株やFXに関してです。

株やFXで破産するとはどういうことなのでしょうか?
素人目から見ると、
株も外貨もよっぽどひどい買い方をしなければ、一瞬買値より価値が下がることはあっても、しばらく待てば買値より高くなる時は必ず来て、損はしないように思えます…

A 回答 (4件)

簡単に記載すると


現物の場合・・1000万の資金で1000円株を1万株購入・・500円に下がっても500万の損で0にはならない
信用の場合・・1000万の資金で3000万購入可能(2000万は借入になる)この場合3万株購入可能
        ・・500円に下がると1500万の損になる、1000万は資金を充当できるが、残りの500万は別に用意しないといけない
        ・・その500万を用意できなければどうなるかということ
株・FXは現物で取引をする分には損をしても0にはならい
株・FXを信用で取引をすると、本来の資金の○倍の購入が可能で儲けが出た場合も現物の○倍の儲けになる
  反面、損をした場合、損をした金額が最初の資金以上になる場合がある、その場合追加で資金が必要になる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
借り入れてまで買うために資金が足りなくなることがあるのですね

お礼日時:2017/05/03 15:04

株は結構紙屑にもなってますよ。

信用買いしなければ基本的には、入れた金以下になることはないですけどね。ただし、基本板注文なので値が滑ったり売りたいときに売れない可能性は為替なんかとくらべものにならないくらいあり得ます。というか、貯金を使い果たす人はいてもそれによって破産する人って普通はそんなにいませんけど。

FXはイメージする程動きがはげしいわけでもないし、メジャー通貨なら一日に10%も動けばすごい変化ですから、それだけレバレッジかけてかつ大金でやらない限り普通はそんなに滑りません。破産というか大金失った人の大半は、リーマンショックとかスイスフランショックか、あるいは選挙なんかのイベント直前とかを想定しないでロスカットや逆指値を入れずによる寝てたとかハイレバで大金動かしてるような素人とか主婦がよく理解もしないでやってるからです。要するに、素人ですからちゃんと理解してる人は、自分が相場に張り付いていられない状況なら万一のことを想定してやってることがほとんどです。

いずれにせよ、専業者以外の多くの人は相場に張り付いてるわけにもいかんし、為替なんかを動かすあらゆる指標を常にフォローしながらってわけにもいかないので、大きく動いたときに待てま戻るだろうと勝手に期待して後戻りできなくておいてかれてじわじわ損するケースが大半でしょう。一度に破産する場合ってのは基本的にハイレバで相場が急変してロスカットがまなわなくて追証といったケースしかありえませんが、メジャー通貨で大きく割り込むことはよほどのケースなので、そうおおくはないですし、追証についてもスイスショックのあとにいろいろ裁判も起きてますから滑ったからと言って全額絶対に払わなければいけないかというとちょっと違う。ちなみに、投機的投資(ギャンブル)による破産は基本的には免責は下りないと思うので、自己破産したからと言って払わなくてよいかどうかは微妙なところです。

>しばらく待てば買値より高くなる時は必ず来て、損はしないように思えます
それまで耐えられればですけど、それだけ耐えられる資本があるならもっとレバレッジをかけてうまく運用するほうがいいと考える人が多いからです。もちろん現物やってる分には待ってればいつか上がりますし、トヨタなどの優良株を買う分には紙屑になることはまずないだろうという考えでやる人はいますから、要するに戦略の問題。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な解説ありがとうございます

お礼日時:2017/05/03 15:06

借金して買うからです。



その借金の返済には期限があります。

期限内に返せなくなれば破産になります。

株の場合、借金して買う方法に信用買いが
あります。
100万円の自己資金があれば、400万まで
買えます。

半年以内に300万返せなくなって破産する
わけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
利益を求めすぎると破産する可能性があるのですね

お礼日時:2017/05/03 15:05

信用取引等資金の何倍も(通常3倍)買え(不足分は借金)期間も決まっている


(通常半年)買い方があります、
買値より下がり期間内に上がらなければ資金より
マイナスになり破産します。
40万の資金で100万買ってその後半額の50万になった場合
マイナス50万で元の資金40万を上回り破産?になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご説明、ありがとうございます

お礼日時:2017/05/03 15:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外貨預金型のFXをしようと思います。通常のFXで外貨を長期保有すること

外貨預金型のFXをしようと思います。通常のFXで外貨を長期保有することに比べての、メリット、デメリットは何ですか?また、外為どっとコム以外では、どの会社で預金することができますか?

Aベストアンサー

通常のFXの取引形態の1つが外貨預金型FXです。レバレッジを1倍にして外貨預金と同じというわけです。よって、どこのFX会社でも証拠金を多くすることにより可能になります。外為どっとコムは宣伝上手ということでしょう。
今、ドル円を1万ドル買ったとして1日1円のスワップです。1年で365円、元本はレートが83.50円とした場合、83万5千円です。年利0.043%、ネット銀行の定期預金並みの利率です。それで、レートが10銭円高になると1000円の損失です。それでも良ければやってください。

Qレバレッジを1.5倍に設定する方法とくりっく365について検FX投資株外貨預金

お世話になります。
まず、FXをしたことがないのですが、レバレッジを1.5倍に設定することは可能なのでしょうか?
10万円を証拠金にに15万円を運用といったような画面があり、10と15を入力する部分があるのでしょうか?それともレバレッジ1.5倍と入力する項目があるのでしょうか?
また、税金に関してはくりっく365は為替差損などを三年間繰り越せると聞いたのですが、基本的に短期売買する目的ではなく長期運用を目的としている場合には、仮に5年間保有し続ける場合には、5年後に確定した利益に対して税金を課せられるだけですのでくりっく365より徴収税額のパーセンテージが低いほかの業者にした方がいいように思うのですがいかかでしょうか?売らなければ、為替差損益を毎年12月末のレートで計上しなおして、そのつど、毎年税額を支払う必要はないと私自身認識しておりますが、それは問題ないでしょうか?
以上二つに関してお教えいただきたく思います。NZドルでレバレッジ1.5倍で長期運用したいと思っておりますのでアドバイスの方よろしく御願いいたします。

Aベストアンサー

業者によっていろいろあるので、あくまで一般論で説明させていただきます。

●レバレッジの倍率の設定方法
レバレッジ=【1.5】倍のようにレバレッジの倍率を入力して決定はしません。自分の入金額で調整します。

(1ドル105円の場合)アメリカドルを1万ドル買うと、これは105万円にあたります。ここで70万円を口座に入金していればレバレッジが1.5倍になります。


●税金について

>くりっく365より徴収税額のパーセンテージが低いほかの業者

クリック365以外に徴収税額のパーセンテージが決まっている業者はありません。非クリックでは雑所得として計算され、総合課税となるので、その時の金額によって税率は変化します。単純には儲けが多ければ多いほど税率が上がり、儲けが少ないほど税率が下がります。(ただし、他で合算される収入が多い場合は少しの儲けでも税率が高くなります)

また、「確定利益」に対してのみ課税されます。ですので含み益となる為替益に対しては税金を払う必要はありません。

スワップ益については業者しだいです。
スワップ益を含み益とする業者であれば確定させるまで課税されません(建て玉を決済しないとスワップを引き出せない)。スワップが即に確定益となる業者(建て玉を決済しなくてもスワップを引き出せる)もあり、その場合は毎年の課税対象です。

業者によっていろいろあるので、あくまで一般論で説明させていただきます。

●レバレッジの倍率の設定方法
レバレッジ=【1.5】倍のようにレバレッジの倍率を入力して決定はしません。自分の入金額で調整します。

(1ドル105円の場合)アメリカドルを1万ドル買うと、これは105万円にあたります。ここで70万円を口座に入金していればレバレッジが1.5倍になります。


●税金について

>くりっく365より徴収税額のパーセンテージが低いほかの業者

クリック365以外に徴収税額のパーセンテージが決まってい...続きを読む

Q外貨預金よりFX?

初心者です。外貨預金を始めようと思い色々調べていくうちにFXの方がよいのかなと思うようになりました。

もともと銀行で外貨預金の話を聞く。

手数料が米ドル円で1円程

色々調べるとネットバンクなら米ドル円で25銭程

さらに調べるとFXなら1銭程

そこでFXでレバレッジを1倍で取引すれば、手数料は1銭程でリスクは外貨預金と同じと考えましたが間違っていないでしょうか?さらにスワップポイントも付く。
米ドル、豪ドルで10万づつくらいの予定ですのでどれも大差ないかもしれませんが。

他に違いや気をつけるポイント、おススメ等があればご教授お願い致します。

Aベストアンサー

> 長期的にすこしづつ増やせれば良いと思っています。

という言葉がどうにも引っ掛かるので、あえてコメントを。

既に「長期的にすこしづつ増やせ」るような投資環境はない、と考えます。
株式にしても外貨預金(FXを含む)にしても元本を割らない保証などどこ
にもありません。
理論的には総体として経済が右肩上がりならば、分散投資を徹底するか
株式指標連動型のファンドのようなもので、ほとんどリスクなく運用する
ことができますが、もうそんな時代ではありません。

銀行ですら日本国債(金利:年約1%)くらいしか投資する先がない状況
なのです。

直近は円安トレンドですが、これだって1年後(1ヶ月後?)はどうなるか
全く分かりません。再度円高が進むなら、今はクロス円の外貨預金にとって
最悪の投資時期ということになります。

投資をするということは、お金をリスクに晒すということです。
本当にくれぐれもご用心を。

Q外貨よりFXの方が金利、手数料とも有利みたいですね

外貨よりFXの方が金利、手数料とも有利みたいですね。リスクは何ですか?
レバレッジは5コースから選択可能。
通貨ペアはクロスカレンシー含めて20種類。
レバレッジ1、3、5、10、25または30(※)、の5コースから選択可

外貨よりFXの方が金利、手数料とも有利みたいですね。リスクは何ですか?
レバレッジは5コースから選択可能。
通貨ペアはクロスカレンシー含めて20種類。
レバレッジ1、3、5、10、25または30(※)、の5コースから選択可能。通貨ペアは対円取引17種類、クロスカレンシー取引3種類の計20種類で、人民元や、韓国ウォン、トルコリラも取引可能です。

取引通貨ペア・取引時間・税金
取引手数料0円。
スプレッド 米ドル/円 1銭、ユーロ/円 2銭。
通常取引ならなんと手数料0円、ミニ取引の手数料は片道50円。スプレッドは米ドル/円が1銭、ユーロ/円が2銭、豪ドル/円が2銭です。

手数料・スプレッド・スワップポイント



TITLE:Oh! FX(店頭為替証拠金取引) - 商品概要|住信SBIネット銀行
DATE:2012年2月7日(火)
URL:https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i060701CT/DI06070100

外貨よりFXの方が金利、手数料とも有利みたいですね。リスクは何ですか?
レバレッジは5コースから選択可能。
通貨ペアはクロスカレンシー含めて20種類。
レバレッジ1、3、5、10、25または30(※)、の5コースから選択可

外貨よりFXの方が金利、手数料とも有利みたいですね。リスクは何ですか?
レバレッジは5コースから選択可能。
通貨ペアはクロスカレンシー含めて20種類。
レバレッジ1、3、5、10、25または30(※)、の5コースから選択可能。通貨ペアは対円取引17種類、クロスカレンシー取引3種類の計20種類で、...続きを読む

Aベストアンサー

外貨預金とFXの違いは、(1)レバレッジ(2)ロスカット(3)税(4)倒産リスクです。

(1)外貨預金は、(資金-手数料)÷(為替の値)=(保有できる単位)ですね。
例えば、10万円の日本円で、75円のドルを外貨預金にすると、10万円÷75(ドル円)=約1333ドルの預金です。

これが、FXでレバレッジ25倍にすると、(10万円×レバレッジ25)÷75(ドル円)=33333ドル分を取引(実際は為替取引ではなく、変動差額のみの取引)しているのと同様です。

このように、レバレッジの倍率分だけ取引量が増えるので、利益もレバレッジ分と比例しますが、損もレバレッジと比例するので、外貨預金よりも大きなリターンとリスクになります。

(2)外貨預金で資金が0になるには、その通貨価値が0円になる必要があります。
それはその通貨がなくなる事を意味するので、よほどの事がない限りはありません。
従って、ロスカット(強制決済)のルールがありません。

FXでは、上記のようにレバレッジがありハイリスクなので、顧客の資金保護の為のロスカットルールがあります。
上記の25倍の例は約3万単位の取引なので、1円の変動で資金が約3万円上下しますから、3円の変動で資金がゼロになってしまいます。
FXでは、FX会社の規定以下になると強制的に決済がなされ、資金ゼロにならないようにしたり、追証(借金)になるべくならないようにするロスカットルールがあります。
※ロスカットがあっても、急激な変動では追証(借金)になる可能性もあり、外貨預金には無いFXのリスクです。

(3)税区分が雑所得なので、年間20万円を超える利益は申告しなければなりません。

(4)FX会社は、顧客資金は信託されていますが、FX会社そのものの倒産リスクがあります。
これは銀行や証券にも倒産リスクはありますが、FX会社は外資系との提携が多い為、その外資系企業の倒産や通信リスクを伴います。
※過去に、他国のFX会社のトラブルで、提携している国内のFX会社での取引ができない状況になったり、FX会社に表示される値が、銀行等の平均値とかけはなれている状況が何度もありました。
FX会社の表示される値やスワップ(利子率)は、FX会社が独自で決めている為にこのようなトラブルが起きるリスクがあります。

外貨預金とFXの違いは、(1)レバレッジ(2)ロスカット(3)税(4)倒産リスクです。

(1)外貨預金は、(資金-手数料)÷(為替の値)=(保有できる単位)ですね。
例えば、10万円の日本円で、75円のドルを外貨預金にすると、10万円÷75(ドル円)=約1333ドルの預金です。

これが、FXでレバレッジ25倍にすると、(10万円×レバレッジ25)÷75(ドル円)=33333ドル分を取引(実際は為替取引ではなく、変動差額のみの取引)しているのと同様です。

このように、レバレッジの倍率...続きを読む

QFXを始めてみたいと思っています。円から外貨に、外貨から円に戻すのにも手数料が必要というところまで理

FXを始めてみたいと思っています。円から外貨に、外貨から円に戻すのにも手数料が必要というところまで理解しました。
新規に口座開設するのは
1.手数料が安いところを探す
2.手数料より大手の方がいい

どちらですか?
それとも今持ってる銀行口座にも外貨預金できるので、そこでいいんですか?

詳しい方どうぞよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

FXと外貨預金は異なりますので、銀行口座だけではFXはできません。口座を開設するなら当然手数料(スワップ)が安く、大手の会社がいいです。
FXは初心者がいきなり大量の通貨単位や高レバレッジをかけて運用すると運要素が強いので最初はビギナーズラックで勝つこともあるかと思いますが、きちんと経験を積み、編み出した手法に基づいて運用しないといつか大負けしてしまいます。
ですので経験を積み、傾向をつかんでいく事で自分なりの手法を構築していくことが大事になってきますので、SBIFXトレードをお薦めします。
理由は1通貨単位で購入できるので数千円程度の少額資金からはじめられ、経験を養えること(通常は千通貨単位で数十万円の資金が最低でも必要となり他にこのようなFX会社はありません、またデモですと実際にお金がかかっていないので損切りなどの感覚が養えません。)、手数料が安定して安いこと(平均ではFX会社の中で最安クラス)なので手始めには最適だと思います。また後述のとおり多額のキャッシュバックがあり、手元の資金を増やすことも可能です。

補足で知らない人のためにさらにお得な情報を付け加えておきますが、FX口座を作るんだったら、還元サイトを経由して申し込むのを忘れないでください。FX口座は還元サイトを通すと公式サイトのキャンペーン(公式サイトのキャッシュバックキャンペーンは実際は多額の投資をしないといけないため条件をクリアするのが難しい)に加え、馬鹿にならないキャッシュバックがあるので経由しないと大損になってしまいます。
おすすめのSBIFXですと還元サイトから1通貨(数百円程度)でも投資すると12000円程度のキャッシュバックがあります。ですので必ず還元サイトを経由して公式サイトから申し込んでください。感覚を養う上での資金の足しとしては十分な額だと思います。

FXと外貨預金は異なりますので、銀行口座だけではFXはできません。口座を開設するなら当然手数料(スワップ)が安く、大手の会社がいいです。
FXは初心者がいきなり大量の通貨単位や高レバレッジをかけて運用すると運要素が強いので最初はビギナーズラックで勝つこともあるかと思いますが、きちんと経験を積み、編み出した手法に基づいて運用しないといつか大負けしてしまいます。
ですので経験を積み、傾向をつかんでいく事で自分なりの手法を構築していくことが大事になってきますので、SBIFXトレードをお薦め...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報