硬式テニス部に所属している学生です。
最近、全体的にショットの安定感が無くて悩んでいます。特にフォアハンドストロークが安定しなくて、ラリー中に浅くなってしまったり、チャンスボールをミスしてしまいます。なかなか改善できません。どなたかアドバイスお願いします。

A 回答 (1件)

安定しない最大の理由は腕だけで振ろうとしてるから。


体を捻ると共に腰を落として足から伝わったエネルギーを腹筋、背筋を使って打つイメージを意識してみて下さい。

自分も高校、大学とテニスをやってましたが、調子が悪いときは体幹を使うイメージで打っていたら安定しました。

例えば、スピンボールを安定させたい時。
練習の時、「昇竜拳」をイメージして打ってみて下さい。
昇竜拳のイメージでスピンボールを打つことで、安定しない手首グリグリスピンボールではなく体全体を使った安定したスピンボールを打つようなイメージを養うことができます。

要は、腕で振るイメージでラケットを振ってるから安定しないのです。
体幹で打つイメージで練習してみて下さい。

追記:
ただ漠然と打っていても調子は戻りません。
一球一球ちゃんと意識して全力で取り組んで頑張って下さい。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q硬式テニスのフォアハンドストロークで、

数年ぶりに硬式テニスを復活した者です。
学生時代にはサークル+スクールで結構やっていたんですけど、仕事が忙しくなりブランクがあります。
さて今回、復活したところ、フォアハンドのバックスウィングで昔は、∞のように大きく上から引いて、ラケットの軌道を下から上へ心がけトップスピンをかけるように言われました。
一方、サークルではすぐにラケットを引いたまま打ち返す地点まで走り、あくまでラケットは下から出せ、というように教わりました。
どちらがいいのでしょうか?
自分としては横八の字の方が、タイミングを取りやすいので、緩いボールの時は横八の字、速いサーブとかではラケットを引いたまま追いかけるようにしているのですけど。
ちなみにいいとこ中級程度と自負しています。体育会系ではないです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんが中級レベルとのことなので、やりやすい打ち方がいいと思います。
ラケットをすぐ引くのはボールのスピードに間に合わない人に適し、
∞の字で引くのはスピンをかける感覚を覚える、またはスピンを簡単にかけるのに適しています。
質問者さんはその使い分けを自分でできているようですのでこのままでいいのではないでしょうか。
プロとか上級者になると、ボールの速さが尋常ではないので、まっすぐに引きなおかつそれで見事に回転をかけられますが、住む世界が違うので…。

Q硬式テニスのラリーのフォアハンドはほとんどトップスピンをかけるのが普通ですか?

硬式テニスのラリーのフォアハンドはほとんどトップスピンをかけるのが普通ですか?

Aベストアンサー

フォアのストロークの基本は確かにトップスピンですが、高い打点になればなるほどトップスピンは無理になりますから、フラットも打てなければなりません。

また、大きく振られてしまった場合などはスライスも必要になります。

錦織選手の試合を見ていると、状況に応じて使い分けているのが良く分かりますね。

Q硬式テニス フォアハンド

高校生で、小学生のころから硬式をやっています。長年の課題なのですが、フォアが球が上手く飛びません。元々、非力な方ですが、バックはしっかり打てます。何が問題なのか調べたり、考えたりしてますが、一向になおりません。原因と解決策を教えていただけますか。

Aベストアンサー

肘の使い方ポジションが甘い
のかもしれません。
体から浮いてるとか絞りが甘いとか、ボディターンに肘が付いて行ってる感覚です。
ボールを打つときに肘がリードしてターンしてグリップは軽く握ったまま、手は絶対動かさない。
練習してみて下さい。

Qソフトテニスをしている人に質問です!! バックハンドストロークとフォアハンドストロークのこつを教えて

ソフトテニスをしている人に質問です!!

バックハンドストロークとフォアハンドストロークのこつを教えてください!!

Aベストアンサー

質問が大雑把すぎる。

コツといったって『これさえしっかりやるばアナタも打てる!』
というほど、ストロークは簡単ではありません。
また、学ぶべき順序もあります。
アナタの実力のほども分かりません。

お力になれるのであれば協力しようかと思いますが、答えようがありません…。

Qフォアハンド ストローク 横回転

フォアハンド ストローク 横回転

テニス暦2年の社会人です。
テニスを始めた頃は、ラケットを平行にスウィングしていたようで、
コーチからよく、ラケットは下からと言われました。

最近は、回転を意識するようになり、
スピンが打てるようにと練習しています。

ラリーをしていて、自分のフォアハンドストロークが、
バウンドしたあと、左へ弾んでいる事に気が付きました。
(右利き自分から見て)

オートテニスをしていた時に、
ボールに横回転がかかっている事にも気が付き、
これが原因なのかと思い当たりました。

順回転をかけるためのアドバイスと、
横回転がかかるのは、何故なのかをご教示頂ければと思います。

グリップはセミウェスタンで、
手の甲が後ろに倒れた形です。

もう一つ、ラケットを下からを意識すると、
面が上を向くのか、アウトが多くなります。
アウトが怖くて、振りぬけなくなります。
そしてまた、スウィングが平行になり、
ネットしたりします。

これについても、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

まず確認ですが、バウンドしてから左へ弾んでいるのですよね?

右利きで、右に弾む場合は、ボールに右回転がかかっている場合になり
打った後にラケットを上ではなく、左に振り抜くのが原因です。
これは、水平にスイングするひとの多く見られる為、念のために確認しました。

左へ弾む原因
・打点
向かってくるボールの軌道に体を水平にし、フォアを打つ場合
ボールが自分の目の前(中心)にある時に、右手でボールの真後ろを打てば真っ直ぐ飛びます。
しかし、ボールが左肩より前にある段階でボールを打とうとすると、
右手で振ると、どうしてもボールの真後ろではなく、奥のほうを打つことになります。
これが打点が前過ぎると左に跳ねる原因です。
この例えは分かりやすくするために、極端な打点の差を書きましたが
実際は、若干真後ろからずれている程度です。
例えほどずれていると、バウンドうんぬんの前に、ボールが左に飛んでしまいます。

・フォロースルー
ボールを打った後のフォロースルーも大切で、それを真上に振りぬかないといけません。



順回転をかけるコツは、打点・フォロースルーの安定です。

これを行うのに効果的なのは、ミニストロークです。(ストレートで行ってください。)
スクールでは、ウォーミングアップ程度で軽くしかしませんが
近距離で出来ないものが遠距離で出来るはずありませんから、実際はとても重要な練習です。
まずは、スイートスポットに当てること、次に打球の回転を確認し、順回転がかかっていないようなら
打点に入るラケットの軌道、フォロースルーを確認といった感じです。
ミニストロークになれていない場合は、テイクバックを小さくして行うのも手です。


>ラケットを下からを意識すると、面が上を向くのか、アウトが多くなります。
これですが、変に意識しすぎると、手首が固まったりして
いつも出来る面作りが出来なくなってしまう場合がありますが
それが原因ではないでしょうか?
そして、それを修正しようとして、また変な力が入りどんどんおかしくなります。

経験上、対策は、練習し意識しなくても出来るようになる(自信をつける)しかありません。
しかし、考え方によっては、このスイングの安定さえものに出来れば、もう一段階上に進めるということですから、ぜひ頑張って練習してください。


その他として、スクールで同じクラスの人に、スクール以外でもテニスをしていますか?
って聞いてみてください。
そして、そういう人が居たら、ぜひ練習に参加させてもらってください。
それが上達への近道です。

まず確認ですが、バウンドしてから左へ弾んでいるのですよね?

右利きで、右に弾む場合は、ボールに右回転がかかっている場合になり
打った後にラケットを上ではなく、左に振り抜くのが原因です。
これは、水平にスイングするひとの多く見られる為、念のために確認しました。

左へ弾む原因
・打点
向かってくるボールの軌道に体を水平にし、フォアを打つ場合
ボールが自分の目の前(中心)にある時に、右手でボールの真後ろを打てば真っ直ぐ飛びます。
しかし、ボールが左肩より前にある段階でボールを打とうと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報