TITANIC
映画『    』
1997年上映 (s  )
the TITANIC:(     )
1912.4.14 collision ( ) with ineberg 15 sinking ( )

穴埋めなのですが、どのようなことを調べて書けばいいのかすら、よくわかりません。
このような場合、どのように穴埋めすればよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

映画のパンフレットなどを調べるといいです。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語がすらすら読めるようになるには

今私は大学4年で、院に進もうと思っています。

心理学専攻なので、院に行くにも行った後にも英語読解の能力は必須です。

毎日英語論文や、英書の心理学入門書を読んでいるのですが、いまいちすらすら読めるようになりません。

細かく言えば、読める日もあるんです。かなり一文が長い文章でも、単語はわからなくても構造は読み取れる日もあるのですが、ダメな日もあり波があるんです。

もっと安定した英文読解の能力をつけたいのですが、よい勉強法はありましたら教えていただきたいです。

今の勉強法は、最初の一時間構造をしっかりみてノートに全訳、その後はずっと黙読し続けるといった感じです。

文章の種類はやはり論文系のしっかりめの英語だと思います。

あと3ヶ月ほどでテストなので焦っていますが、焦るだけではダメなので皆様の知恵をお借りできればと思い質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「3ヵ月後のテストのため、英文読解力をつけたい」という目的には沿っていないかもしれません。
英文をすらすら読めるようになるには、結局時間をかけてトレーニングするしかないのではないでしょうか?
簡単な(小学生レベルの)ものから段階を経てペーパーバックを読むことから始めるのが良いようです。洋書を扱っている書店なら、OxfordやPenguin Booksなどの段階別ペーパーバックを扱っています。
私たちが日本語をすらすら読む能力を小学校からの読書で身につけたようなことを英語でも行うということでしょう。
「急がば回れ」的ですが、100万語読破すれば英文もある程度ストレスなく読めるようになるとか。。。

参考URL:http://4480087044.books-jp.asin.cync.jp/

Q英語をすらすら読めるようになる方法

今、アメリカ人のペンパルから最近貰った三冊のポケットガイドの一冊を読んでいる最中なのですが、
英単語の意味が分からないのが多過ぎて辞書で調べながら読んでいるので当然読むのが遅いです。

それでも英語をすらすら読めるようになるには地道に辞書で調べて覚えるしかないですか?
構造は大体分かっているのでそれは余り心配は要りません。

Aベストアンサー

早く読めるようになるコツは、自分のレベルにあう本を辞書をひかずに何百万語の単位で大量に読み進めることです。レベルにあわない本を必死で辞書を引きながら読もうとしても、読める量が少ないので、なかなか効果があがりません。

あきらめるのではなく、まず、自分のレベルにあう本をたくさん読んでから、あらためていただいた本に挑戦すれば、もっと楽に読めるでしょう。

その本をどうしてもいま読みたいのであれば、辞書をひきひきがんばるしかありません。ただ、その場合でも、わからない単語をすべて調べるのではなく、キーポイントになるような単語を選んで調べていけば、かなり素早く読み進められます。わからない単語をすべて調べないと意味がわからないのであれば、語彙力の問題というよりも、英文を読む能力が不足しています。以下のサイトに紹介されているような簡単な本で英文を読み解く訓練をしてからのほうが、効率がよくなると思います。

http://www.seg.co.jp/sss/

Q英語がすらすら読めるようになりたい

もう30すぎのおっさんです。

質問はタイトルのとおりです。
レベルは中学3年生の教科書なら何とか読める程度でしょうか。
高校1年クラスになるとミスが多くなります。

なんとかすらすら読めるようになりたいのですが、
どのように学習いくのがおすすめでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

学研のだしている
「多読・多聴 最強ガイド」というのがあります。
きっと近くの書店にあるとおもいます・

絵本や簡単な話から自分の好きなペーパーブックまで読めるようになるためのガイドみたいなもので
10時間分の英語のものがたりのCDなどもはいっていてとても役に立ちます!

発音も明快で文章も「若草物語」や「ミスタービーン」などで読みやすくおすすめです。

私はすごく好きです。もしよかったら参考にしてください。

参考URL:http://tadoku.org/shadowing/index.html

QThe ease with which she solved the problem surpris

The ease with which she solved the problem surprised the teacher.
この、The ease with ってなんですか?

