赤蜻蛉 筑波に雲も なかりけり
という俳句何ですがテストで鑑賞文を書きなさいという問題が出るのですが分かりません。
教えてください。

A 回答 (2件)

正岡子規が詠んだ俳句ですね。



まず屁理屈から言うと、アカトンボは空高く飛びません。秋空の下をスイスイと泳ぐように長く飛び続けているのはウスバキトンボで、アカトンボとはまったく違います。アカトンボは、地上に近い下のほうの草むらや低い木立の周りを少し飛ぶだけで、多くの場合は止まっています。スイスイと長く飛んだりはしないんです。なので、アカトンボを筑波の空と結びつけるのには無理があります(ウスバキトンボのことをアカトンボと間違って理解しているのなら分かりますが)。ただし、これは屁理屈で、この俳句を鑑賞するための見かたではありません。

アカトンボは秋の季語です。秋空ではうろこ雲、いわし雲、さば雲を連想しますが、このときは雲「すら」なく澄みわっていたんでしょうね。晴れた秋空は青く澄みきり、アカトンボと対照的な色をなしています。
アカトンボは「夕焼け小焼けのアカトンボ…」とあるように夕方のイメージがありますが、それはウスバキトンボの話です。ホントのアカトンボは日が傾き始める(午後3時には)と草木に止まって就寝(休む)モードに入り、まず飛びません。ここでいう空は朝夕ではない(青空と赤トンボを対比させるため)と思われます。

最後は「…けり」と結んでいますね。「…けり」は詠嘆を表し、深い感動がこもっていることを示しています。

青く澄んだ秋空のもとに、何匹※もの赤とんぼ(正確にはウスバキトンボ)がゆっくりと飛び交っている。はるか向こうを眺めると、筑波山が見え、空には一片の雲さえない。静かな里の秋を感じるなぁ。

※学術的にはトンボも含めて虫などは1頭、2頭と数えます。1匹、2匹ではないんです。
    • good
    • 0

俳句の鑑賞:先ずその句を読んで頭のなかにどんな光景が浮かぶか書いてみて、そして作者は何を感じているかを想像します。



大自然に対する畏敬の念をおぼえ自然賛歌の句。
筑波山を眺める絶景の地に来たところ、赤とんぼが飛んでいる以外に空には一片の雲もなかった。
空の青さと筑波山の雄大な姿を分かりやすい言葉でさらりと詠んで、この地球に生かされていることやまだ命があることを感動している、(当時不治の病だった、結核にかかっていた)子規の姿が見えてくるような気がする。(の解釈は?)
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q火星の衛星とか もしかして デタラメなの? なして そんな隠蔽するの?

火星の衛星とか もしかして デタラメなの?
なして そんな隠蔽するの?

Aベストアンサー

火星の衛星の、存在が隠遁されているという意味でしょうか。
JAXAのHPにも掲載されているし、なにをお尋ねなのかが分かりません。
火星の衛星は、「フォボス」も「ダイモス」も、もともと小惑星だったものらしく、
それが、火星の引力に捕まって衛星化したとのこと。
さらに、「フォボス」は将来、火星に落ちてなくなるらしいとのことです。
「ダイモス」も、将来、火星軌道から離脱する可能性があるとのこと。

あるいは、生命が存在する可能性に関しての質問なのでしょうか。

Q俳句とその俳句の鑑賞文教えてください

宿題なのですが勉強が苦手でまったくやる気が起きません(T_T)
簡説でいいので俳句の題名とその俳句の鑑賞文教えてください(T_T)お願いします(T_T)

Aベストアンサー

鑑賞文でよく見られる構成は下記のとおりです。
(1)作品の情景を説明する。
(2)作品の良い点を挙げる。
(3)鑑賞者の感想を述べる。

これを使ってしまえば鑑賞文なんてものは簡単ですよ♪


例えば、この俳句ですと

☆咳の子の なぞなぞあそび きりもなや 


鑑賞文は
   「子供がかぜをひいてしまいました。寝こむほどではありませんが、咳だけはまだ残って います。外にも出してもらえない子供は、時間をもてあましています。その子供の気持ち を紛らわそうと、母親はなぞなぞ遊びの相手をします。しかし子供はいつまでも母を放し ません。母は少し困っています。 子供が放してくれず、少し困りながらも、子供をかわ いく思い、相手を続ける母親の愛情が、この句にはあふれていると思います。」        とか。

いろいろ載せておくので参考にしてくださいね(^-^)

俳句:外にも出よ 触るるばかりに 春の月 
鑑賞文:あたたかな春の夜中に、作者は外に出ていました。そしていつもよりあたりが明るいので、 ふと夜空を仰ぎ見ると、そこにはまん丸お月さまが浮ました。その月は、あまりに明 るく、よく見え、手を伸ばすと触れることができそうに近く見えます。この春の月を、家の中 にいるみんなにも見せたい気がしました。 最初の呼びかけの形に、作者のうきうきした気 持ちが表れています。手が届くほどというのは大げさだが、月の明るさがよく分かります。

俳句:金亀虫 擲つ闇の 深さかな
鑑賞文:夏の夜、部屋に飛びこんできたこがね虫をとらえ、外へ放り投げました。その時見た外の 闇の深さが強く印象に残ったというようなことが書かれていると思います。 「深さかな」と、切 れ字を用いた部分に、作者の感動が素直に、かつ上手に表現されているように感じます。 投げたこがね虫が、すうっと夜の闇の中に吸い込まれて、意外なほど闇が深いのだなあという驚きがこの句には感じられます。



どうですか?お役に立てたでしょうか??

ポイントは→  情景の説明・良い点・感想


です!!!
頑張ってくださいね(((o(*゜▽゜*)o)))

鑑賞文でよく見られる構成は下記のとおりです。
(1)作品の情景を説明する。
(2)作品の良い点を挙げる。
(3)鑑賞者の感想を述べる。

これを使ってしまえば鑑賞文なんてものは簡単ですよ♪


例えば、この俳句ですと

☆咳の子の なぞなぞあそび きりもなや 


鑑賞文は
   「子供がかぜをひいてしまいました。寝こむほどではありませんが、咳だけはまだ残って います。外にも出してもらえない子供は、時間をもてあましています。その子供の気持ち を紛らわそうと、母親はなぞなぞ遊びの相手をします。しかし子...続きを読む

Q【科学者に聞きたい】なぜ太陽は青くないのか?

空が、大気のちりに反射して青いなら、太陽も青く見えないのはなぜでしょうか?
夕日は赤く、夕焼けも赤いように。

Aベストアンサー

科学者ではなく、私も受け売りで完全に理解できているか謎ですが
とりあえず解説を

まず前提として、太陽光には様々な色が含まれており
これが均一に混ざることで白色の光になる
これが基本ですね

そして、次の前提
空が青いのは、青い光が拡散して
その拡散した光が直進してくる太陽光とは別に
眼に入ってくるから、空は青く見える
質問者さんが言っていることですね

でも、拡散しているといっても
太陽光の中の青色がすべて拡散しているわけではないのです
日中は人の目にはいるまでの距離が短いため
青が完全に拡散する前に太陽光が眼に入る
なので、直進してくる太陽光はまだ白く見えるわけです

じゃあ、なぜ夕日は赤いのか
単純なことで、赤が一番まっすぐ遠くまで飛ぶんです
夕方になると日中と比べて、人の目に入るまでの距離が長くなります
そのため、青い光は遥か遠くで拡散しきってしまい
人の目に届く前に消えてしまいます

なので残った赤色が最後まで届くため夕日は赤色になるのです


文章の解説では限界があるため
かなり分かりにくいとは思うので
分からないところがあったら聞いてくださいw

科学者ではなく、私も受け売りで完全に理解できているか謎ですが
とりあえず解説を

まず前提として、太陽光には様々な色が含まれており
これが均一に混ざることで白色の光になる
これが基本ですね

そして、次の前提
空が青いのは、青い光が拡散して
その拡散した光が直進してくる太陽光とは別に
眼に入ってくるから、空は青く見える
質問者さんが言っていることですね

でも、拡散しているといっても
太陽光の中の青色がすべて拡散しているわけではないのです
日中は人の目にはいるまでの距離が短いため
青が完...続きを読む

Q【山の標高】富士山の標高の3360mは東京湾の海面を0mとして高さを出しているそうです。 エレベスト

【山の標高】富士山の標高の3360mは東京湾の海面を0mとして高さを出しているそうです。

エレベストの標高の基準は何ですか?

オーストラリアのゴールドコースとアメリカのマイアミと日本の東京湾の海面は同じ高さなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

以下の2つのページが参考になると思います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E3%81%95#.E6.A8.99.E9.AB.98
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%89#.E3.82.B8.E3.82.AA.E3.82.A4.E3.83.89.E9.9D.A2.E3.81.A8.E6.A8.99.E9.AB.98

「基準点」をどこに取るのかが、難しいです。
2つめのリンク先で取り上げられているように、富士山の標高も、基準点次第で変わります。

>オーストラリアのゴールドコースとアメリカのマイアミと日本の東京湾の海面は同じ高さなのでしょうか?
同じではありません
・地球の形
・重力のばらつき
のため、地球を「球」に例えた場合の高さは違ってきます。
…正確には「球」ではなく、「回転楕円体」です。


何か、参考になれば幸いです。

Qネットでこのような虹の画像をみつけましたが、これは作り物でしょうか?物理的に考えてどうですか?

ネットでこのような虹の画像をみつけましたが、これは作り物でしょうか?物理的に考えてどうですか?

Aベストアンサー

複数の光源があった可能性も考えられますが、
1.右端のものは、円弧ではなく、途中で曲率がかわっているので無し。
2.二重、三重の円弧の虹は(水滴の中で複数回反射する事で)可能ですが、
  その場合、外側の虹と内外の色の順番が変わるのだが、これはその事実を
  知らない人間が作ったもの。

Q地球の自転が反時計回りというが腑に落ちません

地球の自転は反時計回りと習ったのですが、
腑に落ちません。

反時計回りということは、
外界の環境は、
左から右へ移動しているように見えると思うのですが、
これが太陽が東から昇ることとどう関係しているのでしょうか?

Aベストアンサー

陽時計をご存知ですか?
その影が右回り=時計回りです(北半球では)。
実際には地球が動いているので、地球回転方向は地上影方向の逆になるのは当然です。

貴方の足元を右周り(時計回り)する物体があるとき、
その移動物体を頭上にもっていったら左回り(逆時計回り)になります。
左から右へ移動するとき、その途中が前を通るか後ろを通るかでも、表現は変わります。
つまり、視点によって表現が変わります。

上二つ、どちらの説明に納得されますか?

Q月の自転、公転

地球の自転、公転は分かりますが、月のように、自分自身で回りながら、地球の回りを回り、さらに太陽の回りを回っている場合はどう呼ぶのでしょう。

Aベストアンサー

月の場合も、自分で回るのが自転、他の天体(地球)のまわりを回るのが公転です。
http://www.asahi.com/edu/nie/tamate/kiji/TKY200602270130.html

月が太陽のまわりを回る運動の名称はわかりませんでした。
太陽系自体も回りますし、その太陽系を含む銀河系も回っています。
自転と公転以外は複雑で難しいですね。

Q土星の輪の内側は、何もない空間だそうですが、地球も似たような状態ではないのですか?

「土星の輪の内側、何も無い広大な空間 探査機カッシーニ」というタイトルのニュースがありました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00000033-jij_afp-sctch

記事中「NASAの研究者らは、これまでに土星の輪の間で宇宙塵(じん)すら見つかっていないことに驚いているという。」という一文があります。
タイトルから推測するに、「土星の輪の間で」というのは「土星の輪の内側で」という事だと思います。
けれども「宇宙塵(じん)すら見つかっていない」というのはつまり、土星の引力につかまって全部引き寄せられてしまったからと考えるのが普通のようにも思えます。
地球の周囲もゴミがいっぱいあるという話を聞きますが、たぶん地球も、地球の引力につかまって全部引き寄せられてしまった空間があると思います。
NASAの研究者らが驚いているというのは結局、土星の引力が思ったより強かったということなんでしょうか?

Aベストアンサー

土星本体とその輪の両方の引力が影響すれば、その中の空間には何も残らないでしょうね。
土星の引力が引き寄せる前に輪がフィルターの役目をするのかな。電気掃除機みたいに。

地球も、月がもっとしっかりすれば(笑)宇宙ゴミなんてなくなるかもしれない。

Q2002年 チリ【隕石】が 地球と月の3分の1の距離を 通過したらしいのですが。 これは まれで 大

2002年 チリ【隕石】が 地球と月の3分の1の距離を 通過したらしいのですが。
これは まれで 大半は 木星の重力で 弾き飛ばされるらしいのですが。
木星の重力て何??
木星には 何か力があるの??

Aベストアンサー

簡単に書きます。
タオルを両手でもって、そのタオルの上にコップを乗せればタオルが沈みますよね。
それと同じ様に星にも重さがあってその重さによって空間が沈み込むと坂の様になりますので、その中心に向かって周りの物が
滑って行くように引き寄せられますので、超簡単に言えばそれが重力。
引き寄せられるのも真っ直ぐ落ちていくのではなく、縁を回る様に落ちていく時に加速する事で遠心力によって外へ飛ばされる。
これは全ての天体に言える事です。
これは天体の質量によって空間を沈める大きさもほぼ比例しますから、重い星ほど空間を沈めます。
それを利用して宇宙探査機を遠くへ早く飛ばそうとする方法がスイングバイ。

Q高浜虚子の鑑賞文

高浜虚子の
『春風や闘志いだきて丘に立つ』
の鑑賞文がほしいですけどどうすればいいですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これもあくまでも私の鑑賞文です。

季語は当然春風で、季節は春。感動の中心は春風。中7は俳句には珍しく、直情的な表現である。それが下5の姿勢を際だたせている。春は新しいことは始まる季節である。それを象徴する春風に向かって立つ青年の気負った姿が、凛々しく描かれている。わたしはいつもでもこの「青年」でありたい。

以上です。お役に立てば、幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報