最近ちょっとほのぼのしたり心温まる映画に惹かれています。
いままではアクション物とか派手なのばっかりでしたが、、、

最近見た中では
最強のふたり
はじまりのうた
シェフ
が特に良かったです。

邦画でも洋画でもアニメでも構いませんので
こんなハートフルな感じのオススメがあれば教えて下さい!

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (10件)

シーズンチケット


http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …
サッカー観戦チケット(貧乏少年にはかなりのハードル)を購入するのに、あらゆる手段を尽くすが叶わず、最後に銀行強盗を試みて勿論失敗。その後が見事なエンディング。
いいですよ。
    • good
    • 0

アラビアのロレンスで有名な、ピーター・オトゥール主演の、「チップス先生さようなら」は、ハートフルです。

    • good
    • 0

最高の人生の終わり方

    • good
    • 0

私のおすすめ。


「ターミナル」トム・ハンクス
「ミセス・ダウト」ロビン・ウィリアムズ
「マイ・ガール2」アンナ・クラムスキー
「街の灯」チャップリン
    • good
    • 1

「リトル・ダンサー」


まずしい炭鉱、ストまっさかり
少ないお金からレッスン料を捻出して強くするためボクシングいいれられた息子
なぜかバレエのほうのレッスンに出ることになり才能を見出されてしまう。
父子愛、友情、子弟、とハートフル

「フル・モンティ」
やはり貧しいイギリス北部。離婚した妻がひきった息子との面会権をはく奪されそうな無職男
なんとかお金を稼ぐべく、文字通り人肌脱ぐ。
コンプレックスと向きあえるか?男たちの友情や愛情は?

「オーケストラ!」
天才指揮者の主人公、ソビエト時代に政治的な事情でメンバーもろとも解雇され
劇場の掃除夫に。偶然先んじて手に入れた出演依頼を見てひらめく。
なりかわり出演。昔の仲間を訪ね歩き、次々と来る困難をコミカルに乗り越え…る?
ユダヤ人、スラヴ人、ロマ…共産党員、パリジェンヌ
それぞれの欠点といえるところもコミカルに暖かく描きだす。
とにかく見てという映画

「ワン・チャンス」
実話を元にした。デブでおっとりでオペラが好き。なんていうものだからいじめられっ子の少年
青年になってからの、一般的には冴えないけど誠実で暖かい恋愛と
オペラ歌手になりたくて努力するもありえないほど不運なこの男のストーリー

「ペイ・フォワード」
少年が考えた、この世界を変える方法…
誰かに親切にされたら、他の人にそれを返す。身近な親切をリレーしていく…
というどこかのおばあちゃんの心がけみたいな暖かいお話ですが
まあ、なかなか人に親切にしろ、というのも難しく‥・?

「アンドリューNDR114」
使用人ロボットアンドリュー。
技術の進化とともに、外見、内面ともに少しずつ人間に憧れ人間の心に近づいていく
しかし彼は年齢もとらなければ、人間には寿命があるが…
長いときを過ごしながら心をはぐくんでいくアンドリューの姿がハートフル

「イヴの時間」 アニメ
これもアンドロイドの使用人の話。
まあ普通に見てもらえたらと。人かアンドロイドか…?
区別はどこなのか…。

私もノッティングヒルの恋人好きですね。
恋愛より、友情シーンとかが好きです

「ラブ・アクチュアリー」
クリスマスにまつわる、愛の群像劇。恋愛、兄弟愛、親子愛、さまざまな愛。

「ホリデイ」
普通にまあ恋愛モノではありますが気楽に見られて心あたたまるかな。
心の機微以上に、日常を離れたバカンスシーンが心なごませるのかもw
    • good
    • 0

『四月怪談』


  自分は死んだ、と勘違いした少女が、先輩幽霊とともにいろいろな場所を
 彷徨い歩く話。
    • good
    • 0

こんにちは。


比較的近年ですと「人生の特等席」「しあわせの隠れ場所」、ちょっと古めですが「きみに読む物語」「リトル・ダンサー」あたりはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
全部観たことなかったです
観たいリストに追加します!

お礼日時:2017/05/12 20:04

邦画「四十九日のレシピ」


https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E5%9B%9B%E5%8D …

邦画アニメ「ルドルフとイッパイアッテナ」
http://rudolf-ippaiattena.com/

洋画「最高の人生の見つけ方」
https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/deta …

割と最近見たおススメの3本です。いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
上2作は観たことなかったです。
早速観たいリストに追加しておきます!

お礼日時:2017/05/12 20:03

ノッティングヒルの恋人


グリーンマイル

あと余談ですが、映画クレヨンしんちゃんシリーズや映画ドラえもんなども結構心温まる内容ものものが多い気がしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
グリーンマイルは観たことあるのですが
ノッティングヒルの恋人は観たことなかったので観てみたいと思います

お礼日時:2017/05/12 20:01

これが意外とほのぼのするロボットの恋


「ウォーリー」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
ウォーリーは観たことあります
いい映画でした(^-^)

お礼日時:2017/05/12 20:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオズ はじまりの戦い

を、いまさらながら観ました。まぁ、おもしろかったです。

で、そもそも、この話は、「オズの魔法使い」と直結してるのかどうかが知りたくなり、自分でも調べてみましたが、よくわかりませんでした。

自分は、「オズの魔法使い」の話自体も詳しくしらなかったのですが、今回調べてみると、「オズの魔法使い」の最後にでてくる魔法使いもマジシャンであるようなので、「はじまりの戦い」の主人公は、その前日譚であることはわかりました。(まぁ、そういう意図で作ってるんだろうから、当たり前なのでしょうが)

で、知りたいのは。。。
・「はじまりの戦い」の原作は、同じ作者もしくはオズシリーズを引き継いでいる作者達によって作成されているのでしょうか?
・オズシリーズが非常にたくさんあることを今回はじめて知ったのですが、タイトルはすべて、「オズ ・・・」となっており、いわゆるドラえもんでいうところの「のび太の・・・」や「ハリーポッターと・・・」に近いイメージをうけました。一方で、「オズの魔法使い」といえば、上述したように、最後の最後で、ちょろっとオズ(マジシャン)がでてきて、教訓めいたことを言ってるだけで、ドロシーの方が主人公のように思えました。その他のオズシリーズでは、いったいどのような形で話がすすんでいるのか知りたいです。
・「はじまりの戦い」は、なかなか面白かったのですが、この設定っていうのは、「オズの魔法使い」のストーリーと整合性がとれているのでしょうか?一番知りたいのは、「オズの魔法使い」におけるオズの説明として、実は、彼も、もともとは人間界(?)にいたが、ドロシーと同じように、あっちの世界にいったとかの記述があるのか?とか、はじまりの戦いでは、グリンダとオズはなんちゃらシティを取り戻したようですが、「オズの魔法使い」では、一緒に住んでいなかったようだし、悪者姉妹はオズの魔法使いでも登場するのかが知りたいです。
よろしくお願いします。

を、いまさらながら観ました。まぁ、おもしろかったです。

で、そもそも、この話は、「オズの魔法使い」と直結してるのかどうかが知りたくなり、自分でも調べてみましたが、よくわかりませんでした。

自分は、「オズの魔法使い」の話自体も詳しくしらなかったのですが、今回調べてみると、「オズの魔法使い」の最後にでてくる魔法使いもマジシャンであるようなので、「はじまりの戦い」の主人公は、その前日譚であることはわかりました。(まぁ、そういう意図で作ってるんだろうから、当たり前なのでしょうが)
...続きを読む

Aベストアンサー

ライマン・フランク・ボームが書いた『オズの魔法使い』とその続編では、オズの過去については詳しくは書かれず、断片的にしか書かれませんでした。2013年の映画『オズ はじまりの戦い』 Oz the Great and Powerful では、『オズの魔法使い』とその続編で触れられるオズの過去や、オズについての描写をもとにして、脚本家ミッチェル・カプナーが想像を膨らませて書きあげた物語です。
http://www.disney.co.jp/movies/oz-hajimari/production-note.html

Qほのぼのとした気持ちになれる作品

40才♂です。
日々の生活に追われ、気が付けば身も心もボロ雑巾のようです。
洋画、邦画、アニメ問いません。
見終わった後にすがすがしい気持ちになれる作品、またはほのぼのとした気持ちになれる作品を紹介して頂けたらと思います。
話が入り組んでいて見ていて疲れるものや、サスペンス、ホラーは苦手です。
ここ十数年ほとんど映画は見ていませんので、一般的にメジャーな作品でもかまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神的に気がめいっている時
ハッピーすぎる映画を見ると
よけいに気がめいります(経験上^^)。

 従って、
(過度な描写のサスペンス&ホラーは除外しても)
ショック療法的な意味合いで
「ある程度人生の紆余曲折した部分も包含」した
作品を見る事をお薦め致しますね。

 切なく&苦しい場面も包含していますが、
その反動のせいか
下記作品等は鑑賞した後に、真のすがすがしさを
感じさせてくれると思います。
 この種の作品は、40代を迎えた今だからこそ
その良さが真に分かると思いますよ。

(1)9000マイルの約束 (2001/独)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=319071

(2)ステラ (1990/米)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11954

(3)晩秋 (1989/米)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18795

なお、余談ですが、最近では
無料ネット放送「ギャオ」
http://www.gyao.jp/
でも、非常に良い作品が含まれておりますので
是非利用してみてください(完全無料)。
 
 

精神的に気がめいっている時
ハッピーすぎる映画を見ると
よけいに気がめいります(経験上^^)。

 従って、
(過度な描写のサスペンス&ホラーは除外しても)
ショック療法的な意味合いで
「ある程度人生の紆余曲折した部分も包含」した
作品を見る事をお薦め致しますね。

 切なく&苦しい場面も包含していますが、
その反動のせいか
下記作品等は鑑賞した後に、真のすがすがしさを
感じさせてくれると思います。
 この種の作品は、40代を迎えた今だからこそ
その良さが真に分かると思います...続きを読む

Qほのぼのして幸せ感じるお勧め映画♪

友達が今度家に泊まりに来るのですが、そのときに映画を見ようということになりました。彼氏がいない女3人、ハッピーエンドで終わるラブストーリーを見て幸せな気持ちになろうという計画です。(笑)
そこで見た後ほのぼのするラブストーリーを教えてください。泣けるものでもかまいません☆今まで見た映画でほのぼのしたなぁ~というものは「25年目のキス」とか「ウエディングシンガー」「メリーに首ったけ」などです♪
ラブストーリーでなくても見た後「すっきり」したり「ほのぼの~」としたり、「いいなぁいいなぁ」と思ったり(笑)する映画なら何でもいいです!
お願いします☆☆

Aベストアンサー

こんにちは。
皆さんもお薦めになっていますが、メグ・ライアン主演のものは、ほのぼの物としてはみんな良いですよ。
私的にはやはり出世作の『恋人たちの予感』でしょうか。

ファスト・フード店で、メグが「イッた時」の演技をする場面が何度見ても笑えます。

ちょっと物悲しい、でもステキなラブ・ストーリーでは、ジョン・トラヴォルタ主演の『フェノミナン』も。映像も綺麗です。

ヘップバーンでは、nibrusさんお薦めの王道も捨てがたいですが、ショーン・コネリー共演の『ロビンとマリアン』もいいです。彼女の中年期の作品ですが、ストーリーも映像も美しい。

ハード系では、『ストリート・オブ・ファイアー』ダイアン・レイン、マイケル・パレ主演。アクション&ラブものです。音楽もGOODv

最後にイチオシ。『愛と青春の旅立ち』リチャード・ギア、デブラ・ウィンガー主演の、紆余曲折~主人公の苦悩~ほいで、バリバリのハッピー・エンド、です。主題歌も最高です。
コレで何度泣いたか判りません…。

Qちぐはぐな二人が惹かれあっていくお勧めラブコメ映画

「あなたは私の婿になる」のような、うまく行きそうにない2人が恋人(もしくは婚約者)の
フリをしている内にだんだん惹かれあっていく、そんな映画がありましたら教えてください!
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
同じくサンドラ・ブロックの「あなたが寝てる間に」は良かったですね。
最近のものでは「憧れのウエディング・ベル」も・・・。
ご参考になれば幸いです。

Q邦画のホラーと洋画のホラー

こんにちは。
質問なのですが、邦画のホラーと洋画のホラーの違いについて、皆さんどう思われますか?
自分が感じたのは、「洋画は悲鳴が多い。」「邦画は水の演出が多い。」などです。
そしてできれば、違いとその理由(社会性、恐怖への対象、歴史、宗教観…)について教えていただきたいです。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

これはあくまで個人的な主観ですが、

洋画の恐怖の源泉は「理不尽」
邦画における恐怖の源泉は「因果」

なんかではないかと思っています。

洋画にも幽霊は出てきますし、見えない恐怖を扱った映画も多々あります。
しかし、出てくるにしても、新しく住む家だとか、バカンスに来たホテルだとかに唐突にやってきます。
現れることに理由なんて殆どありません。
邦画ではあまり見かけませんが、異界への恐怖というものを扱ったものに「ウィッカーマン」というものがありますが、これも自分の知っている世界とは違う世界に言ってしまうことが恐怖のキーになっています。
「ウィッカーマン」には、怪物どころか、幽霊も出てきません。
明らかに違う場所に行ってしまったことが怖いのです。

邦画の場合は、怪談であれば、怨み辛みのような人間関係の崩壊をキーにしてやってきます。
出てくるには理由があり、決して部外者には影響を及ぼさないのです。
最近は、「呪怨」「リング」のように、なんら関係のない人間に対しても恐怖の対象となっていますが、
それゆえでしょうか怪談とか呼ばれず「ホラー」と呼ばれている気がします。
そうは言っても、「リング」は、貞子は家族に愛のなさで殺されており、又、「呪怨」でも「一家惨殺」などの事件がきっかけです。
突き詰めるところに理由があります。
事件は身近で起こり、舞台は身近な場所であることも気になります。
巡り巡ってやって来るところは因果という感じです。

ここには、欧米的個人主義と日本的ムラ社会の差が見られるような気がしないでもないです。
あくまで私の個人の感想ですが

これはあくまで個人的な主観ですが、

洋画の恐怖の源泉は「理不尽」
邦画における恐怖の源泉は「因果」

なんかではないかと思っています。

洋画にも幽霊は出てきますし、見えない恐怖を扱った映画も多々あります。
しかし、出てくるにしても、新しく住む家だとか、バカンスに来たホテルだとかに唐突にやってきます。
現れることに理由なんて殆どありません。
邦画ではあまり見かけませんが、異界への恐怖というものを扱ったものに「ウィッカーマン」というものがありますが、これも自分の知っている...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報