Aベストアンサー

She solved the problem with ease.
彼女は問題を簡単に(スラスラと、やすやすと)解いた。

The ease surprised the teacher.
その簡単な様子(スラスラ、やすやす)が、先生を驚かせた。

ということ。

Q長文がすらすら読めない… 助けてください。

僕は人並みに単語を覚えてきたつもりですし英語もやってきたほうだと思うのですが長文を読むとなるとどうしても雑?になります。
わかっていたような単語でも長文で一つの文としてでてくるとわからなくなってしまったり用法がわかっている文法でも長文では気づかず、解説をよんで「ああこの構文しってたじゃん」という感じになってしまいます。
僕は、速読を意識しちゃうのですがまずは精読から鍛えたほうがいいのでしょうか?  また、よくいちいち訳さず英語のまま読めといわれますがそれのコツがよくわかりません・・・
些細なアドバイスでもかまいません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<僕は、速読を意識しちゃうのですがまずは精読から鍛えたほうがいいのでしょうか?>

1.速読でも精読でもどちらでも結構なのですが、大切なのは「要点を押さえる」「概要をつかむ」ということです。

2.長文を読む、というだけなら内容をしっかりわかった方が面白いですから、わからないところは何度も繰り返して読むといいでしょう。

3.もし長文の試験問題ということであれば、時間が限られますから速読術も必要になりますし、試験問題を解くのであれば精読術も必要です。


ご質問2  
<些細なアドバイスでもかまいません>

1.速読のコツは以下の通りです。

2.例えば論説文なら、全体の概要をまずつかむことです。そのためには、「タイトル」や「副題」で何について書かれているか「想像」します。

3.次に、さっと速読するには、文全体の「最初の段落」と「最後の段落」を読みます。それだけで、大体の「主題提起」と「結論」がわかります。

4.次に、各段落の最初の一文と最後の一文を読めば、その段落の大体の要約がわかります。これは一種の速読のテクニックです。

5.論説文は論理的に話が進みますので、「起・承・転・結」の四部構成か、「序論・本論・結論」の三部構成になっている文が多いものです。

全体からどこまでが序・本論か、その流れをつかみ、結論を重視して読みます。実は結論には全体の要約がされており、結論だけで、論説文の大体の主旨がわかります。

6.試験対策としては、各出題に関する部分の前後を見ます。例えば、下線1の単語についての質問なら、下線1の単語の前後5行くらいをみると、必ず近くにそのヒントがあります。設問近くにヒントあり、これは受験テクの鉄則です。

論説文は論理的なので、筋をたどっていくと、その答えはすぐ見つかります。

7.長文問題は実は、読解力をみるための長い例文にすぎないのです。試験問題の要となる各設問では、その読解力を確認する問題ばかりです。

8.各設問に答えるタイプの一般の長文問題では、長い英語が読めるかどうかではなく、実は、文法をよくわかっているか、英語構文を読解する力があるか(英文解釈力)、単語力・熟語力があるか、を見ているのです。

9.長文に強くなるには、基礎文法を再復習しながら読解力を強化します。読解力の増強にお薦めの参考書は以下の通りです。

「基礎英文問題精鋼」(中原道嘉:旺文社)
「英文標準問題精鋼」(原仙作:旺文社)
です。どちらも長年のベストセラーです。

10.ちなみに長文力をつけるお薦めの本は
「英長文標準問題精鋼」(原仙作:旺文社)
です。こちらも長年のベストセラーです。

11.同時に英単語・英熟語を並行して覚えていくことです

12.なお、参考書や問題集選びには、自分の好みや向き不向きがありますから、自分にフィーリングの合うものを選ばれるといいでしょう。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<僕は、速読を意識しちゃうのですがまずは精読から鍛えたほうがいいのでしょうか?>

1.速読でも精読でもどちらでも結構なのですが、大切なのは「要点を押さえる」「概要をつかむ」ということです。

2.長文を読む、というだけなら内容をしっかりわかった方が面白いですから、わからないところは何度も繰り返して読むといいでしょう。

3.もし長文の試験問題ということであれば、時間が限られますから速読術も必要になりますし、試験問題を解くのであれば精読術も必...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報