凍結して新しく口座を作った場合の前の通帳の残高は?

A 回答 (4件)

前の通帳を凍結したんでしょ。


凍結した貯金は、凍結した貯金口座にそのまま残ります。
    • good
    • 0

そうでっせ〜!


あんさんが「下ろす」事せん限り
    • good
    • 0

凍結されてまっせ!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ん?
新しく口座を作ったら貯金は0からスタートってことですか?
凍結したら残高は手元に残らないってことですか?

お礼日時:2017/05/12 18:34

?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死亡者の口座 凍結前に別口座に移す

拝啓、父が死去いたしましたが、死亡届を出す前に銀行から預金を引き出そうと思います。
1千万強ですが、窓口で全額おろして現金として持っておくのは危険(母が浪費家なもので、あっというまになくなる可能性もあります)ですので、妹の使用していない口座に入金したいと思いますが、この金はあくまで、相続税の対象として、申告はするつもりです。
しかしながら、疑問ですが、このような行為で妹の口座に入金することにより、調査が入り贈与税が発生してしまいますでしょうか?

実は、現金を持ち歩くのは怖いので、窓口にて、妹の口座に振込をしたいのですが、それだと銀行から税務署に連絡が入り、確実に直ちに贈与税が発生しますか?当然、相続の申告には全額こちらの額も申告します。
妹の口座にいれるのは、母に無駄にお金を使われないようにするためです。(少し、金勘定のできない人ですので)

それではよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>このような行為で妹の口座に入金することにより、調査が入り贈与税が発生してしまいますでしょうか?
いいえ。
贈与税??
お父様は亡くなったんですよね。
亡くなったのはきょうで、口座から引き出すのは明日ですね。
贈与ではありませんので、贈与税などかかりません。
相続ですから、相続税の対象です。

なお、死亡前3年以内に贈与があった場合、贈与でなくなり相続扱いになるということではありません。
その贈与分が相続財産に加算され、贈与税を払っていれば、その額が相続税から控除(差し引き)されるということです。

参考
https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4161.htm

というか、それより何より、窓口では、原則、本人ではない限り1000万円という大金は家族でも引き出せません。
なので、貴方が考えていることは無理でしょう。
キャッシュカードで引き出すなら可能ですが…。

Q名義人死亡で凍結された銀行口座の凍結期間

名義人死亡で凍結された銀行口座に、『凍結の期限』ってあるのでしょうか?

7年前、祖父が他界しました。
遺産相続にあたり、祖父の5人の子供たち(私の親やおじ・おば)の間で争いとなり、今でも決着がついていません。
(実の兄弟・姉妹の間で、情けない話です・・・)

7年間、祖父名義の銀行口座は凍結されたままになっているのですが、先日相続権をもつおじの1人が、「そろそろ決着をつけないと、お金が全て銀行のものになってしまう。はやく印鑑を押してくれ」と言ってきました。

このおじは祖父の面倒を全くみてくれなかった人なので、私の親は印鑑を押すべきか否かを迷っているのですが、とにかく急かされて困っているようなので、質問させていただきました。
ご存知の方、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お金は銀行のものにはなりません。
遺産分割協議中の場合、10年以上凍結もざらにあります。
銀行はそのような事でトラブルに巻き込まれるのを嫌います。

おじいさまの遺産の金額は存じ上げません。
銀行の立場からすると、たいした金額でもないのに人の金を取ったと裁判沙汰にされる事を望みません。

間違いなく、おじさんのハッタリ(勘違い?)です。
納得がいかないのに判子を押す必要はありません。

補足
最高裁の判例で最高裁判所平成16年4月20日判決
相続人数人ある場合において、その相続財産中に金銭その他の可分債権あるときは、
その債権は法律上当然分割され各共同相続人がその相続分に応じて権利を承継するものと解する、

つまり、ざっくり言うと、
相続人(例えばおじさん)が勝手に、自分の取り分は払い戻し請求が出来る。
となります。

実際の銀行では、判例の立場とは違って、相続人全員の同意書や遺産分割協議書の提出がなければ相続人1人からの払戻請求には応じていないのが実情です。 

ほぼ間違いなくトラブルになるので。
何の得にもなりません。
これほど、銀行はトラブルを嫌います。

お金は銀行のものにはなりません。
遺産分割協議中の場合、10年以上凍結もざらにあります。
銀行はそのような事でトラブルに巻き込まれるのを嫌います。

おじいさまの遺産の金額は存じ上げません。
銀行の立場からすると、たいした金額でもないのに人の金を取ったと裁判沙汰にされる事を望みません。

間違いなく、おじさんのハッタリ(勘違い?)です。
納得がいかないのに判子を押す必要はありません。

補足
最高裁の判例で最高裁判所平成16年4月20日判決
相続人数人ある場合において、その相続財産中に金銭その...続きを読む

Q総合口座通帳と定期預金通帳は統合できますか?

総合口座通帳と定期預金通帳は統合できますか?

インターネットで金利優遇キャンペーンをやっていたので、定期貯金したら
定期預金通帳が送られてきました。

2才の子供の分と私の分で、それだけでも通帳が計4冊になってしまいました。
1冊(子供の分も含めて2冊ですが)に出来ないものでしょうか?

もし出来る場合、身分証明は必要になるでしょうか…
子供の身分証明は役所で書類を発行してもらわないとイケナイですか?

実は私の分も子供の分も、母子家庭の時に作ったものなので旧姓です。
すでに同じ銀行で、改姓した口座を新しく作って使用しているのですが
旧姓の口座は貯金専用として置いておきたいので、取り上げられるのは避けたいです。

その場合、例えば定期の満期を待って解約して総合口座にうつす…とかだと
身分証明なく1冊にまとめられるでしょうか(?_?)

銀行の人に聞くのも、身分証出したくない自分が後ろめたくて不審になりそうで…f(^_^;
知っている方、いらっしゃったら教えて下さい!どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

うちの近場の地方銀行ですが、
定期預金の契約期間中に、同一名義でも別の口座へ移すことは「できない」との回答をいただいています。
ただし、やめたい通帳の定期預金を解約して、まとめたい通帳に預け替えるなら可能です。
とはいうものの、中途解約ではせっかくの金利優遇がなくなってしまいますので、
やるなら満期時に移すのが無難でしょう。

> 旧姓の口座は貯金専用として置いておきたいので、取り上げられるのは避けたいです
別に取り上げられることはないと思いますが。
私は同じ銀行に複数口座をもっています。
それよりも、改姓後の苗字に変えないことの方がトラブルのタネになりそうです。

Q相続:口座凍結前の引き出しについて

父が亡くなったため”家族全員で相談のもと”、口座凍結前に株券・債券・投資信託を現金にして引き出そうと考えております。
いくつか心配なことがありまして、ご存知のかたがいましたら教えていただけないでしょうか。

・遺言はありません。
・相続人:母・子供3人(父にはすでに嫁いだ妹が2人います)
・10ヶ月以内には相続に関する手続きを完了させる予定
・凍結後の名義変更などの面倒な手続きについては、他のサイトで調べていますので、ここでの回答は結構です。

Q1:引き出してしまうと何かまずいことになりますか?もしくは凍結前に引き出したほうがいいですか?
Q2:口座を凍結しようか、すまいが、税務署に申告しなければいけない手続きは同じでしょうか?
(つまり、凍結すると税務署に資産の明細が分かってしまうとか?)
Q3:税務署はどこまで調べるのでしょうか?(凍結時の財産をすべて把握できるとか)税務調査が発生しないかぎり自己申告に基づくだけでしょうか??

