化学の論文読んでたら
π-σ-π相互作用を通してと書かれていました
初めて聞きました

どのような相互作用か分かる方いらっしゃったら解答の方よろしくお願いします

質問者からの補足コメント

  • 補足
    今日セミナー終わりました!
    イリジウム系の論文やったんですけど
    きつかったです^^;

    パラジウムがπアリル結合して、それがσ結合に転移し立体反転した後またπアリル結合を経由して安定した配位状態になる感じだった
    ラセミから始めても、一つのエナンチオマーに収まる感じです

    イリジウムは、ホスフィンと5員環を形成して遷移状態になる論文でした!

    解答の方ありがとうございました
    これから、卒論に向けて実験頑張ります!

      補足日時:2017/05/16 00:27

A 回答 (1件)

元化学屋です、余り聞きませんね、どの雑誌でタイトルは何でしょう?図があればうれしいな。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有機化学(π結合とσ結合)

最近、アルケンの二重結合はπ結合とσ結合と習いました。π結合のほうが結合力が弱く反応しやすいって習ったんですが、これって単結合より二重結合のほうが反応しやすいってことですか??前に、単結合より、二重三重結合のほうが活性化しにくいって習ったんで、よくわからなくなりました↓それともπ結合とσ結合の二重結合は、炭素原子間だけなんですか??期末テスト近いのでピンチです・・・。お願いします。

Aベストアンサー

簡単に、難しい言葉は避けて。

二重結合をもつ分子が反応したとき、反応したのはπ結合の部分だけであるから反応しやすい。
単結合の場合はσ結合が反応に使われるから。
二重三重結合のほうが活性化しにくいというのはπ結合だけじゃなくてσ結合まで切る(反応に使える状態にする)という意味だからです。

>結合とσ結合の二重結合は、炭素原子間だけなんですか??
酸素(O=O) 窒素(N≡N) ニトリル基(-C≡N)などいっぱいあります。

Q水素分子のσ軌道、酸素分子のπ軌道、塩化水素のσ軌道を模式図で図示しろ。という問題を教えてください。

水素分子のσ軌道、酸素分子のπ軌道、塩化水素のσ軌道を模式図で図示しろ。という問題を教えてください。

Aベストアンサー

基本なので自分で考えてほしい。
H₂ は、 1s¹ 元素なので、σ結合に二個入ってヘリウム型
O₂ は、2s² 2p³ 元素なので、sp²混成起動によるσ結合とp軌道によるπ結合、余った2つのsp²は孤立電子対
HCl は、1s¹ と s²p⁵ なので、単純にsp混成軌道とのσ結合だけでよい。結合軸の反対にはσ孤立電子対、塩素のp軌道は塩素の周りに残る。

 σ結合(1か所)にしろπ結合(2か所)にしろね2個電子が入って、最終的に周囲が希ガス型で充足されればよい。

Q双極子-双極子相互作用

アミドが強い双極子-双極子相互作用を持っているのはなぜですか?
窒素と酸素の電子陰性度にはそこまで大きな差はありませんよね?

Aベストアンサー

基本的には水素結合でしょうが、前の説明はおかしいですね。
共鳴式を書かずとも、電気陰性度の大きいNと結合したHがこれまた電気陰性度の大きいO原子(アミドの)と水素結合を作るのは普通のことです。共鳴形で酸素アニオンとかプロトンなどというのも正しい言い方ではないと思います。
それと、分子内で水素結合が出来るはずがないのですが、その辺りの説明が曖昧です。
2個のアミド分子を逆向きに近づければ一方の原子のHと他方の原子のOの間に水素結合ができ、それと同時に残りのO原子とH原子の間にも水素結合が出来ます。結果的に2分子間で2個の水素結合が可能になり、それが強い双極子-双極子相互作用の原因になります。

Q双極子-双極子相互作用の求め方

こんにちは。
基本的なことかもしれませんが質問させてください。

http://www.chemistry.titech.ac.jp/~bk2005/papers/2P097_w.pdf
こちら↑に載っているような式を用いて双極子相互作用を求めたいのですが、
僕が今回求めたいのは、サイトの図とは少し違い、2つの双極子が互いに逆向きのベクトル(antiparallel)の場合なのです。
この場合、どのような式になるのでしょう?

上のサイトに載っている式ですら、どうやって導かれるのかまだわかったいないのですが、
導き方など詳しく載っている参考書などあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

#1です。

θ1,θ2,φで全て表されます。どの向きを向いていても使うことができます。

注意点は距離が離れているという近似を使っているということだけだと思います。
双極子の正負電荷の距離よりも双極子と双極子の距離は十分に大きいという近似です。

Qσ結合、π結合、sp3混成???

こんにちわ。今、有機化学の勉強をしているのですが、よくわからないことがでてきてしまったので質問させていただきます。なお、この分野には疎いものなので、初歩的なことかもしれませんがよろしくおねがいします。

題名の通りで、σ結合、π結合、混成軌道とはどういう意味なのですか??手元にある資料を読んだのですが、全くわからなかったので、どなたかお教えいただければ幸いです

Aベストアンサー

σはsに対応しています。sとsの結合でなくともsとp他の結合でも良いのですが、対称性で、「結合に関与する(原子)軌道が(分子軌道でも良い)結合軸に関して回転対称である」つまり結合軸の周りにどの様な角度回しても変化のない結合です。
πはpから来たもので、結合が「結合に関与する軌道(同上)が結合を含む面内に『一つ』の節を持ち結合軸上に電子密度のないもの」を指します。当然sは使えませんpかdかから作ります。
混成軌道:例えばs1p3の軌道があったときこれらからsp+2×p、sp2+p、sp3のいずれの組み合わせを(数学的に)作っても、どれもが四つの「直交した」軌道になります。
この様に「典型的な」表現から他の数学的に等価な(直交した)はじめの軌道数と同数の軌道を作り出したものです。
もっぱら化学結合の立体特異性を説明するのに使われます。
ライナス・ポーリング先生達が考え出したもののようです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報