明日テストなのですぐ教えて欲しいんですが価電指数について簡単に教えてくださいよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ん?きっと価電子数の間違いでしょう。



価電子とは最外殻電子と同じ事です。
最外殻とは電子が存在している最も外側の殻のことを言います。
つまり、最外殻電子とは最外殻に存在している電子なわけです。

電子配置のことは分かりますか?
原子核(いわゆる原子の中心です)に近い方から
K殻、L殻、M殻、N殻、・・・と名前が付いています。
電子はK殻から順に入り、K殻は2個、
その他の殻は8個で閉殻(いっぱい)になります。
よって原子の持っている電子はK殻から順に入り、
電子がいっぱいになった殻が最外殻なのです。
その最外殻にある電子の数が価電子数なのです。

例を挙げておきます。
C(炭素)は電子が6個なのでK殻に2個、L殻に4個入ります。
ということはCの価電子数は4ですね。
Ar(アルゴン)は電子が18個なので
K殻に2個、L殻に8個、M殻に8個入ります。
ここで注意しなければならないのは、この場合価電子数は8ではありません。
なぜならM殻はすでにいっぱいになっているので
次の殻へ移らなければなりません。
しかし、次の殻つまりN殻には1個も電子が入っていないので
Arの価電子数は0となるのです。

長々と書いてしまいましたが、分かったでしょうか?
テスト頑張って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりましたありがとうございました

お礼日時:2001/06/30 12:23

>価電指数ですか・・・?


価電子では・・・?

いずれにしても以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「楽しい高校化学」

テスト頑張って!!

参考URL:http://www.yamamura.ac.jp/chemistry/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても良いホームページ教えてくれてありがとうございました

お礼日時:2001/06/30 12:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPerlで数値(小数点、負の数、指数を含む)チェックはできますか?

Perl(Version 5.005_03) で、値が数値(小数点、負の数、指数を含む)か否かを判定したいのですが、うまくいきません。何かよい方法はないでしょうか?
お願いします。
【環境】sun4-solaris, apache

Aベストアンサー

ああ、「?」の存在を忘れていました。
そうそう
if ($val =~ /^(-|\+|)\d+\.?\d*(E\+\d+|E\-\d+)?$/i){
だと、
-1.E+12
というのも引っかかります。
もちろんPerlとしては数値として扱われるので大丈夫ですが。
しかし、
-.5E+12
というのもPerl的には正しいはずなのに、こちらは引っかかりません。
-12E-4.5
-12E-.5
これらも正しいのにだめです。
どこまでのを求めますか?(^^;
if ($val =~ /^(-|\+)?(\d+\.?\d*|\d*\.?\d+)(E\+(\d+\.?\d*|\d*\.?\d+)|E\-(\d+\.?\d*|\d*\.?\d+))?$/i){
こうかもしれない・・・

Q4価の炭素は何基?また3価および4価のシクロアルカンは何基というんでしょうか?

 自分で少し調べましたところ、メタンから3つの水素がとれた構造はメチン基というようですが、メタンから4つの水素が取れた、4価の炭素は何基というのかはわかりませんでした。ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。

 また3価および4価のシクロアルカンを何基というかについても分からなかったので、こちらもご存じの方がいらっしゃいましたらお教えください。これらの場合シクロアルカンに置換基が結合しているということになるのでしょうか。

Aベストアンサー

そういうことなら, -yl, -ylidene あるいは -ylidyne に適当な倍数辞をつけてやってください. それぞれ単結合, 2重結合あるいは 3重結合で他の原子とつながっていることを意味します.
1,4-dimethylcyclohexane のシクロヘキサン部分は cyclohexane-1,4-diyl, 1,2,3,4-tetramethylcyclohexane なら cyclohexane-1,2,3,4-tetrayl, 1-ethanylidene-3,4-dimethylcyclohexane なら cyclohexane-1,2-diyl-4-ylidene です.
もちろん 1,1-dimethylcyclohexane のときは cyclohexane-1,1-diyl.

Q浮動小数点の正規化の必要性について

 浮動小数点の正規化の必要性について教えてください。

 浮動小数点で数を表す際に、正規化は必ずしも必要なもの(行わなければならないもの)なのでしょうか?
 
 また浮動小数点の正規化のルールとして、
 2進数か16進数に変換したとき
 「指数部を調整して、仮数部の最上位けたを“0以外にする”」というルールがあるようなのですが、何故「指数部を調整して、仮数部の最上位けたを“0以外にする”」という処理が必要となるのでしょうか?

