アイサイトって本当に車がぶつかりそうになったら自動でブレーキかけるんですか?

A 回答 (10件)

https://www.subaru.jp/eyesightowner/care/precras …

主に先行車への追突の回避支援を行うプリクラッシュブレーキ。
追突の危険がある時は、警報や軽いブレーキで注意を促し、万一の時は
追突回避のための強い自動ブレーキを作動させます。しかし、システムが
十分作動しない場合もあります。運転に十分な注意を払い
状況に応じてご自身でブレーキをかけてください。
    • good
    • 3

>ぶつかりそうになったら


飛んでもない、障害物を検知し、車速等から判断してぶつかる可能性ありと思われる場合にブレーキをかけるだけです。
衝突を回避できる保証はありません。
    • good
    • 0

センサーも経年劣化するので


定期点検は絶対必要です。お金を惜しまないように
基本は、あまり信用しないことです
    • good
    • 0

機械仕掛けなので 完璧100%とは言えません 条件に当てはまれば効きます。


メーカーが想定し設定しえない条件に置いては、木かに可能性があります。
しかしながら SUBARUのアイサイトは、現状出てる 自動安全ブレーキの中で
一番優秀な出来だと思います。

他の方もおっしゃってるように 必要のない場合にも急制動する場いいがあります。過剰な安全制御とでも言いますか しかしこの過剰な部分が無いと いざ効かなかったということになるのでしょう。機械仕掛けってそういったもので 人間の判断の様な細かな臨機応変な対応は、難しいのです。
    • good
    • 0

先日細い道で反対側に駐車していた車を避けた


自転車に反応してブレーキが作動しました。
運転者は自転車に対し全く危険を感じませんでしたが
かえって勝手にブレーキが掛かるのも怖い感じです。
    • good
    • 0

車がぶつかりそうになったら自動でブレーキをかける


のではなく
ある特定の条件が揃ったらブレーキをかける
です。

条件がそろわないとブレーキをかけません。

アイサイトはかなり優秀なので「ぶつかりにくい」
かもしれませんが、
どんな環境でも作動するわけではないです。

アイサイトを搭載していても
追突することもあるでしょう。
    • good
    • 2

結局スピードでてりゃ意味はないよ。


ギリギリにバックしたいときとか、すれすれちょっと駐車場とか
止める時はいざというときは止まってくれるので役に立つけど。
    • good
    • 0

    • good
    • 0

いいえ、ウソです、100%動作しません。

そう思って運転してください。
    • good
    • 3

セットして走れば自動でブレーキかかりますよ。



クルーズコントロールを使えば、アクセルを
踏まなくても前車の速度に合わせて走るので便利。


(前車が止まればこちらも止まる)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイサイトのオートクルーズは危険?

某メーカーの最新型の自動車の試乗に招かれました。
そこで、試乗中にアイサイトのオートクルーズを設定しようとすると、「危険だから実車ではしないでくれ!何かあったら取り返しがつかなくなる。」と同乗していた販売員に強力に拒否されました。

アイサイトのオートクルーズはテレビでも新型車に搭載された追突対策の安全装置としてコマーシャルが繰り返し放送されています。
まだ完成され装置では無いのでしょうか?

すでに購入されたとか、実際に使用されている方が居られましたら、教えてください。

Aベストアンサー

何を持って完成とするかは知りませんが...。

事前の説明がされてなかったら確かに危ないかも。アイサイトは万能アイテムではありません。他社の衝突回避デバイス同様、使い方を聞いておかないと無用な事故を招きかねません。

レガシィ以外のアイサイトは、搭載されているブレーキ制御の関係で前車が停止しても3秒間までしかアイサイトによる制御での停止はできません(レガシィはその後電子パーキングが働くので止まりっぱなしにできるそうです)。停止すると「ピッピッピッ」と3回電子音が鳴るのでその間にブレーキを踏むそうです。まあこの辺りはコストの関係なので仕方ないのでしょう。

ただ、私を含め、説明しないとこの辺りはわかりません。その店員もきちんと理解できていないので上からとめられているのかも。

私は関東圏に住んでいますので日常的にノロノロ運転が多いです。どちらにせよ、車に停止制御を完全に任せるなんてできませんし、ノロノロ運転について行ってくれるだけで万々歳ですけどね。
正直、衝突前停止よりも、全車速追従型オートクルーズ機能のほうが私にとっては超おいしい機能です。

Q車のハンドブレーキっていつかけるんですか?

運転免許を取るために教習所に通っています。
教習の始めにハンドブレーキを下げ、教習の終わりに
ハンドブレーキを上げます。その間にハンドブレーキに
触れることはほとんどありませんが、実際に運転する時には、
どういう時にハンドブレーキをかけるのですか?

Aベストアンサー

もう直ぐ練習されると思いますが、坂道発進の際に車両が後ろに下がらないようにサイドブレーキを使用します。

また、長い信号待ちの際や、駐車時、停車時に使用します。

何らかのトラブルでフットブレーキが効かなくなった時の非常用ブレーキとしても使用します。

Q新型インプレッサはmt無い=ゴミにしか思えない私はアホでしょうか?

新型インプレッサはmt無い=ゴミ
にしか思えない私はアホでしょうか?

CVT+アイサイト、歩行者エアバック、愛のあるクルマ作り。
そんなもの必要ないでしょう!

Aベストアンサー

こんにちは。

他者に乗り換えるお金を、『愛車』の延命に用いるお考えはないのでしょうか?
好きだ好きだと言っていても、直ぐに離れてしまう顧客が多いからこそ、
その時儲かる仕様の車だらけになっていくのだと思いますよ。

私は若い頃に惚れ込んだオートバイに乗り続けています。
パーツ類も出るものは買い集め、廃盤になったものは中古で確保している状態です。
数度のOHも行っています。
愛するということは、そういうことではないでしょうか。

スバルにせよマツダにせよ、各々社内事情というものがあります。
あなたのようなファンが乗り続ければ、いずれMTが復活するかもしれませんが、
見切りをつけてしまえばそれまでです。

私もオートバイに関してはMT派ですのでお気持ちはお察しいたします。
電子制御で何も感じられない乗り物はつまらないですものね。

『愛車』に乗り続けるという選択肢も残しておくべきだと思いますよ。

ではでは!

Q車のブレーキパッドっていいやつに交換したらブレーキのききが良くなったりするんですか?

車のブレーキパッドっていいやつに交換したらブレーキのききが良くなったりするんですか?

Aベストアンサー

ドイツ車などパットが柔らかく、減りまくるからダストがすごいです。よく抹茶になっているでしょ。2万キロくらいしか持ちません。ディスクまで柔らかい。フロントは5万キロ持たない。ただし、効きは確かです。いいやつの意味がわかりませんが、サーキットレースなどのフェードしにくいやつは、ある程度の熱にならないと効きが悪いです。どの辺りで妥協するかです。ディスクとの相性もあります。レース用のは避けるべきです。

Qアイサイト。インプレッサが3でエクシーガは2のまま

以前に、エクシーガのマイナーチェンジの際にアイサイトがバージョン2のままだったことについて質問しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新型レヴォーグの発表が今年の4月15日。
マイナーチェンジされたエクシーガの発表が7月17日。

レヴォーグが最新型のバージョン3。
エクシーガが前のバージョン2。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

簡単に言えば、後発のエクシーガが何故バージョン2のままなのか?
という質問でした。
頂いた回答が、「新型ではなくマイナーチェンジだったから」という
ものでしたが、今回、インプレッサのマイナーチェンジではバージョン3へ
正常進化されていました。

一体この差は何なんでしょうか???
5人定員のインプレッサと7人定員エクシーガ。
前回も質問に書きましたが、どうもミニバンの乗員の命が軽視されているのではないか?と嫌な感情が芽生えます。

Aベストアンサー

メーカーとしては、一回発売したものは、ある程度の台数を売らなければなりません。

装備品も同じです・

アイサイトなどは、その車専用に調整される物なので、その車種ごとにイニシャルコストがかかります。
ですからそのイニシャルコストを価格に大きく転化するのか、長く売って小さな金額で転化していくのかを考えるわけです。

そうなると、販売台数が大きな話になってくるわけです。

残念ですが、販売台数の少ない車では、1台あたりに乗せなければならない金額が大きくなってしまいますので、そうすると車として売りにくくなります。

あなたのような考えをする人の事は、マーケットの考え方で当然あります。
しかし、スバルはそういう人は切り捨てましょう。と言う結論を出したと言う事です。

スバルから客層として切り捨てられたわけですし、貴方も嫌な感情を覚えるわけですから、この際すっぱりとほかのメーカーの車を考えられたほうが良いのではないでしょうか?

Q急にブレーキがかかって倒れそうになったので、反射的に近くの人につかまった車のブレーキですか? 倒れそ

急にブレーキがかかって倒れそうになったので、反射的に近くの人につかまった車のブレーキですか?
倒れそうになったは無意識になるみたい?

Aベストアンサー

倒れそうになったのはバスが急ブレーキを掛けてスピードを落としたからです。
バスに乗っていた人は急ブレーキを予想していなかったので倒れてしまいます。
予想していなかった、つまり無意識のうちに体が倒れるのです。

あなたの素性を詮索するつもりはないですが
~漢字が多くて分かりません~
などとお礼欄に書かれるのは不愉快です
なのでお礼の書き込みは不要です。

Qアイサイトについて レガシィ エクシーガ

アイサイトについて レガシィ エクシーガ

レガシィに搭載されるアイサイトは付けた方がお得ですよね。
自分ではL-Package買うなら、もう少し出してアイサイトにした方が良いと思います。
では、エクシーガの場合は?2.0iにはアイサイト設定有りませんよね?
この場合、2.0i-Lで我慢するか、ターボのアイサイトにするかどちらが良いでしょう?
ターボは買うときに高価だし、ハイオクで燃費も良くないので維持費も高価ですよね。
そこまでして着ける価値はあるのかどうか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数年すれば、スバルの標準となるでしょう。
しかし、夜の人には現段階では反応が危ういらしいですね。

Qアイドリングストップ中ブレーキを離してエンジンがかかったら即発進は車に悪そうですが

アイドリングストップ中ブレーキを離してエンジンがかかったら即発進は車に悪そうですが、エンジンがかかってから一呼吸置いてからゆっくり発進してあげた方が車に優しいですよね?

青信号に鳴ったら直ちに発進、1秒の遅れも許さない!ていう人が世の中には居るみたいで、反応が遅いと発信をせかされてものすごくイライラします。
ドキドキしながらアクセルとブレーキの同時踏みでロケットスタートさせて、「どうだ!今の発進は早かっただろ!、毎回毎回毎回毎回今みたいに発進しろと言うのか!!!!ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

父親「まだ、反応が遅い。」

俺「脳内血管ぶち~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」

その人は父親ですが正直殺してやりたいと思っていますし、現実的には死んでも始末しません。

Aベストアンサー

アイドリングストップ機能の無い車でも、ゆっくりスタートした方が車に優しいです。
後ろの運転者は、前の車が「動かない」ことにイライラしているのではないでしょうか?
信号で停止した時に、停止線、もしくは前の車との間隔を広めにとって、
信号の感覚を計って、早めのブレーキリリースをすれば良いのではないでしょうか?

私の場合、タイヤ半回転ほどはクリープ現象を使ってからアクセルを開け始めます。
普通に発進すると他の車よりもスタートが遅いです。
そのため前の車よりも速く、ブレーキを放し、帳尻を合わせてます。
アイドリングストップの車は、さらにブレーキを放してから発進するまでのタイミングが
遅いので、こちらのタイミングを取るのが大変です。

Qトヨタ車にアイサイトが無いのは何故

トヨタ車に乗ってますトヨタ車のファンです。
車の買い替え時期が来ていることもあって、最近スバルのアイサイトのCMを見るたびにトヨタ車にも有ったらと思うこと、しきりです。
何故 アイサイトが無いのかなぁ。
・トヨタにはアイサイトに相当するような製品の開発技術が無い。 
・トヨタは あのような製品の必要性を認めていない。
・トヨタは あのような製品を怖くて搭載できない。
・トヨタでは もっと完成度の高いものしか搭載しない。
・スバルが技術を教えてくれない。

色々思いますが。
アイサイトの良し悪しはまったく別にして、
トヨタ車に アイサイトが搭載されたら 文句なしに 欲しいです。

Aベストアンサー

トヨタがその気になれば搭載は可能。

今、資本参加して援助しているスバルの
ウリを奪うことはない

当然、その手の機器はコストを引き上げる

社会的にどう転ぶかわからない。
(例えば、事故を回避するものではないと謳っていても、
実際に事故が起きれば、訴えられたり。というリスクを
回避したい)

そのあたり、石橋を叩いて渡る心情なんじゃないでしょうか。
他メーカーも乗り出して、それが当たり前になれば、
低価格で高性能のものを搭載しても遅くないと。

Qコストをかけた車とそうでない車の違い。

タイトル通りなんですが、コストをかけた車とそうでない車の違い。例えばクラウンと軽四では、値段からして想像は付きますが、同じ車種でも時代によって、コストのかけ方が違うとよく聞きます。それでは具体的に何処がどう違うものなのでしょうか?具体的な場所・車種を例に挙げて教えて下さい。できれば、高級外車と国産普通車と言うより、国産車で同じ車種同士(例えば何年式クラウンと何年式クラウンでは)で回答していただければ解りやすいかなぁ・・・と思います。

Aベストアンサー

20年くらい前にね、バブルの象徴的なクルマで『セルシオ』っつークルマがあったんっすよ。

アレの初代は凄かったっすよ。空気抵抗を徹底的に解析してミッションからデフまでのシャフトを地上と水平にした(静止時)んっすから。コレは設計と工場が真っ向から対立して「そんな、完全水平なんか不可能だよ」「そこを水平にできなきゃこのクルマを出す意味がねえ」っつって、コスト度外視で完全水平を実現しちゃったんっすよ。
それに内装も世界初のオプティトロンメーターを採用して、普段は真っ黒のメーターパネルがイグニッション捻ると急にパッとメーターが現れる斬新な感じに仕上げたっす。さらに内装の木目は最高級の部類に入るウォールナットの削り出しで、それだけでどんだけ金掛かってんだよ、っつー仕様だったっす。
さらにさらに、V8エンジンは当時トヨタ(ヤマハ)で作っていたセンチュリーのモノを使っても文句言われなかったのに1から設計し直して、フェラーリとかで作っているような完全90度のV型エンジンを完成させちゃって。。。運輸局からクレームが入らないように回転数のリミッター抑えたっつーすんげえエンジンだったんっすよ。

だからね、初代セルシオは売れば売るほど損をする、っつー噂まで流れたんっすよ。トヨタの黄金時代っすね。


でもね、2代目になったら乗った途端「あれ?」って感じになっちゃったの。

っつーのもね、シャフトが水平じゃねえの。だから走ると初代よりウルセエの。それにメーターもキーOFFでうっすら文字盤が見えるのね。それに木目は『木目調』でプリントになって安っぽいの。何よりリアのバンパー周りが鉄剥き出しでカッコワリイの。ただデカイだけのクルマになっちった。

3代目なんかシートまでフワッフワのアンコに毛足の短いフツーのシート地になって皮もビニールっぽい安っすい感じになっちゃって足周りなんかフラッフラで。。。影も形もなかったっすわ。


トヨタの黄金律であるんっすよ。社運を掛けた看板商品は初代でコストを度外視してこれでもかって気合を入れたパーツを丁寧に盛り込んで来るんだけど、代を重ねるごとにパーツのランクを下げていくんっすわ。初代で良いイメージを植え付けてから激安品にコンバートするんっすよ。昔あったセリカGT-FOURもそうだしMR2もそうだったしソアラなんかもそうだたっすね。

ついでに言えば現行プリウスは3代目。。。なんか、偶然と呼ぶには出来過ぎてると思いません?

20年くらい前にね、バブルの象徴的なクルマで『セルシオ』っつークルマがあったんっすよ。

アレの初代は凄かったっすよ。空気抵抗を徹底的に解析してミッションからデフまでのシャフトを地上と水平にした(静止時)んっすから。コレは設計と工場が真っ向から対立して「そんな、完全水平なんか不可能だよ」「そこを水平にできなきゃこのクルマを出す意味がねえ」っつって、コスト度外視で完全水平を実現しちゃったんっすよ。
それに内装も世界初のオプティトロンメーターを採用して、普段は真っ黒のメーターパネル...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング