(1899年)明治32年の千葉駅から上野駅への汽車での行き方を、教えて下さいお願い致します。

A 回答 (2件)

今の総武線の前身総武鉄道が開業したのは明治27年7月20日です。

その時の停車駅は、市川・船橋・千葉・佐倉の4つです。
そして市川ー本所(今の錦糸町)まで開通したのが明治27年12月。
しかし、問題は本所ー両国間の総武線開通が明治37年4月だったということです。つまり今のように総武線1本で行こうとすると、本所から先がないということになってしまいます。東武鉄道網は総武線より遅れていましたし。
https://books.google.co.jp/books?id=tDf3AgAAQBAJ …

明治30年にすでに開通していた、佐倉ー成田の成田線を使って、成田に行きそこから上野へと思っても、上野までの直通の成田線が開通したのは明治35年。32年では無理です。
http://www.naritaline.com/top/rekisi/rekisi.html

となれば、全部を汽車で乗り継ぎのではなく、どこかの駅からどこかの駅までは徒歩や馬車など別の移動手段を使って乗り継いで上野まで行ったと考えられます。これから先は組み合わせが多いのでご自分で調べたり推察なさったりしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切なご回答有りがたく頂戴致します。ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/13 09:19

そんなこと知ってどうするの

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング