会社ほど、工事面積当たりで計算した方が有利な傾向にあります。

大雑把に言えば、設計・管理¥30000
        一般技術者¥20000~24000
        実務者  ¥15000~18000
ぐらいになっているのかな?
(業種によっても違いますので、かなり大雑把です)

Qm3→tへの変換方法

土木関係初心者です。
コンクリートガラの計算で単位が「m3」になっているものを、「t」にして記入しなければいけない書類があるのですが、どうやって変換しらよいのかわかりません。

ちなみにもとの数量は、2378m3で代価表には「1.0m3あたり2.35t」となっています。
単純に2378×2.35=5588.3tでいいものなのか悩んでいます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.0[m3]当たり2.35[t]ですか.
2.0[m3]当たりは何トンになりますか?
3.0[m3]だったら?

2378[m3]だったら?
って考えればいいのでは?

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q工事の共通仮設費率の計算ができません・・!!

今仕事で困っています。
建築工事の共通仮設費率をださなければいけないのですが、どうも計算ができません。

4.83×21,014-0.0956=9.556

※『-0.0956』は、右上に小さく書いてあります。

応用して他の工事でも計算しなければなりません。この計算はどうすればできるのでしょうか。

エクセルで簡単に出来る方法などありましたら、
そちらでも教えていただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>4.83×21,014-0.0956=9.556
4.83*21.014^(-0.0956)=3.610067
になりますので、提示の計算が間違っているように思います。
Googleで
4.83*21.014^(-0.0956)
と入力し[検索]ボタンをクリックしてみてください。
計算してくれます。

EXCELでは
A1セルに「4.83」
B1セルに「21.014」
C1セルに「-0.0956」
D1セルに「=A1*B1^C1」
と入力すれば
D1セルに計算結果を
表示してくれます。

Q急いでいます。XDWファイルの開き方教えてください。

急いでいます。XDWファイルの開き方教えてください。

メールに添付されたファイル(拡張子XDW)を開こうとすると
「指定されたファイルに対してこの操作を行うプログラムが関連つけられていません。
コントロールパネルの[関連付けを設定する]でプログラムを関連づけてください。」と出ます。

調べて、フジゼロックスの Docu Worksというソフトをダウンロードしてみたんですが
(したつもりですができてるのか…??)なにも変わりません。

関連付けの方法はここを見ましたがよくわかりません…
http://homepage3.nifty.com/nanahoshi/filetype/filetype.html

これが見れるまで、寝られなそうです…
もしわかる方いらっしゃいましたら助けてください。

Aベストアンサー

http://docuworksn.blog108.fc2.com/blog-entry-2.html

Q設計価格って何を元に決められているのですか?

例えば塗装工事の設計価格・・・とかあります。
"設計価格"って呼び方は正規のまっとうな価格のようなイメージがしてよさそうですが
要するに材工価格の定価ということになるかと思います。
この設計価格を実施見積りにしていたのでは超ボッタクリ価格です。
何のためにこんな市場とはかけ離れた価格が存在するのでしょう?
材料の定価があるのはまだわかります。どの商品にも存在するわけですから。
また建設業界は下請け孫請けひ孫請け等の重層構造ですから元請マージンに対する配慮になるのかもしれません。
しかし施工費を含めた設計価格って何の意味があるのでしょうか?
市場の適正価格の指標となるものであれば意味はわかりますが
それは物価本価格で設計価格などよりもはるかに安いです。
設計価格の施工(手間)の定価って何をベースに何のために決められているのでしょう?

Aベストアンサー

手間のベースは、職人の人工です。
これは、業種の統一性はないのですが、設計価格を作る際に気になるのは、競合他社です。
そのため、設計価格でメーカー別でも手間は、ほんの少しの差にしかなりません。
建設物価という本がありますが、北海道から沖縄までの地域別に各業種ごとでも施工単価は違います。
この本に記載されている単価は、月ごとや季節ごとの「一次業者→元請け」間の調査によるものです。
これは、公共工事の入札時設計価格を策定するためですが、役所は業者から集めた価格から2割程度を差し引いて設計価格として掲示します。

施工費を含めた設計価格とは、
公表価格と公表価格に見合った施工費や諸経費の積み上げ価格です。
実際、同じ種類でもグレードが違うと施工費や諸経費も違ってきます。要は掛け率です。
こと、建設だけでなく新車の見積もりでも同じようなことが見れると思います。

設計価格を「上代」と呼び、取引価格を「仕切り、若しくはNET」と言いますが、
大凡で、材工価格は、仕切りで割に合う数字に考えないと、会社や生活が成り立ちません。
各流通先でも商品への責任を持つからには、商品にも粗利を求めます。
手間代についても、上位請負者は責任を請負う以上いくらかの粗利を乗せることになります。
元請けのマージンについては、その下位業者は関知しません。紹介料となれば別ですけどね。
まぁ、流通の過程とした場合、昔の卸の数といった名残があるのかもしれませんね。

設計価格を100とした場合に、元請けからエンドユーザーに出る価格は、大凡で70~80程度が通常の良心的な価格に思います。
但し、タカラスタンダードのように、あえてカタログ価格を他社よりも低く設定していると、取引業者間の粗利がほとんどないというケースもあります。

明らかに行き過ぎと思えるものは、ボッタクリとして言えると思いますが、商売なので儲けを出さないといけない。後は値引き交渉に尽力してみてもおもしろいかもしれませんよ。

手間のベースは、職人の人工です。
これは、業種の統一性はないのですが、設計価格を作る際に気になるのは、競合他社です。
そのため、設計価格でメーカー別でも手間は、ほんの少しの差にしかなりません。
建設物価という本がありますが、北海道から沖縄までの地域別に各業種ごとでも施工単価は違います。
この本に記載されている単価は、月ごとや季節ごとの「一次業者→元請け」間の調査によるものです。
これは、公共工事の入札時設計価格を策定するためですが、役所は業者から集めた価格から2割程度を差し引い...続きを読む

Qコンクリートの単位容積重量はいくらぐらい?

一般的なコンクリート塊の単位容積重量はおよそどれぐらいですか。
できたら、Kg/立方mで教えてください。

Aベストアンサー

コンクリートの単位容積重量(正式には単位容積質量)はコンクリート中の
砂、砂利、の質量とコンクリートの乾燥具合によって変わってきます。

現在日本で使われてるセメント、砂、砂利の比重から考えて2300~2400Kg/立方m
と考えて良いでしょう。

特殊な用途があれば軽いコンクリート、重いコンクリートも作ることが出来ます。
元生コンクリート技術に従事していました。

Q【見積】と【積算】の違いがわかりません。

こんにちは。
現在建設コンサルタント会社で働いています。

ここで、初歩的な質問なのですが、いわゆる「見積」と「積算」というものの違いがいまいちよくわかりません。
gooの国語辞典で意味を調べてみましたが、・・・?という感じです。
「積算」も見積もりなんですよね?

建設コンサルの知識は無いに等しいのですが、どなたか教えてください。
よろしくおねがいしますm(__)m

Aベストアンサー

積算とは、建築物の工程ごとに、必要な材料などを拾い出して、単価を掛けて計算することです。
これを積み重ねたものが積算原価です。

この工程ごとの積算原価に利益を上乗せしたものが見積単価になり、全部の工程ごとにまとめて見積金額になります。

積算価格+利益=見積価格です。


人気Q&Aランキング