27歳、独身、女、一人暮らしです。
2月末で退職し、今は夜の仕事で繋いでいます。
知り合いに誘われた生保の仕事に転職をするか、思いきってオーストラリアなどにワーキングホリデーに行こうか悩んでいます。
それぞれのメリット、デメリット、ご意見などを聞かせて頂きたいです。

A 回答 (4件)

生保の話だけですが、会社にもよりますが


生保は個人営業なので、外回りの交通費、お客様への贈り物などの交際費など自分持ちです。

月給制の総合職のパターンもありますが、それとは違うと思いますので、
毎月手取り13万くらいが基本の+歩合制(その中から通信費、外回り交通費、交際費がマイナスです。)
FPの取得制度などがあり会社が負担してくれるようですが、営業向きならやってみる価値はありますが、
ただ、ハイリスクではあります。
ずっと契約を、取り続けなければいけないので、長く務めるのは難しいのではと思います。
    • good
    • 0

生保の事でしたら、詳しくお話できます。


・お友達に誘われた→誰でもいいから誘って人数を増やすように会社に圧をかけられるのです。
・お友達に誘われた→結局、ねずみ講方式なので、増やせば増やすほど、上の人の給与に影響します。
・辞めたくなったら、いつでも辞めれると言われても実際はなかなか辞めさせてくれません。
・そうそう毎月の最低売上額の契約も取れるはずは無く、知人に「名前だけ貸して」と言って保険料を自分で払い、破産する人が沢山います。
・月給制ではなく、個人事業主という扱いになり、ほぼ完全出来高制なので、一人暮らしもままならないと思います。
・そういった様々な事で地獄を味わう事が多いと何度も聞いた事があります。
他にも色々とブラック過ぎる事が沢山あるようです。

ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0

冷静に考えましょう。



①ワーキングホリデーに行けば外人と知り合うチャンスもありますが、失敗すれば行き遅れます。

②生保の仕事ですが貴女は接客や勧誘は出来るの?
楽な仕事ではないですよ。

③夜の仕事で上手く行っているならお金を稼いだり、男性を見付けたり、仕事を下が探したりしても良いかもしれません。
しかし、若くないと出来ない仕事なのでいつかは見切りをつけるべきです。
    • good
    • 0

お疲れ様生命保健の営業に誘われましたか、


生保でもなんでも営業は難しいですよ
営業成績を取ろうとして身内知り合いに声掛して何とかなるとか思いしで営業なさるなら、辞めておいた方が良いですよ。信頼関係がギクシャクする可能性が有ります
人生色々有りますからね。
色々頑張って下さい❗
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーストラリア ワーキングホリデー

オーストラリアにワーキングホリデーで行くのですが、滞在先の事で困っています。留学会社(全ての工程をしてもらう)や、向こうの語学学校からの手配から、というのが一般なのですが。これ以外に何か知っている事があれば、どんな事でも結構です。滞在先に関しての事だけを扱っている会社(あれば、、)や、現地での会社でも、方法なんでもいいので教えてください。関するURLを載せていただければ有り難いです。><

Aベストアンサー

たしかに学校から手配してもらうという方法は金額的には割高になります。ですが最初のホームステイは不安になるのではないかと思います。まぁこれは本当にあたりはずれが大きいですお気をつけください。ワーホリVisaの就学は4週間しかみとめられないといいますが実際は結構アバウトみたいです。お金さえ出せば続けて良いよって言うとこも多いみたいです。
>滞在先を確保しても就学後(4週間後)はそのまま滞在してもいいという保証が無いのと、4週間だけの就学に対しては語学学校の手配料が高いな、
これについては更新することが可能です。ホストファミリーとの関係しだいですが。通常10~20%位ディスカウントしてくれることが多いようです。
安く長くと考えられているなら東海岸は避けたほうが
いいかもしれません。家賃にほぼ倍くらいの差が出ます。
自分がいたころはパースで週85くらいシドニーでは160くらいだったと思います。
ちなみに時期は不定期ですがフリースクールもあります。ただ、先生の練習用のクラスなのでテストを受け学校側がほしいレベルの生徒をとるという形だったのでできすぎてもできなすぎてもいけないというものでした。
アドバイスとしましては現地に長くいる人と友達になってそこの情報を取るというのがベストなのではないでしょうか?

たしかに学校から手配してもらうという方法は金額的には割高になります。ですが最初のホームステイは不安になるのではないかと思います。まぁこれは本当にあたりはずれが大きいですお気をつけください。ワーホリVisaの就学は4週間しかみとめられないといいますが実際は結構アバウトみたいです。お金さえ出せば続けて良いよって言うとこも多いみたいです。
>滞在先を確保しても就学後(4週間後)はそのまま滞在してもいいという保証が無いのと、4週間だけの就学に対しては語学学校の手配料が高いな、
これ...続きを読む

Qオーストラリアでのワーキングホリデーについて。

来年から行くのですが、基本的には全て自分でする予定にしています。
パスポートを取得→クレジットカードを作る→ビザの申請→学校の決定→ホームステイ先ORルームシェア等の住む場所の決定→渡豪
おおまかな流れはこんなものと認識してて良いのでしょうか?
また宿泊先等、行ってから決めるみたいな話を聞いたことがあるのですが、そんなに簡単に決まるものなのでしょうか?若干不安です。
後、1年間、ラウンド等はする予定はなく、働いて語学力をアップするのに精進する予定なのですが、だいたい1年間でどれくらいの経費がかかるのか教えて頂けますでしょうか?御願いします。

Aベストアンサー

ルームシェアですが…現地で探されたほうが良いと思います。でないと…一緒に生活するのに相手がどんな人かわかりませんから。まず…相手を見て…部屋を見て…どれ位の値段で納得するかを考えなければいけないと思います。日本でもそうですよね?まずはアパート借りる時はどんな場所なのか見ますよね?

現地で見ないと…シェアの人が怖いお兄さんだった…薬物中毒患者だった…場所がやばい場所にあった…部屋に窓も無いような場所だった…家電が一切無い…電話が無い…実はリビングを一部屋として貸そうとしてたなど色々です。私も最初はホームステイ等をしながら学校で友達になった人のシェアハウスに行ってみたりして環境と値段を考えたほうがいいと思います。

案外、何処の語学学校や情報センターやらにもシェアの広告?ってか張り紙がいっぱい付いてます。あまりにもず~っと張り紙してあると…要注意な物件だったりします。現地人の張り紙もあったりしますが…変な人の事が多いので要注意です(だってオーストラリア人だったら…英語が出来るオーストラリア人同士でシェアするほうが楽ですし…長期のシェアが出来ますから)。やっぱり良い場所は皆行きたいですからね…なので現地についたらまず…プリペイド携帯電話を買う事をお勧めします。あと、地図帳も…そうすれば…張り紙をしてる人とのコミュニケーションが取りやすいですから。その後も友達との待ち合わせなどにも使えますし…便利ですよ。で、家賃ですが…月に200ドルぐらいのシェアから…上は700ドルぐらいのシェアまで色々とあります。

で、私の場合は…親のすねをかじって留学していた時に…交通費…月に100ドル以下…食費…100ドルから多い時は700ドル…光熱費等は…家賃に含まれてた。あとは携帯電話代やら娯楽費100ドルぐらいでした。学費は大学だったのでちょっと違いますが…。

まぁ日本で貴方が使ってる生活費がもろもろこちらで生活するにもかかると思ったほうがいいです。でも…ワーホリの方はこちらでバイトしても安月給(時給平均7~8ドル)ですので…貧乏生活してる方は多かったです。あとは…外食はそこそこの値段します。でも食材は日本よりは安いですがそこまで安いわけでもないです。

私は今までワーホリはしたこと無いですでが…オーストラリアで育ったのでワーホリの方々も色々と見てきました。一緒にシェアした事もありますし…で、アドバイスですが…

最初からワーホリの方で…日本人と接したくない…現地人との交流を結びたがる人が多いですが…これはあまりお勧めできません。最初は日本語で色々と情報収集されることをお勧めします。まぁ一ヶ月もすればこちらの生活がわかってくると思うので…それから色々な国の方と積極的に接したほうが生活も楽で英語も上達すると思います。

ルームシェアですが…現地で探されたほうが良いと思います。でないと…一緒に生活するのに相手がどんな人かわかりませんから。まず…相手を見て…部屋を見て…どれ位の値段で納得するかを考えなければいけないと思います。日本でもそうですよね?まずはアパート借りる時はどんな場所なのか見ますよね?

現地で見ないと…シェアの人が怖いお兄さんだった…薬物中毒患者だった…場所がやばい場所にあった…部屋に窓も無いような場所だった…家電が一切無い…電話が無い…実はリビングを一部屋として貸そうとしてたなど色々で...続きを読む

Qオーストラリアに留学&ワーキングホリデー

私は今、大学4年生です。進路について考えていて、ワーキングホリデーでオーストラリアに行きたいと思っています。また、いつかは海外(オーストラリア)の大学院に進学したいと思っています。そこで、(1)ワーキングホリデーでオーストラリアに行くためにしなければならないこと(準備、資格、手続きなど)(2)海外留学に必要なもの(資金がどれくらいか、入学時期、英語力など)(3)海外(オーストラリア)留学の奨学金を得るためには、どうすればよいかを知りたいです。自分でも調べましたが、ぜひみなさんのアドバイスが欲しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)について。オーストラリアでのワーキングホリデービザ取得のためには、年齢がまず30まで、他は下記になります。

オーストラリア出国後の次の目的地までの渡航費用、ならびにワーキングホリデー期間中の滞在費として十分な資金を有すること。オーストラリアでの雇用可能性に見通しがあること。 オーストラリア国内で3ヵ月を越える就学をしないこと。 過去にワーキングホリデービザの取得者としてオーストラリアに入国したことがないこと。健康上および人物審査の基準を満たしていること。 費用は何ドル以上 などとかかれていたと思いますが、現在は変わっているかもしれません。私が行った時は銀行で残高証明をとりました。金額は50万とかその位でした。今は申請はインターネットで行うようです。ビザ発給数には制限があるので、早めに準備する事が必要です。学校やホームステイ等を手配する場合は、渡航日から半年前には動き出さないと厳しいと思います。
予算は、学校に行く場合は100万は必須だと思うけど、人によっては200万持って来る人もいれば、80万無かった人も居ました。すごし方(自炊やシェアフラットで家賃を安くする、ファームステイで生活費を浮かす・・など)によって変わります。

(2)については、友人やネットからの情報になりますが、英語力は大体TOEFLペーパーで530~550位が必要で、資金は年数によります。大学か専門かによっても違うし、国によっても違う。学校が始まる時期も、例えばオーストラリアのTAFEなら、年2回(2月と7月)が基本です。1年のコースで10,000ドルは平均でかかるようですよ。プラス生活費・渡航代・保険等を考えると、倍ぐらい用意する必要がありそうですね。

(1)について。オーストラリアでのワーキングホリデービザ取得のためには、年齢がまず30まで、他は下記になります。

オーストラリア出国後の次の目的地までの渡航費用、ならびにワーキングホリデー期間中の滞在費として十分な資金を有すること。オーストラリアでの雇用可能性に見通しがあること。 オーストラリア国内で3ヵ月を越える就学をしないこと。 過去にワーキングホリデービザの取得者としてオーストラリアに入国したことがないこと。健康上および人物審査の基準を満たしていること。 費用は何ドル以...続きを読む

Qオーストラリアかニュージーランドへのワーキングホリデーについて

現在大学4年生で、来年にワーキングホリデーで留学したいと考えています。
期間は1年間で場所はニュージーランドかオーストラリアを希望しています。
ワーホリを利用したい理由としては、英語がしゃべれるようになりたいことと海外で生活したいということなどです。

そこで質問です。
(1)1年間留学したくらいでは英語がペラペラにはならないものでしょうか。(いまはまったく英語が話せません。)
レベルとしては映画を字幕なしで見れるくらいになりたいと思っています。
(2)帰国したあとに就職はスムーズにできるのでしょうか。
(3)行く前に準備するお金は100万円くらいあればいいでしょうか。

知識不足ですみませんが教えてください。

Aベストアンサー

1)留学を目的とされてるのでしょうか?  それなら、ワーキングホリデービザよりも留学のビザをとられた方がいいのでは? ワーキングホリデーで就学できる期間が限られていたと思います。(3か月くらいだったかな?) 

映画を字幕なしでみるのは、かなりの語学力が必要です。どんな映画をみるかにもよりますが、特にスラングなどがふんだんに使われた映画などは、英語や文化などを熟知していなければわからないこともあります。

2)帰国後の就職は、職種や分野にもよるのではないかと思います。 が、正社員で雇ってくれるところがあるかどうかはわかりません。例えば旅行会社のアルバイトなどなら、探せばあるかもしれません。
英語が堪能な人なら、日本にもたくさんいますので、他に何ができるか、どんなことをワーキングホリデーで経験してきたかによっても変わってくると思います。

3)現地でアルバイトすると言う手もありますが、やはり最低限80万はあったほうがいいかも。
現地でのアルバイトも、オーストラリアなら同じところで3か月しか働けなかったのではないでしょうか。


前にも同じようなことをこの「教えて」で書いた記憶がありますが、ワーキングホリデービザと言うのは、あくまでも若い人達が長期間のホリデーを利用して旅をする途中、資金が心細くなったときに少しアルバイトができるように設けられたビザです。現地でアルバイト探しに夢中になって本末転倒にならないようにするにも、資金はできるだけたくさんあった方がいいかも知れませんね。

1)留学を目的とされてるのでしょうか?  それなら、ワーキングホリデービザよりも留学のビザをとられた方がいいのでは? ワーキングホリデーで就学できる期間が限られていたと思います。(3か月くらいだったかな?) 

映画を字幕なしでみるのは、かなりの語学力が必要です。どんな映画をみるかにもよりますが、特にスラングなどがふんだんに使われた映画などは、英語や文化などを熟知していなければわからないこともあります。

2)帰国後の就職は、職種や分野にもよるのではないかと思います。 が...続きを読む

Qワーキングホリデー(オーストラリア)

近年、何名くらいの日本人または
オーストラリア人がワーキングホリデー制度を利用し
行き来しているのか、知りたいのですが・・

Aベストアンサー

ワーキングホリデー協会のHPに資料がありましたよ。
PDFファイルのため直接のアドレス記載ができませんので、参考URLの「対象国」から「各国のワーキング・ホリデービザの発給数はこちらをご覧ください。」の「こちら」をクリックすれば見られると思います。

参考URL:http://www.jawhm.or.jp/jp/prgrm/main.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報