AsusのX555UAのHDD2TBを買ったのですが
調べてみると、Cドライブが745GB、Eドライブに1.09TBと認識されています。
CドライブとEドライブが別個で分かれているのですが
これは分かれているので正解なんでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 訂正です。

    × Eドライブ
    〇 Dドライブでした。

      補足日時:2017/05/13 18:27

A 回答 (6件)

C・Dの合計で2TB(約1.82TiB/約1862GiB)ですから、正しいと言えます。


Cのみを2TBにするか、CとDに分けるかはメーカーにより異なります。
また、メーカーによっては、リカバリ領域が別と存在する場合もありますので。

HDD/SSDは、1GBを10^9 Byteで計算 
OSなりの容量は、1GiBを2^30 Byteで表示 
この違いがありますので
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さまありがとうございました。

お礼日時:2017/05/13 20:31

745+1090=1835


隠しフォルダがあるから、そんなもんです

Cドライブはソフトのインストール、Dドライブは、そのデータの保管場所と分けて使うと便利ですよ
    • good
    • 1

ハードディスク容量の計算方法(Windows、MacOS)


http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/1087
    • good
    • 1

CドライブとDドライブあわせて2TBということですね。


両方足しても、いろいろシステム領域とかあるので単純に2TBにはなりませんけど。
前の回答者さんのおっしゃるように、2TB分の空き領域が必要なら、ドライブを統合するか、領域を変更するのでしょうけど、それはそれで面倒なので、GB単位のデータ保管なら、アプリケーションをC、データをDというように、そのまま使ったほうがいいように思います。
    • good
    • 1

正解は一人一人違います



昔は、バックアップ装置が効果だっりしましたから
システム用とデータ用で分けて管理という考え方が一般的でした

貴方のケースもC:をシステム用に、D:をデータ用にと分けて運用することも可能ですし
まだ保管ファイルが少ない購入直後なら、Dを一旦解放してCの領域に含めてしまい
C全体を大きな容量にする事も可能です

逆にデータ用を目的ごとに再分割するとか、そう言う使い方をするケースもあるかも知れません

と言うように、使用する目的や考え方によって配分等は変化します
それぞれの使用ケースに適合させるのが正解ですから
貴方がどんな使い方をするのか次第です
    • good
    • 1

「ディスクの管理」を起動させてみましょう。

Win10ならスタートを右クリックで出てきます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCドライブからDドライブへ。

VAIOのPCG-FX33SBPを使用していますが
HDDの容量がCドライブDドライブともに容量が10GBなのですが、Cドライブの残り容量が1.4GBしかなく動作がとても
遅くなってしまいましたデフラグで多少改善するもその場しのぎです。
マイドキュメントやメール、一時ファイルはDドライブへ移動済みで不要なアプリも削除しましたがこれ以上、Cドライブの空き容量を増やせません。Dドライブは9.2GBとほとんど空いており、CドライブからDドライブへファイルを移動できないでしょうか?

Aベストアンサー

OS以外のソフトはアンインストールしてしまい,再度インストール時にDドライブに指定します.(たまにCしか入らないものはあります.)
データ類はそのままDドライブに移してしまいます.
マイドキュメント,メールもDドライブに移すといいですね.不要フォントも削除します.

QCドライブとDドライブについて

CドライブとDドライブについてお伺いします。

今更ながらの話でお恥ずかしいのですが・・・・

今、VAIO typeE VGN-E72B/Sを使用しているのですが、Cドライブの容量が15GB、Dドライブが55GBとなっており、もう少しCドライブの容量を増やしたいと考えています。

知人に聞いたら「無理」と言われたのですが、やはり無理なのでしょうか?  

どなたかご教授ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

できますよ。
Acronis Disk Director Personal
http://www.sourcenext.com/titles/sys/72560/
と言うソフトでHDDのパーティションのサイズ変更ができます。
\2000くらいの安いソフトなので1つ買っておけば便利ですよ。

Qcドライブとdドライブについて

cドライブとdドライブはみなさんどのように分けてますか??

またどのようにした方が、パソコンを有効に使えますか??

OS以外はDですよね??

