中2のアホ娘に手を焼いています。
やりたいこと(スポーツ系部活)があって、入学した私立中学なのに、、1年の11月に挫折し、ずっと目標が見いだせない学生生活送っています。

なんとか、もとに戻したい。戻れなくても、新しい目標みつけて、頑張ってほしい。

こんな思いで、毎日のように、親子バトル、夫婦バトル、家族バトル、、、。

いいアドバイス下さい。

A 回答 (12件中11~12件)

挫折したなら、一度そっとしておいたらどうでしょうか…?



スポーツなんて身体能力、成長の時期など本人の意志だけじゃどうにもならないものも大きいし
12歳の決断に親も賭けたわけでしょう?

新しい目標といってもあまりせっついていても見つからないでしょうし。

目標がなければとりあえず目の前のことだけやらせていけばいいのでは。

あんたのためにとか、あんたが入りたいっていったからとか
学費が高いとかは、言わないであげたほうが良いのではないでしょうか。

もともとスポーツというのはまだ成長途中の実力ややる気ではいつまで行けるかわからないし
怪我一つでリタイアもありうるわけです。
海外のクラブや養成校と違い、こまめに選手を入れ替えられるわけじゃなくて
学校というものと10代のスポーツ育成が結びついているので
簡単に転校もできないし、進路を大きく選ぶことになってしまいます。
12歳のこどもに、長期的な見通しや社会のことがそんなにわかるわけでもなく。
その本人の部活やりたいという理由での選択を認めたのですから
こういったこともあり得たと思うしかないでしょう。

やる気も目標も自分の中から出なければ意味がないですし
中学生でそれがはっきりしている子ばかりじゃないと思います。
最近は早めにキャリアイメージを持つのが流行りみたいですが
中学生の時点で知っている職業ぐらいからしか選ばないのと
のちに自分の実力と現実とおりあえず
「やりたい仕事がない」と辞めてしまう、働かないという弊害もあります。

目標をもて、やる気を出せ、頑張れ、とただいっていてもそんな気にはならないでしょう。

習い事でもおでかけでも、テレビや本でも、いろんな世界に触れさせて
何かこれをやりたいというものが見つかるように見聞を広げてあげて下さい。

学校で挫折して、家庭でも居づらいと
目標どころかグレますよ。
アホ娘として扱われて、自分の価値を信じられるわけがないです
自分に価値が認められない人が頑張ったり、夢や目標を持てるわけがないです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2017/05/12 08:36

まず自分の娘にアホは酷いと思います。


そういうんじゃなくて、全面的にバックアップするのが親です。
家族の態度は、貴方の心の中の鏡だと思います。
心を入れ替えて、何をしたいのか?トコトン話し合ってください。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親子、家族の考え方だと言うことはわかっていますが、

結論は、親子、家族の考え方だと言うことはわかっていますが、皆さんのご意見や経験体験をお聞かせ願えればと思います。

息子の中学受験に当たり、志望校選びに苦心惨憺しています。

A、少しでも偏差値などの上位校(進学実績の高い)へ入学して、下位で苦労するか?
  受験に失敗する可能性もあり、入学後のプレッシャーも半端ではない。

B、下位校だが、そこそこの進学実績で本人の自覚と学校の特訓で伸ばす学校にするか?
  ほぼ合格するが、お世辞にも行きたい学校とはいえない。

本人は、大学進学は、どの学校でも自分の努力次第なので、自分がしっかりやると言ってます。
(一番おとなでかしこいかも・・・・)

父親は、そこそこ賢いのに、めんどくさがりで、必死になるというコトせずに人生を歩いて、そこそこの生き方をしてしまっています。従ってその反省から、Aを進めています。

母親は、努力家でしたが、限界を見定めずに突っ走るタイプで、自身の健康まで害してしまった反省からBを進めています。

塾と学校の先生は、Potentialに対して本人の自覚自意識の低さから、損をしているところが大きいので、Bタイプの特訓型でより偏差値の高いところを推します。(両親も考え方には同意)

反面、本人にはバランス良く遺伝があり、そこそこのPotentialは確かに感じられるが、プレッシャーに弱く、すぐ体調を崩す質です。(既に自虐/自傷行為など多々あり)
塾や学校の先生も認めている現象です。

本人の優等生発言も、バイアス尺度が高いだけの可能性もあります。

親という生き物は、子どもにとって最上の未来ばかりを願います。(不可能とわかっていても)
10年後の世の中を考えたときに、「生きていく力」を、歯を食いしばってでも、身につけねばならないと言うことは、それこそ、十分にわかっているつもりです。
にもかかわらず、
バラ色とまでは言わずとも、灰色ではない青春時代を送って欲しいなどと、本気で思っていたりする、愚かな親です。(そこのご指摘は留保させていただいて)

そんなこんなをひっくるめて、悩んでしまっています。
答えは、自身 (自分の中に)にあるべきものなのですが、行き詰まりの現状に外部刺激だけでもいただければと考えました。

そこで皆さんに、同じようなご経験、ご決断の機会などがおありでしたら、その感想や体験談、メットデメリットのご意見などをちょうだいできればと思います。

宜しくお願いします。

結論は、親子、家族の考え方だと言うことはわかっていますが、皆さんのご意見や経験体験をお聞かせ願えればと思います。

息子の中学受験に当たり、志望校選びに苦心惨憺しています。

A、少しでも偏差値などの上位校(進学実績の高い)へ入学して、下位で苦労するか?
  受験に失敗する可能性もあり、入学後のプレッシャーも半端ではない。

B、下位校だが、そこそこの進学実績で本人の自覚と学校の特訓で伸ばす学校にするか?
  ほぼ合格するが、お世辞にも行きたい学校とはいえない。

本人は、大学進学...続きを読む

Aベストアンサー

同じです。
我が子も年明け中学受験します。
AとB悩みました。親も子も悩みました。

結局、B(特待:全免)やA(自推:合格率100%)を捨て、Aでも最も行きたい学校(不合格のリスクあり)を第一志望にしました。
部活等も含め、第一志望は譲れない。それがみんなの結論でした。

中高一貫で場合によっては併設大学へ進むことも考えると10年です。
中学受験から妥協はできない。結果的に併願でBに進むことになっても、当って砕けてBに進む方が、納得して次を目指せる。私はそう思います。

目標に向かって突き進む我が子に反し、私は、第一志望がダメだった場合のフォローをどのようにするか?次の一手をどうするか?今は親としてその点を悩んでいます。

受験まであと2ケ月を切りました。
お互いがんばりましょう。

Q私立を単願で高校受験したのですが受かるかとても不安です。それで面接があったのですが、私は中学校の3年

私立を単願で高校受験したのですが受かるかとても不安です。それで面接があったのですが、私は中学校の3年間の欠席日数が約25日あり面接官に高校3年間がんばれますか?と聞かれました。こうゆうふうに聞くてことは落ちる可能性もありますよね??
あと試験もおもったより全然だめで、倍率も2倍で高いので受かるかとても心配です。

Aベストアンサー

私立高校は公立に比べ受かりやすいです
確かに欠席日数が少しだけ多い気もしますが、三年間で25回なら割といると思います。
自分は高校の受験の時、遅刻の日数がかなりありましたし、学校をさぼっていたこともありましたが普通に合格できました
しかも、割といいとこに
受験は落とす試験なので落ちる可能性は誰にでもあります。誰もが持っている不安だと思いますよ


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報