Aベストアンサー

回答ANo.1への補足,に対して。

浮動小数点数における正規化の必要性を説明するのに2進数を持ち出す必要はありません。10進数のままでも説明できます。

一例としてANo.2で挙げられた仮数部長で説明すると,2進数で23bitということは,10進数の桁に換算するとlog10(2^23)=約7桁となります。

もし仮に,仮数部・指数部ともに10進数で記録する浮動小数点数があると仮定し,さらにその仮数部長が7桁だと仮定するならば。

>[10進数]
>0.0000000000123456789012345678901234567890

という数は,7桁の仮数部長では正確に表現できませんから,丸め誤差が生じます。
同じ数値であっても,仮数と指数を組み合わせれば無限のパターンの表現ができます。今回の場合は,次の7つのパターンのうちのいずれかの表現形式を積極的に採用することになるでしょう。

(0.1234567)×10の-10乗
(0.0123456)×10の-9乗
(0.0012345)×10の-8乗
(0.0001234)×10の-7乗
(0.0000123)×10の-6乗
(0.0000012)×10の-5乗
(0.0000001)×10の-4乗

上記はすべて同じ数値なのですが,では「限られたビット数の中に少しでも多くの情報を詰め込」んでいるのはどれでしょう? 仮数部の長さ(=有効桁数)をムダにしないで,同じ数値であってもより精度の高い数として表現できているのはどのパターンでしょう?

その答えは「指数部を調整して、仮数部の最上位けたを“0以外にする”」というルールにのっとった,(0.1234567)×10の-10乗 であるのは明らかではないですか。

追伸.
ANo.2では IEEE754の「隠れ"1"表現」にまで触れているのですが,今回の問いに回答するだけならばそれは不要だと判断しましたので,省いてあります。

回答ANo.1への補足,に対して。

浮動小数点数における正規化の必要性を説明するのに2進数を持ち出す必要はありません。10進数のままでも説明できます。

一例としてANo.2で挙げられた仮数部長で説明すると,2進数で23bitということは,10進数の桁に換算するとlog10(2^23)=約7桁となります。

もし仮に,仮数部・指数部ともに10進数で記録する浮動小数点数があると仮定し,さらにその仮数部長が7桁だと仮定するならば。

>[10進数]
>0.0000000000123456789012345678901234567890

という数は,7...続きを読む

Q【化学】ビール、日本酒、ワイン、焼酎、ウイスキーのアルコールの(1価、2価、3価)、(第1級、第2級

【化学】ビール、日本酒、ワイン、焼酎、ウイスキーのアルコールの(1価、2価、3価)、(第1級、第2級、第3級)、(低級、高級)の分類を教えてください。

ルコールの1価、2価、3価の分類はヒドロキシ基の数が1個=1価、2個=2価、3個=3価で決まるらしいです。

ビールは何個なんでしょう?

----------

第1級、第2級、第3級はヒドロキシ基の炭素原子に引っ付いた炭化水素基の数だそうです。

----------

高級、低級は炭素数が6個以上のものを高級と言うそうです。

----------

ウイスキーは炭素数が6個以上の高級っぽそうです。想像ですけど。

ビールは炭化水素が6個以下の低級っぽいイメージです。

なぜウイスキーが高級で炭素数が6個以上結びつくのにビールは炭素数がウイスキーより結びつかないのでしょう?

焼酎はアルコール度数が高いのに水割りで薄まるので低級っぽそうです。

ウイスキーも水割り出来るので低級?!?!

それともウイスキーは化学で見ると水割りは出来ないものだったりして。

勝手に水で薄めてるつもりで分子レベルではウイスキーと水は水割りでも分離したままだったりして。

アルコールの高級、低級もますます知りたくなりました。

ビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキーのアルコールの分類を教えてください。


アルコールの分類
1価、2価、3価
第1級、第2級、第3級
高級、低級


特に第3級のアルコールが知りたいです!!!!

【化学】ビール、日本酒、ワイン、焼酎、ウイスキーのアルコールの(1価、2価、3価)、(第1級、第2級、第3級)、(低級、高級)の分類を教えてください。

ルコールの1価、2価、3価の分類はヒドロキシ基の数が1個=1価、2個=2価、3個=3価で決まるらしいです。

ビールは何個なんでしょう?

----------

第1級、第2級、第3級はヒドロキシ基の炭素原子に引っ付いた炭化水素基の数だそうです。

----------

高級、低級は炭素数が6個以上のものを高級と言うそうです。

----------

ウイスキーは炭素数が6個以上の高級っぽ...続きを読む

Aベストアンサー

飲むアルコールは全てエタノールCH3CH2OHです。
それ以外は毒性があり飲めません。試薬のエタノールもありますが、製法の違いで毒物が含まれるので飲むことは出来ません。
試しに少量の消毒用アルコールを舐めたことがありますが、薬のような感じですね。

メタノールは過去に酒類が不足した時に、代用で飲んで失明した人が多く出ており、今でも時々事故が発生しています。
私の学生時代の研究でメタノールを多量に使う必要があったので、恩師に厳しく注意して実験するように言われた記憶があります。

第1級、第2級、第3級アルコールの違いは、ヒドロキシ基が付いている炭素に幾つの炭素が付いているかで決まります。
一つなら第1級アルコール、エタノールがそうですね。
二つなら第2級アルコール、油脂などの洗浄に使われる2-プロパノールがあります。
三つなら第3級アルコール、2メチル-2-プロパノールがそうです。

価数は炭素鎖についているヒドロキシ基の数で決まります、メタノールやエタノールは、1価のアルコールになります。

高級アルコールは炭素鎖が6個以上のアルコールを呼んだり12個以上という記述もあり、明確な定義はないようです。
低級アルコールは炭素鎖が少ない5個以下のアルコールを呼ぶ場合が多いですね。
高級アルコール・低級アルコールは明確な定義が無いようです。

お酒については別に質問をした方が良いと考えます。

飲むアルコールは全てエタノールCH3CH2OHです。
それ以外は毒性があり飲めません。試薬のエタノールもありますが、製法の違いで毒物が含まれるので飲むことは出来ません。
試しに少量の消毒用アルコールを舐めたことがありますが、薬のような感じですね。

メタノールは過去に酒類が不足した時に、代用で飲んで失明した人が多く出ており、今でも時々事故が発生しています。
私の学生時代の研究でメタノールを多量に使う必要があったので、恩師に厳しく注意して実験するように言われた記憶があります。

第1級、第2...続きを読む

Q浮動小数点の問題です。

10進数+0.375を浮動小数点で記憶させ、その記憶領域のダンプリストを読み取ると、
0.375は16進数で(1)に、
-1は16進数で(2)となる。

答えは(1)は7F00、(2)8600です。
この2つの問題の途中式と解説をお願いします。

バイト型:バイト数は1バイト,負の補数は2の補数で表す
整数型:バイト数は2バイト,負の補数は2の補数で表す
浮動小数点:バイト数は2バイト,符号1ビット,指数部5ビット,仮数部10ビット
ビット番号0:符号部.仮数部の符号が入っている.0なら正,1なら負
ビット番号1-5:指数部.負の値を2の補数で表す
ビット番号6-15:仮数部.ビット番号6を小数点第1位とする仮数部の小数点以下の絶対値が、正規化された2進数で入っている
正規化とは,仮数部が2進数で0.1以上1.0未満になるよう指数部を増減する操作である

Aベストアンサー

(1)

>2進数で0.1以上1.0未満になるよう
ってことは
>10進数で0.5以上1.0未満になるよう
ってことだから

0.375 = 3/8 = 0.75 * 2^(-1)と書くと

ビット番号は、元の数値が正であることから0 …★

>ビット番号1-5:指数部.負の値を2の補数で表す
だってんだから、-1を2の補数で表すと 11111 …★

#以下の例だと8ビットだから、255になっているけどね
http://www7a.biglobe.ne.jp/~thor/pcnyumon/nyu032.htm

>ビット番号6-15:仮数部.ビット番号6を小数点第1位とする仮数部の小数点以下の絶対値が、正規化された2進数で入っている

あとは0.75を2進数で表すと
0.375 = (1/2) * 1 + (1/2)^2 * 1
だから
0.1100000000

1100000000 …★

★の部分を連結して

0 11111 1100000000

16進数で表記するために切れ目を変えて
0111 1111 0000 0000
あとはそれぞれを該当する文字に変えて
7 F 0 0
よって

7F00
============================
(2)
>ビット番号0:符号部.仮数部の符号が入っている.0なら正,1なら負
元の数は負なので1 …★

で後は1.0だと思って対処する。

>10進数で0.5以上1.0未満になるよう
を満たすように、

0.5 * 2^1
と書くと、
>ビット番号1-5:指数部.負の値を2の補数で表す
は素直に00001…★

残りは
0.5 = (1/2)^1 * 1

1000000000 …★

★の部分を全部繋げて

1000011000000000

区切り方を変えて

1000 0110 0000 0000
あとはそれぞれを該当する文字に変えて
8 6 0 0

よって
8600

(1)

>2進数で0.1以上1.0未満になるよう
ってことは
>10進数で0.5以上1.0未満になるよう
ってことだから

0.375 = 3/8 = 0.75 * 2^(-1)と書くと

ビット番号は、元の数値が正であることから0 …★

>ビット番号1-5:指数部.負の値を2の補数で表す
だってんだから、-1を2の補数で表すと 11111 …★

#以下の例だと8ビットだから、255になっているけどね
http://www7a.biglobe.ne.jp/~thor/pcnyumon/nyu032.htm

>ビット番号6-15:仮数部.ビット番号6を小数点第1位とする仮数部の小数点以下の絶対値が、正規化された2進...続きを読む

Q次の水溶液の水素イオン濃度とPHを求めよ 近似式を導出して解いてくださ

次の水溶液の水素イオン濃度とPHを求めよ 近似式を導出して解いてください

0.10M 酢酸水溶液  (pKa=4.73)


なんですが
普通に酢酸のKaは1.76×10^-5とあったので
[H+]=√(1.76×10^-5×0.10)
で1.33×10^-3になり

PH=-log(1.33×10^-3)とかけるので
2.88になるんですがこれだとpKaは使ってないのですがいいんでしょうか?

Aベストアンサー

>[H+]=√(1.76×10^-5×0.10)
これを使っているのに、
>pKaは使ってない
と、なぜ言えるのでしょう???
それに、最初に使った近似式はどこから出て来たのでしょうか?

Q浮動小数点について

当方、浮動小数点を勉強しているのですが、
テキストの解説を読んでも理解が出来ません。

正規化とか指数と仮数の意味が分かりません。
そこで質問なのですが、浮動小数点の計算方法を教えて下さい。
IEEE形式の浮動小数点も教えて頂けると助かります。

また、下記の問題について解説して下さい。
数値を16ビットの浮動小数点表示法で表現する。
形式は図に示す通りである。10進数0.375を正規化した表現は、どれか。
ここでの正規化は、仮数部の有効数字よりも上位の0が無くなるように、
指数部を調節する操作である。
(図は添付します)

何故「E」の値が「1111」になるのでしょうか。
お手数ですが、ご教授お願いします。

尚、特に分かり易いホームページがあったら、
そのURLを記載して頂いても結構です。

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

浮動小数点数の考え方について、まず10進数での「指数表記」について説明します。
これは、有効数字を明記するためによく使われる数値表現方法です。

例えば、1234560000 という数値を表現することを考えます。
この数値は123456×10000 と表されます。かけ算の右側は、0が続くだけですから、情報としては0の数だけで表現できます。つまり「123456」と0が「4個」という二つの数値の組で、1234560000 という数値を表現できるのです。
これは、べき乗をつかった式で「123456×10の4乗」(べき乗は、その回数だけかけ算を繰り返す演算で、10の4乗=10×10×10×10=1000です)と表現できます。
あるいは簡潔に「123456×10^4」や「123456E4」といった表記をします。
この「123456」が仮数部で、「4」が指数部になります。

さて、「123.456×10000000」すなわち「123.456×10^7」も、同じ1234560000を表します。
そこで、同じ数値を表す表現が複数あるのは紛らわしいので、表記を統一します。
10進数の指数表記では、仮数部が1以上10未満になる(1の位に数値は入っているが、10の位より上には数値が入らない)ようにします。
これを正規化といい、1234560000を正規化した指数表現で表すと「1.23456×10^9」になります。

小さい数を指数表記表現する場合も考え方は同じです。
例えば、0.00123456の場合は、=1.23456×0.01=1.23456×10^-2となります。(負の乗数はわり算になります。10の-2乗は、1÷10÷10=0.01)

以上が指数表記の考え方です。これを2進数を使って表現するのが「浮動小数点数」です。
たとえば、10進数での100という数値は、2進数では、01100100b になります。
これを、0.1100100b×128 すなわち、0.1100100×2^7 と考えて、「0.1100100b」と「7」という数値の組で表現します。

0.375の場合も、これを2進数で表すと、0.011b です。(0.375=0.250 + 0.125 = 0.01b + 0.001b)
これは、0.011b=0.11000000000b × 2^(-1) (0.11かける2の-1乗)ですので、
浮動小数点で表したときの、仮数M=0.11000000000、指数E=-1になります。
-1を4bitの2の補数表現で表すと、E=1111です。

浮動小数点数の考え方について、まず10進数での「指数表記」について説明します。
これは、有効数字を明記するためによく使われる数値表現方法です。

例えば、1234560000 という数値を表現することを考えます。
この数値は123456×10000 と表されます。かけ算の右側は、0が続くだけですから、情報としては0の数だけで表現できます。つまり「123456」と0が「4個」という二つの数値の組で、1234560000 という数値を表現できるのです。
これは、べき乗をつかった式で「123456×10の4乗」(べき乗は、その回数だけかけ算...続きを読む

Qセタン指数とセタン価の違いが分かる人

セタン指数とセタン価の違いが分かる人教えて下さい。

セタン指数からセタン価への換算方法も教えて下さい。

Aベストアンサー

私は全く分からないのですが、
http://www.nire.go.jp/publica/news-95/95-09-1.htm
こんなのがありました。

もし参考になれば。

Q基本情報の浮動小数点について

基本情報技術者試験の勉強をしているのですが、浮動小数点の問題がどうしても解けません。問題を読んでもいまひとつ理解できず、四苦八苦しています。
下記の問題なのですが、教えていただけますでしょうか。
(平成12年に出題された問題(十進数0.375を正規化)は、理解できました)

問題集には解き方が載っているのですが、それが理解できません。解き方は以下です。

26.5を長さ32ビットの浮動小数点で表す

(1) 26.5を16進数に変換

 26.5の2進数:11010.1
 11010.1の16進数:0001 1010 . 1000
1  A . 8  
(2) 小数点位置の移動
       
 小数点を左に2けた移動:1A.8 → (0.1A8) × 16の2乗
 #ここまでは理解できます

(3) 指数部の値16の2乗 → 16の0乗を(1000000)2進数=64とする
 #ここがまるで分かりません
       16の2乗の2を64に加える
       1000000 … 64の2進数
      + 10 … 2の2進数
      ─────
       1000010 … 指数の値とする
 #「16の0乗を1000000=64とする」の部分が分かりません
(4) まとめ
 符号 指数部 仮数部
  0│1000010│0001│1010│1000│00…0
    16の2乗 1  A  8
 #符号と仮数部は理解できるのですが、指数部が分かりません

よろしくお願いいたします。

基本情報技術者試験の勉強をしているのですが、浮動小数点の問題がどうしても解けません。問題を読んでもいまひとつ理解できず、四苦八苦しています。
下記の問題なのですが、教えていただけますでしょうか。
(平成12年に出題された問題(十進数0.375を正規化)は、理解できました)

問題集には解き方が載っているのですが、それが理解できません。解き方は以下です。

26.5を長さ32ビットの浮動小数点で表す

(1) 26.5を16進数に変換

 26.5の2進数:11010.1
 11010.1の16進数:0001 1010 . 1000
...続きを読む

Aベストアンサー

確かにつまずきやすいところです。

>指数部の値16の2乗 → 16の0乗を(1000000)2進数=64とする

指数部にも+と-が有る事はお判りですね。
指数部では、2の補数と言うのを使わずに、64のところをゼロ乗と決めたのです。
64より小さければ負、64より大きければ正なのです。
ほんとに紛らわしいですよね。

QAlH 3となるのはなぜですか? アルミニウムは13族なので3の価電子をもつのでHは6となってオクテ

AlH 3となるのはなぜですか?
アルミニウムは13族なので3の価電子をもつのでHは6となってオクテットそくによりあんていするのではないのでしょうか?
また、CH2Cl2とSiF4とCH3NH2
のばあい8個を越しています

Aベストアンサー

AlH₃ のこと??。Al³⁺ はもちろん、Ne形でオクテット則満たすけど。
水素化アルミニウム(アラン)のAlH₃は組成式ですよ。正確には(AlH₃)nと書くべき化合物です。
水素原子が架橋している。
 金属やイオン結合性の固体などポリマー構造をもつものの【組成式】にオクテット則は当てはまらないことが多いです。というか、分子でないものに適用しない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報