近々バストロンボーンを買おうと思うんですが、調べてもよくわからないことがあったので質問させていただきます。
まず、バルブについてで、バルブには
ロータリーバルブ
セイヤーバルブ
ハグマンバルブ
グリーンホーバルブ
Vバルブ
CLバルブ
フルフローバルブ
オープンフローバルブ
トゥルー・ボアバルブ
などがあるとわかったのですが、総合したときどれが一番良いのでしょうか。
(バルブだけに注目した場合)

また、マウスパイプとはなんなのでしょうか。

A 回答 (1件)

一般的に言って、様々なバルブがあるのは「音抜け」を良くするためです。



代表的なのはセイヤーとハグマンで、それぞれ人の名前です。
質問者さんが書かれたものの中にはテナーバス専用のものがあるので、(Vはヤマハのテナーバス、CLはコーンのリンドバーグモデル)除外して下さい。

セイヤーはロータリーが円錐形で、空気がループ状に通るので、音抜けが非常に良くなり、音もワイドになります。セイヤーはテナーバス用のものもあります。

ハグマンはロータリーが円筒形なのですが、横向きにしてあり、これも空気の流れはループ状になります。セイヤーより楽器の重さが軽くなります。

マウスパイプは長さや材質が数種類あり、吹奏感や音色が変わります。マウスピースを差し込む所に入れて、そこにマウスピースを入れます。

バルブに関しては、テナーバス専用のものも混ざっていたり、方式?(オープンフローとか)も混同しているようなので、選択肢としては、「セイヤー、ハグマン、従来からあるタイプ」の3つになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2017/05/14 21:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報