プロが教えるわが家の防犯対策術!

残価設定ローンで乗り換えを検討しているのですが、いまいちピンときません。

自分の物じや無い?支払い終わった後次の乗り換えどうなるの?と思うのですが、ご意見きかせてください。

A 回答 (6件)

残高を設定し、3~5年間とかその車に乗るという感じになるので、リースといえば良いのでは


ないでしょうか。

デメリットとしては、
①走行距離数に制限がある
②ボディのキズなどは減額
③支払い金額とは別の残価にも利息がかかる
全体としては、割高感がある。

新車を販売する販売店は、数を売ってなんぼ? という商売です。

例えば、「営業マンの販売ノルマ数を何台と設定し、それをクリアできると報奨金支払う」
という実績ベースです。

そういう風な感じですと、「いかに新車をユーザーさんに買ってもらうか? とい。う入り口の
高さを低くしないといけません。

「新車を買って60回ローンを組むと、300万円で毎月いくらになる」というのがマイカーローン。

そうすると、「300万円も借金するの?」と奥さんが反対したりします。

そうすると、「300万円するする車を半額の150万円になる。車大好き人間は3年乗れば買い替える
わけなので、リースみたいなものですよ~」となる。

現実問題として、個人がマイカーローンを申請しても、審査に落ちる人が意外といたりします。
借金総額が低い程、審査に通りやすくなるが、それだとそれまで新車をマイカーローンで売っていた
ローン会社は利息がドンと減る。

そこで、支払い金額を3年とかに区切り、利息は多めに取れる、残クレという販売形態を開発した
のです。

新車を3年乗り、どうせローンを支払うのだから、またそこで残クレで新しい車に乗り換えた方が
気分が良い・・・とユーザーさんの一部は思います。

実際には、新車で販売した車が3年後とかに回収されるので、その車が下取りのように入庫した
のを買い付けるというのがお得な買い方だったりします。

ディーラー系列店とかに、中古車を買い付けに行くと、「どうせ下取りで仕入れた車なので、
1台くらい採算度外視で売っても問題ない」という感じで安く出してもらえたりします。

なぜか?

新車を売り続けたいので、それを売った時点で利益が獲得できれば、それが回収されたのを無理に
高値を付けなくても、買う人が喜んでもらえる方が、また残クレなどを含め、新車販売がうまく
いく・・・というスキームです。

大して長距離ドライブに行くとか、何か目的があるというわけでもなくて、ただいつも新車に乗って
いたいという人がいて、その人が買いやすくする。

その人が3年後手放した時にそれを誰かに売らないといけないので、ディーラーでは中古車店も
経営している。

圧倒的に規模がデカいというスケールメリットで、延長保証などが付いているとか、他の中古車
販売店と違いを出す。

車には、車検証というのがあり、車のダッシュボードなどに入れておく決まりがあります。

車検証には、①所有者、②使用者という項目があり、現金で車を買ったりした人は、①と②がどちらも
自分の名義になっています。

ローンで買うと、所有者はローン会社で、使用者が自分の名前になっています。

車をうっかり、恋人とかに運転させて事故を起こしますと、「使用者の責任」という風になり
損害は使用者に賠償請求がきたりします。

若い男性が、会社のOLさんとかと付き合い、ドライブに一緒に行った時、コンビニでトイレとかに
行った時に、彼氏がいないからチャンス到来~と彼女がダッシュボードを開けて車検証をみて
「彼はローンで買ったのか」とかわかったりします。

それまで会社の中で、「あの人は裕福な家の子らしいと聞いたのに、ちょっと予想とは違う。
借金もすごいことになっていると、結婚しても意味がない」なんて感じで判断したりします。

警察官に呼び止められた時、職務質問などの声かけもあります。そんな場合、車がそばにあると
車検証見せてくださいと言われます。

車を買う時に、ローンを使うのは必ずしも悪いというものでもないと考えますが、お金を持って
いる人がローンを使うメリットはまずないので、女性とかにそういうのに敏感な人はいるので
注意された方が良いかなあ~という感じでしょうか。

女性の一部は、車大好き人間を警戒していたりします。結婚した時に、旦那の借金癖が加速
していく感じで、だいたい5年とかで離婚され、その結果自分が困るという感じです。

新車を全額ローンで買いあげ、3年後とかに自分で売りに行く方が割安感はあると思います。
ただ、全額ローンの場合、年収によっては落ちる確率も上がってくる感じはあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/05 21:49

飽きるのが速い人には良いかも。

でも永久ローンて感じ。
    • good
    • 0

基本的には借金です。

借金は、多く貸すか、少なく返させるか、することにより、利子を多く取れるので、貸す方としては(破産などは別として)多く貸して少なく返させるように騙そうとします。
残価設定ローンってのは、後者の返しを少なくして利子を多く取ろうっていう方法です。

返す額が少ないと、借金も少ないあるいは返し続けられることが出来そうだと、借金する人も増えるので、その狙いもあります。借金の金額が少なくなったり、返す額が減ったり(実は逆に増えるのです)するわけではないことに注意してください。

極一部ですが、残価部分の金額に利子が付かないというものもあります。この場合は、純粋に、返す”利子の分”の金額が減るので、利子の割合が減るのと同じ(安い利子で借りれるのと同じ)ことになります。

期限が来た時にどうするかは、各社いろいろ違うと思いますので、確認を。
大抵は、追加の金額を払って自分のクルマにするか、クルマを手放して借金も無しか。クルマの損傷が酷くて価値が下がっている場合は、クルマを手放しても追金が発生したり、あるいは引取り拒否で買い取らざるを得なくなったり、もあるようです。
    • good
    • 1

こんにちは。



要するにカーリースですので、基本自分の車ではないのです。
私だったら車を大事にしようという気が失せてしまい、日常のメンテが適当になりそうです^^;。
そして結果的には、クルマの質を落としてしまい、期限がきたときに予定の残価を下回る・・・ということがすごくありそうなので、私はリースはやらないことにしてますw。

あくまで人それぞれですが↑のような可能性もあるということで・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やはりカーリースと言う感覚ですか!
ならそのご意見納得できますね。

参考になりました。

お礼日時:2017/05/05 10:42

自分は残価設定のタイプで今、3台目ですが、メリットを考えると3年後に魅力的な車があれば以外とさっぱり乗り換えられます!またデメリットとしては元々乗り換えるつもりであればあまり距離を乗ると当然3年後に下取り査定を受けると下がってしまいます!つまり買い換えの時に査定が低くなってしまえば、その分次の車の残債として計上されてしまいます。

逆に車検代金を払わなくてすむのと、下取りが査定を上回れば次の車の頭金に回す事ができます。買い換えを望まないのであれば少し高くても普通のローンを組んだほうが賢明かと思います!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

車は好きなので出来るのなら次々乗り換えたいです。

お礼日時:2017/05/05 09:01

一見良さそうに見えますが…


(いい事しか目立つように書いてないから)
実際は設定期間が終われば、車は持って行かれます。
その時の車の状態次第では、追加の支払い要求もあります。
   
設定期間が終わって、次の車に乗り換えるならまた同じようにローンを組む。
車に乗っている間は常にローンの支払いが必要になる…これが残価設定ローンで乗り続ける構図です。
   
かってバブル経済の頃、3年とか5年で車を乗り換える人がいました。
それもローンで乗り換えるなら、下取り金額を始めから差し引いたローンにすれば月々の支払いは安くなるだろう。
これが残価設定ローンの考えでしょうけどね。

普通のローンであれば支払金額は高いですが、支払いが終わったら車は自分の物。
目先だけ安く済ませたい人はいいでしょうけど、まあ私だったら普通のローンを組みますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

意見いろいろで結局自分次第なのですがなやみます。

お礼日時:2017/05/05 09:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング