「ノンアル15本飲んだ」女が“酒気帯び”で車に衝突
テレビ朝日系(ANN) 5/10(水) 18:45配信
 「飲んだのはノンアルコールビールだった」と容疑を否認しています。
 10日未明、福岡市博多区で、軽乗用車とワンボックスカーが衝突しました。ワンボックスカーには男性と4歳の娘が乗っていましたが、命に別状はありません。横転した軽乗用車にいた白男川亜弥容疑者(23)は基準値の4倍近いアルコールが検出され、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。「店で友人とノンアルコールビールは15本飲んだ」と容疑を否認しています。警察は、白男川容疑者の車が対向車線にはみ出して衝突したとみて調べています。

質問です。
ノンアルコールビールでもアルコールは少し位は、入ってるの?

A 回答 (11件中1~10件)

>ノンアルコールビールでもアルコールは少し位は、入ってるの?



ノンアルコールの「ビールテイスト飲料」は、法令上は炭酸飲料(清涼飲料水)です。
日本の酒税法では、アルコール1%未満の飲料は酒類ではありません。
ビールによく似ていても「ビール」とは呼べません。

で、ビールテイスト飲料は「アルコール0.00%」とうたっています。
算数の世界でいえば、誤差範囲は±0.005%未満です。
350mL ×0.005% = 0.0175mL … 15本で アルコール0.2625mL
500mL ×0.005% = 0.0250mL … 15本で アルコール0.3750mL

当然、0.0000000…% という可能性もあります。
そんな高精度の測定は困難だし、そもそも微量すぎてアルコールとしての作用も期待できないので、実質「ゼロ」と言い切っても問題ありません。
ノンアルコール飲料で酔った気分になる人はごく稀にいるそうですが、いわゆる「偽薬効果」の類です。

酒類ではない清涼飲料水にはアルコール度数などの表示義務はありません。しかし、任意表示事項であっても「0.00%」とうたう以上、それを外れると不当表示・虚偽表示になりますから、敢えて無意味な違法行為をする企業はいないでしょう。

ちなみにアルコール5%のビールに含まれるアルコール量
350mL × 5.00% = 17.5mL ⇒ 15本で ビール5250mL、アルコール262.5mL
500mL × 5.00% = 25.0mL ⇒ 15本で ビール7500mL、アルコール375.0mL

 * * * * * * * *

酒気帯び運転の取締基準

酒気帯び(0.25未満)…… 違反点数:13点、免許停止90日
 呼気中アルコール濃度:0.15mg/L以上 0.25mg/L未満
 血液中アルコール濃度:0.3mg/mL以上 0.5mg/mL未満

酒気帯び(0.25以上)…… 違反点数:25点、免許取消、欠格2年
 呼気中アルコール濃度:0.25mg/L以上
 血液中アルコール濃度:0.5mg/mL以上

酒酔い運転 …… 違反点数:35点、免許取消、欠格3年

体内を流れる血液量は、体重の約7%(女性)~約8%(男性)と言われています。
    • good
    • 0

ノンアルコールビールに0%とか0.00%と書いてあるのは0です。

その女あさはかですね。
    • good
    • 0

wikipedeiaからの引用ですが,


===============
「ノンアルコール飲料」と言っても、アメリカでは0.5%まで、日本では1%まで、EUでは1.2%まで(イギリスは0.05%まで)のアルコール分が法的には認められている。よって甘酒なども法的には酒類に該当しない「ノンアルコール飲料」で、未成年者でも飲むことができる。しかし普通は「ノンアルコール飲料」と言うとアルコール分が0.05%以下の飲料を指し、アルコール分が0.05%以上1.00%以下の場合は「低アルコール飲料(Low-alcohol beverage)」と呼ばれる。
===============
引用終わり

他の方が既に回答されている様に,ノンアルコールといっても実質的にアルコール濃度が0%とは限らないという事ですね.

例えば0.0%と表示されていて,実質的に0.049%であったとしたも,小数点1桁を四捨五入すれば0.0%になりますよね.

ですので,ノンアルコールビールを飲んだ後に運転する予定があるなら,事前にどの銘柄のノンアルコールビールがどの程度のアルコールを含んでいるかというのを調べておいた方が良いのでしょうね.
(本当は運転するなら飲まない方が良いのですが・・・.)

参考
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%B3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/05/12 21:25

そんな物を売るビール会社も行けないんだ。

それとポケモンgoも。
これによって事故を起こしても、間違った使い方をしたやつが悪いのだと、いい逃れをしていた会社があったっけ。
無ければ、起きない。どっちが悪いと思いますか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/05/12 21:25

ノンアルコールの定義はアルコールが0%、またはアルコール分が1%未満のことを指しますので、1%未満でもアルコールが含まれている可能性はあることになります。


日本のビール(キリンやアサヒ)のアルコールは平均5%ですから、ノンアルコールが1%ならば普通の5分の1のアルコールが含まれていることになります。

では酒気帯びになるには何本のノンアルコールを飲むのかというと、実際はアルコール分解酵素の量や分解時間に差があります。しかしそれを無視して単純に数値だけで計算してみましょう。

飲酒運転(酒気帯び運転)として取締りを受ける基準は「血液1mlにつき0.3mg(血中アルコール濃度0.03%)、もしくは呼気1リットルにつき0.15mg以上のアルコールが体内に含まれている状態で運転すること」です。
この女性が体重60㎏で普通のビール(アルコール5%)を350ml飲んだとすると血中アルコール濃度は
(350×5)÷833×60=0.03%
つまり、普通のビール350mlだけで基準に達します。ということは数値的にはノンアルコールを一気に5本飲めば、簡単に基準に達する可能性はあるのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/05/12 21:26

「ノンアルコールビール」も実は2種類あります。



他の方が回答しているように、1%未満であればアルコール分が入っていても法律上はノンアルコールとして扱われます。だから0.5%程度のものが昔からノンアルコールビールとして売られています。今でも海外ブランドのものはこちらが多いです。

一方で国内メーカーから出ているものはほとんどが、アルコール分0.00%のノンアルコールビールです。数年前に実施された飲酒運転厳罰化および基準値の引き下げに対応して開発されたものです。

事故の件については、通常のビールの度数が5%程度なので、0.5%の「ノンアルコール」ビール10本飲めば通常のビール1本飲んだのと同じくらい酔っぱらうことになります。0.00%ならばいくら飲もうが問題になることはありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/05/12 21:26

四倍のアルコールって(笑)


ノンアルコールビールでなるわけない

嘘つき女のせいで、ノンアルのイメージ勘違いするような事やめてほしいですね。

相変わらず馬鹿な人間が、飲酒運転する世の中。
いつ自分も、家族も巻き込まれるかと不安になります。

最低人間のせいで人生終わりにしたくないですよね。
絶滅して、ほしい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/05/12 21:26

入ってますよ。


日本に法律では、

アルコール1%以上がアルコール飲料でお酒
アルコール1%未満が清涼飲料水で、お酒ではない

と区別されています。
ですから、0.99%のビールはノンアルコールビールで日本の法律上はビールではありません。

ビールやお酒の作成キットが東急ハンズなどに売ってましたが、そういうものには、
アルコール度数が1%未満になるように注意して作成するように注意書きがありますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/05/12 21:26

アルコールの含有量が0.05%以下なら、ノンアルコールビールと言えます。


だから、0.05%含まれていたとしても、15本飲んでもアルコール量は0.05%です。

だから、呼気アルコールの検査機でアルコールを測っても0です。

この女の場合は、基準値の4倍のアルコールが検知されましたので、ビールを飲んでいた事になります、実際はチューハイなどビールよりもアルコール度数が高い酒を飲んでいたと思われます、尿検査すれば、何を飲んでいたのか判りますから、ウソはすぐバレます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/05/12 21:26

ノンアルコール飲料を何本飲んでも呼気にアルコールは、出ません。


虚偽の可能性も考えないと
ノンアルコールビールは、検査が厳しくアルコール0では無いと販売出来ない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/05/12 21:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酒気帯び運転 アルコール検知5ミリとは

酒気帯び運転
アルコール検知5ミリとは

Aベストアンサー

血中のアルコール濃度と呼気に含まれるアルコール成分は相関関係が有るので

呼気のアルコール濃度を測定することで、血中のアルコール濃度を推定して
一定以上の場合に、酒気帯びとして検挙対象になる

この場合のアルコール検知は、呼気一リットルにどの程度のアルコールが含まれているか測定する
それが呼気一リットル当たり5mgあるということ

本当に5mgならベロンベロンで酒気帯びなんか目じゃない

Q脂肪肝治すには運動、食事、アルコールなど要因があると聞きますが、アルコールはどのくらいなら飲んでも良

脂肪肝治すには運動、食事、アルコールなど要因があると聞きますが、アルコールはどのくらいなら飲んでも良いですか

Aベストアンサー

脂肪肝を治すのには、運動、食事、アルコールの全部が絡んでおり、アルコールだけを切り離して話をすることができません。もし毎日欠かさず5kmのジョギングをするか8kmのウォーキングをし、なおかつ食事制限(とくに炭水化物)を続けていれば、毎日ビールならロング缶1本まで(ただし週に1日は休肝日を設ける)って感じです。

Qアルコール度数が低くて飲みやすいお酒

お酒すごく弱いです(>_<)
今度飲み会があるため、最初の1杯はお酒を・・・と思ってるのですが、どれを選んでいいのかよくわかりません。

酎ハイか、カクテルってどっちがアルコール度数が低くて飲みやすいですか?

カクテルも何を選んでいいのかわかりません。
友達はいつもカシスオレンジ頼んでますが、それより度数が低いのってありますか?
ちなみにカルーアミルクとかのミルク系は苦手です。

Aベストアンサー

こんにちは。

通常の居酒屋であれば、酎ハイ・ビール・ウーロン茶を頼み、
飲み切れなければ、残すか、非常によく飲む人に渡すのが良いでしょう。
というのは、あまり変わったものを頼んだりすると、
そのお酒が出てくるのに時間がかかり、
乾杯ができない(飲み会がスタートできない)ということがあり、
実はこちらの方が、他の参加者に迷惑であったりします。

こだわったものを頼むのであれば、2杯目以降にするのが無難です。
人数が多いときや、店が混雑しているときは特に。

で、本題。
酎ハイとカクテルですが、少し詳しく書きます。
酎ハイ:
正式には「焼酎ハイボール」のことです。
「ハイボール」とはウィスキー、ブランデー等のソーダ割りのことで、
ソーダとありますが、ジンジャーエールなど味のついているものなども可。
日本では、特にウィスキーを使うことが多いため、
焼酎などの場合はそれを強調しています。

カクテル:
最も広義にとると、「いろいろな物が混じり合ったもの」となります。
カクテルブックによっては、
お酒に何か一つ(別のお酒でもよいですし、炭酸水でも良い)でも混ぜれば、
それでカクテルと呼べるとの記載もあるぐらいです。

ということで、カクテルというのは、非常に種類が多く、
アルコール度数も、40度を超えるものもあれば、
2~3度やノンアルコールのものもあります。
また、酎ハイもカクテルの一種であり、
昨今は、酎ハイのようなものでも、高級感を出すためにカクテルと記載していることもあります。
「スクリュードライバー」と書いてあっても、出てくるのがオレンジ酎ハイである店もあります。

店によって、カクテルのできる、できないもあるので、
どういったものが良いかは難しいところですし、
同じ名前でも、店によってかなり変わりますので、
店員さんに相談するのが良いですよ。

以上

こんにちは。

通常の居酒屋であれば、酎ハイ・ビール・ウーロン茶を頼み、
飲み切れなければ、残すか、非常によく飲む人に渡すのが良いでしょう。
というのは、あまり変わったものを頼んだりすると、
そのお酒が出てくるのに時間がかかり、
乾杯ができない(飲み会がスタートできない)ということがあり、
実はこちらの方が、他の参加者に迷惑であったりします。

こだわったものを頼むのであれば、2杯目以降にするのが無難です。
人数が多いときや、店が混雑しているときは特に。

で、本題。
酎ハ...続きを読む

Qアルコールが強く飲みやすいお酒は?

アルコールが強く飲みやすいお酒は?

明日、友人と飲みに行くことになりました。
酔いが回ってくる感じは好きなのですが、お酒自体の味はそんなに楽しめるほうではありません。
そこでお聞きしたいのですが、アルコールの度数が高く、それでいて飲みやすいお酒はありますか?
焼酎や日本酒なども飲んだことはあるのですが、あまり受け付けませんでした。
居酒屋にいっても、恥ずかしながらサワー系しか飲めません。

Aベストアンサー

そういう話なら、アルコール度が高くて、そのままで、水などで割らないでストレートに飲むのが一般的とされるお酒が対象でしょうね。

中国の白酒は50度前後です。

私が好きなのがコニャック(ブランデーの上等なもの)です。
クルボアジェ ナポレオン がお気に入りです とてもまろやかですよ
http://products.suntory.co.jp/brandy/0000000146/0000000315.html

Qお酒などのアルコールを飲むとき・・・

お酒などのアルコールを毎日少量を飲むのと、月に一度程度の頻度で多く飲むのでは、どちらが身体に良くないと思いますか?私は後者のほうです。飲みに行くのを誘われたときだけお酒を飲んでいます。
行くのは飲み放題のお店が多いので、つい飲み過ぎてしまいます。吐いたことはありませんし、救急車に乗ったこともありませんが。

Aベストアンサー

>少量というのは、缶1本~2本程度です。多くというのは、ジョッキ5本~6本程度
肝臓への負担ということなら前者でしょう。
缶1本コップ1杯でも、毎日飲んで身体に入れば肝臓で分解する作業が毎日発生しますから、量に関係なく肝臓は働かなければいけません。
一般的に、肝臓のダメージが元に戻るには2日かかると言われます。
なので、月に1回多く飲んでもその他の日は飲まないのであれば、負担は違うと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報