合唱の時に「イ」の音だけ、鋭くきつい音になります。まろやかな音にするのは、どうしたらいいでしょう。

A 回答 (4件)

「イ」の音を保ったままで、口を縦に開くようにします。


そうすると、自然に下腹に力が入り、まろやかな響きになります。
    • good
    • 0

一応現在声楽の勉強をしている者です。


イやエの発声はいきなりは確かに難しいです。

出しやすいオやアからまず発声練習をしてみてはどうでしょう?
喉の奥があいた状態(欠伸のような)がベストだと思います。
(口は楽に開きすぎては音が逃げてしまいます)
それで息をたっぷり使えば音も安定して、
楽にどの発音もできるようになると思いますよ。
    • good
    • 0

人に前歯を見せるときのような「い」ではなく、#1の人が言っているように、縦に開く感じで「い」と言ってみたらどうでしょう。

それと息遣いですが、のどの奥から破裂的に出すのではなくて、言葉では説明しづらいですが「のどを開けて」出してみてはどうでしょう?
    • good
    • 0

質問に対する直接的な答えではないのでアドバイスとさせていただきましたが、


父が音楽の教諭をやっており、合唱で「えい」という発音を[ei]と発音するか[e:]と発音するか迷い、ある国語の権威に尋ねた所、次のような答えが即答で返ってきたそうです。
”日本語の「え」の長母音は「えい」と書いて「えー」と読む。例外、「ねえさん」”
したがって先生は[sensei]ではなく[sense:]であり、青春は[seishun]では無く[se:shun]なんです。

これを聞いてからというもの、いろんな歌が気になって気になって。最近の宇多田ヒカルも「えいえーんーに~♪」ではなく「えーえーんーに~♪」が正しいのです。
でも現状では正しく「えー」と歌ってる人はほとんどいませんね。

ちなみに母も声楽をやっていますが「イ」の発音の時は「イ」:「エ」=2:1くらいの中間母音を使って歌ってます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報