戦争して良い事も有るのではないでしょうか?

ネアンデルタール人や北京原人は人類です。彼らは火を使っていました。彼らがなぜ滅んだのか?現代の人類が滅ぼしたのです。

彼らを滅ぼす事で、現代の人類が有るのです。これは何も珍しい事ではありません。南北アメリカ大陸、オーストラリア大陸の原住民は絶滅寸前です。タスマニア島では絶滅しました。これらは人類の歴史では最近の事でです。

これらの事は人類の歴史にとっては、良かったと言わざるを得ません。例えば、南北アメリカ大陸に、アメリカ原住民が住んでたって、面白くもなんともないからです。

野球もバスケットボールも飛行機もコンピュータも生まれなかったでしょう。

これらが生まれたのはインディアン絶滅戦争の結果なのです。ですから、戦争して良い事もあるのではないでしょうか?

A 回答 (15件中11~15件)

良いことはありますよ。



科学技術が発達するのは間違い無いとしても、
それ以外にも副産物は多いです。

例えば女性参政権です。

第一次大戦で、銃後の守りとして女性が工場労働
などに進出したため、女性の地位があがり、
米国ではこれが女性参政権のきっかけとなりました。

第二次大戦でも、女性や黒人の地位が上がり、
これが戦後の地位向上運動に発展し、今日に至って
います。

そもそもですが、武士道、騎士道など、憧れる
人は多いでしょう。
彼等は戦争のプロです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本が民主主義国家に成ったのは、戦争したからですよね。

北朝鮮が民主主義国家に成れなかったのは、戦争しなかったからです。

お礼日時:2017/05/14 10:04

安倍首相が平和主義に反対する理由は人類全体のためではありません。

日本という国家のためです。世界のために日本が滅びてもよいということはありません。
    • good
    • 0

戦争に勝つため頭の良い人間が知恵を絞り続けてきた結果、武器に限らず、宇宙開発・原子力利用・インターネット…など各種の新技術を生み、大きく文明を発展させました。


しかし、絶対に「戦争して良い事は無い!」です。不条理な死をもたらす戦争は絶対にダメ。
人類に限らず、生きとし生けるもの全ての生命は、文明の発展とは比較にならぬ、別次元の貴重な尊いもの。
例えば、犬を飼っている人にとり愛犬は家族と同じ。愛犬の命は、野球・飛行機・コンピューターなどの文明の利器で代替できる次元のものではない。
生命の有難さは何ものにも代え難い。それを実感できる心を持てる事こそが一番。この心に比べたら文明の進歩発展など「糞食らえ」です。
    • good
    • 2

ホモサビエンス(ヒト)と各種原人の戦争の後でもありました?



適当なこと言ってると阿呆と思われますよ。

日本人はDMAにネアンデルタール人の遺伝子を持ち合わせているので、ネアンデルタール人との交配種ということは科学的に立証されています。

つまり、縄文人以前に、交配によって、元の原人と言われて亜人間がハーフで消えただけです。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

サルには、ゴリラやチンパンジーなど、沢山の種類が有ります。しかし、人間には、人間という1種類しか有りません。なぜでしょうか?過去には人間にも、沢山の種類が居たのです。しかし、人間がそれらの人間の仲間を皆殺しにしてしまい、絶滅させたからです。

人間には、自分達と違った種族を絶滅させようとする本能が有るのです。それが例えばナチスによるユダヤ人大虐殺であり、南北アメリカ大陸、オーストラリア大陸の原住民大虐殺です。

お礼日時:2017/05/14 09:53

そりゃもちろんメリットがあるから戦争は起こります。



 でも、あなたが言うネアンデルタール人や北京原人云々やどこぞの原住民云々はあまり関係ありませんし、「これらの事は人類の歴史にとっては、良かったと言わざるを得ません。」はただの結果論であって、戦争のメリットを主張する材料としてはあまり適当とは思えません。インディアン云々に至っては明らかに間違ってもいます。というか、大袈裟すぎます。大袈裟すぎて「厨二病かよ」って笑っちゃうレベルです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

現在でも虐殺は起きています。例えば、中国によるチベット人虐殺。日本でも、北海道でアイヌ人が虐殺されました。

ロシアが南樺太に進攻した時には、日本人が虐殺されました。

なぜでしょうか?そうする事にメリットが有ったからです。

お礼日時:2017/05/14 10:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング