日本は、愚民政治独裁制にならない補償は?
全体主義(国民が独裁者により)同じ地獄を見ない補償は?
今から100年間の間に

A 回答 (2件)

補償?


保証はありません。
ですから、そうならないように願い行動するしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近テレビ「地上波」見始めアフリカや中東の独裁政治にウンザリ、アメリカ欧州の愚民政治の台頭、個人崇拝と核ミサイルに喜ぶ猿の惑星(北朝鮮の間違い)

お礼日時:2017/05/12 10:23

愚民政治独裁制にはなりません。



愚民は、自分達の満足に逆らう権力に反発しますので、愚民政治である限り独裁制にはなりません。

将来、愚民政治になるかもしれないし、独裁制になるかもしれませんが、愚民政治独裁制にはなりません。

どっちかというと、現在は愚民政治っぽいですがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今愚民政治ポイッ(-_- )ノ⌒

お礼日時:2017/05/12 10:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q独裁制?民主制?本当はどっちがいいの???

これはアンケートです。独裁制と民主制では本当はどちらがよいと思います

か???特に学術的な回答を求めているわけではありませんので、理由などは思っ

たことをご自由にお書きください。

①独裁制

②民主制



世界史の勉強途中なのですが、現段階では必ずしも独裁制がよくないものであると

は思えません。どちらかといえば、独裁制の方がよいのではないかと思っていま

す。しかしながら、これには絶対に必要な条件があります。独裁者が有能であると

いうことです。それゆえ現在この世に存在する独裁者は、首を傾げる人が多いので

すが。そして、アメリカは先頭に立って民主主義を推し進めていますが、実はアメ

リカが世界を操る世界の独裁国家ではないのかと思えています。飽くまでこれは、

世界史の勉強途中の現段階で僕が至った考えです。

Aベストアンサー

トップダウンで、国家政策の何事も遅滞なく進むということでは独裁はいいと思いますが、ともすれば独善的になって善悪の区別が付かず、歯止めがかからなくなります。
そういうことで国家運営を考えると、ある程度の抑止とチェックが入り、国民の意見が反映されやすい民主制の方が、国民にとっても国の長にとってもいいのかも知れません。

但し仰るように、トルクメニスタンのように、東ヨーロッパの北朝鮮と言われますが、独裁であっても国の富を国民に配分して、国民が不満を抱かないような工夫をしている独裁国家も存在しますね。

Q議院内閣制と大統領制 どちらが真の民主主義?

  学校では世界一理想的な憲法と習いましたが
議院内閣制では、議員が首相を選ぶので、しかも世襲の議員が多い(?)日本の制度では、米国のように議員とは別に大統領を選挙する制度とは大きく違うと思うのです。

つまり、行政のトップの首相は、議員から選ばれるわけで、関係が曖昧です。
直接国民の投票で選ばれる大統領のほうが、議員集団の国会とは違って、
行政のトップにふさわしいので本当の分立と思うのです。

三権分立を謳っていながら、議会と行政の分立が、日本では不明確で議員の口利きで
行政(役所や警察)の個人に対する対応が違ってきたら、本当の民主主義ではないですね。
また、検察官(行政)が裁判所に研修に出ているという記事も読みました。

占領下で押し付けられた憲法で日本の政治の仕組みが決められているのであれば、
見直す時期ではないでしょうか?

極端に考えれば、石原慎太郎氏など、直接首相(大統領)に立候補すべきで、国会議員ではないと思うのです。

個人的に元気な政治家は日本にも沢山います。
こんな人が直接首相=大統領に立候補できる制度が日本を変えると思うのです。
石原慎太郎氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E6%85%8E%E5%A4%AA%E9%83%8E
東国原英夫氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%9B%BD%E5%8E%9F%E8%8B%B1%E5%A4%AB
橋下徹氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E5%BE%B9

戦後70年(1945~2012年)に近くなっているので、
民主主義先進国を見習う必要があると思いますが、
皆さんは日本が民主国家と思われますか?

  学校では世界一理想的な憲法と習いましたが
議院内閣制では、議員が首相を選ぶので、しかも世襲の議員が多い(?)日本の制度では、米国のように議員とは別に大統領を選挙する制度とは大きく違うと思うのです。

つまり、行政のトップの首相は、議員から選ばれるわけで、関係が曖昧です。
直接国民の投票で選ばれる大統領のほうが、議員集団の国会とは違って、
行政のトップにふさわしいので本当の分立と思うのです。

三権分立を謳っていながら、議会と行政の分立が、日本では不明確で議員の口利きで
行政(役所...続きを読む

Aベストアンサー

>つまり、行政のトップの首相は、議員から選ばれるわけで、関係が曖昧です。
直接国民の投票で選ばれる大統領のほうが、議員集団の国会とは違って、
行政のトップにふさわしいので本当の分立と思うのです。

関係はあいまいではなくはっきりしていると思いますよ。

国会議員は選挙という民意の反映ですから
連立にせよ多数派のトップが首相をします。
法案を通すのも与党のトップですから通し易いと思います。

逆に大統領制の場合は選挙制度や時期が異なるので民意の結果が異なる場合があります。
現在のアメリカはそうです。つまり議会は共和党が優勢で大統領は民主党です。

アメリカの大統領だけが民意ではなく連邦議会も民意です。

アメリカの大統領がリーダーシップを取って民意の反映をしているかの様に映るのは外交や軍事面で大きな権限が与えられているから我々日本からみると自由にやっているように映りますが、内政面では議会の反対で簡単にできません。
この前の医療制度改革とか、クリントン大統領の時に予算の議会のOKが出なくて連邦政府の多くの機関が休みになったりしました。


>占領下で押し付けられた憲法で日本の政治の仕組みが決められているのであれば、
見直す時期ではないでしょうか?

イギリスなども議員内閣制だし、日本の戦前も議員内閣制では?

>三権分立を謳っていながら、議会と行政の分立が、日本では不明確で議員の口利きで
行政(役所や警察)の個人に対する対応が違ってきたら、本当の民主主義ではないですね。
また、検察官(行政)が裁判所に研修に出ているという記事も読みました。

議員の口利きは三権分立と関係ないでしょう。
民主主義と三権分立は別のものとだと思います。
民主主義は国民が主体の政治体制で三権分立は統治機構としての立法司法行政が1つの権力で独善的にならないための権力の牽制システムだと思います。

>つまり、行政のトップの首相は、議員から選ばれるわけで、関係が曖昧です。
直接国民の投票で選ばれる大統領のほうが、議員集団の国会とは違って、
行政のトップにふさわしいので本当の分立と思うのです。

関係はあいまいではなくはっきりしていると思いますよ。

国会議員は選挙という民意の反映ですから
連立にせよ多数派のトップが首相をします。
法案を通すのも与党のトップですから通し易いと思います。

逆に大統領制の場合は選挙制度や時期が異なるので民意の結果が異なる場合があります。
現在のアメリ...続きを読む

Q社会主義(共産主義)と資本主義(自由主義)

社会主義(共産主義)と資本主義(自由主義)

のそれぞれの意見をください。

Aベストアンサー

 社会主義と共産主義は違うし、社会主義と資本主義は重複するところもあります。
自由主義には主に、リベラリズムとリバタリアニズムがあり、アメリカの共和党と民主党
のような違いがある。
 北欧や欧州の先進国は社会民主主義的な傾向が強く、アメリカや韓国は新自由主義的でしょう。
 ソ連や中国は共産主義となっていますが、どこまで共産主義を実現しているかは
疑問という意見も多い。ソ連は国家資本主義の段階だったと。中国は資本主義を導入しています
が、社会主義市場経済です。

 総論は以上ですが、ここからは私見です。
 わたしは、先進国の体制は現状、社会民主主義的になるべきだと思います。北欧は福祉の国で、
社会民主主義的色彩は強いですが、産業はありますし、起業も多いそうです。だから、資本主義
の面も強くある。日本より、労働者の首切り(解雇)は多いそうですし、日本のような大企業倒産
への支援はあまり無いらしい、つまり大会社でも倒産させるということです。それらが可能なのは、
国民への保障や福祉が充実しているからでしょう。
 民主党は「福祉は経済に資する」という考えだったと思います。生活保障(福祉)や支援を充実
させることは、労働生産性の移動や産業改新などの助けになるのではないでしょうか。

 共産圏が全体主義的、国家資本主義だと言っても、日本や他の資本主義国家でも、産業の保護や
保護政策、国有企業は有りますし、ありました。資本主義だからと言って、どこまで自由競争なのか
疑問です。現状日本は、大企業ばかり儲かり、その付けを労働者や下請企業が負っています。
大企業税制優遇制度があります(実質30%位の法人税や消費税の輸出戻し税とか)。
 
 共産主義と自由主義の先は一致するところがあるのではないかとも、思うことがあります。
リバタリアニズムは国の業務を最小限化する考えでしょう(小さな政府)。共産主義は
高度に社会化(アソシエーション?)された個人と団体、共同体によって良く統治された社会
でしょうか。
 つまり両者とも描くところは、国家や企業の力や論理が小さくなり、個人の権利が優先されるという
側面の大きな社会では。生産手段(企業の)個人所有を認めるかの違いは有りそうですが、
現状先進国の企業が個人の所有物といえるでしょうかね。法人といいますし、株主もいますし。

 会社は、個人のものか、労働者のものか、国のものか、国民のものか、世界のものか。
土地は、金は、食料は・・・。この辺がそれぞれ思想の違いでしょうか。
 以上、長く書いてしまいましたが、あくまでも知恵足りない、わたくし個人の見解ですので、
どこまで正しいかは分かりません。

 社会主義と共産主義は違うし、社会主義と資本主義は重複するところもあります。
自由主義には主に、リベラリズムとリバタリアニズムがあり、アメリカの共和党と民主党
のような違いがある。
 北欧や欧州の先進国は社会民主主義的な傾向が強く、アメリカや韓国は新自由主義的でしょう。
 ソ連や中国は共産主義となっていますが、どこまで共産主義を実現しているかは
疑問という意見も多い。ソ連は国家資本主義の段階だったと。中国は資本主義を導入しています
が、社会主義市場経済です。

 総論は以上ですが...続きを読む

Q日本の歴代の政治家で国民の為を考えた政治家

 政治家といえば金大好きというイメージがありますが、クリーンなイメージで国民から愛された(イメージ操作をしたわけでなく)誠心誠意国民と向き合った政治家はいたでしょうか?。

Aベストアンサー

国民のためを考えたというのと、国民から愛されたというのは、まるで別の次元です。

国民のためとなった政策は、、、、

日米安保条約
消費税導入
国債発行の制限
等です。

これらは決定当時は酷評されましたし、政治家は非常に悪く言われました。

国民から愛された政治家というと、、、
積極的に愛されたのは田中角栄
消極的に愛されたのは小渕恵三

どちらも日本が立ち直れないほどのダメージを与えました。

誠心誠意というと、、、
橋本龍太郎が総理をしていたときは、かなりまじめだったと思います。が空回りして官僚の思い通りに使われたという感じです。

総合的に見て、清廉で誠意あふれる政治家といえば、小粒ですが田中秀征だと思います。清らかすぎてとても選挙には当選できない人物です。もう政治家はあきらめましたが。

Q資本主義 vs 社会主義 vs 共産主義

(A)資本主義
 文字通り、あなたの身体、頭脳、精神(魂)が、資本。

(B)社会主義
 作られた「社会」という枠の中で虚しい日々。
労働、国の概念が加われば、国家社会主義労働者党=ナチス
  日本社会主義労働者党=ナチス日本

(C)共産主義
 中央集権の集団的独裁。
奴隷か死を迫られる、恐怖の世界。


  どれがいいですか?

では、どうぞ。

Aベストアンサー

Aがいいけど、

戦後から現在までの日本は、自由共産主義だし・・・。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報