元々、近視で単焦点の近視用メガネをかけていました。
1年ほど前から老眼の症状が出始め、中近、遠近の2本のメガネを作りました。
室内では主に中近をかけています。
遠くはぼやけていますが、パソコンも本もよく見えるし、家事にも支障なく、室内ではほぼ不便もなく愛用してきました。


10日ほど前から、突然見え方に変化が現れました。
今まで楽に見えていたパソコンの画面が、少ししんどい感じになりました。見えないわけではありませんが、目に負担がかかるように思えます。文字を拡大したくなります。


また今まで読めていた、書類の小さな文字もくっきりとは見えません。新聞の文字などは問題ありません。ピントの合う距離が今までより少し遠くなっているので、老眼が進んだのだと思います。

そこまでは加齢にともなう当然の現象だと思うのですが、腑に落ちない点があるのです。
遠くがよく見えるようになっているのです!
テレビを見ていて気付きました。

今までは、テレビの近くで見るときは中近メガネを使用、少し離れた食卓から見るときは遠近メガネをかけていました。しかし10日ほど前からは、食卓からでも中近レンズで見えるようになりました。

老眼が進んだからといって、近視が改善するわけではないですよね?
これはどういう理屈なのでしょうか?
不思議なので教えてください。

A 回答 (4件)

老眼(遠視)は近くに焦点が合わなくなることです。

老眼鏡はそれを補正するものです。
今まで使用していた中近メガネでは近くのものの焦点を合わせられなくなり、たまたま中近メガネでテレビ付近の焦点が合うようになっただけです。老眼が進んでしまったということでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>たまたま中近メガネでテレビ付近の焦点が合うようになっただけです。

なるほど…そういうことなのですね。
昨日まで見えていたものが突然ぼやける、といった急激な変化でとまどいましたが。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/12 16:26

高齢化に伴う「遠視化」現象です。


http://www.me-kaiteki.com/eye-symptoms/presbyopi …
原因としては諸説があるようですが、老化による水晶体の屈折率減少や眼軸の短縮などが考えられているようです。
私も還暦を過ぎた頃から徐々に近視の度が弱くなり、昨年暮れの免許更新では裸眼で視力検査をパスしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>私も還暦を過ぎた頃から徐々に近視の度が弱くなり、昨年暮れの免許更新では裸眼で視力検査をパス

No3の方と同じですね!やはりよくあることなのですね。全く知りませんでした。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/15 09:34

私は25年ほど近眼でメガネかけていました。


2年前に眼鏡屋で測定したら「近眼メガネいりませんよ」と言われました。
老眼が進んで車の運転に近眼メガネ必要なくなったようです。
すぐ警察に行って視力テストを受け、メガネ無し運転OKになりました。
今は近眼メガネかけていません。
不思議ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>老眼が進んで車の運転に近眼メガネ必要なくなったようです。

そ、そんなことがあるとは!
近視と老眼の関係について認識を変えなければなりませんね。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/12 16:28

近視の人は老眼かな?


って思ってメガネ作ります。
でも、不思議とメガネのレンズに慣れてきて、近視が改善した?
ってなる場合があります。
私個人の感想です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>メガネのレンズに慣れてきて、近視が改善した?ってなる場合があります。

そうなのですか! そういうことって、よくあるのでしょうか。
びっくりです。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/12 16:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老眼になると遠近用メガネがなぜ必要?

 私は老眼ですので近く用の老眼鏡と車を運転するのに遠く用の老眼鏡を使っています。

 老眼は近くが見えなくなると説明されて、遠くは見えるはずの老眼なのになぜ遠く用の老眼鏡も必要になったり遠近用老眼鏡が要るのでしょうか?

 よく分からないのでご意見をお願いします。

Aベストアンサー

これまでの回答者様の回答を読んでいると、正視の人は老眼になると近くが見えにくくなるだけで、遠方は見えるという回答が多いようです。
しかし、現実には老眼になると「遠視化」という現象が現れるようです。

http://www.me-kaiteki.com/eye-symptoms/presbyopia/myopia-hyperopia.html

つまり、正視の人は老眼になると近くが見えにくくなるだけでなく、遠方も遠視によって見えにくくなるようです。
この場合は、遠方をはっきり見るためには弱い老眼鏡をかける必要があります。
実際、私も若い頃は視力が0.3程度の近視+乱視でした。しかし、還暦を過ぎた頃から遠くが裸眼で以前より良くみえるようになり、眼科で視力を測ると0.6でした。運転免許の更新でも、若い頃に使っていたメガネの度数が強すぎるようになり、新しいメガネを作ったほどです。
私の知人にも、若い頃は正視で車の運転時にはメガネが必要なかったのですが、今は+3.5Dという、かなり強い老眼鏡をかけないと近くが見えず、そのメガネで遠くもかなり見えるとのことです。相当「遠視化」が進んでいると思われます。
質問者様が、遠くを見るのに遠方用の老眼鏡を使うのは、普通のことだと思います。

これまでの回答者様の回答を読んでいると、正視の人は老眼になると近くが見えにくくなるだけで、遠方は見えるという回答が多いようです。
しかし、現実には老眼になると「遠視化」という現象が現れるようです。

http://www.me-kaiteki.com/eye-symptoms/presbyopia/myopia-hyperopia.html

つまり、正視の人は老眼になると近くが見えにくくなるだけでなく、遠方も遠視によって見えにくくなるようです。
この場合は、遠方をはっきり見るためには弱い老眼鏡をかける必要があります。
実際、私も若い頃は視力が0.3程...続きを読む

Q近く用・遠く用の2つのメガネを持つか。遠近両用にするか。

もともと遠視で老眼がプラスされてます。

現在は1つのメガネを使用していますが近くが見えにくくなってきました。

度を強くすると近くが良く見えますが遠くを見るとぼやけます。

メガネを遠近両用にするか近く用・遠く用の2つのメガネを持つか迷ってます。

私の好みは小さめのレンズ(横49ミリ)なのでメガネのデザインを考えると近く用・遠く用の2つのメガネを持つことになるんですが面倒だし遠近両用にするとレンズが大きくなって好みでないし。

近く用・遠く用の2つのメガネを持つ派の方。
遠近両用派の方。

それそれのご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

遠近両用は価格も通常よりかなり高くつきますし、適応できるかどうかが人によって様々なので難しい眼鏡になります。ですが、慣れれば便利であることは確かです。ただ、遠くや近くを見る時の視線の置き方、顎の上げ下げ、階段の昇降時(特に降りる時)の見方など、慣れるまでに時間はかかりますし、横目をすると像が歪んで見えない、近用部は明視範囲が狭いので、長時間の読書には向かない欠点は念頭に入れ、考慮した方が良いでしょう。
最近、眼科で処方した処方箋で遠近両用眼鏡を作製され、見づらいと訴えて来られた方がおられ、作製し直すにも保証されている眼鏡は遠近両用になりますので、別に眼鏡を持つことは考えられないとおっしゃり、結局近用付加度数を下げ、作り替えられましたが、このような方は結構おられます。テストレンズで見え方を確認していても、実際仕上がってくる眼鏡を掛けるとやはり見づらいのでしょう。

予算に余裕があるなら、遠近両用、遠用、近用を別に持たれると良いと思いますが、老眼が顕著になるにつれ、度数は年々変わっていきます。老眼の移行期にある方は、眼鏡を頻繁に変えなければならないかも知れない事を念頭に置き、予算を考え眼鏡を選んだ方が良いでしょう。(遠用をとりあえずお持ちなら、近用のみをまずは購入されてはいかがでしょうか?)

遠近両用は価格も通常よりかなり高くつきますし、適応できるかどうかが人によって様々なので難しい眼鏡になります。ですが、慣れれば便利であることは確かです。ただ、遠くや近くを見る時の視線の置き方、顎の上げ下げ、階段の昇降時(特に降りる時)の見方など、慣れるまでに時間はかかりますし、横目をすると像が歪んで見えない、近用部は明視範囲が狭いので、長時間の読書には向かない欠点は念頭に入れ、考慮した方が良いでしょう。
最近、眼科で処方した処方箋で遠近両用眼鏡を作製され、見づらいと訴えて来...続きを読む

Q遠近両用メガネか? 単焦点か? はたまた、中近か?

 こんばんは。
 いつも、お世話になり、まことにありがとうございます。
 さて、強度の近視の上に老眼が入りだし、この3年で、遠近両用を数本つくりましたが、レンズのゆがみの違和感に慣れません。
 単焦点レンズで遠用と、読書用の度を緩めた近用とをかけかえ、騙し騙し、使用してきましたが、限界がきた様です。と言いますのは、近用でも、文庫本がおっくうになってきました。
 読書が唯一の楽しみでしたのに、うっとおしくてたまらまいのです。
 では、遠近でどうかと言いますと、これもレンズの最下部でのみ小さい文字が見えますので、寝転がって
の読書(テレビも)ができず、苦しんでいます。
 複数の眼鏡店で色々と聞きましても、意見が様々で、中近を作れとか、遠近にぜひなれておけとか、単焦点の読書用を作れなど、どうも、釈然としません。
 そこで、質問ですが、40台半ばで、どのような選択がベストでしょうか? とりわけ、中近についても、使用されている方、ご意見を賜りたいと思います。
 今後、さらに、老眼は進むらしいので、人それぞれでしょうが、今のうちにベストな選択をいたしたいのです。よろしく、ご教示下さい。
 因みに、私は非常に神経質な者です。

 こんばんは。
 いつも、お世話になり、まことにありがとうございます。
 さて、強度の近視の上に老眼が入りだし、この3年で、遠近両用を数本つくりましたが、レンズのゆがみの違和感に慣れません。
 単焦点レンズで遠用と、読書用の度を緩めた近用とをかけかえ、騙し騙し、使用してきましたが、限界がきた様です。と言いますのは、近用でも、文庫本がおっくうになってきました。
 読書が唯一の楽しみでしたのに、うっとおしくてたまらまいのです。
 では、遠近でどうかと言いますと、これもレンズの...続きを読む

Aベストアンサー

めがね暦35年になります。強度の近視、正乱視、左右差ありです。当然老眼も入っています。
質問者さんには、正しい矯正視力を検査できる、メガネ店や眼科医をお探しになることをお勧めします。
強度の近視で不同視がある場合は、正しい矯正視力を見付けるのに半日くらいは優に掛かります。
それを嫌がらずに丁寧に検査してくれる、店員や医師が必要不可欠です。
評判のいい医者やメガネ店が見つかれば、5年や10年持つメガネを作るのは簡単です。
私は、今、中近両用の連続累進焦点メガネと中遠両用の連続累進焦点メガネと遠距離用単眼メガネを使い分けています。
仕事ではパソコンを使うので、中近両用のメガネを、通常の生活には中遠両用のメガネを使っています。
連続累進焦点メガネなので、視線を気にせずテレビや読書を楽しんでおります。またフレームも顔にフイットするフレームを選んでいます。
運転免許更新専用の遠距離用単眼メガネとは、値段が3倍くらい違いますが、快適な生活を送るには必要経費だと考えています。
私は、コンタクトが着用出来ないので、メガネ1本で暮らしていますが、質問者さんが、コンタクト着用に問題が無ければコンタクトにする選択肢もあると思います。
いい眼科医、いいメガネ店が見つかりますようにお祈りしております。

めがね暦35年になります。強度の近視、正乱視、左右差ありです。当然老眼も入っています。
質問者さんには、正しい矯正視力を検査できる、メガネ店や眼科医をお探しになることをお勧めします。
強度の近視で不同視がある場合は、正しい矯正視力を見付けるのに半日くらいは優に掛かります。
それを嫌がらずに丁寧に検査してくれる、店員や医師が必要不可欠です。
評判のいい医者やメガネ店が見つかれば、5年や10年持つメガネを作るのは簡単です。
私は、今、中近両用の連続累進焦点メガネと中遠両用の連...続きを読む

Q遠近両用か中近両用、メガネを作るならどちらがよいでしょうか?

昨年冬から急に老眼になり、仕事ではそれまで使っていたコンタクトの度数から2度ゆるくしたコンタクトを使っています。
家ではメガネを使っているのですが、今までのメガネだと手元が見えづらく裁縫や読書、パソコンをしているとちょっとつらいのでレンズを両用にしようと思っています。
外出には今までのメガネでもほとんど問題がないので、作るなら近近両用にしようかとも思うのですが、将来はきっと遠近が必要になると思うので早く慣れるために遠近でもよいのかとも悩んでいます。
経験者のご意見を聞かせてください。
今のメガネは 球面R-4.25 L-4.00、乱視R-0.25 L-0.25 裸眼だと0.05以下です。

Aベストアンサー

コンタクトレンズを外した状態で使う眼鏡としてお話いたします。

用途が「裁縫・読書・パソコン」ですからストレートに考えれば、これはもう中近両用がいいでしょう。
しかしこれらのことが仕事なのか家事や趣味の範疇なのかということも問題で、仕事なら長時間に及んだりかなり集中力を要すると考えるならば、やはり「ちょっとお裁縫を・・・」とか「軽くインターネットでも・・・」という場合とは疲労の度合いや近業に必要な視力なども違ってくるものです。
ですからその方にとって近業の重要性や年齢、老眼の度合いなどを考慮して加入度(簡単に言えば老眼の強さ)を変えて、少し遠めも見える程度(3~4m)の度数設定にしてみたり、レンズ設計の違うメーカーの中近を選択したり・・・と小技を使います。

また遠近に慣れておくという考え方も正解で、加入度が弱くて済む若いうちほど遠近に慣れやすいのは当然のことです。
ただし中近に比べると近業にはやや不向きですね。

どうもどれが正解かということでもないように思いますが、やはり眼鏡店で遠近、中近、近近などすべて試せるお店に行き、納得できるまで掛け比べてみるのがいいでしょう。

コンタクトレンズを外した状態で使う眼鏡としてお話いたします。

用途が「裁縫・読書・パソコン」ですからストレートに考えれば、これはもう中近両用がいいでしょう。
しかしこれらのことが仕事なのか家事や趣味の範疇なのかということも問題で、仕事なら長時間に及んだりかなり集中力を要すると考えるならば、やはり「ちょっとお裁縫を・・・」とか「軽くインターネットでも・・・」という場合とは疲労の度合いや近業に必要な視力なども違ってくるものです。
ですからその方にとって近業の重要性や年齢、老...続きを読む

Q視力で、近くの物は見えるけど、遠くがボヤけるのをなんと言いますか? また、近くがボヤけて、遠くがくっ

視力で、近くの物は見えるけど、遠くがボヤけるのをなんと言いますか?

また、近くがボヤけて、遠くがくっきり見える視力は、どうなっていますか?

Aベストアンサー

近視や遠視と、老眼とは別物ですよ~

近視と遠視の説明はNo.1さんがされてるので省きます。

要は「焦点が、網膜から目の表面側にずれてる(近視)か、網膜から脳みそ側にずれてる(遠視)か」
というのが近視と遠視です。人間はある程度ピント(焦点)を調整できますが、その調整範囲を超えてズレてるとメガネが必要になります。

メガネプラザDo「近視って?遠視って?…老眼って??」
http://meganeplazado.thanksblog.jp/article/14759384.html


それとは別に、老眼とは老化によりピントの調整範囲が狭くなる現象です。近視や遠視の人もそうでない人も、歳を取れば皆老眼になります。症状としては近くが見えづらくなる、という形で現れます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報