Aベストアンサー

大変ですね。長文失礼します。

Q1:引き出してしまうと~?
   後でちゃんと相続の書類を提出すれば、特に問題ないと思います。
Q2:口座を凍結しようか、すまいが?
   基本的には同じだと思います。
Q3:税務署はどこまで調べるのでしょうか?
   以下に流れをまとめてみました。

相続税の申告書の提出が必要なケースと前提して、アドバイスします。

銀行はお父様が亡くなった事実を知らないので、口座がロックされていないのです。
普通は相続の書類の提出後、
税務署からお父様の居住地の近隣の金融機関に「情報開示」を求めます。
該当アリ無しに関わらず、税務署は近隣の金融機関すべてに送るそうです。
このとき、金融機関はお父様の亡くなった日の取引の有無や預金残高を
税務署に回答します。
これは法律で義務付けられています。

ですから、まず金融機関(銀行・証券会社等で必要書類を聞いて、
お父様の口座を解約し、亡くなった日の日付の
「預金残高証明書」(手数料千円以下)を取得します。
大金でないかぎり、お金は現金でくれると思います。
銀行へ連絡→口座ロック→解約
ただし、銀行によっては、手続きが面倒な場合もあるので、
先に現金を下ろしてしまってから、
後から解約する方法もあります。
全額出金→銀行へ連絡→口座ロック→解約

以上の事から、「亡くなった日」の日付で
「預金残高証明書」等の必要書類を揃えて、
「相続税の申告書」の提出時に、
これらを添えて提出すれば、特に問題ないと思います。

税務署も一定の調査をかけます。
申告時に提出した残高証明書と、税務署が独自に取り寄せたデータが合致しなければ、
「お伺いしたい事があります」
とハガキや電話が来て、乗り込んできます。
この時はすでに「証拠」をつかんでいる訳ですから、
「知らなかった」は通りません。
過少申告となり、重加算税の対象になります。

詳しくは、税務署で「相続の手引き」を貰ってください。

余談ですが、レアケースとして、
亡くなったらすぐに預貯金の口座ロックがかかるのは、
かなりの資産家です。
この場合は税務署ではなく、国税が入る場合もあるそうです。
おそらく国税は、マークしている資産家が危篤になると、
情報を逐一チェックしているのでしょう。
そうでもしないと、亡くなった当日に預貯金の口座ロックをかけるのは不可能ですから。

上記全て、あくまで個人的なアドバイスですので、
専門家(税理士等)に相談する事をオススメします。
どうか頑張ってください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/4105.htm

大変ですね。長文失礼します。

Q1:引き出してしまうと~?
   後でちゃんと相続の書類を提出すれば、特に問題ないと思います。
Q2:口座を凍結しようか、すまいが?
   基本的には同じだと思います。
Q3:税務署はどこまで調べるのでしょうか?
   以下に流れをまとめてみました。

相続税の申告書の提出が必要なケースと前提して、アドバイスします。

銀行はお父様が亡くなった事実を知らないので、口座がロックされていないのです。
普通は相続の書類の提出後、
税務署からお父...続きを読む

Q口座名義人死亡して口座凍結されました

 90歳を超えた父が先日亡くなりました。特段連絡はしなかったのですが地方銀行、農協、ゆうちょの全ての銀行口座が凍結されていました。遺産相続を正しくするためとのことらしいですが、何で金融機関が相続に関わるのでしょうか。

 親族が通帳とと届出印鑑で引き出したなら問題無いと思います。万一遺産相続でトラブってもこれは親族間のことであって金融機関は関係ないし責任もないでしょう。何億円もの遺産がある金持ちならいざ知らず葬儀代にも事欠く庶民は凍結されると大弱りです。

 凍結解除のため父の出生からの謄本を求められましたが県外の市役所まで出向きましたが要領が得られず不首尾でした。口座相続のハードルを上げて死に金として金融機関のお金にすると勘ぐります。

 スムーズに凍結解除、口座相続する方法を教えてください。

Aベストアンサー

>スムーズに凍結解除、口座相続する方法を教えてください。

 ありません。例え預金者の身内であっても金融機関の取扱要領に従わないとだめです。

 このくらいの手続きを忌避するようでは駄目ですよ。

 質問からだいぶ日が経過していますので既に凍結解除(現金化)されたと思いますが。

>金融機関のお金にすると勘ぐります。

 こんな違法行為ともいわれる失礼なことは決してしません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報