近々、起業家向けのビジネスコンテストがあるのですが、
その中にビジネスプランのピッチする方求む!と書いていました。

このピッチとはどういう意味なのでしょうか?

一応検索したら、
世の中にない全く新しいサービスを提案すること。
プレゼンとは違う。(プレゼンは既にあるサービスを提案すること)
と書いていました。

初めて聞く言葉なので意味を知りたいです。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

>このピッチとはどういう意味なのでしょうか?


意味としては説明です。

プレゼントの相違点
プレゼンは、既存製品やサービスを「買ってください」と売り込むものです。
プレゼンを受ける側も、その製品のやサービスの目的や使い方などをあらかじめ知っている状態です。
一方でピッチは、製品やサービスを「買ってください」という類のものではなく、こういう新しいものが作りたい!、こういう不便な点を改良したい!だから「お金出してください」という類のものです。
ピッチを受ける側は、どういう製品やサービスなのかがよく分からない状態です。
したがってどういう製品なのか、どう便利なのかなどを説明しなければなりません。

もっと解りやすく言うと、プレゼンはお客に対して、ピッチは投資に対してと考えると良いでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビジネスプランコンテスト

起業を目指しており、自分の考えているビジネスプランが客観的に見てどうなのかを見るためにも、何らかのビジネスプランコンテストに応募したいと考えております。

また、可能なら助成金や賞金のような形で紐付きでないお金を受け取れるようなコンテストを探しております。

上記のような要素に該当するコンテストをご紹介頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

締め切り直前ですが・・・

横浜ビジネスグランプリ
http://www.danzenyokohama.jp/ybg/2012/

ビジコン奈良
http://www.nara-biz.com/entry/

Qビジネスコンテストへの応募について

以前から温めていたビジネスプランがありますが、自身では資金が工面できないことから、ビジネスコンテストへ応募し、資金を得て創業するか、または共感していただける会社と一緒に実現できないかと考えています。
そこで質問ですが、ビジネスコンテストに応募する際に、アイデアを保護するために何かしておく必要があるでしょうか?
例えば事前にビジネスモデル特許をとっておくのが一番かと思うのですが、費用と時間と手間がかかるため、個人レベルでは、現実的ではないように思えます。
実践や経験された方からのご意見を含め、広くいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

真似されたりアイデアを盗まれたりするんじゃないか・・・・なんて考えてたらスポンサーを説得できませんし、全て公開しないと資金出しませんよ
魅力のあるプランなら「考え付いた君に任せよう」と思ってくれるはずですし、簡単なビジネスプランならあなたが事業をスタートした後でもすぐ誰かに真似されて追い越されますので
盗まれたくなければ自前のお金でするしかないです
特許など取ってなくて誰かに真似されても、自分には資本が無かったから・・と諦めてください

Qネットビジネス起業塾の裏

ある女性から、アフィリエイトでもうける方法という切り口からネットビジネスで企業する話へ持っていかれ、そこからネットビジネスなるものを調べました。

すると闇が深いこと。私の弟がマルチに勧誘された手口とよく似ているなと思いながら調べていきました。そのやり方ですが、まず「ネオ○○族」といったようないかにも成金のような人を広告塔として、そこからノウハウ教えますと言い、名前、住所、メルアドを聞き出そうとしてくるのです。

ここまでは会員登録ということで良いのですが、問題は企業側です。
その女性が勧めてきた企業(Fr○edom W○ng)という企業は、ネットビジネスのノウハウが商品であるにも関わらず、何故かHPがないといった状態です。
社長も若く、検索しても、マルチの広告塔と同じように「政界の○○さんと・・・、億プレイヤーの○○さんと・・・」といったつながりを示している感じで、何をしているのか不明です。

こういったマルチにしても、ネットビジネスにしてもどこかしらでつながっているのでしょうか。
ちなみに弟のマルチは、アムウェイの企業舎弟の参加組織で、いまだに形を変えて拡大路線でいっていることに驚きました。
そこで質問なのですが、こういった組織形態は、宗教と同じで囲い込みをしているので情報が外部に漏れにくいというのもあるのでしょうけど、マルチとネットビジネスのやり方があまりにも酷似しているので、どこかしらでつながっているのでしょうか。
地域密着ではないので暴力団が裏にいるということはないと思うのですが、企業として、このやり方に問題はないのでしょうか。

ちなみに個人的に今ものすごく気になっているので、この機会にネットビジネスの裏を知りたいと思いその女性にアプローチをかけている状態です。

ある女性から、アフィリエイトでもうける方法という切り口からネットビジネスで企業する話へ持っていかれ、そこからネットビジネスなるものを調べました。

すると闇が深いこと。私の弟がマルチに勧誘された手口とよく似ているなと思いながら調べていきました。そのやり方ですが、まず「ネオ○○族」といったようないかにも成金のような人を広告塔として、そこからノウハウ教えますと言い、名前、住所、メルアドを聞き出そうとしてくるのです。

ここまでは会員登録ということで良いのですが、問題は企業側です。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

どんな世界にも悪徳業者はいます。
ネットビジネスでも良心的な方は
確かにいます。

良心的な方とは真に稼いでいる方です。

あれ?お気づきになりませんか?

ネットビジネスだけでなくリアルビジネスでも、いい人悪い人は存在します。

「金持ちケンカせず」

日本一のアフィリエイターの方の
動画を見てみれば、
少しは落ち着かれるかもしれません。
http://bit.ly/1kUL7sR

参考URL:http://bit.ly/1kUL7sR

QVA提案とVE提案の違いを教えて下さい。

こんにちわ。
VA提案とVE提案の意味の違いを教えて下さい。
宜しく、お願い致します。

Aベストアンサー

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
(適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど)
不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界がある、それらを含めて設計段階への提案。

現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。

個人サイトですが「VEをもっと知ろう」
http://www.geocities.jp/taka1yokota/mypage4-ve1.htm
(VEの考え方がおおよそ分かると思います)

社団法人日本VE協会「VE基本テキスト」
http://www.sjve.org/102_VE/images/302_basic.pdf
(PDFファイルです)

こんな感じです。

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
...続きを読む

Q【一見、儲からなそうなビジネスほど、実際には儲けている】一見、儲からなそうビジネスって何が思い付きま

【一見、儲からなそうなビジネスほど、実際には儲けている】一見、儲からなそうビジネスって何が思い付きますか?

私は貸し鉢ビジネスです。しかし上場しているくらいに儲かっているビックリです。

月数千円で植木をレンタルする。

植木には毎月交換、メンテナンス、水やりが必要。

納品しているお客様の会社、家まで植木のメンテナンスに月1行かないといけない。その前に枯れたら交換しに行かないといけない。

行くのにトラックとガソリン代と高速道路代に植木が枯れたら植木代が全部飛ぶ。

で、月数千円。

借りている側も植木なら数千円で売っている。

2、3か月レンタルしたら元が取られて買える値段の貸し鉢を借りている。

貸し鉢ビジネスが月数千円でそんなに会社を回れない。

でガソリン代が絶対飛ぶ。

儲けが薄そうに見えるが上場までしている。

一見、儲からなそうなビジネスが実際には儲けている。という実例を何件か教えてください。

月数千円の売り上げでガソリン代が掛かる。どういうビジネスなのか端から見たら謎のビジネスにしか見えない。

大量に貸し鉢を借りる会社は少ない。1本レンタルとかだと数千円の前半なのに交通費は同じだけ掛かっている。

儲からなそうなビジネスを教えてください。

【一見、儲からなそうなビジネスほど、実際には儲けている】一見、儲からなそうビジネスって何が思い付きますか?

私は貸し鉢ビジネスです。しかし上場しているくらいに儲かっているビックリです。

月数千円で植木をレンタルする。

植木には毎月交換、メンテナンス、水やりが必要。

納品しているお客様の会社、家まで植木のメンテナンスに月1行かないといけない。その前に枯れたら交換しに行かないといけない。

行くのにトラックとガソリン代と高速道路代に植木が枯れたら植木代が全部飛ぶ。

で、月数千円。...続きを読む

Aベストアンサー

竿竹屋


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報