アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

安部公房さん曰く、「ガルシア・マルケスとは、これは百年に一度現れるかどうかの、それぐらい凄い作家ではないか?」
との事でしたが、

百年に一度と言うよりは、五百年か、いや、または千年に一度ぐらいの間違いでは?
と自分は思いますが、皆さんは如何でしょうか?

A 回答 (1件)

ガルシア・マルケスさんの作品を、ノーベル賞をうわさにもなっていない時に読みましたが、それほど、って感じでした。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定価40000円の本が60円とは、これいかに

bookofの中古本買い取り試してみました。
定価で総額40000円ほどの和書15冊ですが、bookoffが付けた値段が60円でした。
呆れ果てておりまする。
ジャンルは主に実用書で、およそ10年ほど前の本ではありますが、こーなるもんでしょーか。

Aベストアンサー

そんなものでしょう。
ブックオフみたいな量販は、回転のよさ、状態の良さなどで値段が決まりますし

そもそも実用書であれば、時代が変われば情報がだいぶかわっていたりもしますからね。
価値観、世のシステム、道具…

いつ買い手が現れるかわからない。何年もずーーっと売れない、いや、永遠に売れないかもしれない本に
場所を割き、光熱費、人件費を費やすわけですから。
しかもそのレベルの本はあなただけでなく、多くの人が持ちこみます

「欲しくもないものをもらうのにお金を払う」のは嫌なものです。

特に仕入れたいわけではない本、だから値段はつきません。

少しでも高値でうりたいなら「需要」と直接結びつくことでしょうね。

欲しい人に確実にうる。ヤフオクやらメルカリやら、今は個人でもそれができます

しかし邪魔になった本を下手するとずーーーっと長い間保管して
入札や購入者をまめにチェックして
金銭のやりとりや、発送の手配をしたり、手数料を払ったりしなければならず。
明日うれるのか10年買い手がつかないのかもわかりません。まあ10年もせずに廃棄するでしょうけど。

それらの手間、コストを全部ブックオフが引き受けてくれる分が
買取価格、販売価格の間には入っています。

確実に売れそうな本なら少しは値がつきます。


あとは古書店の専門書系なら、それを得意とする古書店ならそれなりの値がつきます。
それもそういう店には、そういう本を求める客が来るからです。
大学の周辺なら専門書が
ある業種の多いエリアなら、それに関する実用書なんかが
そういった路線に合っているなら。

ただ、それも都市部やそれなりにそういった店の近くに住んでいなければ
持ちこむにも大変だし
宅配で送り査定してもらってというのも大変ですからね…

そんなものでしょう。
ブックオフみたいな量販は、回転のよさ、状態の良さなどで値段が決まりますし

そもそも実用書であれば、時代が変われば情報がだいぶかわっていたりもしますからね。
価値観、世のシステム、道具…

いつ買い手が現れるかわからない。何年もずーーっと売れない、いや、永遠に売れないかもしれない本に
場所を割き、光熱費、人件費を費やすわけですから。
しかもそのレベルの本はあなただけでなく、多くの人が持ちこみます

「欲しくもないものをもらうのにお金を払う」のは嫌なものです。

特...続きを読む

Q安部公房さんの本で、特に好きなのは何ですか? 因みに自分は、安部公房さんの本は全部読んでいます。 特

安部公房さんの本で、特に好きなのは何ですか? 因みに自分は、安部公房さんの本は全部読んでいます。

特に好きなのが「砂の女」、「壁」、「砂漠の思想」、「笑う月」、「密会」です。

Aベストアンサー

「燃え尽きた地図」何度読んでも違う景色が見えます。読み飽きません。

Qふざけた質問者 VS 真面目な回答者

このサイト、最近ふざけた質問者が増えていませんか?

IDは何度か変えていますが長年の教えてGooの回答者です。

真面目に回答しようとすると腹が立つような質問が目立つようになりました。

質問者の質が低下していませんか? SNSと勘違いしていませんか?

Aベストアンサー

僕は、渡り鳥です。
ここの画面レイアウトが僕には使い易いので
ほぼ定着化していますが。
「知恵遅れ」とかと比較すると、まだマシですよ。

OKWaveあたりは運営がしっかりしているようで
僕の回答ですらしょっちゅう「お手紙」みたいなのがきましたが
あまりに締め付けが酷いと誰も投稿しなくなるからね。
OKWavwが締め付け厳しいのは
このシステムを業務用として販売しているので
元のところでの広告費に頼る必要がないというのもあります。

gooはどうなんでしょうね・・・。
ここはかなり牧歌的なところではありますから
たしかにいろんな奴がいます。
しつこく弁護士の名前を挙げてUPする人とか、
いったいどこまで続けるのかと感心してしまうのもああります。

丁寧に回答しても質問者の意にそぐわないと反論したり、
バカにするようなお礼を付けたりする。
確かにムカつきますけど、
これって反論してくるだけ「相手の腹に入り込んだ」とも解釈でき
「バカ」とか「アホ」とかの言葉は相手の敗北宣言だと
僕は解釈しますけどね。

僕自身もそうなのかもしれませんけど、
ここでの活動って普段は人交流が無い人とか
あっても本音で語れない人とかが
匿名性を担保に言いたい放題言っているところだと思います。
思考ゲームみたいな感もあって
僕もちょくちょく回答専用で入りますが、
人間って社会性の生き物なんだなぁと改めて思います。

テクニカルな質問など絶対的なものついては
適当な回答はご法度で。しっかりした根拠や
自分が持っている正しい経験を伝えるべきですが
思想的なものや恋愛相談みたいなものは
明確な回答があるわけがなく、
質問者回答者双方、それを認識しないとならないでしょうね。

それができてない人には諭す事も僕はしますし
逆にそれを受ける側になる事もあるでしょうが
諭される事を良しとしない人は
こういうところでの適性が無いと認識すべきかとは思います。
ですが、
人間社会には必ず「おちこぼれ」が発生します。

質問者さんのような2割の優秀な人。
普通に活動する6割の人。
リアルでもここでも「使えない」残り2割。

仮に、オチコボレ2割を駆除したとしても
残りの8割からまた2割がダメになります。
それが人間社会。

そういうわけで、
実社会でもネット社会でも底辺の2割は
ここで「飼育」しといたほうがいい。

ひたすらIDを変更してウダウダ言う人とか、
歴史問題について異議を唱えると「バカ」としか言えない
おつむがちょっと足りない人などなども、
残りの人達の精神的安全性を確保するために必要です。
「俺より下がいるんだ」と公共の場で判明すれば
安心できる人がたくさんいます。

ネット社会上においても弱者は「構成員」として必要ですが
自ら弱者であることを暴露してくれる人はそのままでいいんじゃないですか?
温かい目で見るのも
質問者さんのような上級者の役目だと思いますよ。

僕は、渡り鳥です。
ここの画面レイアウトが僕には使い易いので
ほぼ定着化していますが。
「知恵遅れ」とかと比較すると、まだマシですよ。

OKWaveあたりは運営がしっかりしているようで
僕の回答ですらしょっちゅう「お手紙」みたいなのがきましたが
あまりに締め付けが酷いと誰も投稿しなくなるからね。
OKWavwが締め付け厳しいのは
このシステムを業務用として販売しているので
元のところでの広告費に頼る必要がないというのもあります。

gooはどうなんでしょうね・・・。
ここはかなり牧歌...続きを読む

Q一度、古本屋に売った本を返品してもらうことってできるのでしょうか? 売ってしまったものは仕方ないので

一度、古本屋に売った本を返品してもらうことってできるのでしょうか?
売ってしまったものは仕方ないのですが、なぜこのようなことになったかというと、父に部屋を片付けるように言われてたのです。
ネットで本を売ろうかと母に相談したのですが、それだと時間がかかるからと本屋で売れば言われました。
正直、ネットで物を売るのはやったことがなかったので、勢い余って読んでない本を処分しようと本屋に持ち込んだということになります。
それから、父に売らんでいいと言われてたのを思い出して後悔しているところです。
父の意図と正しい行動、これからどうしていけばいいかアドバイス下さい。

Aベストアンサー

突発のこと(父親の苦言)にパニックを起こし、その場しのぎの行動に走ったのが問題ですね。
パニックになるというのは日ごろの思考が鍛錬されていないということです。勉強して知識があっても実践と結びついていない。知識は空理空論で終わっているということです。

親の意図
5Sという言葉があります。検索してみてください。
整理、整頓、清掃、清潔、躾けのローマ字の頭文字の五つのSです。知識も整理、整頓、清掃、清潔、躾け(実践)でしょう。だらしないことをしている者は大成しない。

Q全作品を読んで見たい作家

作家の中で、この人の作品は全部読みたい、あるいは読んだという作家はいますか?
また、その理由も教えて下さい。

ちなみに私の場合、角田光代さんの作品を読破したいです。今まで15冊位読みましたが、色々な文体があって飽きないし、終わり方もその後がどうなるかは読者の読み方次第という所があります。

Aベストアンサー

私は中学生ですので、皆さんのように
上手くは紹介できないと思いますがお付き合いください。

星新一
なんといっても最後のどんでん返しが面白いです。一つ一つのストーリーが短く飽きないし気軽に読める。あんなにもの量を1人の人が書いたのかと思うと本当にすごいと思います。時代を感じさせないのもすごいです。

東野圭吾
導入部で引き込まれ続きが気になり、私はよく一気読みをします。軽く読めるところも良いです。初めて読んだのは流星の絆です。

伊坂幸太郎
私は、陽気なギャングシリーズから読み始めました。テンポが良くこれも軽く読めるところが好きです。

畠中恵
代表的なのがしゃばけシリーズです。私が初めて読んだ時代ものです。妖も絡んでおり、とても読み進めやすいです。それぞれのキャラがよく立ち分かりやすいストーリーです。

宮部みゆき
ブレイブ・ストーリーを始めとするファンタジー作品を最初は読みまくりました。私は過ぎ去りし王国の城が好きです。設定が細かくて読んでいて楽しいです。

有川浩
なんといっても読みやすいです。紹介した中でも一番軽く読めるのかなと思います。でも、読み終わった後に一番寂しくなるのはこの方の話です。キャラ一人一人に愛着が湧きます。ベタ甘な恋愛ものでもあったりするので、中学生の私はハマりました。

モンゴメリ
赤毛のアンシリーズです。アンの成長ぶりが、何巻もを通して描かれています。アンの天真爛漫でどこか無鉄砲な姿にワクワクさせられますし、セリフの言い回しがとても面白いです。訳した方の語感がとても好きです。

こんな感じで、軽くパッと読めるものを好んでいます。

私は中学生ですので、皆さんのように
上手くは紹介できないと思いますがお付き合いください。

星新一
なんといっても最後のどんでん返しが面白いです。一つ一つのストーリーが短く飽きないし気軽に読める。あんなにもの量を1人の人が書いたのかと思うと本当にすごいと思います。時代を感じさせないのもすごいです。

東野圭吾
導入部で引き込まれ続きが気になり、私はよく一気読みをします。軽く読めるところも良いです。初めて読んだのは流星の絆です。

伊坂幸太郎
私は、陽気なギャングシリーズから読み始めま...続きを読む

Q二年ぶりの、教えて!gooだけど、上から目線回答者なんだか、多いみたいですが、どうですか?

二年ぶりの、教えて!gooだけど、上から目線回答者なんだか、多いみたいですが、どうですか?

Aベストアンサー

そういった上から目線の回答者の回答は、基本的に無視して、
スルーしていますが、自分の一定の許容範囲を越えて、
とても、看過する事が出来ないような内容の回答で有れば、
皮肉と慇懃無礼の、お礼コメントや補足コメントをする場合も
有りますけど、極希ですね。

>ヘイトスピーチでは、なく上から目線の回答に多くのgoodが、
>付くのが、不思議です。質問者が、一つ多くても五つ出下が、
>30、40、50とあり得ませんが、自動的で、しょうか?

質問者側が不快、不愉快になるような回答に
goodが大量に多く押されている印象が有りますね。

その回答者のプロフィールページを確認して、
回答数よりgood獲得数が2倍、3倍以上多ければ、
ブロックを検討しても良いのではないのでしょうか。

どうせ、別の質問者の質問でも、
そういった上から目線や指摘回答に近い回答ばかりしている事が、
容易に想像出来ますので。

Q僕は読書が趣味です。 「頭が良くなるから」じゃなくて「読書」が 趣味です。 読書をすることによって得

僕は読書が趣味です。
「頭が良くなるから」じゃなくて「読書」が
趣味です。
読書をすることによって得られる効果がたくさんある
らしいのですが、具体的にどんな効果が得られますか?

Aベストアンサー

読む本により、効果も違ってきます。

小説は、他者の人生を味わうことが出来る、
というところに本質があります。

自分の人生は自分だけの人生ですが、仮想にしろ
小説は他者の人生を歩むことが出来ます。

後は、国語力ですかね。



小説以外の評論とか、教養などは、読みっぱなし
で終わらないで、メモなどにまとめておくと
非常に役に立ちます。

その他としては、他の方が回答している通りです。

Q匿名希望で本を出版できますか?

ある本を書いているのですが内容が政治的な内容なので、私の政治的主張に
反対する人から命を狙われる危険性が出てきます。
そこで自分の名前を明らかにせずに作者不詳というか、匿名希望で本の出版をしたいのですが
それは可能なのでしょうか?自分としては世界の全員に関係があることであり、世界に訴えかけたい
内容です。

Aベストアンサー

こんにちは。

そのためにペンネームが存在しています。

ただし、情報はどこかから必ず漏れるとお考えください。
出版までに関わる方々全てが、あなたのお考えに賛同していると思わないことが肝心です。

いずれにせよ、本を出版すれば収入が入るわけですから、
出版社には個人情報を伝えなければならないことは、おわかりですよね?

日本は自由主義ですし法治国家ですが、あまり波風を立てる内容の出版物は出せませんよ。
出版社に拒否されます。

現在流通しているすべての書籍は、そうした配慮がなされているのです。
一般読者がどれほど過激な内容に思える内容でも、推敲の段階で編集が入っています。

単に主張をしたいだけでしたら、Webサイトを立ち上げたり、
家庭用プリンタで製本して手売り為さるのが良いのではないでしょうか?

ただし、繰り返しますが『情報は必ず漏れる』ということをお忘れなく。
※覗き込めば向こうからも覗かれるということですよ。

ではでは。

Q本屋に行くと.....

本屋さんに行くと、色んな本が魅力的に思えてきて、これもほしいあれもほしいという感覚になる人はいますか?結局それを全部買うお金はないし、本って選んでる時間が一番期待が膨らんでいて、「これを読んだら人生変わるかも!」とさえ錯覚してしまうんですが、どんなに良い本でも読んだ後は意外に大したことないなと思うことがほとんどです。

同じような感覚を持っている方回答お願いします。

Aベストアンサー

分かる
買わなくても良い刺激になるから本屋は魅力的なんだなー

しかし買っても読まないことも多々あるという………(チーン)
大きな本とかは買っただけで満足しちゃうし……(チーン)

Q小説家はなぜ文学部卒が多いんですか?

小説家はなぜ文学部卒が多いんですか?

Aベストアンサー

むしろ医学部卒とか、工学部卒とか、そういう作家がいたら「へえ~、どんな半生を歩んできたんだろう?」と不思議に感じませんか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報