電子レンジが危険でガンの病気にもなってる証拠。

一度温めた水を冷ましてそれをお花に毎日あげると一週間しないうちに枯れてしまう。
普通の水と同時進行でやって試してみてください。

「レンジで温めた水は植物を枯らす」

↑これ人間に例えたらガンの病気になるってことだと思うけどね~
医者とか科学者ってはっきりいってバカじゃないの?だってわかってないのに
わかったような振りするじゃん。しかもそんな簡単ににわかるならガンとか病気すぐ直せて不治の病っていう言葉すら存在しないと思うんだけどw

それぐらいのレベルでしょ。

レンジで温めた水がなんで植物枯らすのかが完璧にわかるならねw

それで教えてほしいんだけど、一週間この水あげ実験データーを動画なり写真なりしてNHK持ってったら取り上げてくれるのかな?危険だという証拠にならないの?植物だって生きてるから人でも同じ結果がでるんじゃないの?しかも人間なんか病気にこんだけ弱いのに。

ゴキブリにレンジで温めた水与えたらどーなるのかな?こいつらが死んだらやばいだろwww人間より強い生命力ある奴らが死んでも取り上げないで隠すのかな?

A 回答 (19件中11~19件)

ずいぶん前にデンマークかスエーデンの研究所がある実験をしました。


それは複数の治験者に三食すべて電子レンジで調理した食事を与え
腫瘍マーカーの変化を調べるというものでした。
実験途中でマーカーが異常に変化し危険なので中止したそうです。
このような食生活は想定されないということで問題はスルーです。
確かに味覚音痴の私でも電子レンジで調理した食品は何か変ですね。

※あなたの実験した動画をyoutubeにアップしてもいいんじゃないですか。
    • good
    • 0

>じゃ~なんでマスコミが危険説や安全説の検証すらしないで隠してるの?危険だから隠してんじゃないの?


しかも都合の悪いことは隠すっていうのはお前わかるだろ?お前としては隠さないと思ってるんでしょ?wテレビとかw


ほら、また証拠や揃えられないから今度は噂やあるかわからない説をひけらかす。それも隠しているとかの証拠もなしに。それは単なる被害妄想というんですよ。ネットに落ちている証拠も確証もないことに踊らされているのは、お前のような人間。つまり自分の妄想で完結して情報源や裏付けを調べないやつってこと。
マスコミが~テレビが~なんて論点じゃないの?お前の理論に証拠もなければ、絶対的なデータもない状態で、これが正解ですとわめているに過ぎない。
それにこちらが言っていることは、テレビやマスコミが言っていることからのものではなく、科学的に解明された論文をもとの情報ね。


>普通のただ一般人なら、レンジで温めた水を植物にあげると枯れるってマジ???ってなるのが心理だしww
いやいやとかならねーよwwww工作員以外。はじめて聞いたのなら。

は?確証もない情報を見てこうなんだという叫ぶやつをみて、総じて与えられる評価は痛いやつか精神障害で隔離病棟に入れとくべき人間になる。そういうやつらは、陰謀論を唱えがちだよね。あなたのようにww
自分が説明できないから誰かが悪いと陰謀論を唱えだす。いやー痛い痛いwww


>たとえ聞いたことあっても大丈夫だという証拠もデーターもいっさいないんだから解明されてないんだからそれを遺伝子にたとえただけ全部含めてね。
それがわかるなら直せない病気なんかないよwわかってないから直せないんだよ答え出てるじゃんw

だからさ、その証拠をそろえてから喚けガキ。
論文や新しい理論においても根本に常識的な知識を身に着けたうえで、新しい発見が生まれるわけ。
お前は無知な赤ん坊に「お前はこうだから明日死ぬ」といわれて信じるのか?
おめでたい頭ですこと。


知ってるか?根も葉もないことを並べ立てて、ありもしない陰謀論を唱えだす人間を工作員というんだよ。

sidjihjvくん。今日も工作員として頑張ってるねwwwwwwwwwwwww
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分で試したって言ってるのに、それをお前が信じてないだけじゃん。だから動画と写真とか観察記録をNHKに持ってたら取り上げてくれるかなってここで聞いてるんだけどw
お前自分で試せして意見してくれない?試してもいないのにお前が意見言うのは100年はえーよww
こんなとこ書く暇があるなら花瓶2つよういしろよ w

お礼日時:2017/05/12 15:39

>自分の家の飼ってる犬に普通の水と温めた水並べて


どーなるのかやってみればわかるのにソース全部自分だし
誰でも簡単に自分で確認できるんだから花瓶2つ用意してレンジ水と普通の水いれて花刺してみろよw

は?
そういうものって証拠としてお前が用意するものだろ。情報源の証拠もなしに理論を言ってどうする。
お前は実験結果や証拠もなしの論文があると思うのか?


>あとなこの件関して言い返してくるやつ工作員以外いないからwなんでかっていったら
植物が死ぬけどでも人間には一切害はないし安全だよ~いってるのと同じだからね。

出たーwww
工作員www
証拠も論理も勝てないから、今度はなんとかして相手嘘を言っているとしたいんですねwwww
あれですよね。子供の癇癪で証拠もなしにあいつが悪いと泣き喚くやつですよね。


>なにかしら影響があるからこそ枯れてるんだろ?wwないなら枯れてないしwwww人間は例外とかまさにおきまりの
工作員の背力が使いそうな言い返しじゃんw

何かしらの影響があるとしたら日光や水の量などいえばきりがない。
人間が例外?やっぱり遺伝子について理解ができていないようだな。人間は植物用に水だけで成長するものではない。ほかの食べ物だってあるし、生活習慣だってある。


>なんでガンの病気これだけ多いのか減らないのか、おかしいと思わないの?

はいはい、電子レンジで温めた水が悪いという証拠も提示できない「決めつけ」をしておいて、ガンの発生条件も知らないんですね~www
ガンはそもそも細胞の変化(細胞の加齢)によって生まれ、それはどの人間でも起こっている。それ多いか少ないかは個人個人で差があるが、その変化した細胞の積み重ねでガンは発症する。
加齢に伴ってその変化した細胞数が増えるのは理解できるか?馬鹿さん。
1+1をしていけば増えるよね?
それと同じで高齢化が進む現代でその細胞の変化の積み重ねを増やしている人間が増えている状況なら、がんの発症件数も増えるのは当たり前だろ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じゃ~なんでマスコミが危険説や安全説の検証すらしないで隠してるの?危険だから隠してんじゃないの?
しかも都合の悪いことは隠すっていうのはお前わかるだろ?お前としては隠さないと思ってるんでしょ?wテレビとかw
だからこれにも必死えで言い返してくるじゃん。

普通のただ一般人なら、レンジで温めた水を植物にあげると枯れるってマジ???ってなるのが心理だしww
いやいやとかならねーよwwww工作員以外。はじめて聞いたのなら。

たとえ聞いたことあっても大丈夫だという証拠もデーターもいっさいないんだから解明されてないんだからそれを遺伝子にたとえただけ全部含めてね。
それがわかるなら直せない病気なんかないよwわかってないから直せないんだよ答え出てるじゃんw

お礼日時:2017/05/12 14:48

>ID変え工作員やめろよw短文で大事なスレ流すなよバレバレだから


??ごめんなさい、言っている意味がよく分からないです

あの、小学生なんでしょうか?
文章がおかしいですけど
わざとそういう文章を書いているのですか?
    • good
    • 0

>9割の国民が知らないしwどこで仕入れたんだよ?


9割の国民が知らないっていう情報はどこで仕入れたんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ID変え工作員やめろよw短文で大事なスレ流すなよバレバレだから
人生感覚でわかるだろwあとyoutubeの動画再生す数でもw
まず報道してないがら6割近くの人が知らない。残りの3割の人も普段テレビ見ないでインターネットで情報仕入れてる人もこのネタないから知らない。
残りの知ってる1割っていうのは動画の再生数。っていうのが仕入れ。ほとんどの人が知らないのは間違いないんだから98%でもいいじゃねーのwww

お礼日時:2017/05/12 14:30

>「レンジで温めた水は動物は飲もうとしない」 っていう実験結果があるぐらいだから無理やりマウスに注射してわかるの?



で、その飲もうとしないという実験結果の正式な情報源は?

