私は、人並みには清潔にしている…つもりでした。
ただ、最近鏡を見たら髪に白いフケ?らしいモノがついているのです。
他にも、私は体臭に悩んでおり、どうにかして解消したいのですが、何かいい方法はないでしょうか?

○質問
・どうすればフケは出なくなるのか。頭皮の正しい洗い方。
・体臭の解消方法(食生活などでアドバイスしてほしいです)
・それらに効くオススメの商品

いずれかの質問にお答えいただければ嬉しいです。
お願いします。

A 回答 (2件)

私は、頭皮の皮がむけてきたことがあり、びっくりして皮膚科に行きまた。



処方されたのは薬用オリーブオイル。
通常のドラッグストアで販売されています。

それを、ティシュやコットンを使って頭皮にまんべんなく塗ります。
少しマッサージをして、10分位そのまま。

その後、普通にシャンプーしたら、きれいに取れました。

もし、適切でなかったとしても何もリスクはありませんのでお試しを。

体臭は、原因が様々ですので、何とも・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/05/12 16:55

頭皮は指の腹でマッサージするように洗えば十分のはずですが、すすぎが足りずにシャンプーが残っている人は多いらしいですよ。


シャンプーが残っていると毛穴がつまり、炎症が起きてフケが出るし、また1日過ごすうちに成分が酸化して臭いも発生させるとのこと。
質問者様が該当するかどうかは分かりませんが、気を付けてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/05/12 16:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMENUを教えて作っていただけませんか?

 どうも、こんにちわ。
 現在、身長が172cmで体重が65kgあり、見た目は結構太っています。実は、1年半ほど前には100kg近い体重があったのですが、金銭問題のため、3ヶ月間毎日パン3枚と水だけの生活をして、今ぐらいの体重になりました。去年までぐらいは筋肉が相当衰えていたんですが、筋肉トレーニングをするうちにある程度戻ってきた感じです。
 腕(二の腕じゃなし)は簡単に鍛えられたのですが、どうも日常に使わない部分の脂肪がとれません。ずっとお腹に力を入れていないとポッコリなるし、横腹もひどいです。太股の後ろもかなりブヨブヨです(汗 ここにある「ボクサイズ(?)」とうのを試してみましたが、骨盤がゆがんでいるせいか、あれに似た動作の蹴りをすると、左の腰が痛いです。いつも運動をして、汗をたくさんかき、水分も3L近くとり、食事は一日に一回「野菜、納豆(わさび)、豆腐」と取っています。たまに、せんべい、リンゴ、バナナ、100円のアイスを食べますが、食べた日はかならずいつもより長く運動するようにしています。
 これだけしても、なかなか脂肪がとれません。汗をかくだけではだめなのでしょうか?一応筋肉トレーニングはするんですが、筋肉もなかなかつきません。たぶんやり方が悪いのでしょう、、
 長くなりましたが、どなたか体を引き締めるメニューを教えていただけませんでしょうか?どんなキツいメニューでもかまいません、どうか教えて下さい。お願いいたします。

 どうも、こんにちわ。
 現在、身長が172cmで体重が65kgあり、見た目は結構太っています。実は、1年半ほど前には100kg近い体重があったのですが、金銭問題のため、3ヶ月間毎日パン3枚と水だけの生活をして、今ぐらいの体重になりました。去年までぐらいは筋肉が相当衰えていたんですが、筋肉トレーニングをするうちにある程度戻ってきた感じです。
 腕(二の腕じゃなし)は簡単に鍛えられたのですが、どうも日常に使わない部分の脂肪がとれません。ずっとお腹に力を入れていないとポッコリなるし、横腹...続きを読む

Aベストアンサー

糖分、くだもの、納豆、豆腐、アイス、そしてナス科の野菜、これはすべてカラダをゆるめるための食物です。

引き締めるためには、玄米を主食にして根菜類(人参、ごぼう、れんこん等)をとります。豆腐類が欲しいなら、高野豆腐かアゲにします。味付けは古式醤油と赤みそと自然塩で、おいしく感じる程度に。梅干し、ごま塩(黒ごまで)、たくあんの古漬けもいいです。

水分はカラダが欲したらとる程度でわざわざとらないでください。よく運動するなら玄米をたくさん食べてもいいでしょう。ただしよく噛んで食べないと消化不良になりますので、一口30回は最低噛んで下さい。

これで私は3ヶ月で10キロ以上痩せましたし健康です。くれぐれも乳製品、肉、魚、卵は食べても少しにして下さい。

Qスリムドカンなどまるかん製品を使ったことのある方教えていただけますか

まるかん商品を使ったのことのある方、教えていただけますか?
同商品を開発している創業者の斎藤一人さんは、著書をたくさん出されていますが、その中で、「お客様を喜ばせる」ことが商売の基本とうたっています。

とても、よい本の内容なので、好感をもちましたが、私個人はダイエット商品にはあまり興味がありません。

自分で試せないので、同商品を使ったことのある方にお伺いしたいのですが、
まるかんの商品を購入するとき、またはその後、何か喜ばせるようなことをしてくれるとか、または店員さんの対応が特別にいいとかあるのでしょうか?

ちょっと、本に書いてあることが、具体的にどんなことか知りたかったので、もし何かコメントいただけたらと思い、質問させていただきました。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まるかんの商品も斉藤一人さんの本も知りませんが、昔極短い間でしたがSF商法の会社に勤めていたことがあります。
その社長が社内向けビデオで「私たちはお客様に商品を売るのではない、空気を売るのだ」と言っていました。
お年寄りを会場に集めて「楽しい」「得だ」という高揚した思考停止の状態にした上で高額商品を次々と売りつける商売でした。
まるかんはSF商法ではないでしょうが、形態としては「ネットワークビジネス」的要素を多分に含んだ販売網運営になっているようです。
(子供を増やすことへの積極性が多少他のネットワークビジネスよりは薄い様ですが)
その点を考慮に入れて本を読み直してみたら面白いのではないかと思います。

Q体力や筋力を人並みに戻したい

体力や筋力を人並みに戻したいのですが、どんなのがよいのでしょうか?
また、体力と筋力どちらを優先して戻すのでしょうか?どんな風に戻せばよいのでしょうか?

 「自分が考えてること」
・自転車は使わず、片道20分の通学などで体力を回復。
・風呂入る前に、腕立て×50  腹筋×100回?  スクワット×100回?
・必要なら15分でもジョギングを検討中。

 「取れる時間」
・時間は毎日30分ほど取れます。土日は1時間。


宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

回数とかは個人差があるのでわかりません。
筋トレは3セット行ったのがいいです。
2セット目からが筋トレとして有効ですから最低2セットです。
回数はもう一回もできないという限界数を見極めてください。
50とか100とかキリのいい数で決めないで、自分の回数を決めてください。
3セット目の最後の一回がぎりぎりできる回数です。
しばらくやっていけばできる回数も増えるでしょうからその都度増やしていってください。
筋トレは3日に1度にしてください。
そちらのが毎日やるより効果的です。
詳しくは超回復で検索してください。
後、ストレッチは忘れずにしっかり行ってください。
ジョギングなどの有酸素運動は毎日行ってください。

そして一番大切なことがあります。
続けることです。
何よりもこれが一番難しいと思います。
ではがんばってください。

Q血液検査でいつも白血球、好中球が低いと指摘されます。それらを改善する方

血液検査でいつも白血球、好中球が低いと指摘されます。それらを改善する方法、たとえば食事療法等
を教えて下さい。70歳台の男性。

Aベストアンサー

栄養士です。

医学的知識を持った「管理栄養士」では有りません。
ですので軽く読み飛ばしてください。


一般的には食事療法で、白血球、好中球を増やす、あるいは元気にする
ということはできないと思います。

ただ、
体の活力を増す食事や運動で ->
体の活力が増加し ->  
免疫力が高くなる ->
白血球、好中球を増やす、あるいは元気にする
というのは可能だと思います。

そのためには、やはり栄養バランスの良い食事を食べることです。
そして、年齢や体力に合った運動を、定期的に、継続して行うことです。

年齢が70歳代ですので、精進料理はいかがですか?
カロリーも高くなく、栄養バランスの優れた食事といえば、やはり精進料理になると思います。
ただし、和食は比較的に塩分が多いので、減塩味付けにすると高血圧の予防ができます。


また、海産物(貝類、海魚、イカ、タコなど)には亜鉛が多く含まれていて、
この亜鉛が細胞の新陳代謝を活発にさせる効果が有ります。
当然、白血球、好中球を増やす、あるいは元気にする 効果も期待できます。

ただし、海藻には亜鉛も多いのですが、
塩分やヨウ素(ヨード)が多く含まれているので食べ過ぎには注意が必要です。
海藻を使った料理は、1週間に3回(3食)程度が良いかもしれません。


それと、生活に「笑い」を増やしてください。
2~3年程前のアメリカの医学論文で  (掲載紙は「ネイチャー」だったでしょうか?)
http://www.natureasia.com/japan/
「笑うことで免疫力が(30%~2倍程度に)増す」 と発表されました。
そして、多くの医師や病院で医学的に検証、実証され、今では最新医学の常識となっています。
日本でもガン病棟などで「笑い」を取り入れた免疫増強療法が数多く行われています。
http://www.kingyoen.jp/immunity/13.html

http://www.geocities.jp/endoy3/laugh.html 

http://www.seijinkai.net/eiyou/essay/e0607/e0607.html

栄養士です。

医学的知識を持った「管理栄養士」では有りません。
ですので軽く読み飛ばしてください。


一般的には食事療法で、白血球、好中球を増やす、あるいは元気にする
ということはできないと思います。

ただ、
体の活力を増す食事や運動で ->
体の活力が増加し ->  
免疫力が高くなる ->
白血球、好中球を増やす、あるいは元気にする
というのは可能だと思います。

そのためには、やはり栄養バランスの良い食事を食べることです。
そして、年齢や体力に合った運動を、定期的に、継続して行う...続きを読む

Qフケについて

頭皮がいつも乾燥した感じで、とてもフケが多いです。丁寧に頭を洗っても改善されません。
知人にアトピーではないか?と言われたのですが、
アトピーでこのような症状が出ることがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

母に教えてもらった方法ですが、椿油を使うと大分改善されます。
椿油は薬局か、化粧品を取り扱っているお店なら大抵置いていると思います。

使い方は、髪を洗ったあと、椿油を数滴手にとって頭皮にすり込んだり、
お湯をためた洗面器に椿油を数滴たらし、髪をすすぐといいです。

フケ防止になるだけでなく、髪全体につやが出てキレイになりますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報