~なくない?と、いう言葉を文章で書かれると意味がわからなくて困っています。会話のなかだと、ニュアンスでだいたい分かるのですが…
「求められなくない?」という言葉だったら意味はどうなるのでしょうか?

A 回答 (2件)

漢字で書いて見れば分かりやすいよ。


『求められ無く無い』で、無いが二回使われているから、二重否定になる。

君、学生?
英語の文法の授業でも二重否定出てくるでしょ!
    • good
    • 0

二重否定だから「強い肯定」つまり「求められるよね?ね?」ってことだろ。


なーんにも難しくない。日本語の勉強やめれば?センスないと思う
>会話のなかだと、ニュアンスでだいたい分かるのですが…
だいたいしかわかってないとか言い訳してるし
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q言葉の意味を教えてください「よるべない」「とりとめのない」

「よるべない」「とりとめのない」本を読んでいたらこのような
表現があって辞書で調べたけれど載っておらず
確かに意味っていうのはムズいのかもしれませんが
どんな様子のことを言うのかとか
そう言う状況の例なんかを教えていただけないでしょうか…

Aベストアンサー

寄る辺のない・・・[寄る辺]は字の通り、1)頼っていくところ、2)頼っていく人・・・ですが大きな辞書には載っているはずです。

取り留めのない・・・[取り留め]は、1)まとまり、2)しまり・・・ですから、それを否定する意味ですが・・・。

念のため「大辞林第二版からの検索」をしたところ、両方とも出ています。。。

http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%B4%F3%A4%EB%CA%D5&sw=2

http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%BC%E8%A4%EA%CE%B1%A4%E1&sw=2


下のURLでお調べください↓。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=&sw=2

Qこの文章の意味を教えてください(エージェント6)

新潮文庫 トム・ロブ・スミス著 エージェント6 を読んでいます。

作中の文章で意味が解らないところがあります。以下引用します。

--------------------------------------------------------------

上巻46ページ冒頭

「当局がオースティンを重視していないかぎり、それらの記事が公になるわけがなかった。」

--------------------------------------------------------------

以上

解らないのは

・当局はオースティンを重視しているのか、いないのか
・記事は公になるに決まっているのか、ならないに決まっているのか
・結局なにが言いたいのか


自分の国語力の低さに笑ってしまいます。
ばかさゆえの見当違いな質問なのかもしれませんが、それさえも自分では解りません。

実はトム・ロブ・スミスの前作、「チャイルド44」「グラーグ57」でもこの手の文脈で解らない所があったのですが、そのときはスルーしてしまいました。

よろしくお願いします。

新潮文庫 トム・ロブ・スミス著 エージェント6 を読んでいます。

作中の文章で意味が解らないところがあります。以下引用します。

--------------------------------------------------------------

上巻46ページ冒頭

「当局がオースティンを重視していないかぎり、それらの記事が公になるわけがなかった。」

--------------------------------------------------------------

以上

解らないのは

・当局はオースティンを重視しているのか、いないのか
・記事は公になるに決まっているのか、ならないに決...続きを読む

Aベストアンサー

単純に「重視していないかぎり、公になるわけがなかった」というのは、「重視していないので、公にならない(公表されない)」と「言い換える」事が出来ます。

「重視しているのならば、公になる(公表される)」が、「重視されていないので公になる(公表される)筈が無い」という事。

「かぎり」というのは「否定している」のではなく、「~と想定すれば」という意味合い。
「重視しているのかどうかは不明だけど、重視していないと考えれば」という意味。
「仮定している表現」です。

「重視している」のならば、「重視している限り、それらの記事は公になっただろう。」となる。


「~なる訳が無かった」は「否定している」ので「ならないに決まっている」という「解釈」が正しいです。

Q区別と差別の言葉の意味の違いを教えてください。

こんにちは。いつも質問ばかりさせていただいて恐縮です。

言葉の意味を教えていただきたくて投稿しました。

区別と差別の言葉を混同して用いているのですが、両者の相違点がいまいちよくわかりません。

分かりやすい例文を使って教えていただけると助かります。

よろしくおねがいします。お礼が遅くなるかもわかりません。ご了承くださいませ。

Aベストアンサー

「差別」は、人権問題などで偏見をもって判断することという意味で使われることが多く、マイナスイメージがついて回っていますが、本来の言葉に「偏見」という意味はありません。正しい判断であっても、「差別」という言葉は使います。

偏見とは関係ない使い方に、「新製品の開発では他社の既存商品との差別化を図る必要がある」という言い方があります。何か飛び抜けた特徴で、他のものと分けるという意味ですね。他社よりすごくいい点があれば、みんな買ってくれます。

区別は、何らかの基準で、単純に分けて考えることです。

例えば、「男性は男性用控え室、女性は女性用控え室を利用してください」というの区別ですが、「市長は来賓室でお待ちください」というのは、差別でしょう。

ちなみに、男性と女性の場合にも、同じ広さや設備の控え室ならいいのですが、どちらかが高級な部屋でどちらかが粗悪な部屋だと、「差別だ~」ということになります。特徴によって、扱いを変えているからです。

「差別」は必ず偏見でするわけではなく、それなりに合理的な理由がある場合もあります。電車の優先座席なども、「差別」と考えていいでしょう。「身体が弱い」という特徴をもつ人の扱いを分けているわけです。

しかし、「差別」とう語には、「偏見や先入観を持って」というイメージがあり、誤解されることが多いので、人間を対象とする場合などには、差別という語は使わないほうがいいでしょう。

私は、「差別」を本来の意味で使われているのを見たのは、先にあげた「商品の差別化」くらいしかありません。「差別」という言葉は、どうも差別されちゃっているようですね。

「差別」は、人権問題などで偏見をもって判断することという意味で使われることが多く、マイナスイメージがついて回っていますが、本来の言葉に「偏見」という意味はありません。正しい判断であっても、「差別」という言葉は使います。

偏見とは関係ない使い方に、「新製品の開発では他社の既存商品との差別化を図る必要がある」という言い方があります。何か飛び抜けた特徴で、他のものと分けるという意味ですね。他社よりすごくいい点があれば、みんな買ってくれます。

区別は、何らかの基準で、単純に分...続きを読む

Q読書の最中、意味の分からない言葉や読めない漢字があるとどうする?

私は読書の最中に、意味の分からない言葉や読めない漢字が出てきたら、すぐに電子辞書で調べることにしています。
しかし、たとえ電子辞書だとしてもその言葉や漢字を調べるのに多少は時間がかかります。多少であったとしても、やはり読書を中断するのをもどかしく感じます。
もっと効率のよい方法はありませんか?

Aベストアンサー

ううう、みなさん、ちゃんと辞書を引かれるんですね~。

辞書を引かなくてもある程度類推できるものはそのまま進んでいます。
でも、最近は以前に比べて辞書を引くようになりました。PDAにいろいろな辞書を入れて辞書引きが楽しくなったのと、さすがにこの年になると知らない言葉に出くわす頻度が減ったのが理由です。

子供の頃は、分からない言葉があっても、知らないなりに読み進めていっていました。読んでいるうちに意味は分かってくるものです。自分の語彙は読書で増えたと思います。辞書を引かないと言葉を憶えられないということはないですよ。でも、読み方を間違えていて、ワードプロセッサを使うようになって(変換されないので)初めて間違いを知った言葉もありましたね。

そういえば、学生の頃、復刻文庫を買ったところ、旧漢字でした(笑)。
さすがに知らない漢字がたくさんありましたが、辞書を引くのが面倒なのと、先に早く進みたいので特に辞書も引かずに読み進みました。ある程度進むと現在の漢字との対応もつくようになり、問題なく読めるようになりました。

時折英語の小説を読んだりもしますが、物の本によると、我々のような読み慣れない者が英語の小説一冊読み通すコツのひとつは「いちいち辞書を引かない」ことだそうです。確かに私の語彙力で知らない言葉をいちいち引いていたら先に進みません。さすがに全く引かないということはないですが、そこそこ引かなくても読めます。どこまで読めているかという話もありますが(笑)、少なくとも楽しんで読んではいます。

ううう、みなさん、ちゃんと辞書を引かれるんですね~。

辞書を引かなくてもある程度類推できるものはそのまま進んでいます。
でも、最近は以前に比べて辞書を引くようになりました。PDAにいろいろな辞書を入れて辞書引きが楽しくなったのと、さすがにこの年になると知らない言葉に出くわす頻度が減ったのが理由です。

子供の頃は、分からない言葉があっても、知らないなりに読み進めていっていました。読んでいるうちに意味は分かってくるものです。自分の語彙は読書で増えたと思います。辞書を引かないと...続きを読む

Q東野圭吾さんのような地の文が長くなく、分かりやすい文章を書く作家を紹介してください。

読書をするようになって、数ヶ月です。
子どもの頃は、全く本を読んだことがありませんでした。
この年になって少し本を読んでみようかなと思うようになって、読んでたら東野圭吾さんの本が好きになりました。

切っ掛けは、甥っ子が読んでいるので、わたしもって感じでした。
これまでに、時生、容疑者Xへの献身、分身、秘密などを読みました。
この方の本を読んでいて読書って楽しいなって思えるようになりました。
つい最近では、ここで紹介していただいた流星ワゴン、メトロ等を読みました。

東野圭吾さんのように地の文が長くない分かりやすくてイメージが出きる文章を書く作家を紹介していただけないでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

私も東野さんが大好きです。
どちらかというと社会派の作品を書くようになってからのファンです。

さて、私が読んで面白かった人は。
・明野照葉
「女神」を読みました。読みやすい作品ですよ。この人はちょっと壊れた人を書くのがうまいです。
・赤井三尋
「翳りゆく夏」を読みました。読みやすく考えさせられるところもあります。
・高野和明
「13階段」を読みました。有名な作品ですね。
・乾くるみ
「イニシエーションラブ」を読みました。どこがミステリー?って感じの作品でそういう意味では秘密と似ています。
・乃南アサ
「しゃぼん玉」を読みました。なんというかいい作品だと思います。
・福澤徹三
「壊れるもの」を読みました。怖い作品です。
・桐野夏生
「グロテスク」「OUT」を読みました。多少読みつらい点もありますが人をかくのがうまいなぁと思います。
・萩原浩
「噂」を読みました。さくさく読めます。
・貫井徳郎
「慟哭」を読みました。これはおすすめします。
・雫井修介
「火の粉」を読みました。じわっと怖い作品です。

基本的にミステリーが好きなので上記をおすすめしました。
私はちなみに宮部みゆきさんは「模倣犯」だけはおすすめしますが、人間描写が細かいあまりにちょっと作品がまどろっこしいというかくどく感じる作品もありまして、あまり好きなほうじゃありません。
作品を選べば「読みやすい」ですがそうじゃないと「ただ長い」感じになるかもしれません。

私も東野さんが大好きです。
どちらかというと社会派の作品を書くようになってからのファンです。

さて、私が読んで面白かった人は。
・明野照葉
「女神」を読みました。読みやすい作品ですよ。この人はちょっと壊れた人を書くのがうまいです。
・赤井三尋
「翳りゆく夏」を読みました。読みやすく考えさせられるところもあります。
・高野和明
「13階段」を読みました。有名な作品ですね。
・乾くるみ
「イニシエーションラブ」を読みました。どこがミステリー?って感じの作品でそういう意味では秘...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報