仮目的語の it

I make it a rule to get where we're supposed to meet 15 minutes ahead of time.

(私は約束の場所に 15 分前に行くことにしています)

(市橋敬三著『話すための英文法 Step7』P. 136 より)

の形で、

「私は炭水化物を出来るだけ摂らないようにするという決め事を自分に課しています」

と言いたい場合、

I impose it a rule not to take carbohydrates as much as possible on myself.

でよかったでしょうか?

A 回答 (2件)

make it a rule は VOCの形ですが、 impose の場合は impose it a rule というVOCの形は取れないので impose it as a rule 『ルールとして課す』のように as をいれます。

また最後の on myselfはその直後に持ってきたほうが分かりやすいです。

I impose it as a rule on myself not to take carbohydrates as much as possible.
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/13 20:22

仮目的語を使うパターンの最も大切なことは


SVOC になっているということです。

この O の部分が to do ...「~すること」のような不定詞の名詞的用法の場合、
find /to read this book/ difficult
のように SVOC とすると文がわかりにくくなるので、
真ん中の O を it として、
find it difficult で VOC としてから、真の目的語として to do を続けます。

だから、パターンとしては
think/consider/believe O C とか、
make O C「O を C にする」で使われるのです。

impose にはそういう用法はないので、使えません。

make it a rule to do というのは日本では昔からおなじみの表現ですが、
実際の英語では使われないとも言われてきました。
さらに実際に言うと、使っても理解はされます。
やや古臭く響くのではないでしょうか。

この rule は「常にすること、習慣」の意味で、
make O a rule で「O を常とする、習慣とする」となるのです。

impose では無理です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご説明ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/13 20:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報