イギリスネイティブの方に、以下の文を英語にして添削して貰いました。
「完璧なドイツ語の文章をあなたに見せて驚かせたかったから、実はこないだのメールのドイツ語の文は日本語の上手いドイツの方に翻訳して貰ったんだ。」
この中の「見せる」という部分を直訳してしまい「show」という単語を使ったら、それは不自然と言われてしまいました。
英和辞典でも、英英辞典でもshowの意味を調べたのですが、何故ダメなのかわかりません。
「示す」や「teach」のような意味があるので、ちょっと偉そうに聞こえるんでしょうか?

A 回答 (1件)

Show は、演劇でも使いますね。

物を見せると言うnuanceが強いです。ものを見せる。感情を見せる。それ故、示すと訳すこともありますが、基本は見せる。曝す。 です。能力を見せるという意味で偉そうには聞こえないかもしれませんが、見せびらかすような感じです。でも、to show my ability of the perfect translation とかだったらおかしくないと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます!
例文もありがとうございました。そうやって使ってみます^^

お礼日時:2017/05/12 23:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英英辞典や類語辞典の使い方

最近、英語の勉強をやり直そうと思い立ち
英語の本を読んだり、英語で日記を書いたり
しています。

それに伴い電子辞書を購入しました。
英和・和英はもちろん英英・類語辞典も
入っています。

しかし、今までの勉強で英英・類語を
使った経験がなく、どのように活用したら
いいものか良くわかりません。

英英類語は勉強に役立つというような
コメントを見たことがあるのですが
どのように使っているのでしょうか?

使っている方で、こんな風に勉強してます、とか
こんな時に使うと便利です、とかアドバイスなど
あったらお願いします。

Aベストアンサー

私は英英辞典はよく使いますが、類語辞典はあまり使いません。

英英辞典を使うなら最初は知らない単語ではなく、知っている単語を調べてください。英英辞典だと英単語を日本語に置き換えているだけですが、英英辞典は
語義の説明を読むこと自体が英語の勉強にもなり、英語を英語で理解できるようになります。

参考URL:http://plus.hangame.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=110301&docid=40030

Q英英辞典というものがあるのに、何故、日日辞典といものがないのですか?

英語を学習する上で、「英英辞典」の活用が非常に有効であると感じています。「英英辞典」は”英語を母語としない国の英語学習者”のためにつくられているとのことですが、そこで”日本語を母語としない日本語学習者”ための辞書、つまり「日日辞典」のようなものが、何故、存在しないのでしょうか?

Aベストアンサー

日本でいういわゆる「英英辞典」というのはあくまで「英語を母国語としない人のための英語のみで書いた英語辞典」という類のものが主流です。英語ネイティブ用の辞典をより分かりやすくし、むずかしい表現を減らしたものです。ネイティブ用の普通の辞書は、最近の電子辞書は英語を専門に使う人用のものに入っている場合があります。見ればわかりますが、説明の表現がより難しいです。

外国人用の日日辞典的なものは前のかたが挙げているようなものはあるのでしょうが、ほとんど一般的にはないでしょう。あえて言えば、小学生が使うような比較的やさしい日本語で書いてある国語辞典がそれに当たるでしょう。

なぜ、英語だけそのようなものがあるのか?ですが、ひとつはあらゆる分野の先端は英語が共通語によって行われているため、英語を勉強する人が多いからというのがあるでしょう。日本の場合有名ならだれかが訳してくれているものがすぐに手にはいりますが、途上国などではこれが困難なため、原本を当たるしかありません。エリート志向の人はたいてい英語で勉強しようとするためでしょう。この場合、それぞれの言語にしてしまい対象を限定するより、英語を英語で学べるようにすればマイナーな途上国すべてをカバーすることができるためでしょう。

また、英語といえばアメリカかイギリスでしょうが、アメリカに限って言えばそもそも移民の国です。住んでみればある程度わかりますが、英語が母国語でない人がその辺にいるという前提の国なのでそういう辞書を一般的に売ります。また、日本は習字率がほぼ100%ですが、読み書きができない人がいるというのが比較的珍しくないのかもしれません。そのような方々をターゲットにわかりやすい英語で書いた辞書という意味でもともとは販売しているのかもしれません。

日本でいういわゆる「英英辞典」というのはあくまで「英語を母国語としない人のための英語のみで書いた英語辞典」という類のものが主流です。英語ネイティブ用の辞典をより分かりやすくし、むずかしい表現を減らしたものです。ネイティブ用の普通の辞書は、最近の電子辞書は英語を専門に使う人用のものに入っている場合があります。見ればわかりますが、説明の表現がより難しいです。

外国人用の日日辞典的なものは前のかたが挙げているようなものはあるのでしょうが、ほとんど一般的にはないでしょう。あえて...続きを読む

Q英英辞典に日本語訳がついていたら...

英英辞典に日本語訳がついていたらなぁ...
英語学習には英英辞典が断然良いと聞き、使いはじめましたが、イマイチ意味がつかめませんし、間違った意味を思い込んでいるかも...
英英辞典は英語を母国語とする人が作っていて、英和辞典は日本人が作っているから、実際には使われていない古い英語や、トンチンカンな
例文が出てくる、と聞きました。じゃ!英英辞典の例文は英語を母国語とする人が作って、日本語訳は日本人が作ってくれればいいのにね!
1、英英辞典に日本語訳がついているものってないかしら? ご存知の方、教えて下さい。おっと!このヘンテコな質問をみて私を罵倒しないで下さい。( ; ~_~; )
それと 2、sthはsomethingですか?
3、I'm not particular は実際に使われている英語ですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.過去ログに同じような質問がありますよ。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=485050

2.sthはsomethingです。

3.あんまり聞きませんが、

I'm particular about ****.

で「私、****にはちょっとうるさいのよ。」
みたいな感じでしょうか。
なので、使うなら

I'm not so particular about ****.

とかの方が、自然ではないでしょうか。

あと、前後の文章とかシチュエーションとかにもよります。

Qいい英和・和英 と英英

電子辞書を購入したいのですが、

英和・和英は「ジーニアス」か「リーダーズ」、
英英は「オックスフォード」か「ロングマン」

を考えています。
自分は今度大学4年生になるものなのですが、大学の授業の英語を真面目にやっていなかったせいもあり、はっきりいって英語には自信ありません。たぶん受験生並くらいです。また、受験生の時はジーニアスを使っていました。

それを踏まえて、英和と和英は上記のうちどちらがみなさんとしてオススメでしょうか? 是非参考にしたいので、みなんさんの声をお聞かせください。

Aベストアンサー

英和辞典ですが、リーダーズとジーニアスは他の方も書かれていますが、
性質の違う辞書なので、両方ともあるといいと思います。
今は両方とも入っている辞書がカシオでもセイコーでもシャープでもあります。

英英辞典についてですが、
ロングマンはカシオしか載せていないと思います。
OALDはカシオで載せているのは1機種だけで、
他の会社はOALDがほとんどです。
シャープはOALDだけで、セイコーはOALDかCOBUILDのようです。
またそれに加えてCODをのせている機種もあります。

さてロングマンとOALDの違いですが、ロングマンは、
あのLDCEそのものではなく、アメリカ語中心に
編集しなおしてあるロングマン現代アメリカ英語辞典です。
OALDはあのOALDそのものでイギリス英語中心です。例えば、
footballを引いてみるとロングマンではアメリカンフットボールの説明が、
OALDではサッカーの説明が最初に出てきます。

どちらの英語を中心にするかで考えるのもひとつの方法だと思います。


OALDもLDCEもonlineで同じものが使えますから、いくつかの
単語などを調べてみて、自分でわかりやすい説明と例文のものを
選ぶのがいいと思います。
http://pewebdic2.cw.idm.fr/

http://www.oup.com/elt/oald/


これは余計なことかもしれませんが、あるカシオの販売店の人がいうには
現在のカシオの機種はほとんど製造が中止になっていて、
全部新機種に変わるそうです。いつ発表になるかはわからないと
言っていました。
私のカシオの機種でお薦めはXD-H9200なのですがこれは在庫切れで
販売店に回っている分しかないそうです。カシオに関しては新しい機種の
発表をまってみるという選択肢もありそうです。

英和辞典ですが、リーダーズとジーニアスは他の方も書かれていますが、
性質の違う辞書なので、両方ともあるといいと思います。
今は両方とも入っている辞書がカシオでもセイコーでもシャープでもあります。

英英辞典についてですが、
ロングマンはカシオしか載せていないと思います。
OALDはカシオで載せているのは1機種だけで、
他の会社はOALDがほとんどです。
シャープはOALDだけで、セイコーはOALDかCOBUILDのようです。
またそれに加えてCODをのせている機種もあります。

さてロングマンとOALD...続きを読む

Q英英辞典の用法についてご教授お願いいたします。

1towards the bottom of a hill; in a direction that goes down [adv]

2going or sloping towards the bottom of a hill[adj]
英英辞典定義なのですが、和訳していただけますでしょうか?また2のgoing~は動名詞句でしょうか?

Aベストアンサー

1towards the bottom of a hill; in a direction that goes down [adv]

高所の底へ向かう;下方に下っていく方向へ(副詞)

2going or sloping towards the bottom of a hill[adj]

高所の底へ行く、坂道を下る(形容詞)

~~すること、動名詞


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報