ドイツは第二次世界大戦で国家が崩壊するまで戦いました。500万人もの戦死者を出したそうですが、戦後に男女のバランスに不具合は発生していないのですか?

A 回答 (3件)

国家が崩壊するのと国が崩壊するのは別です。


>戦後に男女のバランスに不具合は発生していないのですか?
生じています。
http://www.populationpyramid.net/ja/%E3%83%89%E3 …
ここで40歳以上で女性のほうが多くなっていることが分かります。
    • good
    • 1

戦後駐留した連合軍の兵隊等に......や、労働力としてトルコやギリシャから星の数ほどやって来た血気盛んな若者に......等、ヒトラーが推進した純血主義に逆行する事態に少なからず進んだ。

    • good
    • 2

空爆や市街地戦において死亡した市民も多いから


当然に女性の人数も減少したでしょう。
なので、男女比のバランスが極端に偏ることはなかったかと。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海軍航空隊の英雄の源田実が戦艦大和の温存が失敗だったと戦後に言ったけど

http://www.daitouryu.com/iyashi/kinen/kinen04.html
これって現代の海上自衛隊の虎の子のイージス艦じゃないですか?
数が限られている特殊な兵器と、それを操る、容易に育成できない練度の高い隊員に依存してしまったら
船も軍人も被弾していなくなって替りを補充しないといけない実戦に耐えられないのでは?
なぜ同じ失敗を繰り返すのでしょう?

Aベストアンサー

海軍の仕事は戦うだけではありません。
 高い費用をかけた戦力ですから、おっしゃるとおり実戦一回でほとんど使い物にならなくなります。
 なので平時から相手に手を出させないために、力を見せつけることで圧力をかける必要があります。

 最近、北朝鮮へ空母が派遣されたように、要は相手に”いつでも反撃できる”状況を見せつけるのが目的(だからマスコミにも知らされ、煽る。)。北朝鮮を廃墟にするだけなら別に空母はいりません。アメリカ本土からのミサイル数発で事足りる。
 ただ戦争は政治の延長にありますから、ただ勝てば万事おしまいというわけにはいかない。完全な勝利というのは、相手が敗北を認めない限り続くので、そういった連中には、持てる戦力を明示してやる必要がある。それが軍艦や艦隊の仕事の一つ。

 さらには継戦能力を考えると、いかにも補充がきかない高級艦は、造り始めてから一、二年はかかり人員の配置にも手間がかかることを考えれば虎の子とは言えますが、結局は政治の一手段にすぎませんから、場合によっては沈没覚悟で出撃ということもあり得ます。(レイテ戦の小沢艦隊が囮だったことは、よく知られているはず。)
 さらにイージス艦は、いってみれば武器を載せた浮かぶプラットフォームになっていますから、被弾しても電源が失われなければ、他艦や本土のデータセンターと連動することで、戦力として稼働し続けます。まあ、もともと浮かび続けるという考えが戦後、世界中からなくなりましたが。

 もう一つ、実戦ではこちらが一方的に撃破されるということは普通あり得ません。(その時のために、情報を集め続け、対抗策を立案し続けるのも軍の重要な仕事。)仮に艦隊がいきなり機能不全を起こしても、他の軍種で反撃ができれば、政治的にはなんとかなる。
 (冷戦期のスイス連邦の戦略は「侵略軍に対する反対勢力が領内に展開するまで、全員で持ちこたえる」というものでした。)

 ですから戦前・戦中の失敗は、力に頼りすぎて政治力もあると考えた軍の失敗と言えます。(海軍は海が守備範囲だったのを忘れていた。政治はそれらを統合して運用するためのしくみ。)

海軍の仕事は戦うだけではありません。
 高い費用をかけた戦力ですから、おっしゃるとおり実戦一回でほとんど使い物にならなくなります。
 なので平時から相手に手を出させないために、力を見せつけることで圧力をかける必要があります。

 最近、北朝鮮へ空母が派遣されたように、要は相手に”いつでも反撃できる”状況を見せつけるのが目的(だからマスコミにも知らされ、煽る。)。北朝鮮を廃墟にするだけなら別に空母はいりません。アメリカ本土からのミサイル数発で事足りる。
 ただ戦争は政治の延長にあり...続きを読む

Q第二次世界大戦

太平洋戦線でも大規模な戦闘になりましたが、ヨーロッパ戦線では更に激しい戦闘になっていました。

キリスト教の盛んな土地で何故あれほど無慈悲な戦いが出来たのでしょうか?

Aベストアンサー

ミサイルが海の向こうから飛んでくる現代はともかく、当時としては
日本と米国のように海を挟んだ戦いなら気持ちに隙もできますが
ヨーロッパのような地続きの戦いでは常に緊張が解けませんから
いきおい相手を殲滅させるような無慈悲なものになるんでしょう。

Q何がギャグなのか分かる方いたら教えてください(>人<;) 《内容》※うろ覚え 第二次世界大戦でまずイ

何がギャグなのか分かる方いたら教えてください(>人<;)

《内容》※うろ覚え
第二次世界大戦でまずイタリアが降参しました。ブラジルにいるイタリアの移民は「やった!これで自由だ。」と喜びました。次にドイツが降参しました。ブラジルにいるドイツの移民は国の敗北にかなしみながら店じまいをしました。最後に日本が降参しました。ブラジルにいる日本の移民は泣きながら働きました。

Aベストアンサー

#いきなり質問が消えたのですが、書きかけを補充してこちらに回答します。

【イギリス人】は歩きながら考える【フランス人】は考え終わると走り出す【スペイン人】は走り終わってから考える【ドイツ人】はみんなが走り始めると走り出す【イタリヤ人】は情熱で走り出す【ロシア人】はウオッカのために走り出す

イタリア人=個人主義的
ドイツ人=論理的
日本人=情緒的で没論理

その言葉で国民性を揶揄したのでは。あてにならない比喩ですが。

Q【戦闘機】第一次世界大戦時の戦闘機は機関銃を操縦席の前に載せていますがプロペラ機でプロペラが回ると機

【戦闘機】第一次世界大戦時の戦闘機は機関銃を操縦席の前に載せていますがプロペラ機でプロペラが回ると機関銃から出た弾丸がプロペラと被るので自分の戦闘機のプロペラに穴が空く気がします。

どうやって前で回っているプロペラに穴を開けずに機関銃を撃つのですか?

Aベストアンサー

プロペラの回転と銃の発射がシンクロしていて、プロペラが銃口の前にある時は
銃弾が発射されない。

この機構が開発されるまでは、プロペラの回転圏外に銃を装備したり、エンジンを
後方に装備したりした。

Q【アメリカが第二次世界大戦の時に広島と長崎に原爆を投下することを決定したアメリカ人って誰ですか?】

【アメリカが第二次世界大戦の時に広島と長崎に原爆を投下することを決定したアメリカ人って誰ですか?】

Aベストアンサー

トルーマン大統領でしょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報