>遺伝子構造が違うとか、ほら^^だからバカだからわかってないのに決めつけてるじゃん。遺伝子構造とか違うとかwwww

決めつけってww
医学の追求で出てきたことが決めつけとか何を言ってるのだろうか?質問者さんのような知識のかけらもない人が思い付きで考えた決めつけと今まで様々な学者が一つ一つ解き明かしていったことをもとにしている情報。さて、果てしてどちらが決めつけかな?

あ、もしかして遺伝子とかわからない感じですか?
ごめんなさい。年齢を伺っても?
小学生とかに説明するならもう少しかみ砕いてご説明しますよ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の家の飼ってる犬に普通の水と温めた水並べて
どーなるのかやってみればわかるのにソース全部自分だし
誰でも簡単に自分で確認できるんだから花瓶2つ用意してレンジ水と普通の水いれて花刺してみろよw

あとなこの件関して言い返してくるやつ工作員以外いないからwなんでかっていったら
植物が死ぬけどでも人間には一切害はないし安全だよ~いってるのと同じだからね。
人間なんて知識ないただのバカなのにわかるわけねーだろw
なにかしら影響があるからこそ枯れてるんだろ?wwないなら枯れてないしwwww人間は例外とかまさにおきまりの
工作員の背力が使いそうな言い返しじゃんw

なんでガンの病気これだけ多いのか減らないのか、おかしいと思わないの?

お礼日時:2017/05/12 14:16

世の中の基地外ってのはこういう考え方をするのか。


義務教育の税金がもったいないは。
    • good
    • 0

>「レンジで温めた水は植物を枯らす」


うんうん、昔から科学者たちで議論されてる奴だな
いまさら出す話題でもない

>↑これ人間に例えたらガンの病気になるってことだと思うけどね~
は?
話が飛躍しすぎ

>一週間この水あげ実験データーを動画なり写真なりしてNHK持ってったら取り上げてくれるのかな?
大丈夫、あなたがそんなことしなくても
そんな実験データは沢山転がってるし
皆知っています
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆知っていますってwww9割の国民が知らないしwどこで仕入れたんだよ?
この情報ネタw
ここ2,30年以内で一度でも新聞メディアが取り上げたことあったの?ないだろ?
というより隠してる以外何者でもない。皆知っていますってwwwお前工作員かよwwww

お礼日時:2017/05/12 14:01

植物と人間を一緒にするっておかしくないですか?


そもそも遺伝子構造が違うんだから、ガン云々より病気の種類が違います。

せめてマウスで何かあるならわかりますが、同じ動物で同じ哺乳類なわけですから実験結果もなんとなく人間に近いものになると思いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「レンジで温めた水は動物は飲もうとしない」 っていう実験結果があるぐらいだから無理やりマウスに注射してわかるの?
遺伝子構造が違うとか、ほら^^だからバカだからわかってないのに決めつけてるじゃん。遺伝子構造とか違うとかwwww
そう思わない?おいらはそう思うけどね。そこまでわかるならすべての病気直せるよwそれだけどわかる。

お礼日時:2017/05/12 13:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膵臓ガン ジェムザール イリノテカン アルカリイオン水

母が膵臓ガンで肝転移もあり、「ジェムザール+イリノテカン」の化学療法を受けています。

注意事項として
○ 乳製品を控えること
○ 体をアルカリ性に保つためにアルカリイオン水を飲むこと
○ 軟水を飲むこと

を、指示されているそうです。

質問1
乳製品を控えることと、軟水を飲むことは、「Ca」を
摂取しないようにという意味なのでしょうか?抗がん剤の効きが弱まるとか。

質問2
「アルカリイオン水」で「軟水」っていうものがあるのでしょうか?

質問3
母が病院の勧めで飲んでいる水を見てみたら、pH8の後半から、pH9の前半で、ちょっとビックリしました。
ガンの化学療法とアルカリイオン水って、どういう関係があると思われますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

胃液の強い酸をアルカリイオン水だけで中和しようとすれば非常に多い量が必要になってしまいますね。

胃液の酸は、もともと十二指腸で胆汁や膵液によって中和されます。アルカリイオン水によってさらにアルカリ性に傾けようという考え方です。

Q早期ガンとか進行性ガンて?

大腸(上行結腸)にガンがあると言われました。組織検査の結果はまだですが、まちがいないらしいです。よく早期ガンとか進行性ガンとか聞きますがどういうことでしょうか。貧血気味で便の潜血検査の結果の内視鏡でみつかりました。今年二月にクッシング症候群で左の副腎切除しました。確かその入院の時は便に異状はなかったはずです。早期ガンというのは、ガンが出来たてで見つかったと言うことでしょうか。私の場合は、二月以降に出来たガンということでしょうか?進行性ガンというのは、組織検査でのガンの種類というか…そういう事でしょうか。大腸ガンというのは比較的切除してしまえば問題無しで転移もあまりないとか聞きますが、やはりなんといっても“ガン”なのできにかかります。大病院なので手術待ちの状態です。一ヵ月後くらいの予定だそうですが、そんなにほっておいて大丈夫なのでしょうか。気になります。どなたか何かアドバイスをお願いします。五十歳女子です。最悪の場合を想定して遺言とか書いておいたほうがいいでしょうか。考えすぎでしょうか。

Aベストアンサー

心中お察しします。
まず、主治医に疑問な点や不安な点については積極的に質問し、説明を求めて下さい。あなたの病状を最もよくご存知なのは、私やこのサイトを訪れる医師ではなく、あなたの主治医、そしてあなた自身です。治療の主役であるあなたが、こんなに不安なまま手術までの1ヶ月を待たなければならない現状では、主治医の説明は不足していると言われても仕方ありません。疑問な点不安な点を明確にし、質問すれば、主治医はきちんと説明してくれることでしょう。手術を1ヶ月後に予定したのには、病状と病院側の事情(他の患者さんの手術予定など)を十分に考慮した上での、きちんとした理由があるはずです。推測ですが、主治医は「1ヶ月で急激に進行して手遅れになるようなことはなく、待てる。急いて手術をするよりはきちんと準備して治療にあたるべき」と判断しているのだと思います。主治医の心の内をまずちゃんと聞いてみて下さい。
話がそれました。
今回の質問に対する、大腸癌の一般的事項について説明します。
大腸は筒状の臓器ですが、ただの土管ではなく、層構造で筒を形成しています。大まかに言うと3層構造になっていて、一番内側(便が通る側)が粘膜層、一番外側に筋肉層があり、その間(二番目の層)には粘膜下層と言って粘膜と筋肉を繋ぐ層があります。
早期癌、進行癌は、「大腸癌取り扱い規約」という本の中できちんと定義がされており、全国どこでもこの規約に基づいて診断、治療が行われます。
まず大腸癌は全て一番内側の粘膜層から発生し、進行するにつれて外の層へ外の層へと拡がっていきます。
それで早期か進行かについてですが、癌細胞の拡がりが粘膜下層までに留まっているものを「早期癌」、粘膜下層を越えて筋肉層まで到達しているものを「進行癌」と定義しています。勿論癌発生からの時間と進行具合とに相関はあると思いますが、時間は定義には含まれていません。(癌発生からの正確な時間を算出することは難しいですし、治療にはあまり関係ないことと思います)
次に気になる治療(と一部予後)についての事項です。
癌の治療は、兎にも角にも体の中から癌細胞を完全に取り去ってしまうことが目的です。
早期癌のうち、癌が粘膜層に留まっているものと、粘膜下層に入っていても粘膜層との境目から1mm程度までしか進んでいない場合には、転移している可能性が非常に少ないことが統計的に証明されています。即ち病巣さえ取り切れば癌細胞を体から全て取り去れたとして良く、命が脅かされる心配はかなり少ないと考えられているのです。この場合、多くは開腹手術ではなく内視鏡手術が選択され、良い治療結果が得られています。
粘膜下層に入って1mmを越えてくると、リンパ節に転移している可能性が出てきます。リンパ節は筋肉層の更に外にあって内視鏡では取りきれませんから、この場合は外科的手術が選択されます。内視鏡手術が選択されるか、外科的手術が選択されるかは、早期か進行かの定義とはまた別の規準で決まっているのです。これも長年の統計的な検討により編み出されたコンセンサスです。1mmを越えても粘膜下層内までの腫瘍の拡がりであれば、約10%程度のリンパ節転移率と言われています。ですから90%程度の人には手術をした結果リンパ節には飛んでいなかったということは当然あります。でもいくら少ない確率でも疑わしきは取っておくべきという考え方です。その人が10%に入っているのか、90%に入っているのかは今の医療技術では術前には誰にも分からないのですから。そして筋肉層に向かって癌が進めば進むほどその率は上昇していきます。手術前にCT等で全身検索を行うのは、リンパ節はどの範囲まで取れば体内から癌が駆逐できるだろうか?他の臓器(多くは肝臓)に転移がないだろうか?などを調べるためです。とにかく癌細胞を残してしまったのでは手術が無意味になってしまいますから、この点は慎重に検査します。
現在結果待ちの組織検査の結果、癌細胞の悪性度が高い場合には例え粘膜内に留まっていても、外科的手術が選択されます。癌細胞の悪性度もまた早期と進行の定義には入っていませんが、悪性度が高い場合には早い段階で転移している可能性が統計的に高いとされているからです。
yasuko-haさんが仰るように、大腸癌は各種の癌の中で、内視鏡手術でも外科的手術でも比較的治療成績の良い癌であると言われています。即ち治療後の生存率は高いと言われています。
治療は手術ということですが、外科での手術なのでしょうか?内視鏡で取れるか、外科手術で取った方が良いか、これは術前の内視鏡診断で判断が出来ます。内視鏡医は、上に述べたような規準に則り、yasuko-haさんの治療方針を決定したのでしょう。お腹を開けることには不安があるかも知れません。内視鏡で取れるものなら内視鏡でして欲しいと思われるかも知れません。しかし「yasuko-haさんの体の中から癌細胞を完全に取り去ってあげたい」これが主治医の一番の思いです。
私はyasuko-haさんの大腸の内視鏡写真を見たわけではありませんし、転移している可能性がどれくらいあるかも知りません。最悪の場合をどれくらい考えておかなければならないかは、こうした所見を把握している者にしか分からないことです(把握している者でも正確に分かるわけではありませんが)。この点についても主治医によく聞いておくべきだと思います。

一つだけ心に留めておいて欲しいことがあります。
今回の癌治療の主役は、yasuko-haさん、あなたです。主役のあなたが気弱になっていたのでは素敵なドラマは完成しません。主治医も看護師も、癌治療というドラマの中で主役のあなたが輝けるために、全力でバックアップしてくれる脇役です。だからyasuko-haさん、輝かなくちゃだめだよ!輝くためには、脇役の皆さんには自分の思いを伝え、主役のあなた自身が全てを納得しておかなければならない。遠慮も恐れもいりません。それが主役の務めでもあるのです。

心中お察しします。
まず、主治医に疑問な点や不安な点については積極的に質問し、説明を求めて下さい。あなたの病状を最もよくご存知なのは、私やこのサイトを訪れる医師ではなく、あなたの主治医、そしてあなた自身です。治療の主役であるあなたが、こんなに不安なまま手術までの1ヶ月を待たなければならない現状では、主治医の説明は不足していると言われても仕方ありません。疑問な点不安な点を明確にし、質問すれば、主治医はきちんと説明してくれることでしょう。手術を1ヶ月後に予定したのには、病状と病...続きを読む

Q肝臓ガンから大腸ガンへの転移

ご教授お願いします。

C型肝炎が原因で、肝臓ガンになった場合、その肝臓ガンが腸へ転移する
可能性はあるのでしょうか?
血液の流れでいうと、大腸への転移の可能性は低いのでしょうか?
できれば詳しく教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大腸から肝臓へと静脈が還っていきますので、通常は大腸がんの肝臓転移の方が多いと思います。肝臓がんの転移としては、肝臓や肺、腎臓、骨などへの血行性転移が多いと聞いています。大腸の癌のようなものが疑われたのならば、腫瘍マーカーを測ってみると大腸に原発した癌か、転移性のものか判断できると思います。肝臓がんの遠隔転移と大腸原発癌はstageが全然違ってくるので、調べた方がいいと思います。拙い内容で申し訳ありません。

参考までに
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/liver.html

参考URL:http://ganjoho.jp/public/cancer/data/liver.html

Q大腸ガン及び肝臓ガンの治療

65歳の父親が大腸ガンを患いました。検査の結果、肝臓に
も転移しその大きさは約7cmほどの大きさもあります。
大腸は結腸に腫瘍がありすでに20%ほどの細さになって
います。現在、入院して治療を始めようとしているの
ですが内科と外科の先生とで意見がわかれています。
内科の先生は先に抗がん剤を投与して腫瘍が縮んでから
手術する方法。外科の先生は先に元である大腸の腫瘍を
とり除いてから抗がん剤を投与したほうが良いと言って
います。父親本人は食事を見ただけで食べる気がしない
ような状況となっています。こんな状態ですがどちらを
選択したほうがよいのでしょうか? なるべく長く生きれる
方法をとれればと思っています。カルテなどを見た状況
ではないのでわからないと言われればそれまでなのですが
意見を聞けたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外科医の立場から
状況によって選択肢が変わります。
(1)抗がん剤治療を行う..
 1)手術に耐えられないほど体が弱っているとき
 2)体中(おなかの中に散っている、肺にたくさん転移している;つまり、何をしても手遅れという状態)ただし、大腸の癌ではおなかに散ることは少なく、肺転移も可能なら切除の対象となります。
 3)腫瘍が大きく、周囲に浸潤しており、手術で完全に切除できないため、抗がん剤で小さくしてから完全な切除を目指す。

おおまかに書きましたが、上記以外は基本的に手術が第一選択。

大腸がんの治療の第一選択は手術です。その理由は
 1)ほうっておくと腸閉塞(腸がつまる)になり、食事ができなくなる。また、人工肛門などの手術がいずれ必要になる。
 2)効果的な抗がん剤がない。..癌を治すほど効き目のある薬はありません。小さくするのに効果がある薬はありますがそれを使いつづけたからといって治るわけではありません。

転移について
 大腸がんでは、転移する際、一度にたくさんの癌が散らばるというよりは、1個だけあるいは少数だけの転移ですむこともよくあります。上に書いたように、大腸がんは薬では治りにくい癌であるため、肝臓や肺の転移の場合、切除可能なものは手術で切除するというのが一般的な考え方です。(大腸の手術のときにやるか、時期をずらしてやるかの違いはありますが)

内科の先生があえて抗がん剤を先行させようというのは(1)-3)のような状態なのでしょうか。病状によって対応は違うので、上記を参考に先生方と相談してください。

外科医の立場から
状況によって選択肢が変わります。
(1)抗がん剤治療を行う..
 1)手術に耐えられないほど体が弱っているとき
 2)体中(おなかの中に散っている、肺にたくさん転移している;つまり、何をしても手遅れという状態)ただし、大腸の癌ではおなかに散ることは少なく、肺転移も可能なら切除の対象となります。
 3)腫瘍が大きく、周囲に浸潤しており、手術で完全に切除できないため、抗がん剤で小さくしてから完全な切除を目指す。

おおまかに書きましたが、上記以外は基本的に手術が第一...続きを読む

Q肺ガン(小細胞ガン)について教えください

父が肺ガン(小細胞ガン)と言われました。
背中が痛い、倦怠感のような自覚症状はあるようですが、比較的元気に思えます。

私が調べた結果は、転移しやすい。予後が良くない。
手術より、抗ガン剤での治療が多い。

検査の結果が、まだでていないものもありますが、ステージ的にどうなのでしょう?
病院から戻って来れるのか?
戻ってきても、胃ガンの初期のように完治は難しいのでしょうか?

もうすぐ、76歳。好きに生きてほしいのですが・・・

Aベストアンサー

大変ですね頑張って下さいね。小細胞癌は手術の対照に成りません。ただ放射線感受性が強いので抗癌剤と放射線治療に入ると思います。検査した癌の転移の有無を調べると思います。高齢であり進行画遅い事、放射線が良く効く事から積極的に治療を受ける事お勧めします。勿論、自宅療養に成ると思います。大事にしてあげて下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報