現在は正社員で働いています。これまで何度も転職しており、最初の内は「環境が合わないからだ」と思っていましたが、完全に私が原因でした。鈍臭く、体力も精神力もなく、絶望的にコミュニケーション能力がありません。幸運にも正社員として就職することが出来ましたが、入社1年目にしてすでにしんどく、周囲からも事故物件のように扱われています。
労働自体が嫌いなわけではありませんが、コミュニケーションが取れず、上司やお客様(特に男性)に威圧的な態度を取られるとすぐにパニックに陥ってしまい、長い間引きずってしまいます。こちらに非が無くても委縮してしまい、相手が更にイライラして状況が悪化します。因みに同世代の同僚は、全く引きずりません。毅然とした対応で、相手の怒りもすぐに収まり、逆に信頼関係を構築しています。

とにかく人と関わりたくなく、可能ならば一日中引きこもっていたいです。読んでいて不快にさせたら申し訳ないですが、働きたくない一心で専業主婦を目指して婚活していた時期もありました。運よく気に入られたこともありましたが、相手を信頼できず、また負債を全て押し付けることからの罪悪感に耐えられず、自分から振る結果に。そんなことをこれまでに数回繰り返しています。

自宅で稼ぐ方法を調べていた時期もありました。アフィリエイトや在宅ライター等、色々ありますがそれで食べていくことは相当難しいように感じました。私の友人も何名かやっていますが、お小遣い程度の稼ぎでとてもこれ一本では食べていけないと言っています。やはりある程度のスキルと才能がないと難しいのでしょうか。

これから残り何十年も会社勤めなんて想像するだけでゾッとします。それでも歯を食いしばって働いている方には「ふざけるな!」と言われるでしょうが、人と関わって働くことが本当に無理です。しかし特別なスキルや経験等はありません。どうやって生きていけばいいですか?

A 回答 (5件)

いわゆる「大人の発達障害」というものがクローズアップされてきています。


コミュニケーション障害が目立ち、社会人になった後は短期間での退職や転職を繰り返すのが特徴です。
回答3さんもさらりと触れていらっしゃいますね。
ただ、発達障害は生来性の障害で、診断が確定したのが成人後であっても、幼少期から独特の特性が見られるのが特徴です。
したがって、いま◯◯という状態だから‥‥というだけで発達障害だとしてしまうのはNGで、生まれたときから現在までの生育歴を丹念に追っていただいた上で、専門の医師から診断を受けることが大事です。
なお、診断を受けたからといって、大きく変わるわけではありません。
大事なのは、自分にとって苦手な場面などを十分に理解・認識した上で、その負担を軽減できるようなスキル(ソーシャルスキル)を身につけてゆくことです。
事実、SST(ソーシャルスキルトレーニング)といって、成人発達障害専門外来(東京の昭和大学附属烏山病院など、ごく少数にとどまっているのが現状)では、集団精神療法の一環として取り組まれています。
http://goo.gl/tq84WR

コミュニケーションというものは、何も言葉でのコミュニケーション(バーバル・コミュニケーション)だけではありません。
表情や身振り・目くばせといった非言語的コミュニケーション(ノンバーバル・コミュニケーション)もあります。
コミュニケーションが苦手・できない‥‥というのは、このどちらの能力も不足・欠如している状態です。
人の気持ちを理解することができない・人の気持ちを推し量ることができない・言葉で言い表せないサインを読み取ることが苦手‥‥というような特徴があらわれます。
おそらく、就職する前から、友人関係や恋愛関係などの範囲が、きわめて限定的なものだったりはしませんでしたか?
あるいは、友だちづきあいが苦手で、「変わった人!」と見られていたりはしませんでしたか?

人の気持ちを推し量ることができなければ、当然、相手をイライラさせることにもつながってしまいます。
あなた自身に非があるわけでも何でもなく、もともとそのような能力に欠けている(ある種の障害を持つ状態である)と考えたほうが妥当だと思います。
そういった観点から言えば、発達障害の可能性は考えてみるべきでしょう。もちろん、決めつけてしまってはいけませんが。

コミュニケーションに難が多いと「人から認められていない」という劣等感も強くなり、コミュニケーションそのものがストレスや恐怖になってしまいます。
承認欲求が満たされない、という状態で、早い話が、自分の居場所がどこにもなくなってしまいます。
ですから、引きこもりをはじめとする精神疾患を引き起こしてしまうケースも少なくありません。

働き方うんぬんを考え直すことも大事だろうとは思うのですが、私は、回答3さんと同様、何らかの発達障害を疑ったほうが早道なのではないかと感じました。
その上で、コミュニケーションの苦手さをカバーできるようなスキル(一例がSST)を身につけることこそが、将来に亘っていろいろなチャンスを拡げてくれるのではないかと思います。
コミュニケーションが苦手だとすると、例えば、転職するにしても、面接などで引っかかってしまいます。
あるいは、フリーランス(自営業など)で活躍するにしても、営業活動でつまずいてしまいます。対人応答がしどろもどろになってしまったら信用も築けませんし、クライアント(顧客)を怒らせてしまいます。

要は、仕事を考える以前の問題になるのではないか、ということ。
働きたくない・人とかかわりたくない‥‥という真の理由がコミュニケーションの難にあるのならば、上手なコミュニケーションができるようなスキルを身につけることこそが先決です。
急がば廻れ。
これから生きてゆくためには、いま困っていることに真摯に目を向けて、そこから逃げずに臨んで下さい。
    • good
    • 1

とりあえずはバイトをして働かねばならないでしょうから、働く上でこれだけは譲れないものを書きだしてはいかがですか?



人と関わりをなるべく持たないようにしたいなら、夜勤という働き方もありますし工場でシフトで働くのも方法です。
おそらく文面から察するに辞めたいと気持ちがあると思いますが、直属の上司に主さんの評価を聞いたり思いを伝えてはいかがですか?

おそらく接客をされていると思われますが、内勤への希望を出すなど辞める前に上司と前向きに話し合いをしてみましょう。
    • good
    • 1

質問者様の男版の者です。




23年務めてます。


定年までゴールが近づいていますが、
未だ「無理だ無理だ」言ってます。



>絶望的にコミュニケーション能力がありません。

コミュニケーション障害または自閉スペクトラム症の
可能性があるのではないでしょうか?


「発達障害を疑っている」と下記の窓口に
メール相談してみてはどうでしょうか?

http://www.rehab.go.jp/ddis/%E7%9B%B8%E8%AB%87%E …


このままでは質問者様は、精神科のお世話になりかねません。
その前に手をうちましょう。



かく言うは私は10年前に「自閉スペクトラム症」と診断されています。
かつて自閉症と言われていた障害です。

23年務めてますが精神科のお世話になっています。
現状維持といった感じですが本当に辛い。


人生をふいにしないためにも、ぜひ相談される
ことをオススメします。
    • good
    • 1

「孤独が好き」「人が嫌い」という人が田舎に住むと考え方が変わります。


憧れと現実は違います。
常に騒音の都会に住んでいて、僻地の田舎に行くと音は何もしません。
そのうち、虫の音、蛙の鳴き声が聞こえてきて恐怖心がわき精神がおかしくなります。
一度経験してみればわかります。
無音状態は精神的に答えます。私は旅でテントを張っていて耐えきれなくなって
すぐ帰りました。 人が恋しくなって。
もしかしたら、あなたはその環境に合っているのかも、自給自足で楽しく暮らせるかも。
たまに山奥にそういう人いますよ。
    • good
    • 0

実際に引きこもってみるのはどう?


引きこもりって、おそらくあなたが思うより
何百倍も大変だと思うから。
きっと社会に戻りたいって思うよ。
    • good
    • 0
  • 言語発達障害および学習障害(特異的発達障害)<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    言語発達障害および学習障害(特異的発達障害)とはどんな病気か  ともに、子どもの発達段階の早期、主に幼児期に明確になってきます。明らかな知的遅れ(精神遅滞(せいしんちたい))がないのに、学習面のある特異な領域に明らかな遅れが認められることを総称して、特異的発達障害といいます。特異な領域とは、言葉の表現や理解、文字を書くこと、文字を読むこと、計算すること、運動することなどで、遅れはそれらのひとつ、あるいは複数の領域にわたります。  遅れを示す主な領域によってそれぞれ、言語発達障害あるいは発達性言語遅滞、発達性書字(しょじ)障害、発達性読字(どくじ)障害、発達性計算障害、発達性協調運動障害などと呼ばれ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング