邦画、洋画は問いません。古くても全然構いません。

皆さんが今まで見た映画の中で、悲愴感が極まりなくて泣けるか、
泣けなくても鬱に陥る程のバッドエンドで終わる映画を教えて下さい。

但し、ストーリーが恋愛要素を全面に押した内容の物。
視覚的にグロイ(ホラー系)だけ要素の物。は除いて下さい。

「レクイエムフォードリーム」はそこそこでしたが、
「グリーンマイル」は個人的にはかなり微妙でした。

A 回答 (8件)

こんにちは。


私が観た中では、
・メランコリア
・霧と砂の家
・はなれごぜおりん
あたりでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ネットレンタルで一先ずカートに入れました。

鑑賞するのが楽しみです。あらすじだけで

一番引かれた作品が含まれてました。

お礼日時:2017/05/18 18:05

ビョークが主演のダンサーインザダーク。


今までに見た中で最高?にバッドエンドな映画でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ネットレンタルで一先ずカートに入れました。

評価も高く鑑賞するのが楽しみです。

お礼日時:2017/05/18 18:05

『世界大戦争』日本特撮映画、高揚感を否定し黙々と進行する破局。


『炎628』地獄を描いた、世界最強戦争映画。
『ベイビー・オブ・マコン』劇中劇、二重構造での、欲望と悪意。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ネットレンタルでは

無い作品がありましたが、オークションで手に入りそうです。

鑑賞するのが楽しみです。

お礼日時:2017/05/18 18:04

『SF/ボディ・スナッチャー』(1978)


  1956年版をオリジナルとして、何度もリメイクされている作品ですが、
 バッドエンドという意味では、これが一番。


『ラビッド』
  ホラーで、吸血鬼物の亜流です(劇中では「狂犬病」と説明されています)が、
 吸血鬼的役割をするのは、交通事故の被害者。 「画期的治療法」の副作用で
 そうなってしまった挙句、絶望的な最期を遂げます。


『吸血鬼ゴケミドロ』
  実は侵略物。 宇宙からやってきた吸血鬼の恐怖より、物語の中心となる人物達の
 エゴ・対立が目立つ鬱展開。 人類滅亡を示唆するラストは、あっさりしすぎていて
 かえって突き放した感を強く感じます。 ただし、特撮はチャチさが目立ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ネットレンタルで一先ずカートに入れました。

鑑賞するのが楽しみです。

お礼日時:2017/05/18 18:03

やっぱこれかな…


『殺しが静かにやって来る』(1968年・イタリア/フランス合作映画)
 最初はモーゼルc96がでてきて、お、かっこいいと思ったのが運の尽き。ラストの悲惨さは見てられんかった。
 というわけで、それ以来悲惨なのは避けるようにしているのでこれ一品だけです。が、しかし

 ちらっと思いついたのが「アルジェの戦い」と「ネレトバの戦い」どっちもラストが、いや〜な後味。そういった感じで思い出すと、Enemy at the Gates「スターリングラード」もかな?恋愛要素が少し入る。よ〜く考えて見たらラスト見た記憶がない。
 最後の脱出機からぽろぽろと振り落とされる兵士たち…。

 まあ、核戦争ものや空戦海戦は、みんな一緒で死んじゃうので、いいとは言わないがまあ「しゃぁないな〜」と思えるんだけど、陸戦は悲惨+キチャナイので、よけい凄惨。(だから、ホラーはみない。)あんな死に方だけはごめんこうむりたい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ネットレンタルで一先ずカートに入れました。

鑑賞するのが楽しみです。

お礼日時:2017/05/18 18:02

渚にて


未知への飛行
駆逐艦ベッドフォード作戦

全部、冷戦下の核戦争を扱った作品
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ネットレンタルで一先ずカートに入れました。

鑑賞するのが楽しみです。

お礼日時:2017/05/18 18:00

未来世紀ブラジル


12モンキーズ
博士の異常な愛情
セブン

どれも定評ある傑作です。
ちゃんと見ていないとバッドエンドだと気がつかないのもありますけどね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。レビュー点数も

高い作品が多そうでした。ネットレンタルで

一先ずカートに入れました。鑑賞するのが楽しみです。

お礼日時:2017/05/18 18:00

ジョニーは戦場へ行った



ミスト

あとひとつはなんだろうなあ。迷いますね
ちと保留で。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ネットレンタルで一先ずカートに入れました。

鑑賞するのが楽しみです。

お礼日時:2017/05/18 17:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qファンタスティック・フォー

ファンタスティック・フォーのスーの
日本語版の吹き替え声優さんはだれですか?

個人的には加藤夏希さんかとおもうのですが・・・。

Aベストアンサー

吹き替えのキャストは

リード・リチャーズ:ヨアン・グリフィズ(石川禅)
ジョニー・ストーム:クリス・エヴァンス(神奈延年)
スーザン・ストーム:ジェシカ・アルバ(宮島依里)
ベン:マイケル・チクリス(天田益男)

です。

Qバッドエンドの映画を模索中。

有名な『猿の惑星』のような、ラストは絶望的な展開で終わる。
そんな映画が見たいのですが、どれもこれもハッピーエンドで終わりでイマイチつまらないです。 何か、そういう映画で面白いもの、ないでしょうか?(『ドーンオブザデッド』のような、「え?ヤバイ?」みたいな終わり方でも良いです^^;)

Aベストアンサー

娯楽ですから、あまり嫌な気分になるのも何なので、ホラー以外でハッピーエンドにならない映画を幾つか・・・(絶望的でないモノもありますが)。

まず、コメディーからは、モンティ・パイソンシリーズの
「ホーリー・グレイル」(1975年英、テリー・ジョーンズ、テリー・ギリアム監督)、
「ライフ・オブ・ブライアン」(1979年英、テリー・ジョーンズ監督)を。
前者はアーサー王伝説の聖杯探索、後者は、ジーザス・クライストが救世主となっていく様子を元ネタにしています。ですが、前者のラストは唐突に起こり、後者は展開どおりに磔になってしまいます。
これらの作品は英国風のブラックユーモアが好きなのであれば、とにかく笑えます。ラストも全然ハッピーエンドではないのに、後味は悪くありません。
モンティ・パイソンの笑いにはまると、日本のバラエティ番組は色褪せて見えてしまい、TVを見ることが減ってしまいます。気をつけてください。

「博士の異常な愛情:または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」(1964年英・米、スタンリー・キューブリック監督)
米ソ冷戦時代がテーマのブラック・コメディー作品です。サブタイトルが長すぎますね。
核攻撃報復装置(通称Doomsday Machine=ドゥームズデイ マシーン)とか出てきて、ラストはご想像のとおりの展開になります。けれども、ストーリーも良くできた作品なので嫌な気分にはならず、かえって皮肉な笑いを浮かべることができると思います。

次にSFというかディストピア(アンチユートピア)モノから、
「未来世紀ブラジル」(1985年英・米、テリー・ギリアム監督)
管理社会に疑問を持ってしまった男が自由を求める脱出行と、その末路を描いた作品です。ラストは言わずもがなです。

後、ハッピーエンドにならないジャンルとしては、戦争物が考えられます。
「西部戦線異状なし」(1930年米、ルイス・マイルストーン監督)
第一次世界大戦時の若いドイツ兵達の物語ですが、へたに「愛国心」を持つと大人達に都合良く利用されてしまうということがよくわかります。ラストも戦争の無常さがよく表れています。

「ジョニーは戦場へ行った」(1971年米、ダルトン・トランボ監督)
このサイトでもよく紹介されている、戦争の悲惨さを表現している名作です。

最近の映画は、映像はキレイなのですが内容はどこかで見たようなものが多いので、敢えてちょっと古い映画ばかりを紹介してみました。
参考になれば幸いです。

娯楽ですから、あまり嫌な気分になるのも何なので、ホラー以外でハッピーエンドにならない映画を幾つか・・・(絶望的でないモノもありますが)。

まず、コメディーからは、モンティ・パイソンシリーズの
「ホーリー・グレイル」(1975年英、テリー・ジョーンズ、テリー・ギリアム監督)、
「ライフ・オブ・ブライアン」(1979年英、テリー・ジョーンズ監督)を。
前者はアーサー王伝説の聖杯探索、後者は、ジーザス・クライストが救世主となっていく様子を元ネタにしています。ですが、前者のラストは唐突に起こ...続きを読む

Q地球が危機に陥る映画で、一番最初のものは?

ハリウッドの映画でよく、エイリアンや生物兵器などによって「地球が消滅の危機に陥る」というストーリーがありますよね。
いまや定番のパターンですが、これを一番最初に取り入れたのは何という映画なのでしょうか?ご存知の方、これかも?という方、いらっしゃいましたら教えてほしいです。

Aベストアンサー

病原体ネタだと、1924年のサイレイト映画で、1954年に伝染病が流行って男が一人を残して全滅。残った女性帝国のトップたちが、その男を奪い合う、なんていうのがあります。
あと、来るべき世界、はDVDでも見ることで来ますが、英国の架空の都市、エヴリタウンが戦争で破壊され、科学否定の独裁者に統治され、無気力病という病気が流行り、復興なったかと思ったら、独裁者の残党が戦争しかけてきて、まあ世界はサンザンなようです。

世界規模でゼンメツだと、やはり核兵器と冷戦構造が確立する戦後でしょう。
ただそれ以前なら、パリの時間を特殊光線で止めてしまう犯罪映画、人造人間が独裁者になったが……というディストピア映画、といったように、地域限定サンザン映画などがあります。有名なメトロポリスも、その世界以外考えにくい超都市国家メトロポリスのディストピアっぷりと、崩壊の危機を描いた映画ですから、地域限定おれたちヤバイよ映画の一本でしょう。
あと、邦画ですが、くうきがなくなる日、という、映画があります。私の駄文よりこのサイトのほうがおもしろいので、ぜひ。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/6527/kuuki.html

病原体ネタだと、1924年のサイレイト映画で、1954年に伝染病が流行って男が一人を残して全滅。残った女性帝国のトップたちが、その男を奪い合う、なんていうのがあります。
あと、来るべき世界、はDVDでも見ることで来ますが、英国の架空の都市、エヴリタウンが戦争で破壊され、科学否定の独裁者に統治され、無気力病という病気が流行り、復興なったかと思ったら、独裁者の残党が戦争しかけてきて、まあ世界はサンザンなようです。

世界規模でゼンメツだと、やはり核兵器と冷戦構造が確立する戦後でしょう...続きを読む

QVフォー・ヴェンデッタのエンディング曲のタイトル

エンディングの一番最初に流れる曲のタイトルをご存知の方教えて下さい。すごくカッコいいのですが劇中は流れていなくてもったいないくらいです。

Aベストアンサー

Spiritualizedの♪OUT OF SIGHT か
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=834062

Ethan Stollerの♪BKAB
http://www.myspace.com/ethanstoller

でしょうか?

Q東京23区で昔の邦画が観られる映画館

近所にあるなら教えてもらえませんか?
昔はあった「名画座」の様な映画館です。
宜しくお願いします。
出来ればどんな映画をやっているかも
お願いします。

Aベストアンサー

>昔はあった「名画座」の様な映画館

銀座の並木座をはじめ、23区のあちこちに名画座ってありましたよねぇ。
しかし今となっては残念ながら、無いに等しいです。

強いてあげれば池袋の『新文芸座』がまだ名画座にあたるでしょうか。
先頃亡くなられた大滝秀治さんの特集をやっています。
http://www.shin-bungeiza.com/

ここ以外だと、名画座というよりロードショー落ちの上映館(二番館なんて呼んでましたっけ)がいくつかあります。ただ邦画よりも断然洋画の方が多いですが。
下高井戸シネマ
http://shimotakaidocinema.com/

飯田橋ギンレイホール
http://www.ginreihall.com/

これら以外にも三軒茶屋シネマや早稲田松竹、新橋文化などむかしは『名画座』だったところもあります。
詳細は下記から地域別に探ってみてくださいませ。
http://movie.walkerplus.com/theater/tokyo_23/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報