エクセルのことで質問です。
どなたか、やり方を詳しく教えていただけるとありがたいです...
図、近似曲線の式までは出来ました。

問題文を書くと、
①まずエクセルで画像のような表をつくり、グラフ (散布図)を作成。

②作成したグラフの近似曲線 (多項式近似)を作成し、近似曲線の式を求める。

③画像のYの値の数値と近似曲線の数値の差を求めよ。
また、その差の平均値、標準偏差を求めよ。

②までは出来ましたが、③からがわからないです。
教えて頂けると嬉しいです。
本当に困ってます。

「エクセルのことで質問です。 どなたか、や」の質問画像

A 回答 (2件)

その近似曲線の式を入力したセルを設ければいい。


そして引き算しよう。

A列にX、B列にYを入力しているならC列に近似式を入力して値を求める
でもってD列にB列からC列の値を引いて差を求めればいい。
    • good
    • 0

近似曲線の式が解りましたか?


その式をy=f(x)とした時、
f(xⁱ)-yⁱが差。
xⁱ、yⁱは、その表に書かれているx値、y値の事。
f(xⁱ)は書かれているx値を近似曲線の式に代入して求まった理論値。

例えばx値0の時、y値が10になってるけど、近似曲線の式にx=0を代入したら結果が9になったとしたら、(f(xⁱ)-yⁱ)=9-10。
これが差。

これをy値の横に書き込む。
これを全部の組で計算して合計を出して、組数で割れば差の平均。
Σ(f(xⁱ)-yⁱ)/n が差の平均。

標準偏差は以下で求める。
y値の横に書き込んだ「差」と上で求めた「差の平均」を使う
(差の平均-差)²を計算して、全部足して、データ個数で割る。
割った結果の平方根をとったものが標準偏差。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング