学校で読んだ本に、「あと8年程で埋め立て処分場はなくなってしまう」
と書いてありました。そこで質問なんですが、
8年たって、埋め立て処分場がなくなったときのために、なにか手段は考えられているのでしょうか?

いろんなモノを読んだけど、「ごみを減らす事が大切」と書いてあるだけでした。
確かにごみの量を減らす事が大切だとは思いますが、実際のところなにか手段があるのかないのかがはっきりわかりませんでした。

今までにないような、すぐにこの問題を解決できるような新しい方法・・・
みたいなものが考えられているのか、いないのか教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

首都圏の産業廃棄物の場合は、何年どころかもっと短いのが現実です。


これは、今まで完全でない処理が行われてきたことが大きな原因で立地する周辺住民の信用が低下しているのが実情です。
また、あまりにもヒステリックな環境省の規制についても現実が追随できない点で大いに問題があります。最終処分場が、焼却施設が立地できないとどうなるかはわかったことです。自分で自分の首を絞めている。
水にせよ、大気にせよ、汚れが限りなくゼロであることは望ましいことですが、交通事故が起こるからといって世の中の車を全部止めたらどうなるのか。と同じ理論ではないでしょうか。
話を元に戻して、限られた処分場を大切に使うためにはできるだけ、埋め立てる廃棄物を少なくすることです。ゼロエミッションなんていいますが、これはゼロに近づけるための努力、ということです。
ごみを減らすには、3R(リユース、リデュース、リサイクル)だそうです。
たとえば、使えるものはもう一回洗ってでも使う、洗っても使えなくんったら原料に戻してもう一回製品を作る、そして最後に燃やしてエネルギーとして利用する。何てことでしょうか。
そして、もはやどうすることもできないものだけを埋め立てる。たとえば、ごみをただ焼くのではなく、熱を回収して発電したり、地域の暖房(昨年、スウェーデンで見学してきましたが。)、また、最終的に出る灰は、そのごみの持っているカロリーで溶融することによって硝子状にすると、汚水は出ない、容量は減る。埋め立てる量が減る。といった具合です。
一方では、処理事業を行う自治体や産業廃棄物処理業者が立派な廃棄物処理をして、長年かかって失ってきた社会における信用を回復して、地域住民の信頼と理解を得ることが大切だと思います。
とにかく、ごみの徹底した再利用、バージン材への信仰を捨てる、レーザープリンターのトナーカートリッジのように反復使用して、割れたりしたら溶かしてもう一度整形して使い、不純物が増えて成型しても強度が出ないようになれば、燃やして熱を回収する。こんな風にすることによって使い捨てのごみを減らす努力をみんなでしていくことが大切ではないでしょうか。
残念ながら、今までにないすぐに有効な方法は見つからないと思います。少しずつ努力するしかありません。
それと、廃棄物処理には、その製品を作るときに匹敵するぐらいのお金がかかり、それを負担するのは消費者の務めだと認識する必要があると思います。
    • good
    • 0

現状で言えば、いまだに確実な方法は考えられていません。


次の土地を探すしかないわけです。

現在最も有用なのは、廃棄物の再利用。しかし、企業はほぼ9割が再利用に向かい始めていますし、もう再利用は当たり前、問題は個人です。家電リサイクル法以来、不法投棄も増えていますし、国民のマナー自体を見直すことが第一歩でしょうね。
生ゴミは再利用できますし、ペットボトルやビン、缶、発泡スチロール容器も再利用可能です。全ての国民が意識を持てば、現在の5~7割ぐらいはゴミは減るでしょうがね。(そうすると企業側もさらにゴミを出さない商品開発を進めるでしょうが)
技術の開発も良いけど、技術に過信したり、安易に問題解決の方法を求めるのは、筋違いですね。結局誰かの意見に頼ったり技術に(技術進化には限界があります)頼るだけではなく、今できることを意識をもってすべきということです。

ちなみに、どうしても再処理できないゴミは燃やすか、埋め立てしかありませんが、最近は燃やすだけでなく熱を発電に利用したり(バイオマス発電)、空調に利用するという研究も進めていますし実用化しているところも。
    • good
    • 0

ごみを燃やすことについてのみですが、ごみを焼却工場で焼却(減量化)しても灰が出来ます。

この灰は、そのまま捨てると飛散しますので、コンクリートに混ぜるなどしていますが、これでも埋め立て処分場を使用します。
そこで、現在は、
(1)灰溶融炉によって灰を溶かしスラグ(ガラス状)にして更に減量化したり、路材やレンガにして再利用する。
(2)ごみ燃料化装置で、ごみそのものを燃料となるように加工して棒状にする。こうして出来た燃料は電力会社などで使用することが出来、化石燃料(石油、石炭)の消費減も期待できます。
などの運用が始まっています。
    • good
    • 0

処分場が無くなれば、新しい処分場を模索するしか今のところ方法はないでしょうね。


ですから、家電リサイクル法なんてものも出来ました。
兎に角取り敢えずは何とかしてゴミの絶対量を減らそう。
せっぱ詰まった対症療法策としてこの法律が出来ましたが、不法投棄が絶えません。
”不法投棄を通報した市民に条例に基づき報償金第1号、群馬県の桐生市で”等というニュースさえ聞こえてきました。
寂しいことですね。
関西では、大阪湾のゴミによる埋め立てが進められています。
これもそのうちに限界が来るでしょう。
結局我々が根本策を早急に確立しなければならないのですが、今はまだ確立されていないのが実状です。
最後には、ゴミを原料化できる技術の確立と言うことになるでしょうが、全てのものを分子や原子の状態に出来て仕分けられる技術でも確立しないことには無理というものでしょう。
    • good
    • 0

 ゴミ問題は、減らすのが一番ですが、やはりゴミは出ます。

そこで何人かの方々は、人工島を作って埋め立ててしまえ、国土を広げようと言っています。
 別の人は、すべて燃やしてしまえ。リサイクルなんてコストが掛かるだけだ。すべてを燃焼して、その灰を、埋め立てて(1カ所にまとめる)将来必要な元素を灰の形で備蓄しておく。体積が、元のゴミよりかなり小さくなり保管が容易になる。と唱えています。
 私も同意見です。かなりな高温で、しかも持続的な高温維持が可能になれば、かなりの有害物質も分解されてしまいます。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q埋め立て処分場

ふと思いつきなのですが・・・

金属資源を鉱山から採取・精製するよりも不燃物の埋め立て処分場を掘り返して精製したほうが効率よくないですかねぇ。目的成分の濃度なんかは鉱山と比べ様もないほど高いでしょうし、副産物として種々の金属が得られるような気がするのですが。精製にかけるエネルギーや設備が割りにあわないのでしょうか。

しょーもない疑問ですが何か考えをお持ちの方教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

最終処分場の掘起しについては日本環境衛生センターなど各方面で検討が行われており、実際に行われた例もあります。但し、主目的は処分場の延命の場合が多いようです。処分場の資源的価値については下記URLの資料に記載されており、資源としては十分に価値があるものと思いますが、現状では採算面で厳しいので、備蓄資源として後世に残しておくのが良いかと思います。

参考URL:http://www.meti.go.jp/policy/recycle/main/data/research/151106-2_nkk.html

Q廃棄物処理場、埋め立て地等の写真があるホームページないでしょうか。

現代社会が大量生産・大量廃棄であることをイメージしやすいように、ゴミがたくさんつまれた処理場の写真を探していますが、なかなか、みつかりません。どこかにこれはという写真はないでしょうか。

Aベストアンサー

Googleでキーワードを最終処理場、廃棄物処理場、埋め立て地などとしてイメージの検索すればたくさん出てきます。幾つかをピックアップしました。

ガラス産業連合会 11_環境/エネルギー
http://www.gic.jp/contents/data/08.html
新潟県央情報交差点
http://www.kenoh.com/suigai/ photo/0724/pages/page_6.html
沖縄・国頭村 ごみ最終処分場問題
http://mytown.asahi.com/okinawa/news02.asp?c=14&kiji=20
ゴミ問題
http://www2.g-tak.gsn.ed.jp/.../kankyou/gomi/gomi1.html
岡山山上新最終処分場
http://www.city.okayama.okayama.jp/.../sinyamanoue.htm
中国新聞 ごみ遠来 -実態覆う秘密主義-
http://www.chugoku-np.co.jp/setouti/newseto/980203/980203.html
那覇 最終処分場
http://www.city.naha.okinawa.jp/wk_simin/special/gomi/shobunjo.htm
http://
仙台市北部 私たちが住む地域
http://www-matumori.sbans.ne.jp/sub02/sub02A.html
産業廃棄物処理場の写真集
http://www.nisco.co.jp/problem/dioxin/sanpai.html

Googleでキーワードを最終処理場、廃棄物処理場、埋め立て地などとしてイメージの検索すればたくさん出てきます。幾つかをピックアップしました。

ガラス産業連合会 11_環境/エネルギー
http://www.gic.jp/contents/data/08.html
新潟県央情報交差点
http://www.kenoh.com/suigai/ photo/0724/pages/page_6.html
沖縄・国頭村 ごみ最終処分場問題
http://mytown.asahi.com/okinawa/news02.asp?c=14&kiji=20
ゴミ問題
http://www2.g-tak.gsn.ed.jp/.../kankyou/gomi/gomi1.html
岡山山上新最終処分場...続きを読む

Qごみ集積場の移転について

我が家の横にあるごみ集積場には 80家位のごみが集まります。
町内会には お願いしてきましたが、道路が狭い、場所がないと、とりあげてもらえません。
このことで、声をあげてきましたが、そのたびに町内会を騒がせたと、非難され
てきました、田舎なので大変すみずらくなりました。
同じ町内会でも、他のところでは それなりにごみの集積場をふやしていますが
我が家の声は 聞き入れて貰えません。
これからもごみは 増えることでしょう、大変不公平だと思い 町内会を辞めてしまいたいと思うくらいです。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。

集積場を増やすには市町村役場でご相談されるのが一番手っ取り早いと思いますが、町内会で事前に承認してもらうことが何よりも必要です。
移転するにも町内会の同意が無ければ実現できませんよね。

早急に物事を進めるなら裁判をして、
過去の判例にしたがって判決がでて決められるでしょう。
しかし、余計住みずらくなることは間違いありませんので、
ここは、時間を掛けながら町内会の人たちを説得するのが得策でしょう。

そのためには、近隣町内会の集積場の問題や過去の判例などを調べて
口頭だけではなく文書を以って町内会に進言する必要があると思います。
もちろん、単純に移転という形は町から暴力団を追い出すのと同じで
移転された方はまったくの迷惑と感じると思いますから
輪番制で行う方がよいと思います。

昔からある町内会では長老や先住者がわがまま勝手に取り仕切っていることは
良くあることですが、その方たちと仲良くなることが第一歩で、
そのためには自ら町内会役員を引き受けるなどの努力も必要だと思いますが
いかがでしょうか。

補足ありがとうございます。

集積場を増やすには市町村役場でご相談されるのが一番手っ取り早いと思いますが、町内会で事前に承認してもらうことが何よりも必要です。
移転するにも町内会の同意が無ければ実現できませんよね。

早急に物事を進めるなら裁判をして、
過去の判例にしたがって判決がでて決められるでしょう。
しかし、余計住みずらくなることは間違いありませんので、
ここは、時間を掛けながら町内会の人たちを説得するのが得策でしょう。

そのためには、近隣町内会の集積場の問題や過...続きを読む

Q卵の殻は燃えるごみ?燃えないごみ?

家庭内で揉めています(^^;;) ご存知の方・・・教えて下さい!!よろしくお願いします m(--)m

Aベストアンサー

燃えるごみで分類して問題ないと思います。

主成分は炭酸カルシウムですが、熱により酸化カルシウムになります。
更に、水が加わることで水酸化カルシウム(消石灰)となり安定します。

Q裁断後の紙は可燃ごみ?資源ごみ

裁断後の紙はゴミとしては可燃ごみでしょうか?それとも資源ごみでしょうか?
本の処分をしていて、場所ばかりとっている本を裁断後に破棄しようとしています。
 裁断後の紙はどう捨てるべきでしょうか?

Aベストアンサー

自治体によります。
昔は、可燃ゴミでしたが、技術の進歩により、資源ゴミとして
扱えるようになりました。
あなたのお住まいの市か町か村かの役場で聞いてみてください。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報