歯に衣着せぬという慣用句の、衣という漢字は「きぬ」と読み、「ころも」と読むのは間違いだとされていますが、
なぜ「ころも」は間違いなのですか。意味が変わってしまうのでしょうか。

A 回答 (3件)

たぶん、ですが、きぬ、いわゆる大和言葉、その大和言葉を使った慣用句に後から入ってきた漢字を当てはめただけ。


先日NHKのテレビで言って言っていました、ふりがな、ならぬ、ふり漢字、と。
    • good
    • 0

慣用句ですから、それが決まりなんです。

    • good
    • 0

口に出したときのリズムではないかと。



「ころも」だともたもたした感じになってしまうでしょ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「譲」と「喪」の下の部分の「衣」という字の「ノ」がついている字と付いて

「譲」と「喪」の下の部分の「衣」という字の「ノ」がついている字と付いていない字があります。
どんな意味づけがあるのでしょうか。あわせて覚え方を教えてください。

Aベストアンサー

「ノ」がついているものの多くは「衣」という字を含んでいます。「衣」は着物(中国のですが)の特に襟のところをかたどった象形文字で、楷書の書体で現代のような形になりました。
その襟のところは少々大げさに書けば「∧∧」のような形で合わせ目を表現していたため、楷書でも合計四本の線があるわけです。

表 < 衣+毛(ひらひらする上着。おもてに着るもの)
衷 < 衣+中(内側に着る肌着。内側)
裏 < 衣+里:音を表す)(着物の裏)
裳 < 衣+尚:音を表す)(もすそ)

哀 < 口+衣:悲しみの声を読みの近い文字で表したもの)(かなしい、あわれむ)※ころもとは関係なく「衣」は読みだけのため

しかし「譲」のような複雑な形声文字で、読みを表す部分に「衣」があってもそれは単なる発音記号のそのまた一部で、「譲」の意味に「衣」を求めることは不可能です。もちろん#1で言われているように読みを表す「襄」の成り立ちまで踏み込めばなぜ「衣」があるのか納得することはできますが、それは実用とはまた別のことです。

「喪」「長」などはもともと「衣」とは関係ないところから発達したもので、楷書でたまたまよく似た形になったものです。

「ノ」のない方が少ないですからそちらを間違えないように重点的に覚えればいいと思います。

「ノ」がついているものの多くは「衣」という字を含んでいます。「衣」は着物(中国のですが)の特に襟のところをかたどった象形文字で、楷書の書体で現代のような形になりました。
その襟のところは少々大げさに書けば「∧∧」のような形で合わせ目を表現していたため、楷書でも合計四本の線があるわけです。

表 < 衣+毛(ひらひらする上着。おもてに着るもの)
衷 < 衣+中(内側に着る肌着。内側)
裏 < 衣+里:音を表す)(着物の裏)
裳 < 衣+尚:音を表す)(もすそ)

哀 < 口+衣:悲しみの声を読...続きを読む

Q「風と共に去りぬ」「沈まぬ太陽」の「ぬ」

先日初めて「風と共に去りぬ」を観ました。
私は映画を観るまではタイトルの「去りぬ」とは「去らなかった」という意味だと勝手に思っていました。
しかし、ウィキを見てみるとタイトルの意味は、南北戦争とという[風]と共にアメリカ南部の貴族的白人文化社会が「去った」と書いてありました。
「去らぬ」なら「去らなかった」という意味になるのでしょうか?

また「沈まぬ太陽」は映画を見る限り、恐らく「沈まない太陽」という意味だと思うのですが、
これであっているのでしょうか。それともこれも「沈んだ太陽」と意味なのでしょうか?
だんだんわからなくなってきてしまいました。

国語力のない私にどうかわかりやすく教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ぬ」に二種類あります。

1。完了の「ぬ」(~てしまった)は、連用形につきます。
「去る」の連用形は「去り」ですから、「去りぬ」は、去ってしまった、の意味です。「沈む」の連用形は「沈み」ですから、「沈みぬ」は、沈んでしまった、の意味です。

2。打ち消しの「ぬ」は(~ない)は、未然形につきます。
「去る」の未然形は「去ら」ですから、「去らぬ」は、去らない、の意味です。「沈む」の未然形は「沈ま」ですから、「沈まぬ」は、沈まない、の意味です。

 連用形は「ます」に続く形(例えば、行きます、の「行き」は連用形)、未然形は「ない」に続く形(例えば、行かない、の「行か」は未然形)です。

Q左が「文」右が「武」という漢字、何と読みますか?

今、会社の顧客リストを作っているんですが…。

左が「文」右が「武」という漢字一文字で、
「とも」さんとお読みするようなんですが、
「とも」では変換しても出てきません。
他に何か読み方はありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

『ひん』で出てきますが→斌でいいのでしょうか

Aベストアンサー

けんとえんです

どーもすいません

Aベストアンサー

設問の条件が無ければ、2っつの読みを書く可(べ)きでしょう。

但し、設問が......
音読みは ? →げん
訓読みは ? →つる

...........とす可きでしょう。

http://homepage3.nifty.com/jgrammar/ja/data/onkun.htm#table4
「弦」は、常用漢字表-音訓表に依れば、
○ [ 表4 ] 音読み、訓読み共定義されて居り、訓読みの読み方が一つの漢字.......786字
...............の中の一つで在り、上記の様に規定されて居ります。

左から2列目、上から39行目に存在。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報