こんにちは。

6月にスペインへ1週間程旅行に行くのですが、持っていく靴について質問させて下さい。
※20代女、初海外旅行です。


履きなれたスニーカー、ぺたんこのパンプス、スポーツサンダル、移動中に履くためのスリッパの4足を持って行こうと思っています。

基本的にはスニーカー、暑ければサンダルを履き、少しフォーマルな場所にも対応出来るようパンプス…と考えたのですが、


①上記4点で過不足ないでしょうか?これを持って行った方がいい、多すぎる、などあれば教えて下さい。

②日本では定番化している、サンダル×靴下のコーディネートは、スペインでは一般的ですか?
検索してみると、ダサいという記事とブランドが打ち出していて流行っているという記事の両方があり、よく分かりませんでした。
ちなみに服装は、Tシャツと楽なパンツやスカート、またはカジュアルなワンピースの予定です。


旅慣れた方、スペインに詳しい方、よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

1週間の旅行には多すぎると思います。



私なら、具体的にフォーマルな場所で予定がないなら、デッキシューズやモカシンのような形か、スニーカーでもマーガレットハウエルのレザースニーカーみたいな感じの細みのデザインのものを履いて、持っていくのはコンパクトな室内履き(東急ハンズで旅行用品売り場にあるような)くらいにします。

アシックスなどのスポーツメーカーが歩きやすいパンプス(バレエシューズっぽいかたちのやつとか)をだしているので、20代ならそんなのでもかわいいかも。

ジャケット着用のディナーや、オペラやコンサートをちょっと良い席で観るとかの予定がなければ、パンプスは持っていきません。

海外旅行は身軽が一番です。
暖かい/暑い時期の一般的な観光なら、トランクの片側は全て現地で買ったものを詰めるために空けて行くくらいのつもりで荷造りするのが良いですよ。
すごく辺鄙な所に行くのでなければ、現地にもスーパーやデパートはあります。
どうしても必要なら買えばいい、くらいの気持ちで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

大変丁寧なご回答、ありがとうございました。

以前読んだ雑誌の旅行特集で、皆さん靴を何足も持って行っているという記事を読んで、「そういうものなのか」と思っておりました。

そこまでフォーマルな場所に行く予定は無いので、ご助言の通り厳選してなるべく荷物を少なくしようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/16 20:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私はスペインに、興味があります ある映画を見てサグラダファミリアに興味がわき そして、スペインにもと

私はスペインに、興味があります
ある映画を見てサグラダファミリアに興味がわき
そして、スペインにもと言う形になりました。
いつかはサグラダファミリアに行きたいと思います

まだまだ、大まかなことしかわからず
旅行に行く人向けであろう本を買いました
そう言う系統以外にスペインの歴史や文化が学べるオススメの方はありませんか?

Aベストアンサー

スペインって、どうしようもない国で、アフリカ北部から侵略されてきたモロ人で制服されて何百年、それで、イサベラ女王の出現で旦那との協力でスペインをモロ人から取り返した頃が全盛期。1400年代末の歴史をわかりやすく、興味深く書かれた「悲劇の女王・イサベラ」ってのが。手元にその本が見つからないので、作者・出版社は覚えていないですが、日本人のオバさんがよく調べて書きあげた本だと。あれで、スペインの歴史はものすごく納得できるようになりました。

次は、スペインと日本の関係。「ヨーロッパに消えたサムライたち」太田尚樹・角川書店。1612年のノン・フィクション物です。

この2冊で、かなりのスペイン通になれます。

Q角川スニーカー文庫って面白い?

ライトノベルといえば、
電撃文庫・角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫などが
有名ですが、その中で、角川スニーカー文庫についてお聞きしたくて
投稿しました。

ズバリ、角川スニーカー文庫ってどんな物語を扱っているんでしょう?

電撃は美少女系統、ファンタジアはファンタジー系統という印象があるのですが、スニーカーだけはラインナップを見てもいま一つ検討がつきません。
そのせいか、スニーカーだけは、大ヒットの「ハルヒ」シリーズを除いて、疎遠なままです。
ライトノベルを趣味にしている者として、これはもったいないことだと思うので、スニーカー文庫の面白さを教えてほしいのです。

具体的には、
「どんな内容のラノベが多いのか」「オススメの作品(できるだけ、なぜオススメなのか記載してくれると嬉しいです)は何か」の2点です。

変な質問かもしれませんが、スニーカーについて色々と教えて頂けると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも全部角川書店が絡んでますよね。
富士見書房は角川グループですし、電撃文庫はメディアワークスの発行ですが、発売は角川書店。
メディアワークスを立ち上げたのは角川書店から飛び出した人たちです。
そのへんのことは、大森望・三村美衣『ライトノベル☆めった斬り』とかを読むと書いてあります。
なので、昔はスニーカー文庫で出ていたものが電撃文庫に移ったケースがあります。中村うさぎ『ゴクドー君漫遊記』シリーズ(完結)とか、深沢美潮『フォーチュンクエスト』シリーズ(現在も続いてます)とかですね。
当初はまだ世間も「萌え」とか言ってないですから電撃も美少女系統ではありません。
No.1さんの回答のようにガンダム、サンライズ関連は残りました。
後スニーカー文庫に残ったシリーズで有名なのは水野良『ロードス島戦記』シリーズ。
ファンタジー読みなら押さえておきたいところです。
その後、乙一『きみにしか聞こえない CALLING YOU』(去年映画化されました)や米澤穂信『氷菓』(後年単行本化して一般読者層獲得)など「え?あれスニーカー文庫で出てたの?」という作品が見られます。
結局。スニーカー文庫は老舗ゆえにSFもファンタも学園物もいろいろやっているのですが、だんだんぱっとしなくなっているような気がします。
ちなみにスニーカー文庫で私が続きを待っているのは、茅田砂胡の<レディ・ガンナー>シリーズです。
西部劇風ファンタジー。猪突猛進正義感のお嬢様が主人公ですかっとします。大体年1回出てたのに去年出なかったのでちょっと心配です。

そもそも全部角川書店が絡んでますよね。
富士見書房は角川グループですし、電撃文庫はメディアワークスの発行ですが、発売は角川書店。
メディアワークスを立ち上げたのは角川書店から飛び出した人たちです。
そのへんのことは、大森望・三村美衣『ライトノベル☆めった斬り』とかを読むと書いてあります。
なので、昔はスニーカー文庫で出ていたものが電撃文庫に移ったケースがあります。中村うさぎ『ゴクドー君漫遊記』シリーズ(完結)とか、深沢美潮『フォーチュンクエスト』シリーズ(現在も続いてます)...続きを読む

Q「スニーカー大賞」評価シート(選評もしくはコメントシート)について。

「スニーカー大賞」評価シート(選評もしくはコメントシート)について。

ライトノベルの投稿でもらえる評価シートですが、
先日大賞の発表があった「スニーカー大賞」の評価シートが来た方いらっしゃるかと思います。

2次選考落ちの方で、要素評価・総合評価がどんな結果だったのかを教えてください。
そして、あれは最低ランクがCで上位がAですか?
とっても気になるのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

4月中にフィードバックと書いてあったような気もしますが、
本日、選評が届きました。
因みに、ネット上でコメントシートの転載をしないように、とあるので、
結果について答えることはできません。
また、当方もA~Cの範囲で評価を受けているのでSやDやEが存在する可能性を否めません。
電撃大賞のようにB+やB-と言った回りくどい判定はないと思いますが。
せめて他賞のように評価が何段階なのかくらいは示して欲しかったですよね。

Qスペインを扱った本を教えて下さい

この間、卒業旅行にスペインへ行って来ました。
いろんな意味で価値観が変わったのですが、日本に帰ってきてからもずっとスペインのことばかり考えてしまいます。風土や人々のことについてより深く知りたいと思ったのですが、なかなかいい本が見つかりません。
ガイドブックは上っ面を紹介してるだけで面白くないです。

できればスペインを舞台にした小説やら旅行体験記、エッセイなどスペインの日常を切り取ったようなものを読んでみたいと思うのですが何かないでしょうか?
ちなみにリーガ・エスパニョ―ラが好きでマドリーvsバイエルンも見ました。サッカー関係の本ならなおいいです。

もっというと本でなくても、映画でもスペインの実情を深くえぐったサイトでもなんでもいいです。ちなみにスペイン語は読んだり聴いたりするのはできません。日本語のものをおねがいします。

Aベストアンサー

 逢阪剛さんの小説はスペインが舞台になったものが、たくさんあります。直木賞をとった「カディスの赤い星」とか、岡坂神策シリーズなどはスペインと関わってます。冒険小説(探偵小説?)というカテゴリーかと思います。サッカーの記述は皆無だと思いましたが、フラメンコギターとスペイン内戦について詳しいかな。

Q持込原稿の出版社への持ち込み先は?

自分で書いた持込原稿(単行本)を出版社に持ち込みたいのですが、
持ち込み先としては何部となるのでしょうか。
また出版社内には、本を出版する以外にどういう部が存在するのでしょうか。
例えば、メーカーであれば、総務、人事、営業、技術、品質管理部。
商社であれば、総務、人事、営業部etc。

Aベストアンサー

出版社に勤務している者です。雑誌の編集をしております。

私の勤務先の場合は、書籍・雑誌に関わらず持ち込みは各編集部で受け付けています。
他の出版社さんも大体同じだと思いますよ。

一番確実なのは、質問者さんが原稿を持ち込みたい出版社・編集部に電話して確認することだと思います。
持ち込みは一切受け付けない、としている編集部もありますので……。


ちなみに出版社には、
○雑誌を編集・発行する部署
○書籍を編集・出版する部署
○校正・校閲を専門に行う部署
○出版物に載せる写真を撮影する部署(写真部)
○本を売る部署(営業部・販売部)
○雑誌に載せる広告をとってくる部署
○広報・宣伝を行う部署
○メーカーでいう「生産管理」をする部署
○WEB、デジタルコンテンツ、マルチメディア事業を扱う部署
○社内のITシステムを管理する部署
○版権の管理・セールスをする部署
○総務
○法務
○人事
○経理
などがあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報