教えてください。

Aベストアンサー

Cドライブは、アプリケーションやユーティリティを含むシステムドライブ。Dドライブは、データや読み書きの多くなるテンポラリファイルなどを置くデータドライブ。これが私の基本的な考え方です。また、1台のHDDをC・Dに分割している場合も、2台のHDDをそれぞれC・Dとしている場合も同じです。このように使い分ける理由は2つあります。

1つ目は、OSが起動しなくなってリカバリーせざるを得なくなった場合の備えですね。OSと同じドライブにデータを保存してあると、リカバリーの際にすべて消えてしまうことになります。KnoppixやUbuntuのような1CD Linuxを使って救出する方法はありますが、使い慣れていない人にとっては敷居が高いこともありますし、使い慣れている人でも手間がかかります。Dドライブに保存しておけば、Cドライブのみリカバリーすれば保存データが消えてしまうことはありません。

2つ目の理由は、システムドライブのフラグメンテーション(ファイルの断片化)をできるだけ少なくするためです。ファイルの書き込み・削除が繰り返されるとフラグメンテーションが起こります。これは仕方のないことなのですが、システムパフォーマンスの低下に繋がり、結果としてPCの動作低下を招いてしまいます。そういう場合にデフラグという処理を行うわけですが、これがけっこう時間がかかってしまうんですね。そこで、書き込みや削除の頻度の高いデータファイルやInternet一時ファイル(フォルダ)、アプリケーションの作業フォルダ、ページングファイル(仮想メモリ領域)などをDドライブに置くことで、システムドライブでのフラグメンテーションをできるだけ少なくしてやろうというわけです。もちろんフラブメンテーションは徐々に進むわけですが、すべてをシステムドライブに入れてある場合と比べると、その進み具合はかなり遅くなります。

一部アプリケーションソフトを除いては、作成データはマイドキュメントにフォルダを作って保存するソフトが多いと思います。上記で『データファイル』という言い方をしましたが、実際にはマイドキュメントをDドライブに移動して、基本的にデータファイルはそこにまとめるのが、使いやすくて良いのではないでしょうか。念のために言いますと、マイドキュメントフォルダの移動は、マイドキュメントのプロパティで設定変更することで可能です。

ところで、HDDが物理的に破損してしまった場合はどうしようもありません。1台のHDDを領域分割(C・Dドライブに分ける)している場合は、No.4の回答者の方のおっしゃるようにシステム・データの共倒れになります。しかし、Dドライブを別HDD(別スピンドル)にしていても、それが破損すればデータ救出はできないことになります。データを別ドライブに置くひとつの理由は、万が一の場合の備えということなのですから、HDDが物理的に破損することも考えて、大事なファイルはDVDやCDなどの記録メディアに定期的にバックアップを録っておくことで2重の安全策とする。これがやはり基本だと思います。

Cドライブは、アプリケーションやユーティリティを含むシステムドライブ。Dドライブは、データや読み書きの多くなるテンポラリファイルなどを置くデータドライブ。これが私の基本的な考え方です。また、1台のHDDをC・Dに分割している場合も、2台のHDDをそれぞれC・Dとしている場合も同じです。このように使い分ける理由は2つあります。

1つ目は、OSが起動しなくなってリカバリーせざるを得なくなった場合の備えですね。OSと同じドライブにデータを保存してあると、リカバリーの際にすべて消えてしまうことに...続きを読む

QCドライブとDドライブについて

自分は、ゲーム用BTOパソコン2台(7HP 32bitとXP HP 32bit)を所有してまして
今年に入り子供用に始めてメーカー製の富士通ノートパソコン7 HP64bit(LlFEBOOK AH57/D)を
買ってあげました。
そこでドライブを見ますとCとDドライブ2つありましたので買ったお店に聞きに行った所、
今のPCは、ほとんどCとDに分かれていますと言われました。
そこで質問を3つほど致しますがよろしく御願いします。

1 イメージソフト(HD革命バックアップ11)でCドライブをまるごと外付けHDDに
  バックアップしたのですが、たとえばDドライブに富士山の画像を保存していたと
  しますと、Cドライブをイメージで復元したとしますとDの富士山の画像はなくなる
  のでしょうか?それともDはそのままの状態なのでしょうか?

2  1つのドライブにCとDがあると、自分が思うにはたとえばCドライブにウイルスが
  入ったとしたらDにも感染すると思うのですが実際はDは感染しないのでしょうか?

3  今のメーカー製のPCは、リカバリーディスクが付属してなくHDDに入っているので
  購入後はやめにリカバリーディスクを作成して下さいと店から言われましたが、
  1の質問にも書きましたHD革命バックアップ11ですぐさま外付けHDD2台にイメージを
  とりました。(安全を考え2台に)
  イメージを取ればリカバリーディスクは自分は必要ないと考えているのですが、
  リカバリーディスクを作成(DVD)をしないとイメージでは困るとかありましたら
  教えて下さい。

  PC歴は10年位ですが、なにぶん自分のBTOのPCは、共にHDD1台でCドライブのみでしたので
  Dの使い方等が分からないので質問させて頂きました。
   
  良いアドバイスが頂けたら幸いです。
  
  
    
  

自分は、ゲーム用BTOパソコン2台(7HP 32bitとXP HP 32bit)を所有してまして
今年に入り子供用に始めてメーカー製の富士通ノートパソコン7 HP64bit(LlFEBOOK AH57/D)を
買ってあげました。
そこでドライブを見ますとCとDドライブ2つありましたので買ったお店に聞きに行った所、
今のPCは、ほとんどCとDに分かれていますと言われました。
そこで質問を3つほど致しますがよろしく御願いします。

1 イメージソフト(HD革命バックアップ11)でCドライブをまるごと外付けHDDに
  バックアップしたのですが、た...続きを読む

Aベストアンサー

1.
CドライブをリストアしてもDドライブはそのままです。
ちなみにDドライブはそのままでCドライブだけをフォーマットすることもできます。
またHDDがクラッシュした時、(物理的なハードエラーのためCもDもまとめて飛んでしまうということも実際ありますが)Cだけ消失してDは無事という状態で済んでくれることも多いです。

なので、同一ドライブをパーティションで分けて2つの論理ドライブとして扱うことには大きなメリットがあります。

デメリットとしては、単一ドライブでないことで容量の自由度が減り、途中でCドライブの空き容量不足に悩まされる…などのケースがありうることでしょうか。
(もっともパーティションマジックなどのソフトを使うことで、データはそのままディスクサイズを変更することも可能ですけど)

2.
同一PCのファイルなので、Cで感染したものがDにも感染するというケースはあるとは思いますが、それは同一ドライブでも外付けドライブでも全く一緒です。
逆に言うと、外付けドライブと同程度の確率でしか同時には感染しません。
ウイルスから見た場合、CとDは完全に別のドライブに見えています。

3.
自分のPCで過去に1度もインストールディスクを利用したことがない、というのであれば、同程度にはリカバリディスク/システム修復ディスクも不要かもしれません。

ただHDDのフルバックアップイメージだけだと、何かあった場合にはデータは全部諦めて全て購入直後の状態に戻すことしかできないのではないですか?
自分のPCであれば定期的にフルバックアップを取り直すこともできると思いますが、お子さんのPCだとそういうわけにもいかないのでは…。
リカバリディスク/修復ディスクがあれば多少のトラブルがあってもCDからブートして修復コマンドを走らせることができるようになります。

お子さんはまだPCの扱いには慣れてないでしょうから、荒っぽく扱うことでOSの動きが不調になることは多々考えられます。
その際に「今までの設定やデータは諦めて全部最初の状態に戻してしまおう」という割り切りは、自分ならともかくお子さんは納得しがたいのではないでしょうか。
仮に説得できたとしても、後にネット情報などで「そういうときは修復って手段もある」ことをお子さんが知ってしまったら、きっと恨まれることになると思いますよ。

なので、自分のならともかくお子さんのPCに関しては、まず使うことはないだろうなと思っても、リカバリディスクとシステム修復ディスクについては作っといてあげるのが親の努めなんではないのかなーと思ったりします(^^;

1.
CドライブをリストアしてもDドライブはそのままです。
ちなみにDドライブはそのままでCドライブだけをフォーマットすることもできます。
またHDDがクラッシュした時、(物理的なハードエラーのためCもDもまとめて飛んでしまうということも実際ありますが)Cだけ消失してDは無事という状態で済んでくれることも多いです。

なので、同一ドライブをパーティションで分けて2つの論理ドライブとして扱うことには大きなメリットがあります。

デメリットとしては、単一ドライブでないことで容量の自由度が減り、途中...続きを読む

QCドライブとDドライブについて

Cドライブには・・ Dドライブには一般的にどのようなデータを保存するのでしょうか??

Dドライブには動画や写真

Cドライブにはその他

この考えは合っているのでしょうか??

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アプリケーションソフトといわれる(例:Word・Excel・ホームページビルダー・ウイルスセキュリティ等)program系のものは、基本的にCドライブでしか動きません。(動かすときにもメモリ容量を使うため空き容量が絶対必要です)

他の方も書かれていますが、Cドライブのマイドキュメントに
自分のダウンロードしてきた写真や、自分で撮ったデジカメ写真をどんどん保存していくと、どんな素晴らしいパソコンでも動きが遅くなります。
(パソコンの立ち上がりが遅くなる・インターネット検索のスピードが落ちるなど)

画像系は、特に使うメモリ容量が大きいのでDドライブに保存をオススメします。(というか・・保存先にマイドキュメントが一番に指定される傾向があるので、マイドキュメント(フォルダ)をDドライブに移動したほうがいいかも)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報