子供たちが秘密基地に拳銃を隠して大人たちと戦う映画がどうしても思い出せません!洋画なのですがもう一度見たくてどなたか知りませんか??
割とポップな作りだったと思います

A 回答 (2件)

子供というより少年少女が、拳銃に限らず武器弾薬を隠して、大人というか侵攻してきたソ連軍と戦うって話だと、


「若き勇者たち(Red Dawn)」(1984)
とか。
ポップではなかったと思いますが、若手の俳優がたくさん起用されていました。

あるいはソ連軍を北朝鮮軍でリメイクした、
「レッド・ドーン(Red Dawn)」(2012)
とか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

返答ありがとうございます^ ^
タランティーノみたいな作りで確か拳銃に対する考え方みたいな映画だったんです、、ある子供はいじめられても拳銃を持ち歩いている事で強さを持ってたりある子供は名前を付けてペットみたいにしてたりみたいな、、
上げて頂いたものではないみたいです(>人<;)

お礼日時:2017/05/12 16:40

"Spy Kids"のシリーズかな?




 もしこれなら続編あと二つ
 https://www.youtube.com/watch?v=Onqbwlqk4G0
 https://www.youtube.com/watch?v=pE9faDkxIoE
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返答ありがとうございます^ ^
これでは無いんです(>人<;)
拳銃に対する考え方みたいな映画で
ある子供は名前つけてペットみたいにしてたりと言った映画なんです!

お礼日時:2017/05/12 16:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

Q屋根裏・秘密基地などが出てくる映画

「スタンド・バイ・ミー」「魔女の宅急便」など
秘密基地・屋根裏部屋が出てくる映画を探しています。
どうも秘密の隠れ家的なシーンに弱いらしく
ついつい何度も見入ってしまいます。。
そういう映画をご存知の方、ぜひ教えてください。
洋画・邦画は問いません。

Aベストアンサー

マイライフ・アズ・ア・ドッグ(85スウェーデン)少年の一夏の成長を描いた切ない話です。

秘密の花園(93米)両親の死によってインドからイギリスに来た少女メアリーは、閉ざされたままになっている庭園を見つける。

8月のメモワール(95米)戦争で心の傷を負い、長く留守をしていたが、帰郷したばかりの彼の目に飛び込んできたのは、今まで住み慣れた家が強制的に取り壊される姿だったが、そんな環境の中、子供達は喧嘩をしながら秘密基地を作るのだった・・・

Q映画館は人が入らない方が儲かる??? 映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね? 日本人の

映画館は人が入らない方が儲かる???

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?

日本人の映画館利用率は年2回が平均だそうです。

みなさんは年2回を年3回に、いや年4回見るようになると映画館は儲かると思うのでは?

でも、本当の映画好きは映画のポイントスタンプを貯めて10回見たら1回分の無料券をプレゼント!の上客はその映画館の株主になってるんですよね。

要するに本物の映画好きは株主優待券で見てるからタダで見てるわけです。

しかも株主は節約家か金持ちが多いので不味い映画館のポップコーンなんて食べないわけですよ。

だから映画好きが増えると株主が増える。

でもその株主は幾ら映画を見てもタダなわけです。年何回とかあるけど色んな映画館の株主になってるので映画のチケットを買うことがない。

で、映画好きが増えると株主が増えすぎて、映画館の資金より多くなってもう一個映画館を建てるか別のビジネスを始めて余剰金を回さないといけなくなる。

で、トチって破綻する。映画館がガラガラでも映画館は存続する。逆に映画好きが増えると余剰資金を回すために大きく出て破綻するケースが多い。

よって映画館はガラガラの方が経営は長続きするのである。

年2回客がポップコーンやコーラやらを買ってくれるから経営が成り立つ。

年3回、年4回と来る回数を増やす努力をした映画館は規模がデカくなりすぎて破綻するのだ。

映画館は人が入らない方が儲かる???

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?

日本人の映画館利用率は年2回が平均だそうです。

みなさんは年2回を年3回に、いや年4回見るようになると映画館は儲かると思うのでは?

でも、本当の映画好きは映画のポイントスタンプを貯めて10回見たら1回分の無料券をプレゼント!の上客はその映画館の株主になってるんですよね。

要するに本物の映画好きは株主優待券で見てるからタダで見てるわけです。

しかも株主は節約家か金持ちが多いので不味い映画館の...続きを読む

Aベストアンサー

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?・・・・思いません。理由は、配信会社が儲かるのです。
昔から映画は版権がありますね。あれが金になるから、少しシステムが違います。

Q頭脳戦 知能戦 大どんでん返し この要素を含む映画

頭脳戦 知能戦 大どんでん返し この要素を含む映画

最近映画にはまってしまい、
色々なジャンルを試してみてきたのですが
自分の中で上記の3つの要素があるの作品が見ていて時間を忘れてしまう程楽しめました。
その中でも「インセプション」はかなり強烈で印象的でした。


ショーシャンクの空に
アザーズ
スティング
オーシャンズ シリーズ
ユージュアル・サスペクツ
シークレットウィンドウ
デスノート
ハイドアンドシーク

が友達に紹介されて見た何本かの中で特におもしろかった作品です。

なのでぜひ、
頭脳戦 知能戦 大どんでん返しのいずれかがある映画をおすすめしてください。
よろしくお願いします。

ソウ
キューブ
などのちょっとグロテスクな作品は後味が悪いといいますか気持ち的に沈み感があるので遠慮したいです。
爽快感のある最後に「やられたー!!」「すごい!!」と思わされてしまう作品を教えてください。

Aベストアンサー

頭脳戦、知能戦、大ドンデン返しの3つを含めた作品なら、スパイク・リー監督の『インサイト・マン』がお勧めです。

 過去の名作ですがビリー・ワイルダー監督の『情婦』もこの3つが入っています。

 エロ・グロが強烈ですが大ドンデン返しといえばミッキー・ロークとロバート・デ・ニーロ共演の『エンゼル・ハート』。今のどんでん返し系の映画は全てこの映画が基になったいると思います。

 他に『インセプション』が良かったのなら、クリストファー・ノーラン監督作品をお勧めします。
 『フォロウィング』『メメント』『プレステージ』の3作品は面白い。

 とりあえずこれだけ。
  

Q映画祭が主催して映画を作ることはあるの?

世界各国、さまざまな映画祭がありますが、映画祭がお金を出して映画を作ることってあるんですか?
カンヌ映画祭やベルリン映画祭が映画を作ったなんて話は聞いたことがありませんが、他の映画祭ではこんなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「それぞれのシネマ」という映画がそうです。
カンヌ映画祭60周年に合わせカンヌ主催で作った映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330555

調べないとわかりませんが、他の映画祭でも節目節目で作った作品があると思います。

Q映画に出てくる2丁拳銃のシーンについて

私はガンバトルのシーンのある映画が好きなのですが、よくそういう映画の中でにヒーローが2丁拳銃を自在に操り敵を倒すというシーンが出てきます。しかし武器などに詳しい友人によると口径の大きな拳銃を片手で撃つのは基本的に無理だし、ましてや両手で2丁を激しく連続で発射するなど絶対に無理、たとえ発射することはできても、全く命中しない、というのですが、実際、本物の拳銃ではあんなことは不可能なのでしょうか?ご存知の方がおられましたら是非教えてください。

Aベストアンサー

まず最初に…
思いっきり余談が多いです…スミマセンm(__)m。

銃は拳銃に限らず、当てるためには目視で照準を使い標的を脳で認識し、ポイントしなければならないので、2丁の銃を同時にポイントすることはできません。視覚で限定的ながら複数の動体を認識することは可能なのですが、上記の理由で正確なポイントはできません。動くものにやたら引き金を引くくらい…。よほど訓練され動体認識の切り替えが即座に出来る人なら可能かもしれませんが、通常このような訓練は行いません(FBI等では複数標的に対し、犯人か民間人かの即時判断、犯人ならどちらを優先的に撃つかの訓練はしますんですけど)。

No1.のgogopokoさんのおっしゃるとおり、銃の構えについても戦前はシングルハンドが基本でしたが、戦後はダブルハンドで持つのが基本です。利き手で撃つのは可能ですが、正確な射撃が出来ないと、非常に危険です。

反動についはマグナムのような強装弾でも45ACPの様な亜音速弾でも、通常銃が跳ね上がる前に弾頭は銃口から出ているので、初弾は良いとしても2発目以降は反動が収束してから再度ポイントが必要になりますのでこの物理学的なタイムラグは通常避けられません。ダブルハンドでしっかり持ったとしてもです。

次に拳銃についてなんですけど…
重量的には90年以降トレンドの92Fやグログなどのオートマティックのハイ・キャパシティモデルでも、当てるつもりでなくただバカスカ撃つだけなら2丁可能です。マガジンフルロードで1.5~2Kgくらい?なんでずっとやってりゃ腕が疲れてくるけどね(ただし大型リボルバーやデザートイーグルなんかもってのほかですけど。マグナムリボルバーは重量あるしトリガープル重いし、左手でM29なんて撃ったらふにゃふにゃ)。

と、いうわけで、実際いざというときの状況にもよると思いますが、現実の世界では映画のような2丁拳銃はちょっと非現実的ですねー。

そもそも拳銃は護身用として開発&発達したものなので、拳銃を2丁も持ち歩くという能動的なことは、アメリカなど、私服警官が小型のサイドアーム(まあ、2丁目の意味で)を隠し持つ以外、意味ありません。大体2丁も持ち歩いたら服の下でも目立つし体力的にもバテます。本物の銃は重いし臭いし夏は触ると暑いし冬は冷たいしガンオイルが服に付くと洗っても落ちないし(泣)。だいたい「2丁拳銃」って西部劇の時代にバッファロー・ビルとかワイルド・ビル・ヒコックとかが闊歩してた頃、腕に自信ありの連中が粋がって2丁腰に吊るしてたあたりのイメージがいまだに映画の中で定着しちゃったようです。これはギャング映画=トムスンみたいな映画的常識ってやつですね。

もし現実に2丁持つとすれば、近距離の撃ち合いでサブマシンガンやショットガンの代わりに弾幕を張る必要があるとか、圧倒的な弾数で「下手な鉄砲も~」式に敵を倒す必要があるとかでしょうね。
映画もこのシチュエーションを流用して、派手な銃撃シーンを作っているのだと思います。実際派手だし。

ユンファが「男たちの挽歌」シリーズで2丁使うのは数の上では勝る敵に対して、という意味だったのに、回を重ねるとそれが様式美みたいになっちゃったりしてますね。
「バッドボーイズ2」冒頭で主人公が2丁拳銃を使うのは敵の中心にあって背後の死角に対してポイントするという点で割と理にかなってるようなシーンでした。

PS:弾をバカスカというか…1時間で45ACP100発近く撃った(←ダマされて買わされた。返品不可、レンジ外持ち出し禁止)ことありますが、ええ、もう半泣き状態。

まず最初に…
思いっきり余談が多いです…スミマセンm(__)m。

銃は拳銃に限らず、当てるためには目視で照準を使い標的を脳で認識し、ポイントしなければならないので、2丁の銃を同時にポイントすることはできません。視覚で限定的ながら複数の動体を認識することは可能なのですが、上記の理由で正確なポイントはできません。動くものにやたら引き金を引くくらい…。よほど訓練され動体認識の切り替えが即座に出来る人なら可能かもしれませんが、通常このような訓練は行いません(FBI等では複数標的に対し、犯人...続きを読む

Q「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?

「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?
できれば、背景にエキストラのような感じで出てくるのではなく、ちゃんと「映画館」が物語に関わってくるものがいいです。

たとえばアニメなのですが、クレヨンしんちゃんの「カスカベボーイズ」という映画では、
映画館にやってきたしんちゃん達が、映画のスクリーンの中の西部劇の世界に吸い込まれる、というストーリーです。

このように、その映画のタイトルと、その映画にどのように映画館が出てくる(絡んでくる)のかを教えてください。
洋画カテゴリーですが、邦画でもアニメでも、なんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

↓に一覧がありましたので、ご参考にどうぞ。
http://sapporo.cool.ne.jp/jojo129/gallery/theater/theater.htm

Qリボルバー(回転式拳銃)がカッコいい映画

拳銃を撃ちまくるアクション映画は星の数ほどあれど、主人公がリボルバー拳銃でカッコよくきめる映画はないでしょうか?
邦画でいうとあぶない刑事とか、アニメでいうとルパン三世の次元大介やシティーハンターの冴羽さんみたいな。
古い映画でもいいですが西部劇的なのは趣味ではありません。もしお勧めがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

38口径、チーフ・スペシャル、カッケーよね。
夜の大捜査線(In the Heat of the Night)1967
グライド・イン・ブルー( Electra Glide In Blue)1973
アンタッチャブル(The Untouchables)1987

Q「死霊の盆踊り」という映画がサイテー映画とは

「死霊の盆踊り」という映画の批評で、
「サイテー映画と呼ぶに恥じない映画」とか書いてありましたが、
「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。
またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

Aベストアンサー

厚いファン層の支持を得ているヨタ・カルト映画『資料の盆踊り』ですね。

私は何年も前に全編を通して見ましたが、かなり見応えのあるサイテー映画です。「呼ぶに恥じない」とは、よくぞ言いました。世の中には1円で売られている有名スター主演の映画ビデオがあるにもかかわらず、中古でもサイテー1980円からしかないのが賛辞の証拠です。

前置きが長くなりました。

>「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。

この場合は主に、芸術性、すじがき、カメラワーク、演技、照明や音声など各種技術のレベルがゼロという意味です。色彩と女優さんたちの容姿はそれなりに美しいです。

>またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

死霊が盆踊りをするだけの映画だからです。以下の解説も言い得て妙だと思いますよ。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11171

Q映画とかで拳銃をクルクルと回して腰のケースにしまう仕草を見たことがあり

映画とかで拳銃をクルクルと回して腰のケースにしまう仕草を見たことがありますが、
あれ(クルクル回す)はどういう意味があるのでしょうね?

Aベストアンサー

サンコウニ

見た目の格好良さに目が向けられるが、弾丸を発射した直後はバレル(弾が発射される筒状の部分)が熱くなっているので、ピストルを回転させることにより団扇で扇いだような空冷効果を起こし、バレルを短時間で冷ましてホルスター(腰などにつけるケース)に収める目的がある。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング