中学生の時、道徳の授業で(体育大会をお金で買うなら?)という授業がありました…。

100万円持ってるとして、班で話し合って 思い出30万 優勝20万 友情15万など、何を買うかという授業がありました…。

これっておかしいと思うのは、私だけなのでしょうか?

小学生でも、お金で買えないものがあるのは、わかると思います!

先生にこっそり、「なんでお金で買うんですか?、お金で買えないものの大切さを教えるのが道徳なのでは?」と聞いてみたのですが、「いいから答えて」と焦った風に答えられました…。
まぁ、先生には先生の都合があると思うのは分かります(°_°)

皆さんは、この道徳の授業内容をどう思いますか?
賛成でも、反対でもいいです!ご意見を聞かせてください(><)

A 回答 (2件)

質問者さんに同感です。


理由を訊かれても流すあたり、先生はとにかく身近なものに置き換えて分かりやすく伝えようと努力した結果「体育大会を買う」という表現になったのだと思いますが、こういうのって頭の良し悪し関係なく完全にセンスです。
何を伝える授業だったのか分からないけど、例え話は物事をより想像しやすく伝える手段。違和感を与えるような例題は授業として失敗だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね!

お礼日時:2017/05/15 16:51

おかしいとも思うし、



意味が良く分からない。

先生は一体何が言いたかったのだろう⁇
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2017/05/15 16:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報